帰国子女がオンライン英会話を利用する4つのメリットとおすすめのスクール4選!

帰国子女とは?

帰国子女とは?

たまに帰国子女という言葉を聞きますが、一体どんな人を指しているのですか?

何かしらの理由で国外での長期滞在生活を経て日本に来た人全員を指すよ!男性でも帰国子女って呼ばれるね。

グローバル化が進んでいる現在では、帰国子女も意外と多いのではないでしょうか。

意外と頻繁に耳にする言葉で、帰国子女とは海外での生活を経て日本へと帰国した学齢期の子供のことを指します。

  • 「子女」と付くから女の子だけなの?
  • 男の子は帰国子女とは呼ばないの?

このような疑問を抱えている方は多いものの、女の子でも男の子でも外国で生活した経験があれば帰国子女と呼びますよ。

しかし、「子女」が差別用語なのではという意見もありますので、「帰国生徒」や「帰国生」と呼び変える動きも現代では見られるようになりました。

 

帰国子女がオンライン英会話を利用する4つのメリット!

帰国子女は基本的に英語がペラペラだからオンライン英会話を受講する意味はないですよね?

そんなことはないよ。現在では今よりも更に高い英語力を手に入れる目的で上級者でもオンライン英会話のレッスンを受けているね。

帰国子女がオンライン英会話を利用する4つのメリット!
  • 自分の好きなタイミングや時間帯にレッスンを受けて英語を話す環境を作れる
  • 海外の生活で培った英語力をさび付かせることなく日本でも活かせる
  • 上級者用の教材やテキストを使えば満足のいく授業が受けられる
  • 海外生活をネタにすれば講師とのフリートークが盛り上がる

「帰国子女に英語の学習は不要」とイメージしている方はいますが、オンライン英会話を利用するに当たって上記の4つのメリットがあります。

帰国子女は日本で生活していた子供よりも英語力が高く、その理由は次のようにとても簡単ですね。

  • 日本語ではなく英語を話す環境で育っている
  • 日常生活で英語を話すのが当たり前になっている
  • 英語が話せなければ周りの人とコミュニケーションが取れない

どの国に住んでいたのかによって違いはありますが、アメリカやイギリスであれば同じ年齢の子供と違って英語がペラペラというケースは不思議ではありません。

しかし、全ての帰国子女の英語力が高いとは言い切れませんので、レベルアップを図る目的でオンライン英会話を受講するのは選択肢の一つ!

企業や大学の英語教授の話を聞いてみると、帰国子女は英語のリスニングや発音、イントネーションは完璧でも必ずしも英語力が高いわけではなさそうです。

つまり、現地での生活で英語をペラペラに話せるようになったとしても、日本で使わなければだんだんと英語力は落ちていきますので、英語力の維持としてオンライン英会話のレッスンが適しています。

英語の上級者の帰国子女も、「TOEICで満点を取りたい」「仕事で使える英語力を手に入れたい」といった目標を決めて、オンライン英会話のレッスンを受けてみてください。

※オンライン英会話で目標を決めた方が良い理由はこちら!

オンライン英会話で目標を立てた方が良い理由!正しい立て方4つはこれだ!
オンライン英会話のレッスンで伸び悩んでいる方はいませんか?そのような人は英語学習の道筋が決まっていないからです。スキルアップを目指すには目標設定が大事ですので、正しい目標の立て方をこちらのページで確認してみてください。

 

帰国子女におすすめのオンライン英会話スクール4選!

帰国子女はどのオンライン英会話に入会すれば良いですか?

基本的にどのスクールでもOKだけど、中でもおすすめのオンライン英会話を4つ紹介していくよ!

スクール名 NativeCamp
NativeCamp
Global Step Academy
グローバルステップアカデミー
コンソシオ
コンソシオ
AEON(イーオン)
イーオン
料金体系 月額制 月額制 月額制 回数制
月額料金 6,480円~ 9,250円~ 21,600円~ 26,400円~
特徴や強み 無制限で受講できるオンライン英会話 国際基準の英語レッスンを採用 医師特化コースや帰国子女英語コースあり ネイティブ講師日本人教師のWサポート
講師の質 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
教材の質 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆

英語力をキープしたい帰国子女には、上記の4つのオンライン英会話スクールがおすすめ!

1ヵ月間のレッスンの回数が無制限だったり帰国子女専用のコースを採用したりと、それぞれ違った強みがありますよ。

スクール選びが間違っていると、「ここでは満足できない」「ここはつまらない」と不満を抱えやすいので、どのオンライン英会話が自分に合っているのか確かめてみてください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

数多くのオンライン英会話の中でも、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は帰国子女におすすめですよ。

いくつものスクールがある中で、なぜNativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会するのが良いのかまとめてみました。

  • レッスンの回数に制限がなく、自分の好きなタイミングで気軽に英語を話せる
  • 24時間開講しているので、昼間は学校や部活で忙しい学生さんでも安心して続けられる
  • 1ヵ月当たりの料金が5,950円と未成年でも負担のない料金設定になっている
  • 高速の英会話で高い英語力を身につけるカランコース(カランメソッド)が受けられる
  • ビジネスコースやTOEICコースなど、自分の目的に合わせたカリキュラムを選択できる

ある程度の英語力を持つ帰国子女の場合、初心者や超初心者向けのオンライン英会話はあまりおすすめできません。

一方で、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は初心者にも上級者にも向いていますので、帰国子女でも自分が納得するレッスンを受けられます。

しかも、早朝でも深夜でも24時間自分の好きなタイミングで、予約不要で受講できるオンライン英会話なのもNativeCamp(ネイティブキャンプ)の魅力です。

自由度の高いオンライン英会話に入会したい帰国子女は、NativeCamp(ネイティブキャンプ)を選んでみてください。

 

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】NativeCamp(ネイティブキャンプ)のメリット・デメリットを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、レッスン無制限のオンライン英会話です。何回受講しても月額6,480円というメリットに惹かれて、入会する方は増えました。ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判も紹介していますので、無料トライアルを受ける前に要チェックです。

 

Global Step Academy(グローバルステップアカデミー)

Global Step Academy(グローバルステップアカデミー)

Global Step Academy(グローバルステップアカデミー)は一般的なオンライン英会話とは違い、帰国子女向けのプログラムが用意されています。

  • 帰国子女で培った英語力を衰えさせたくない
  • 日本に帰ってきても英語を話せるままでいたい

上記のような子供にピッタリのプログラムで、幼い頃からレッスンを受けさせていればネイティブと遜色のない英語力を目指せるでしょう。

他にも、一般的なオンライン英会話とは違うGlobal Step Academy(グローバルステップアカデミー)の特徴をいくつか挙げていきます。

  • 何十年もの実績を持つネイティブスピーカーのみで講師が構成されている
  • バイリンガルに育てる上で必須の4技能を学べるGSAカリキュラムを用意している
  • 「25分間のスクリーニングで子供の英語力を把握する」⇒「レポートとして後日送られてくる」⇒「16レッスンごとのチャプターテストで学習する」と最適なシステムが取り入れられている

Global Step Academy(グローバルステップアカデミー)に子供を通わせている親御さんの評価も高いので、帰国子女でも十分に満足できるスクールです。

 

参考 Global Step Academy(グローバルステップアカデミー)の公式サイトはこちら

 

グローバルステップアカデミーの口コミや評判まとめ!どんな特徴のオンライン英会話?
グローバルステップアカデミーは、子供専用のオンライン英会話です。豊富な国籍のネイティブスピーカーと一緒に、オリジナルのGSAカリキュラムで英語を学べます。グローバルステップアカデミーがどのような口コミの評判を獲得しているスクールなのか見ていきましょう。

 

CONSOCIO(コンソシオ)

CONSOCIO(コンソシオ)

帰国子女のお子さんの英語力キープやアップを目指しているのであれば、オンライン英会話のCONSOCIO(コンソシオ)がおすすめ!

数多くのスクールの中でも、CONSOCIO(コンソシオ)は帰国子女専用のコースを採用している珍しいオンライン英会話ですね。

CONSOCIO(コンソシオ)の帰国子女英語コースではアメリカ人やイギリス人の講師と一緒に、次のカリキュラム課題に取り組んでいきます。

  • アメリカの学年に沿ったテキストによる学習
  • ライティングや語彙、文法を総合的に学習
  • 英語の苦手な点の克服や得意分野を伸ばすレッスン
  • 英語でのスピーチやディスカッションの練習
  • 特定の試験対策によるスコアアップ

CONSOCIO(コンソシオ)は自分でカスタマイズできるオンライン英会話ですので、必ずしもこの課題に沿って受講しないといけないわけではありません。

レッスンの内容の自由度は高いため、既に一定の実力を持つ帰国子女や上級者に向いています。

 

参考 CONSOCIO(コンソシオ)の公式サイトはこちら

 

CONSOCIO(コンソシオ)の口コミや評判まとめ!どんな特徴のオンライン英会話?
CONSOCIO(コンソシオ)は、アメリカ人講師と学べる質の高いオンライン英会話です。数多くのカリキュラムの中でも、医療英語に特化していますね。ここでは、CONSOCIO(コンソシオ)の口コミや評判の情報もまとめました。

 

AEON(イーオン)

AEON(イーオン)

AEON(イーオン)って通学型の英会話教室じゃないんですか?

現在ではオンライン英会話のレッスンも提供しているよ。

「駅前の英会話教室」というイメージがAEON(イーオン)にはあるのではないでしょうか。

しかし、近年ではインターネットを使ったオンライン英会話が流行り出したのを機に、AEON(イーオン)も無料通話ソフトを使って自宅で受講できるようになりました。

中でも子供専用の帰国子女英会話コースがおすすめで、次の4つの特徴を持つカリキュラムです。

  • アメリカの学校教材スタイルのテキストで話すスキルやレベルを落とさない
  • 英語表現を文字情報として捉えられるように学習してリスニング力を鍛える
  • お子様の興味を引く幅広い分野のボキャブラリーを学ぶ
  • 失いがちな文法力や読解力を強化するレッスンを提供している

会話力のレベルをキープするのはもちろんのこと、帰国子女の更なるブラッシュアップも期待できますよ。

とは言え、AEON(イーオン)はオンライン英会話でも10回のレッスンで25,920円、20回のレッスンで49,680円、30回のレッスンで72,900円と料金が高いのがデメリット…。

本当にAEON(イーオン)が自分の子供に向いているのかしっかりと判断してから入会してください。

 

参考 AEON(イーオン)の公式サイトはこちら

 

まとめ

以上のように、高い英語力を持つ帰国子女でもオンライン英会話のレッスンを受講するのは選択肢の一つ!

海外から日本に帰ってきた直後は英語力が高くても、日常生活で使う機会が少なければだんだんとスキルは衰えていきますよ。

オンライン英会話であれば自分の好きなタイミングや時間帯にレッスンを受けることができますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)やGlobal Step Academy(グローバルステップアカデミー)といったスクールに入会してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました