【口コミや評判は?】Jabble(ジャブル)のメリット8つとデメリット3つを徹底解説!

Jabble(ジャブル)の基本情報

Jabble(ジャブル)

Jabble(ジャブル)の基本情報
スクール名 Jabble(ジャブル)
運営会社 株式会社 Jabble
本社の住所 東京都渋谷区代々木 2-10-4 新宿 CR ビル 10F
入会金(初期費用) 20,000円
料金プラン グループレッスン月4回:月額11,985円
グループレッスン月8回:月額20,214円
グループレッスン月10回:月額23,500円
マンツーマンレッスン:1回当たり5,657円~
レッスン単価(最安値) 5,657円
支払い方法 不明
レッスン方法 グループレッスン・マンツーマンレッスン
レッスン時間 45分間
無料体験 無料体験レッスンあり

Jabble(ジャブル)は、東京都や千葉県に店舗を構えている英会話スクールです。

「質が良くて料金が安い」とJabble(ジャブル)は高い評判を獲得していますよ。

「リーズナブルに英会話を学びたい」「楽しく英語の勉強をスタートしたい」「オンラインで受講できるスクールを探している」という方におすすめ!

この記事ではJabble(ジャブル)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判の情報を紹介していきます。

Jabble(ジャブル)の8つのメリットを徹底解説!

Jabble(ジャブル)は、上記の8つのメリットを持つ英会話スクール!

現在ではコロナウイルスの影響を受けて、自宅にいながらでもオンライン上でレッスンを受講できるようになりました。

Jabble(ジャブル)ってあまり有名ではありませんよね?

そうだけどちゃんと話せる生きた英語を学べると受講生から評判だよ。

グループレッスンやマンツーマンレッスンを通して、楽しく英語を学びたい方にJabble(ジャブル)はピッタリですね。

まず最初に、他のコーチング式英会話スクールと違うJabble(ジャブル)の強みから見ていきましょう。

1:流暢で自然な英語を学ぶレッスンに焦点を当てている!

流暢で自然な英語が身につく

※横にスクロールできます。

Jabble(ジャブル)のレッスンの流れ
Step① 講師が投げかける話題に対して受講生同士がコミュニケーションを取る
Step② 間違った表現や苦手なポイントを担当の講師がアドバイスしてくれる
Step③ このプロセスを繰り返して自分なりの英語表現を身につけられる

英会話スクールのJabble(ジャブル)では、上記の流れでレッスンが進められます。

流暢で自然な英語を学ぶレッスンに焦点を当てているのは、Jabble(ジャブル)のメリットの一つです。

「正しく自然に直す」⇒「練習する」⇒「繰り返す」というサイクルで、英語力のアップが期待できますよ。

また、Jabble(ジャブル)はレッスン中の録音に対応!

授業中はしっかりと会話練習に集中し、後で録音した音声を聞いて効率良く復習できます。

※オンライン英会話のレッスンを録音するメリットはこちら!

オンライン英会話でSkypeの音声を録音する3つのメリットと方法!スクールで許可されているの?
オンライン英会話の効果を活かしたいのであれば、Skype(スカイプ)の音声の録音が効果的です。授業が終わってから聞き直せば、語彙力やリスニング力のアップに繋がります。ここではオンライン英会話のレッスンを録音する方法、講師に許可を取る方法についてまとめました。

生きた英語を学んでスキルアップを図りたい方は、Jabble(ジャブル)で学習してみてください。

2:グループレッスンとマンツーマンレッスンから選べる!

通学型の英会話スクールって基本的にはグループレッスンですよね?

Jabble(ジャブル)はグループレッスンとマンツーマンレッスンから選べるよ。

Jabble(ジャブル)のレッスンスタイル
グループレッスン 最大4名の生徒と一緒に受講する
マンツーマンレッスン 柔軟な自由予約制で1対1で学ぶ

Jabble(ジャブル)のレッスンスタイルは、上記のようにグループレッスンとマンツーマンレッスンから選べます。

他の生徒と一緒に学びたい方も1対1で徹底的に英語を話したい方にも、Jabble(ジャブル)はおすすめのスクールです。

どちらのレッスンスタイルも自由予約制で時間変更にも柔軟に対応してくれますので、お仕事で忙しい方も無理なく続けられるでしょう。

※グループレッスンのオンライン英会話のメリットについてはこちら!

オンライン英会話でグループレッスンを受ける4つのメリットと5つのデメリット!おすすめのスクール4選を紹介!
オンライン英会話の中には、複数名の受講生と1人の講師で英語を勉強するグループレッスンのスクールがあります。マンツーマンレッスンとは何もかもが違いますので、グループレッスンのオンライン英会話のメリットとデメリットを見ていきましょう。

3:グループレッスンは月謝制で料金が安い!

僕はなるべく安い料金で英語の学習を始めたいです。

Jabble(ジャブル)は他のコーチング式英会話スクールよりもリーズナブルだよ。

「コーチング式英会話スクールは費用が高い…」とイメージしている方はいませんか?

確かに3ヵ月のプログラムで50万円近くの費用がかかるスクールはありますが、Jabble(ジャブル)はとてもリーズナブルです。

Jabble(ジャブル)のグループレッスンの料金プランは月謝制で、次の3つのコースから選択できます。

料金プラン 月額料金 1レッスンの価格
月4回プラン 月額12,175円 約3,043円
月8回プラン 月額20,557円 約2,569円
月10回プラン 月額23,904円 約2,390円

自分のライフスタイルやレッスンの希望回数に合わせて料金プランを選べばOK!

ただし、Jabble(ジャブル)のマンツーマンレッスンは1回当たり5,657円~と料金が高いので注意してください。

4:オンラインと実店舗の両方から選べる!

オンラインレッスン

英会話教室のJabble(ジャブル)は、オンラインでの受講と実店舗への通学の両方から選べます。

オンラインコースでも、レッスンの内容は通学コースと何ら変わりはありません。

Web会議システムのZOOM(ズーム)を使い、経験豊富な講師と英会話のレッスンを受けられますね。

※ZOOM(ズーム)でレッスンを受けられるオンライン英会話はこちら!

ZOOMを使ってレッスンを受けられるオンライン英会話4選!
Web会議システムのZOOMを使ったオンライン英会話は増えています。Skype(スカイプ)とは違い、別のソフトを使わなくても音声の録音ができるのが大きな強みです。どのオンライン英会話でZOOMを使ってレッスンを受講できるのか見ていきましょう。

実店舗でJabble(ジャブル)の講師と面と向かって受講したい方は、次の5つの校舎から選択しましょう。

※横にスクロールできます。

校舎 郵便番号 住所 電話番号
千葉校 〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町2-19 岩澤ビル6F 043-247-0577
船橋校 〒273-0005 千葉県船橋市本町6-2-6 扇屋ビル 2F 202号 047-409-8234
新橋校 〒105-0021 東京都港区東新橋1-3-9 第4小田ビル8F 03-6280-6672
新宿校 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿CRビル10F 03-6279-2538
お茶の水校 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3-5 お茶の水CRビル6F 03-6811-0128

最寄り駅からアクセスしやすい場所に位置していますので、Jabble(ジャブル)の校舎に通って英語の学習を継続するのは大変ではありません。

まずはオンラインでの受講と実店舗への通学のどちらが自分に合っているのか考えてみてください。

5:熱意あるフレンドリーな講師が在籍!

ジャブルの講師

Jabble(ジャブル)に在籍している講師はフィリピン人ではありませんよね?

熱意のあるフレンドリーなネイティブ講師や日本人講師で構成されているよ。

コーチング式英会話スクールやオンライン英会話で英語を学習するに当たり、担当の講師の質は大切ですよね。

Jabble(ジャブル)には、熱意あるフレンドリーなネイティブ講師や日本人講師が在籍しています。

もちろん、Jabble(ジャブル)はオンラインレッスンでもネイティブ講師と受講OK!

イギリス人やオーストラリア人などネイティブから英語を教わることができるのにも関わらず、レッスン料金が安いのはJabble(ジャブル)のメリットです。

※イギリス人やオーストラリア人が在籍しているオンライン英会話はこちら!

オンライン英会話でイギリス英語を学ぶ4つのメリットとおすすめのスクール4選!
「イギリス英語のスキルを身に付けたい」と考えている方はいませんか?そのような人には、Skypeを使ったオンライン英会話がおすすめです。イギリス人講師が在籍しているオンライン英会話に入会し、イギリス英語を学んでみましょう。
オーストラリア人の講師が在籍しているオンライン英会話3選!
オンライン英会話の中には、オーストラリア人の講師が在籍しているスクールがあります。アメリカ英語やイギリス英語とは違う英語と触れ合いたい方におすすめですね。このページでは、オーストラリア人と学べるオンライン英会話を3つ紹介しています。

Jabble(ジャブル)の講師の詳細情報は公式サイトのこちらのページで確認しておきましょう。

参考 Jabble(ジャブル)に在籍している講師

6:TOEIC対策コースでスコアアップが望める!

TOEIC対策コース

※横にスクロールできます。

TOEIC対策コース グループレッスン マンツーマンレッスン
レッスンの回数 毎週1回の曜日・時間固定制 月4回~の月謝制のプラン
レッスンのスタイル 最大3名までの少人数制 1対1のマンツーマン
レッスンのコース 3段階のレベル別コース 希望に応じてカスタマイズ
レッスンの料金 全24回で93,600円~ 1ヵ月当たり24,328円~

Jabble(ジャブル)では、「TOEICのスコアを上げたい!」と考えている方のためにTOEIC対策コースが用意されています。

Jabble(ジャブル)のTOEIC対策コースも、グループレッスンとマンツーマンレッスンの2種類から選択OK!

固定の曜日や時間で学習ペースを作って仲間と一緒に学びたい方にはグループレッスン、苦手なパート対策を1対1で徹底したい方にはマンツーマンレッスンがおすすめです。

他の英会話スクールと違い、Jabble(ジャブル)のTOEIC対策コースにどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • ネイティブ講師とのレッスンでリスニングパートの強化が見込める
  • 頻出単語リストや宿題で自宅でのTOEIC学習を応援してくれる
  • 日本人スタッフが講師と連携を図って徹底サポートしてくれる

初めて英語を学習する方でも、Jabble(ジャブル)なら安心してTOEICのスコアアップのための学習を始められます。

基本的なリスニング力向上を目指す初級コース、リーディングパートのテクニックも学べる中級コース、より難易度の高い練習問題を解ける上級コースとレベル別にわかれている点もJabble(ジャブル)のTOEICコースのおすすめポイントです。

※TOEIC対策に力を入れているオンライン英会話はこちら!

オンライン英会話でTOEIC対策を始める4つのメリットとおすすめのスクール5選!
TOEIC(トーイック)で高得点を取りたいなら、オンライン英会話がおすすめです。専門のテキストやカリキュラムが用意されたスクールは増えていますよ。ここではTOEIC対策におすすめのオンライン英会話を4つ紹介していますので、「どこが良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

7:英文添削サービスが実施されている!

英文添削

英会話スクールでライティング力のアップは見込めますか?

Jabble(ジャブル)は英文添削サービスが実施されているよ。

ビジネスシーンでは、「履歴書の作成」「Eメールの送信」「プレゼンテーション」など英語を使う機会があります。

ビジネスで英語を使うに当たり、「自分が作成した英文は本当に正しいの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

英会話スクールのJabble(ジャブル)は通常のレッスンに加えて、自然な英語に直す英文添削サービスが実施されていますよ。

※英文の添削でオンライン英会話を利用するメリットはこちら!

英文の添削でオンライン英会話を利用する3つのメリットとおすすめのスクール3選!
英文の添削のレッスンは、Skypeを使ったオンライン英会話スクールで受けられます。自分で書いた日記を担当の講師に見せて、文法のチェックをしてもらうだけでOKです。どのスクールで英文の添削指導を受けられるのか、選び方の参考にしてみてください。

Jabble(ジャブル)の英文添削サービスは次の2種類です。

 

スペルや句読点、時制などの文法的な間違いを添削してくれる

 

可能な限り自然な英語に書き換える添削サービス

 

1単語3.9円~の料金で英文を添削してくれますので、英語のライティング力のアップが見込めます。

内容が複雑な場合は、Jabble(ジャブル)の店舗に足を運んで英文を添削してもらいましょう。

参考 Jabble(ジャブル)の英文添削サービス

8:新春キャンペーンで入会金とレッスン料金が割引される!

新春キャンペーン

Jabble(ジャブル)は先着21名様に限り、料金が安くなる新春キャンペーンが行われています。

新春キャンペーン中にJabble(ジャブル)に入会すれば、何と2万円の入会金が無料です。

更に最初の1ヵ月のレッスン料金が21円に割引されますので、金銭的な負担を抑えて英語の学習をスタートできます。

新春キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、詳細はJabble(ジャブル)の公式サイトで要チェックです。

Jabble(ジャブル)で英語を学習する3つのデメリット…

他のコーチング式英会話スクールやオンライン英会話と比べてみると、Jabble(ジャブル)には上記の3つのデメリットあり…。

Jabble(ジャブル)に入会して英語の学習をスタートする前に、良くない部分をチェックしておきましょう。

1:オンライン英会話と比較するとレッスン料金が高い…

Jabble(ジャブル)の一番のデメリットは何ですか?

それはオンライン英会話と比べてレッスン料金が高いところだね。

※横にスクロールできます。

英会話スクール レッスン料金
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 無制限レッスンで月額6,480円
DMM英会話 毎日1レッスンで月額6,480円~
Bizmates(ビズメイツ) 毎日1レッスンで月額12,000円~
Jabble(ジャブル) 月4回レッスンで月額12,175円~

上記では、通学型の英会話教室のJabble(ジャブル)とオンライン英会話をレッスン料金で比較してみました。

コーチング式英会話スクールの中では、Jabble(ジャブル)は比較的リーズナブルですね。

しかし、オンライン英会話よりもレッスン料金が高いのがデメリット…。

Jabble(ジャブル)のグループレッスンでは、月4回のコースで1ヵ月当たり12,175円も支払わないといけません。

「もっと安い料金で英語の学習を始めたい!」という方には、オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は1ヵ月間で6,480円を支払えば、毎日無制限で何回でもレッスンを受けられます。

※無制限でレッスンを受けられるオンライン英会話はこちら!

一日中レッスンOK!受け放題・無制限のオンライン英会話4選!
「オンライン英会話のレッスンは1日に1回だけ」とイメージしている方はいませんか?しかし、実は一日中に渡ってレッスン可能な受け放題・無制限のスクールがありますよ。どのオンライン英会話でこのシステムが採用されているのか、スクール選びの参考にしてみてください。

Jabble(ジャブル)よりも遥かに料金が安いので、まずはNativeCamp(ネイティブキャンプ)で無料トライアルを受講してみてください。

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判はどう?】NativeCamp(ネイティブキャンプ)のメリット・デメリットを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、レッスン無制限のオンライン英会話です。何回受講しても月額6,480円というメリットに惹かれて、入会する方は増えました。ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判も紹介していますので、無料トライアルを受ける前に要チェックです。

2:毎日レッスンを受けることはできない…

Jabble(ジャブル)では、毎日レッスンを受けることはできません。

毎日現地のスクールにまで足を運ぶのは非現実的ですし、オンラインレッスンでも莫大なコストがかかります。

つまり、毎日外国人の講師と英語を話したりコミュニケーションを取ったりしたいのであれば、Jabble(ジャブル)ではなくオンライン英会話を利用すべきです。

オンライン英会話ならSkype(スカイプ)やZOOM(ズーム)を使い、自分の好きなタイミングで毎日マンツーマンレッスンを受けられますよ。

「毎日受講できる」×「料金が安い」というのがオンライン英会話のメリットです。

3:カリキュラムやコースは細かくわかれていない…

Jabble(ジャブル)ってカリキュラムやコースが細かくわかれていますか?

TOEIC対策はあるけど複数のカリキュラムから選ぶことはできないよ。

オンライン英会話の中には、複数のカリキュラムやコースから自分に合うものを選んで英語を学習できるスクールがあります。

※カリキュラムがしっかりとしているオンライン英会話はこちら!

カリキュラムがしっかりとしているオンライン英会話3選!
英語の学習を効率良く進める上で、カリキュラムがしっかりとしているかどうかは大事です。ここでは、カリキュラムやコースに拘ったスクールを3つ挙げてみました。オンライン英会話の選び方で迷っている方は要チェックです。

一方で通学型の英会話スクールのJabble(ジャブル)は、複数種類のカリキュラムやコースから選ぶことはできません。

しかも複数人との生徒と学ぶグループレッスンでは、他の受講生にペースを合わせる必要があります。

マイペースで自分の希望のカリキュラムで英語を学びたいのであれば、オンライン英会話の利用を検討しましょう。

Jabble(ジャブル)で無料体験レッスンを受けるまでの流れ!

Jabble(ジャブル)では有料会員に入会する前に、無料体験レッスンを受けられます。

無料体験で満足のいくスクールだとわかった後に入会するのがおすすめ!

このページでは、Jabble(ジャブル)で無料体験レッスンを受けるまでの流れを画像付きで解説していきます。

 

①Jabble(ジャブル)の公式サイトにアクセスし、無料体験レッスンの申し込みページを開く

無料体験の流れ

 

②Jabble(ジャブル)の無料体験レッスンの流れに関する説明文に目を通す

無料体験の流れ

 

③「名前」「メールアドレス」「電話番号」「電話対応可能な時間」「希望校」などの必要事項をフォームに入力する

無料体験の流れ

 

④個人情報のお取り扱いに目を通し、問題なければ「予約する」のボタンをクリックする

無料体験の流れ

 

オンライン上で申し込みが完了すると、Jabble(ジャブル)からメールが届きます。

無料体験レッスンを受ける校舎や時間帯などの情報について記載されていますので、忘れずに目を通しておきましょう。

もちろん、Jabble(ジャブル)は無料体験もZOOM(ズーム)を使ったオンラインにも対応していますので安心してください。

Jabble(ジャブル)の口コミや評判はどう?

Jabble(ジャブル)の口コミや評判

Jabble(ジャブル)の評判はどうですか?

良い口コミと悪い口コミの両方があるから一緒に確認していこう!

このページでは、Jabble(ジャブル)の受講生の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

Jabble(ジャブル)の良い口コミや評判

外資系企業に勤めているのですが、以前よりも英語を使った会議やプレゼンが多くなったので、更なるスキルアップのためにJabble(ジャブル)に入会しました。僕がJabble(ジャブル)を選んだのは、他の英会話スクールよりも料金がリーズナブルだったからです。教室の雰囲気もアットホームな感じで非常に良いので、ここなら長く英語学習を続けられそうな気がします。

実際に体験レッスンを受けて満足できたのでJabble(ジャブル)に入会しました。Jabble(ジャブル)は、リラックスできる教室の空間やレッスンスケジュールの柔軟性が気に入っています。個人のライフスタイルや仕事に合わせて、受講時間帯を臨機応変に変えられるシステムは嬉しいです。今はオンラインでも受講できるようですが、実際に面と向かって講師と話した方が高い効果が見込めると思います。
今までにいくつもの英会話教室を渡り歩いてきたけど、外国人講師の質はJabble(ジャブル)がトップクラスだね。確かなスキルを持っていて英語の発音がキレイなのはもちろんのこと、自宅学習のアドバイスも念入りに行ってくれるよ。日本人スタッフも親身になって対応してくれるからJabble(ジャブル)なら安心!

Jabble(ジャブル)は新橋駅から徒歩5分と立地の良い場所に位置していますので、とても通いやすかったです。スクール内もキレイな感じですので、落ち着いて英語を学習できます。肝心のレッスンはテキストに沿って学んだりフリーディスカッションをしたりと内容の濃いものでした。

英語力のキープアップが目的でJabble(ジャブル)を受講することに!Jabble(ジャブル)のプライベートレッスンでは、「どんどん話す」⇒「おかしな部分は指摘してもらう」という方式でした。間違いをその場で訂正できるだけではなく、レッスン内容を録画して繰り返し学べる点もJabble(ジャブル)の良いところです。

私は海外出張でほとんど話せず聞けずという状態でショックを受けました。「このままではマズいかも…」と思い、今は通学型の英会話スクールのJabble(ジャブル)に通っています。数ヵ月に渡る受講で話すことに重点を置くレッスンのお陰で、海外出張でも困らないレベルの英語力を手に入れることができました。Jabble(ジャブル)の外国人講師や日本人スタッフには本当に感謝です。

Jabble(ジャブル)の悪い口コミや評判

Jabble(ジャブル)の講師は気さくな方が多く、指導方法も上手だと感じました。しかし、実店舗のスクールはビルの一室で、各レッスンルームはパーテーションで区切っただけのシンプルな作りです。たまに隣のブースでレッスンを受けている人の声が大きく、気が散ってしまうのが残念なところでした。

店舗によって変わる部分だと思いますが、私が受講しているところは受付の方があまり親切ではありません。生徒の人数が少ないのが理由なのか、Jabble(ジャブル)は授業料の取り立てが思った以上に厳しいです。転勤で3月の間に退会する旨を伝えたのですが、4月分はもう引き落としになっていて返金できないと言われました。一度もレッスンを受けていないのにも関わらず、2万円分を支払うはめになったのはかなり痛いです。

講師が自ら配っているチラシでJabble(ジャブル)の存在を知りました。1ヵ月4コマ以上で10,000円ちょっとですので、他のスクールと比べると安い部類です。しかし、もっとコストを抑えてレッスンを受けられるオンライン英会話がお得だとわかり、Jabble(ジャブル)は退会してしまいました。
Jabble(ジャブル)は講師から教わった内容をノートに書いてくれますし、希望すればレッスン中の音声も録音できます。英語学習のシステムはかなり整っているイメージですが、グループレッスンのコースはちょっと微妙でした。他の英会話スクールにも当てはまりますが、興味の持てないテーマだと話が盛り上がらずに終わってしまいます。

まとめ

Jabble(ジャブル)で英語を学習するメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

他の英会話教室と違い、Jabble(ジャブル)はグループレッスンとマンツーマンレッスンの2種類から選べます。

流暢で自然な英語を身につけるサポートをしてくれますので、まずはJabble(ジャブル)で無料体験を試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました