オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の選び方

カリキュラムがしっかりとしているオンライン英会話

2018/06/04

複数のカリキュラムが取り入れられたオンライン英会話に入会するメリットは?

複数のカリキュラムが取り入れられたオンライン英会話に入会するメリットは?
オンライン英会話は、単純に講師と好きな話題について話すフリートークを行うだけではありません。

スクールによっては複数のカリキュラムが用意されていますので、自分の希望に合う英語の学習を外国人講師と一緒に取り組むことができますよ。

フリートークがメインのスクールではなく、複数のカリキュラムが取り入れられたオンライン英会話に入会するメリットを幾つか挙げてみました。

  • 自分の英語レベルや目的に合ったレッスンを選択して受けられる
  • 「初心者は文法」「上級者はニュース記事」など臨機応変に変えられる
  • 飽きずに英語の学習を継続できる(フリートークだけだと飽きやすい)
  • 同じ内容を学び続けずに済むので気分転換に繋がる

基本的に多くのオンライン英会話では、自由にカリキュラムを選択できます。

中には「○○○のカリキュラムを修了した後でなければ選択できない」と設定されていることがありますが、個人のレベルや目的に合わせて変えられるスクールがほとんどです。

料金が安かったり時間帯の融通が利いたりといった点だけではなく、しっかりと初歩的な内容から英語を学べるからこそオンライン英会話は注目を集めているのではないでしょうか。

 

カリキュラムがしっかりとしているオンライン英会話スクール3選!

このページでは、カリキュラムがしっかりとしているオンライン英会話スクールを3つ紹介しています。

  • 英語の勉強を始めたばかりの初心者
  • 大分スムーズに会話できるようになった中級者
  • 更なる飛躍を目指したいと考える上級者

現在ではマンツーマンレッスンが主流ですので周りの生徒に合わせる必要はなく、自分のレベルや英語力に合わせた学習が可能ですね。

自分のペースやリズムに合わせて楽しく英語を学習できるのかどうかは長く継続するポイントですので、どのようなスクールに入会すれば良いのか参考にしてみてください。

※オンライン英会話を継続するコツについては以下のページを見てみましょう。

 

オンライン英会話を継続するコツ

 

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話
大手の企業が運営している安心感で、産経オンライン英会話は入会している生徒から高い評判を得ています。

産経オンライン英会話では複数のカリキュラムの中から選んで体系立てて学ぶことが可能で、具体的に用意されている種類をまとめてみました。

  • 定型的な挨拶や一般的な時事問題について学ぶ「日常英会話コース」
  • 自分の職務内容を答えたり海外出張に対応したりできる「ビジネス英会話」
  • 小売店やレストラン、鉄道や郵便局など英語を学んでおいた方が良い人に向けた「職業別英会話」
  • 話せる英語を中学レベルから学べる「学校教科書準拠」
  • 資格試験のスコアを徹底的に伸ばすための「TOEICコース」
  • グローバルコミュニケーションレベルを確認するテストの「GCAT」

日常英会話コースでもTOEICコースでも、選択するカリキュラムに関わらず1レッスン当たり158円~213円と料金プランに合わせて低コストで受けられます。

毎日プランに合わせてチケットプランを組み合わせられるのも産経オンライン英会話の魅力ですので、短期間でガッツリとレッスンを受けたい方は入会してみてください。

 

参考 産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

 

産経オンライン英会話の評判

 

イングリッシュベル

イングリッシュベル
イングリッシュベルでは複数のカリキュラムやクラスの中から自由に選択し、レッスンを受けられるオンライン英会話です。

もちろん、どのクラスでもレッスン料金は一定ですので、日によって変えても問題はありません。

イングリッシュベルでは、次の9つのクラスからカリキュラムやコースを選んで英語の学習が可能ですよ。

  • ABCから楽しく英語の基礎的なことから学べる「初めて英会話クラス」
  • 様々なシーンやシチュエーションに合わせて英語を話す「日常英会話クラス」
  • 正しい英語の発音やイントネーションを学ぶ「発音クラス」
  • 英語能力の成果を図るのに最も適したTOEICのスコアを上げる「TOEICクラス」
  • ビジネスシーンでの言い回しやマナーについて学ぶ「ビジネス英会話クラス」
  • アメリカ発の有名なニュースサイトを使った「CNNクラス」
  • イギリス発祥の直接教授法で英語脳を鍛える「カランクラス」
  • カランメソッドの現代版のレッスンとも言える「DMEクラス」
  • 世界中で採用されているテキストブックを使った「Let's Goクラス」

上記のように複数の種類がありますし、イングリッシュベルの目玉とも言えるDMEメソッドに関しては「DME Teensクラス」「DME Kidsクラス」「DME Advancedクラス」「DME Businessクラス」と個人の年齢やレベルに応じて変えられます。

無料体験の前にレベルチェックテストを受けられますので、まずは自分の英語力を把握することから始めてみてください。

 

参考 イングリッシュベルの公式サイトはこちら

 

イングリッシュベルの評判

 

QQ English(QQイングリッシュ)

QQ English(QQイングリッシュ)
QQ English(QQイングリッシュ)はカリキュラムがしっかりとしているオンライン英会話の一つです。

複数のコースから自分に合ったものを選択できますし、尚且つ在籍している全ての講師がTESOL(英語が母国語でない人向けの英語教授法に関する資格)を取得しています。

どんなカリキュラムの中から選べるのか幾つか挙げてみました。

  • 「読む・書く・聞く・話す」の4つのスキルをバランス良く学べる「QQE Basics」
  • 高速の英会話で日本語を介さずに英語脳を鍛える「カランメソッド」
  • 語彙力とスピーキング力を鍛える「TOEIC Vocabulary Builder」
  • メールの返信や電話応対などロールプレイで学ぶ「ビジネスイングリッシュ」
  • ビジネス現場で即戦力として英語を使えるように学ぶ「Global Business Skills」
  • 決められたテーマや題材で英語を話す「トピックカンバセーション」
  • 教師がセレクトしたニュース記事で表現力や発音力を学ぶ「ニュースアラート」
  • 日常会話を中心に語彙力を徹底的に上げる「ボキャブラリービルダー」
  • 海外旅行先で頻出するフレーズを学ぶ「Welcome aboard」
  • 小学生から学べる英会話コースの「Talking Time」

QQ English(QQイングリッシュ)ではフリートークに加えて、これらの中から自由に決められます。

中でも英語脳を養えるカランメソッドが注目を集めており、複数のステージで構成されているので初心者にもおすすめです。

 

QQ English(QQイングリッシュ)の評判

 

自分の目的に合うカリキュラムが採用されているのかが選ぶポイント!

単純に複数のカリキュラムが用意されたオンライン英会話に入会すれば良いわけではありません。

以下のように、自分の目的に合うカリキュラムが採用されているのかどうかが選ぶポイントとなりますね。

  • TOEICのスコアを伸ばしたい⇒TOEICの対策コースや模擬試験が受けられるスクール
  • 海外への留学を考えている⇒スクールへの留学が可能なオンライン英会話
  • 楽しく海外旅行を満喫したい⇒トラベル英会話コースがあるスクール

オンライン英会話はスクールによって特徴が大きく異なりますので、「ネットで受講できる」「料金が安い」といったメリットを最大限に活かすためにも事前に比較してみてください。

-オンライン英会話の選び方