オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の基礎知識

オンライン英会話のレッスンの前に予習するメリットと具体的なやり方

2018/04/09

オンライン英会話のレッスンの前に予習するメリットは?

オンライン英会話のレッスンの前に予習するメリットは?

Skypeで外国人講師と会話するオンライン英会話を受講している生徒の中で、次のように考えている方は少なくありません。

  • オンライン英会話だけ受けていれば英語がペラペラになる
  • 特に努力をしなくても自然と英語を話せるようになる
  • 自宅での学習や勉強は特にしなくても良い

確かに、日常生活の中で英語を話す環境を作るだけでも十分な効果は得られますが、実はオンライン英会話のレッスンだけではなく予習や復習は大事ですよ。

オンライン英会話の効果や成果を高める目的で、自宅での予習に取り組む方は増えました。

以下ではオンライン英会話のレッスン前に予習するメリットをまとめていますので、「中々英語を話せるようにならない・・・」と悩んでいる方はチェックしておきましょう。

 

スムーズにアウトプットができる

英語力を高めるに当たり、次のようにインプットとアウトプットの両方が重要となります。

  • インプット⇒英単語を頭に入れたり音読したりと知識を身に付ける
  • アウトプット⇒実際に声に出して話したり講師とコミュニケーションを取ったりする

どれだけ知識の量が豊富だとしても、アウトプットする練習をしていなければペラペラと英語を話すことはできませんね。

このアウトプットをスムーズに行うメリットが自宅での予習にはあります。

復習で学んだ表現を予習でオンライン英会話のレッスン前に確認しておくことにより、実際に講師と話した時にスムーズに英語が口から出てくるのです。

アウトプットが上手くできずにレッスン中に黙りこくることが多いと、次の弊害がありますので注意しなければなりません。

  • レッスン中に緊張して上手く英語を話すことができなかった
  • 講師に申し訳ないという気持ちがだんだんと強くなる
  • 英語を話すこと自体が嫌になってモチベーションが下がる
  • オンライン英会話を長く続けることができなくなる

短期間で何とかなるわけではありませんが、目で読むのではなく声に出す予習へと取り組んで少しでもアウトプットできるように努力すべきです。

 

単純に英語と触れ合う時間を増やせる

オンライン英会話のレッスンに加えて予習をするのは、単純に英語と触れ合う時間を増やせるメリットがあります。

英語を習得するに当たり、どのくらいの時間が必要となるのか目安をまとめてみました。

  • 日本人が言語的距離のある英語を習得する
  • アメリカの研究では最低でも2,000時間はかかると言われている
  • 1週間に1回だけ英会話学校へと通っても5年間では変化がない

ドイツ語を話すドイツ人が英語を習得するのとは違い、私たち日本人が言語の種類が大きく異なる英語を習得するにはとんでもなく長い時間がかかりますね。

つまり、オンライン英会話だけでは2,000時間に到達するまでにかなりの期間がかかるため、少しでも英語と触れ合う時間を増やす目的で予習をした方が良い理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

ぶっつけ本番でオンライン英会話のレッスンを受けていると初心者は特に上手く話せないことが多いので、数十分間でも軽く予習をしておくのが効果的です。

 

やる気やモチベーションが持続しやすい

オンライン英会話のレッスン前に予習をしていれば、やる気やモチベーションが持続しやすいというメリットがあります。

なぜやる気やモチベーションのアップに繋がるのか、詳しい理由を見ていきましょう。

  1. 予習をすれば英語と触れ合う時間は自然と長くなる
  2. オンライン英会話のレッスンで上手く話せるようになる
  3. 講師や先生から褒められることが多くなる
  4. 次のレッスンも頑張ろうと意欲の向上に繋がる

何回もレッスンを受けているのにも関わらず全く話せるようにならないと、「自分は何時間勉強しても無駄なのでは・・・」と意欲が下がります。

趣味で英語を勉強しているのであればモチベーションは非常に大事ですので、予習で英語と触れ合う時間を増やしてみるべきですよ。

 

オンライン英会話のレッスン前に行う予習の正しいやり方

以下では、オンライン英会話のレッスン前に行う予習の正しいやり方についてまとめてみました。

最初は無理をしなくても1日に5分間程度でもOKですので、今の自分のレベルに合わせてできることへと取り組んでみてください。

 

英語で自分のことを書き出してみる

英語を使って自分のことを書き出してみるのは、今直ぐにでも試せる予習法です。

  • 自分の趣味
  • 家族構成
  • 休日の過ごし方
  • 仕事の内容

上記のように書き出す内容は何でもOKで、オンライン英会話のフリートークの話題となります。

オンライン英会話では基本的にレッスンが始まったら最初に自己紹介をする形となるため、自然な流れで話せるように英作文を作ってみても良いでしょう。

 

教材やテキストを印刷して内容を確認する

次のオンライン英会話のレッスンで使用する教材やテキストが決まっている場合は、事前に印刷して内容を確認するのが簡単な予習法です。

以下では、教材やテキストを使った具体的な予習方法を幾つか挙げてみました。

  • 意味の分からないボキャブラリーを辞書で調べる
  • 簡単なフレーズを頭の中に入れておく
  • 発音やイントネーションが正しいのかチェックする
  • 理解できない部分をマーカーやポストイットで印をつけて、レッスンが始まったら講師へと質問してみる

近年では公式サイトへとアクセスしてダウンロードするだけで教材を閲覧できるスクールが多く、自宅で予習するのは難しくありませんよ。

DMM英会話では出版社提供教材以外はいつでも自由に確認できますので、予習とレッスンを組み合わせて英語力を高める努力をしてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の評判

 

瞬間英作文にチャレンジしてみる

日本語のスクリプトを見て素早く英語へと変換する訓練の瞬間英作文は、オンライン英会話のレッスン前の予習として適しています。

近年では英会話を上達させるために、瞬間英作文へとチャレンジする方は増えました。

瞬間英作文は頭の中で英語の文章を作るのと同じトレーニングですので、スピーキング力の向上に繋がります。

そこで、このトレーニングの効果を最大限に高めるためにどんな点を意識すれば良いのか見ていきましょう。

  • 中学レベルの簡単な文章で良いので数多く作ってみる
  • スピードや滑らかさを重視して言いたいことを直ぐに口に出せるようにする
  • 丸暗記ではなく状況をイメージして英語を作る努力をする

以下のページでも『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』の効果や内容について説明していますので、予習の方法で迷っている方は参考にしてみてください。

 

オンライン英会話のレッスンと併用したい参考書

 

-オンライン英会話の基礎知識