法人向けのオンライン英会話のメリット4つとおすすめのスクール4選!

法人向けのオンライン英会話を利用する4つのメリット!

法人向けのオンライン英会話へと加入するメリット

オンライン英会話を取り入れている法人や企業が増えているって本当ですか?

うん。最近では個人だけじゃなくて会社もオンライン英会話を導入しているよ。

法人がオンライン英会話を利用してもあまり意味ないような気がしますが…。

社員の英語研修を充実させてスキルアップを図る効果があるよ。

近年ではグローバルな人材を手に入れるために、英語の研修を取り入れる企業や法人が増えました。

法人が社員の英語研修を行う目的は、「英語でのコミュニケーションが取れるようにする」「社員がリーダーシップスキルを発揮できるようにする」などが大きな理由ですね。

自社に講師を招いて英語研修を行う会社はありますが、法人向けのオンライン英会話の利用をおすすめします。

法人向けのオンライン英会話スクールには上記の4つのメリットあり!

オンライン英会話は個人だけではなく、会社や学校などの法人からも注目を集めています。

英語研修を自社で取り入れようと考えている担当者は、なぜ法人向けのオンライン英会話を利用すべきなのかチェックしておきましょう。

社員の英語力がアップしてグローバルな企業を目指せる!

スキルアップ

法人がオンライン英会話の英語研修を取り入れる一番のメリットは、簡単に社員の英語力を高められるところです。

社員全員の英語力がアップすれば、グローバルな企業を目指すことができますよ。

対面によるレッスンと違い、「オンライン英会話の効果は低いのでは…」と不安を抱えている法人の担当者は少なくありません。

しかし、法人向けのオンライン英会話は資料やメールの英文添削をしたりニュース記事を読んだりと、工夫してマンツーマンレッスンを提供してくれます。

※英文添削におすすめのオンライン英会話はこちら!

英文の添削でオンライン英会話を利用する3つのメリットとおすすめのスクール3選!
英文の添削のレッスンは、Skypeを使ったオンライン英会話スクールで受けられます。自分で書いた日記を担当の講師に見せて、文法のチェックをしてもらうだけでOKです。どのスクールで英文の添削指導を受けられるのか、選び方の参考にしてみてください。

英語の総合力を鍛えることができますので、海外赴任や海外出張の準備の一環としてもオンライン英会話はおすすめ!

レッスン料金の安さで社員の英語研修にかかるコストを大幅に削減できる!

オンライン英会話 受講回数 1ヵ月間の料金 おすすめ度
DMM英会話 25分間×30回 月額6,480円 ★★★★★
ネイティブキャンプ レッスン無制限 月額6,480円 ★★★★★
Bizmates(ビズメイツ) 25分間×30回 月額11,000円 ★★★★☆
ベストティーチャー レッスン無制限 月額12,000円 ★★★★☆
レアジョブ 25分間×30回 月額6,380円 ★★★☆☆

上記の比較表を見ればわかる通り、オンライン英会話は料金の安さが魅力的です。

これは個人で入会した場合の価格ですが、法人向けの社員の英語研修も同じように格安の料金で導入できます。

例えば、通学型の英会話教室のAtlas(アトラス)は、法人向けマンツーマンレッスンを導入するに当たって社員1名当たり99,800円の年会費と、1レッスン2,500円を支払わないといけません。

想像以上に高額な費用が発生しますので、コストを削減して社員に英語学習の機会を与えたいのであればオンライン英会話が向いていますね。

※オンライン英会話と通学型の英会話教室の比較はこちら!

オンライン英会話と通学型の英会話教室を6つの項目で徹底比較!
このページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を比較しています。どちらも講師から英語を教わることができますが、メリットとデメリットに大きな違いがあります。どちらを受講して英語を学習するのが良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

専門性に特化したビジネス専任講師が在籍!

専門性

法人向けのオンライン英会話ではどのようなレッスンが行われていますか?

スクールで違いはあるけど、基本的にはビジネス英語を学べるよ。

法人向けのオンライン英会話では、専門性に特化したビジネス専任講師からビジネス英語を教わることができます。

ビジネスシーンで役立つ英語のスキルを高められるのは、オンライン英会話の大きなメリットです。

実際のレッスンで学ぶシチュエーションは、「挨拶や敬語の使い方」「ビジネスメールの送り方」「プレゼンテーションの発表」「電話での応対」など様々!

多くのオンライン英会話ではビジネス経験が豊富な講師が担当してくれますので、安心して学ぶことができます。

※ビジネス英語の対策におすすめのオンライン英会話はこちら!

ビジネス英語を学べるオンライン英会話を徹底比較!おすすめのスクールは?
このページでは、ビジネス英語の学習ができるオンライン英会話を徹底比較しています。どのオンライン英会話でも、ビジネスシーンに特化した英語を学べるのが特徴ですね。「どのスクールがおすすめなの?」と迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

講師と1対1でコミュニケーションを取るのでアウトプットの量が多い!

グローバル企業

オンライン英会話と通学型の英会話教室の違い!
オンライン英会話 1対1のマンツーマンレッスンが主流
英会話教室 複数人で受講するグループレッスンが主流

オンライン英会話と通学型の英会話教室の大きな違いは、レッスンの受講スタイルです。

法人向けの英語研修でも、英会話教室やスクールに依頼するとグループレッスンが主体になりますが、オンライン英会話ではマンツーマンレッスンを受けられます。

つまり、講師と1対1で密なコミュニケーションを取ることができますので、アウトプットの量が増えて社員のリスニング力やスピーキング力が上がりやすいわけです。

社員それぞれが好きな場所やタイミングでレッスンを受けられるのも、法人向けのオンライン英会話の大きなメリットなのではないでしょうか。

※オンライン英会話を受講するおすすめの場所はこちら!

オンライン英会話はどこで受講できる?おすすめの場所は?
オンライン英会話はどこで受講できるのか、疑問を抱えている方はいませんか?「自宅だけでしょ?」とイメージしている方は多いものの、公園やコワーキングスペースなど様々な場所でレッスンを受けられますよ。ここでは、オンライン英会話の受講でおすすめの場所を幾つか挙げてみました。

法人や学校におすすめのオンライン英会話スクール4選!

オンライン英会話が社員の英語研修に良いのはわかりました。どのスクールでも法人向けの研修が取り入れられていますか?

いや、限られたオンライン英会話でしか採用されていないから、効率良く英語研修を導入したいならスクール選びが大事だよ。

※横にスクロールできます。

スクール名 DMM英会話
DMM英会話
NativeCamp
ネイティブキャンプ
ベストティーチャー
ベストティーチャー
レアジョブ
レアジョブ
料金体系 月額制 月額制 月額制 月額制
月額料金 6,480円~ 6,480円~ 12,000円~ 4,200円~
強み 130ヵ国以上の講師在籍の
多国籍のオンライン英会話!
レッスン無制限の受け放題
のオンライン英会話!
Writingレッスンが受けら
れるオンライン英会話!
1レッスン当たり129円~の
格安オンライン英会話!
講師の質 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆
教材の質 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆

上記の4つのオンライン英会話は、法人や学校(教育機関)におすすめのスクール!

一般企業や会社だけではなく、高校や大学などの教育機関にもオンライン英会話は適しています。

個人でオンライン英会話を受講するケースとは違い、「法人向けのサービスやプランが用意されているのか?」といった点が選び方の目安ですね。

オンライン英会話によって英語研修の内容や費用には違いがありますので、法人向けのスクール選びの参考にしてみてください。

DMM英会話【ネイティブ講師と受講OK!】

DMM英会話の法人向けサービス

DMM英会話では、圧倒的な英語力を身につけてビジネスパーソンを育てるための法人向けプランが用意されています。

DMM英会話は2015年のオリコンランキングでビジネス部門No.1に輝きました。

企業だけではなく大学も積極的に取り入れているのは、DMM英会話が次の5つの特徴を持つ法人のビジネス英語研修制度を取り入れているからですね。

  • ビジネス経験が豊富な講師が1,700名以上も在籍している
  • 24時間365日いつでも社員の生活リズムに合わせて受講できる
  • ビジネス教材を含む7,000種類以上の豊富なテキストが用意されている
  • 1ヵ月当たり6,480円と他のスクールと比較して圧倒的な低価格
  • 専用の管理画面で担当者は社員の受講状況をチェックできる

英語を通じて国内外を問わず活躍できる人材を増やすサポートを徹底してくれます。

※DMM英会話が法人向けの英語研修に向いている理由はこちら!

DMM英会話が法人向けの英語研修に向いている5つの理由!資料請求の申し込みはできる?
現在では個人だけではなく法人もオンライン英会話を利用するようになりました。実際にDMM英会話を導入している企業や会社は増えています。なぜDMM英会話が法人向けの英語研修にピッタリなのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

2018年3月29日にはDMM.comセミナールームで人事担当者様・研修担当者様向け英語研修セミナーが開講される予定ですので、興味のある会社は参加してみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】DMM英会話のメリット・デメリットを全解説!
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)【レッスンの回数が無制限!】

ネイティブキャンプの法人向けサービス

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)は、無制限でレッスンOKのスクールとして注目を集めています。

一日中レッスンOK!受け放題・無制限のオンライン英会話4選!
「オンライン英会話のレッスンは1日に1回だけ」とイメージしている方はいませんか?しかし、実は一日中に渡ってレッスン可能な受け放題・無制限のスクールがありますよ。どのオンライン英会話でこのシステムが採用されているのか、スクール選びの参考にしてみてください。

現在では更に英語研修を導入予定の会社や学校のために、NativeCamp(ネイティブキャンプ)でも法人向けサービスを導入しました。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の法人向けサービスは個人での受講とは違い、次の3つの料金プランから自由に選べますよ。

料金プラン ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
プランの特徴 使った分だけ料金の支払い レッスンの回数が無制限 回数無制限+レッスン予約OK
英語研修の料金 基本料金500円+受講料金1回500円 月額5,950円 月額7,500円
今すぐレッスン 利用不可 利用OK 利用OK
学習管理システム あり あり あり
最低契約期間 1ヵ月~ 3ヵ月~ 3ヵ月~

会社の予算や英語研修の期間に合わせて、好きな料金プランを選んで社員に英語学習の機会を与えられる仕組み!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではビジネス英語だけではなく、カランメソッドのテキストを使ってレッスンを受けることができます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の英語研修を導入している企業はどんどん増えていますので、是非一度利用してみてください。

 

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】NativeCamp(ネイティブキャンプ)のメリット・デメリットを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、レッスン無制限のオンライン英会話です。何回受講しても月額6,480円というメリットに惹かれて、入会する方は増えました。ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判も紹介していますので、無料トライアルを受ける前に要チェックです。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)【業種や職種に合わせた英語研修OK!】

ベストティーチャーの法人向けサービス

ベストティーチャー(Best Teacher)も法人向けプランを取り入れている代表的なオンライン英会話スクールです。

下記の悩みを抱えている担当者のために、ベストティーチャー(Best Teacher)は法人専用のプランを用意しています。

  • 研修費用が高くて一部の選抜社員にしか受けさせられない
  • 社員が忙しくて決められた時間にレッスンを受講できない
  • 各社員の学習状況を管理するのが難しい

「Writingレッスン」と「Skypeレッスン」を組み合わせた独自のメソッドでビジネス英語を学び、個々の長所を伸ばしながら弱点を補うことができますよ。

また、ベストティーチャー(Best Teacher)の法人専用プランは次の5種類から選択OK!

ベストティーチャー(Best Teacher)の法人専用プラン!
目的別プラン 異文化理解の推進や選抜社員のMBA留学準備などのレッスンがメイン
ビジネススキル別プラン ミーティングやプレゼンテーションなどのレッスンが中心
受講形態別プラン 自己啓発型や福利厚生型など受講スタイルに合わせて選べる
業界別研修コース ホテル業界向けや接客業(物販)向けのレッスンがメイン
階層別コース 内定者向けや新入社員向けなどレベル別で選べる

様々なコースやプランが用意されていますので、法人向けプランの導入を考えている方はベストティーチャー(Best Teacher)に問い合わせて資料請求をしてみてください。

 

参考 ベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトはこちら

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
ベストティーチャー(Best Teacher)は、英語の4技能をバランス良く鍛えられるオンライン英会話です。ライティング対策にも力を入れているのがメリットですね。実際にレッスンを受けた受講生がどのような口コミの評判を残しているのか見ていきましょう。

 

レアジョブ【法人導入実績2,900社以上!】

レアジョブの法人向けサービス

大手のオンライン英会話のレアジョブでも法人向けのプランが用意されているんですね。

そうだね、レアジョブを導入している企業や会社は何と2,000社を超えているよ。

レアジョブは累計会員数が80万人以上、レッスン回数も3,000万回を突破している大手のオンライン英会話!

このスクールでは以前から法人向けのプランが用意されていますので、Web上で契約して社員への英語研修を導入できます。

※レアジョブの法人向けプランの詳細はこちら!

レアジョブの法人向け英語研修サービスについて徹底解説!
「レアジョブは個人だけが利用できるオンライン英会話」とイメージしている方はいませんか?しかし、何と今までに2,900社以上もの法人導入実績がありますよ。レアジョブの法人向け英語研修サービスにどのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

関西電力やKDDIなど、誰もが一度は聞いたことのある企業もレアジョブを導入していました。

なぜレアジョブの法人向けのプランがここまで高い支持を受けているのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

  • 10段階のレベル別レッスンによって個々の英語力に合わせて受講できる
  • 24時間好きなタイミングでスピーキングテストを受験できる
  • ビジネス英語を中心とする3,000種類以上の教材が用意されている
  • モチベーションを維持するための研修サポートサービスが取り入れられている
  • 定期的に集まって英語の習熟度を確認するオフラインセッションが利用できる

フィリピン人しか在籍していないオンライン英会話ですが、グローバルな人材を育成するためのサポートを徹底的に行ってくれますので、レアジョブを活用して社員の英語力の底上げを図ってみてください。

 

参考 レアジョブの公式サイトはこちら

 

レアジョブの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
レアジョブは日本を代表とするオンライン英会話です。レッスン料金が安かったり受講生へのサポートに気を配っていたりと、様々な強みやメリットがありますよ。ここではレアジョブの口コミや評判の情報をまとめていますので、入会する前の参考にしてみてください。

 

まとめ

「ビジネスで成果を出す英語を社員に身に付けさせたい」「これから入社する社員のTOEICのスコアを上げたい」と考えている法人には、オンライン英会話の利用が向いています。

DMM英会話・NativeCamp(ネイティブキャンプ)・ベストティーチャー(Best Teacher)・レアジョブの4つは、法人や学校の英語研修におすすめのオンライン英会話です。

社員の英語力や英語学習の目的に合わせてプランニングしてくれますので、気になるオンライン英会話が見つかったら一度資料請求をしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました