オンライン英会話でTOEIC対策を始める4つのメリットとおすすめのスクール5選!

目次

TOEICで高得点を取得する3つのメリット!

TOEICで高得点を取得するメリットはこれだ!

英語の資格試験のTOEICで高得点を取ると何か良いことはありますか?

英語力の高さをアピールできたり転職で役立ったりするよ!

英語の資格試験と聞いて、真っ先にイメージするのはTOEICなのではないでしょうか。

TOEICとは「Test of English for International Communication」の略称で、日本語だと「トーイック」や「トイック」と呼ばれていますね。

TOEICはアメリカの非営利テスト開発機関のETSが主催する英語のテストで、どのくらいの英語のコミュニケーション力があるのか測れるのが大きな特徴!

オーソドックスなTOEIC L&Rの試験は、リスニングパートとリーディングパートの2つにわけられています。

以下ではTOEICで高得点を取得するに当たり、どのようなメリットがあるのかいくつか挙げてみました。

  • 英語力の高さをしっかりとアピールできる
  • 大手企業でも中小企業でも転職に役立つ
  • 海外旅行が今まで以上に楽しくなる

仮に800点や900点を取得できなくても、英語を話せるようになるためのファーストステップとして最適ですし、「○○○点を取ろう」と目標を明確化できます。

TOEICのスコアが高ければ高いほど企業に評価されますので、就職や転職で大いに役立てられるわけです。

※転職を希望している方におすすめのオンライン英会話はこちら!

転職希望者におすすめのオンライン英会話3選!
オンライン英会話の中には、転職希望者に向いているスクールがあります。英語力を上げて自分のアピールポイントが増えれば、転職活動を有利に進められるわけです。どのオンライン英会話が転職希望者に向いているのかいくつか見ていきましょう。

趣味で英語学習に取り組む場合は目標設定が重要ですので、TOEICのスコアアップを目指してみてはいかがでしょうか。

※オンライン英会話のレッスンを受ける前に目標を設定した方が良い理由は、下記のページで解説しています。

オンライン英会話で目標を立てた方が良い理由!正しい立て方4つはこれだ!
オンライン英会話のレッスンで伸び悩んでいる方はいませんか?そのような人は英語学習の道筋が決まっていないからです。スキルアップを目指すには目標設定が大事ですので、正しい目標の立て方をこちらのページで確認してみてください。

 

オンライン英会話でTOEIC対策を始める4つのメリット!

オンライン英会話

TOEICのテストはどうやって勉強すればハイスコアを目指すことができますか?

色々な学習法があるけど、Skypeを使ったオンライン英会話のレッスンはTOEIC対策で実におすすめだよ!

TOEICでハイスコアを目指す対策として、「公式問題集などの参考書を使う」「通学型の英会話教室に通って勉強する」といった方法をイメージしている方はいませんか?

しかし、オンライン英会話のレッスンもTOEIC対策におすすめで、上記の4つのメリットがあります。

近年では英会話を楽しみたい方だけではなく、今よりも高いTOEICのスコアを目指してオンライン英会話のレッスンを受ける方も増えました。

なぜオンライン英会話がTOEICのスコアアップに効果的なのか、更に詳しく見ていきましょう。

 

外国人とのコミュニケーションでリスニングセクションに強くなる!

リスニング

TOEICのテストの種類 テスト形式 テスト結果 試験内容
TOEIC Listening & Reading Test マークシート方式 10点~990点 リスニング約45分間
リーディング75分間
TOEIC Speaking & Writing Tests パソコンとヘッドセット 0点~200点 スピーキング約20分間
ライティング約60分間
TOEIC Bridge Test マークシート方式 20点~180点 リスニング約25分間
リーディング35分間

TOEICのテストは、上記のように「TOEIC Listening & Reading Test」「TOEIC Speaking & Writing Tests」「TOEIC Bridge Test」の3つに大きくわけられます。

中でも「TOEIC Listening & Reading Test」がオーソドックスで、リスニングセクションとリーディングセクションの2つにわけられているのが特徴!

オンライン英会話のレッスンでは、外国人講師とSkypeを使って通話形式でレッスンを受けていきます。

つまり、実践的なコミュニケーションでリスニング力を身につけられますので、TOEICのリスニングセクションの対策に効果的ですね。

担当の講師が話す英語を聞き取ることでリスニング力が上がるのはもちろんのこと、自分の発音を講師に正してもらうことでもスキルは向上していきます。

英語が中々聞き取れない…」という状態だとTOEICでハイスコアを残すのは難しいため、オンライン英会話で鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

専門のコースやカリキュラムでTOEICのスコアアップに特化したレッスンが可能!

本当にオンライン英会話のフリートークでTOEICのスコアが上がるのでしょうか?

中には専門のコースやカリキュラムが用意されたスクールがあるから安心だよ!

オンライン英会話の基本的なレッスンは講師と自由に話すフリートークですが、最近はTOEIC対策専門のコースやカリキュラムを用意したスクールが増えています。

専門のカリキュラムやクオリティの高い教材で学べるのは、オンライン英会話を使ってTOEIC対策を始める大きなメリット!

今までに実績のあるオンライン英会話であれば確かなノウハウがありますので、TOEICのスコアアップに一歩も二歩も近付きますよ。

短期間でスコアアップして目標を達成したい方は、TOEIC対策に特化したカリキュラムや教材があるのかどうかでオンライン英会話を比較してみてください。

 

TOEICで高得点を取るコツやポイントの指導を受けられる!

英語

TOEIC対策に特化したオンライン英会話では、次の内容についてしっかりと学ぶことができます。

  • 試験に頻出するボキャブラリーやフレーズの習得
  • 試験のスコアアップに有効な対策法
  • 制限時間内で問題を解くテクニック
  • 学習する上で押さえておきたいポイント

TOEIC対策について熟知した講師から高得点を取るコツやポイントの指導を受けられるのは、オンライン英会話のレッスンを受けるメリットです。

オンライン英会話の講師の中には、TOEICで900点以上を取っている方も少なくありません。

独学でTOEICのスコアアップを狙うのは限界がありますので、オンライン英会話を有効活用すべきですね。

 

通学型の英会話教室を受講するよりも遥かに料金が安い!

TOEIC対策は通学型の英会話教室でも行えますよね?

そうだけどオンライン英会話の方が遥かに料金が安いよ。

英語の学習法 受講できる時間帯 1レッスン当たりの料金の相場
オンライン英会話 早朝から深夜までOK 1回で100円~500円
通学型の英会話教室 時間帯はスクールで限られている 1回で5,000円~6,000円

1レッスン当たりの料金で比較してみると、通学型の英会話教室と比べてオンライン英会話の方が遥かに格安!

金銭的な負担を抑えてTOEIC対策を始められるのは、オンライン英会話の魅力的なポイントです。

あまりにもレッスン料金が高いと、長期間に渡ってTOEICのスコアを上げる学習に取り組むことができません。

TOEICで900点以上を目指すのであればそれなりに長い期間がかかりますので、料金の安いオンライン英会話を選んだ方が良いわけです。

※オンライン英会話と通学型の英会話教室の比較についてはこちら!

オンライン英会話と通学型の英会話教室を6つの項目で徹底比較!
このページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を比較しています。どちらも講師から英語を教わることができますが、メリットとデメリットに大きな違いがあります。どちらを受講して英語を学習するのが良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

 

TOEIC対策に強いオンライン英会話を5つの項目で徹底比較!

どのオンライン英会話でもTOEIC対策のレッスンを受けられるわけではありませんよね?

そうだね。ここではTOEIC対策に強いスクールを月額料金や講師の質で徹底比較していくよ。

スクール名 料金体系 月額料金 講師の国籍 講師の質 総合評価
mytutor
月額制 5,980円~ フィリピン人 ★★★★★ ★★★★★
NativeCamp
月額制 6,480円~ フィリピン人・ネイティブ ★★★★★ ★★★★★
ベストティーチャー
月額制 12,000円~ 50ヵ国以上の講師 ★★★★☆ ★★★★☆
産経オンライン英会話
月額制 6,090円~ フィリピン人 ★★★★☆ ★★★★☆
キーアイ
ポイント制 980円~ フィリピン人 ★★★☆☆ ★★★☆☆
イングリッシュベル
チケット回数制 3,510円~ フィリピン人 ★★★☆☆ ★★★☆☆
ジオスオンライン
月額制・回数制 3,000円~ フィリピン人 ★★★★☆ ★★★☆☆
DMM英会話
月額制 6,480円~ 多国籍の講師 ★★★★☆ ★★★☆☆
EnglishLive
月額制 9,100円~ 多国籍の講師 ★★★☆☆ ★★★☆☆
ワールドトーク
ポイント制 3,000円~ 日本人・フィリピン人 ★★★☆☆ ★★★☆☆
Ays English
ポイント制 4,000円~ フィリピン人 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
QQ English
ポイント制 3,685円~ フィリピン人 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
e英会話
月額制 4,900円~ フィリピン人 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

上記のオンライン英会話は、TOEIC対策に強いスクール!

専用の対策教材を用意したりスコアアップのカリキュラムを採用したりと、TOEICで高得点を取るサポートを徹底してくれます。

効率良く学習して目標スコアに到達するには、次のようにスクールの選び方が大事ですね。

  • TOEIC専門のコースやカリキュラムを設定している
  • 1レッスン当たりの料金が安くて長く続けられる
  • 英語力が高くて質の良い講師が在籍している

「オンライン英会話は料金が安ければ良い!」と考えている方はいますが、TOEIC対策が目的の方は専用のカリキュラムや講師の品質にも焦点を当てて比較しましょう。

 

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話スクール5選!

数多くのオンライン英会話の中でも、上記の5つのスクールはTOEIC対策におすすめ!

このページではランキング形式で紹介していますので、オンライン英会話選びの参考にしてみてください。

 

mytutor(マイチューター)【4技能対策でNo.1のスクール!】

mytutor(マイチューター)

TOEIC対策を始めるに当たって最もおすすめのオンライン英会話はどこですか?

それはmytutor(マイチューター)だね。TOEIC対策専門のカリキュラムが用意されているよ。

オンライン英会話のmytutor(マイチューター)は、楽天リサーチの4技能対策部門のスクールでナンバーワンに輝きました。

ただフリートークを受けるオンライン英会話ではなく、TOEIC対策やTOEFL対策に特化したカリキュラムで学ぶことができます。

mytutor(マイチューター)のTOEIC対策は、「500点コース」「650点コース」「800点コース」と目標スコア別でわかれているのが特徴!

つまり、初心者でも上級者でも自分の英語力に合わせたカリキュラムで効率良く学習できるわけです。

例えば、mytutor(マイチューター)の500点コースでは、次の7種類のPartが用意されています。

  • Photographs(写真描写問題)
  • Question-Response(応答問題)
  • Short Conversations(会話問題)
  • Short Talks(説明文問題)
  • Incomplete Sentence(短文穴埋め問題)
  • Text Completion(長文穴埋め問題)
  • Reading Completion(読解問題)

リスニング力とリーディング力、スピーキング力を効率良く養いたいと考えている方はmytutor(マイチューター)のTOEIC対策レッスンを受けてみましょう。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】mytutor(マイチューター)のメリット・デメリットを全解説!
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)【1日にレッスン受け放題!】

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではTOEICのスコアを上げたい方のために、待望のTOEICレッスンが登場しました。

公式問題集ではビジネスパーソンに不可欠なTOEIC対策のレッスンを受けることができますので、「就職」「転職」「昇進」を考えている方におすすめですね。

※転職希望者におすすめのオンライン英会話はこちら!

転職希望者におすすめのオンライン英会話3選!
オンライン英会話の中には、転職希望者に向いているスクールがあります。英語力を上げて自分のアピールポイントが増えれば、転職活動を有利に進められるわけです。どのオンライン英会話が転職希望者に向いているのかいくつか見ていきましょう。

以下ではNativeCamp(ネイティブキャンプ)のTOEICレッスンで、身に付けられるスキルをいくつか挙げてみました。

身につくスキル

  • テストを主催するETS(Educational Testing Service)が作成した問題集で効率良くスコアアップが期待できる
  • 講師とのマンツーマンレッスンで実践で役立つリスニング力を習得できる
  • プレゼンテーションなどビジネスで通用するスピーキング力を養うことができる

単純にTOEICのスコアを上げるだけではなく、ビジネスに役立てられるのが魅力的です。

1ヵ月間で無制限でレッスンを受けられるのもNativeCamp(ネイティブキャンプ)の特徴ですので、短期集中でTOEICのスコアアップを図ることができるオンライン英会話をお探しの方は入会してみましょう。

 

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】NativeCamp(ネイティブキャンプ)のメリット・デメリットを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、レッスン無制限のオンライン英会話です。何回受講しても月額6,480円というメリットに惹かれて、入会する方は増えました。ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判も紹介していますので、無料トライアルを受ける前に要チェックです。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)【50ヵ国以上の講師と受講OK!】

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)ではTOEIC対策のレッスンを受けられるんですか?

TOEIC SWの専門コースが用意されている珍しいオンライン英会話だよ。

オンライン英会話のベストティーチャー(Best Teacher)で用意されているTOEIC対策のカリキュラムは、スピーキングモジュールとライティングモジュールのTOEIC SW対策コース!

TOEIC SWのスコアアップを目指している方だけではなく、初めて試験勉強をスタートする初心者にもおすすめです。

ベストティーチャー(Best Teacher)のTOEIC SW対策コースでは、次の2つのレッスンを組み合わせて受講していきます。

ベストティーチャー(Best Teacher)のTOEIC SW対策コース
TOEIC SW対策問題 Jリサーチ出版の対策書でスピーキングとライティングを鍛える
通常英会話コース 1,000以上の日常英会話とビジネス英会話のレッスンから選ぶ

充実したTOEIC対策ができるのにも関わらず、ベストティーチャー(Best Teacher)は月額16,500円と格安ですね。

50ヵ国の講師が在籍している多国籍のオンライン英会話なのも魅力的なポイントですので、まずはベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験を受けてみてください。

 

参考 ベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトはこちら

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
ベストティーチャー(Best Teacher)は、英語の4技能をバランス良く鍛えられるオンライン英会話です。ライティング対策にも力を入れているのがメリットですね。実際にレッスンを受けた受講生がどのような口コミの評判を残しているのか見ていきましょう。

 

産経オンライン英会話【目標スコア別の教材あり!】

産経オンライン英会話は、安い料金で高品質なレッスンを受けられるオンライン英会話です。

職業別プログラムが用意されたオンライン英会話として有名ですが、このスクールでもTOEIC対策はできますよ。

産経オンライン英会話では、次の目標スコア別の教材でTOEIC対策を行うのが特徴です。

産経オンライン英会話で使えるTOEIC対策の教材!
Building TOEIC Skills 初心者向けのテキストで日常生活に関連する話題が多い
Developing TOEIC Skills 中級者向けのテキストでビジネスに関連する話題が多い
Mastering TOEIC Skills 上級者向けのテキストでマネジメントに関連する話題が多い

「最初はTOEIC500点を目指したい!」という初心者や、「TOEIC900点にチャレンジしたい!」という上級者は産経オンライン英会話に入会しましょう。

 

参考 産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

 

産経オンライン英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
産経オンライン英会話は学習サービスの品質に拘ったスクールです。教育ISO認証を取得しているのが一番の強みやメリットなのではないでしょうか。ここでは、産経オンライン英会話の口コミや評判の情報も詳しく紹介していきます。

 

キーアイ(keyeye)【24時間いつでも受講OK!】

KEYEYE(キーアイ)

キーアイ(keyeye)ってあまり聞かないですけど、どのようなオンライン英会話なんですか?

英語コンシェルジェを通じて徹底的に学習できる高品質なスクールだよ!

豊富なカリキュラムの中から選んで英語学習を進めていきたい方には、キーアイ(keyeye)がおすすめです。

キーアイ(keyeye)は24時間開講のオンライン英会話で、子供からビジネスマンまで幅広い世代の人が受講しています。

以下では、キーアイ(keyeye)で用意されているカリキュラムは下記のように豊富です。

キーアイ(keyeye)のカリキュラム
TOEIC対策 初級・中級・上級とレベルに合わせて分かれている
接客英語 お店やショップで働く人に焦点を当てたコース
英検対策 ボキャブラリーやフレーズも同時に習得できる
TOEFL対策 ボキャブラリーやフレーズも同時に習得できる
SMLE(Straight Method for Learning English) オリジナルテキストで日本人の弱点を効率良くカバーできる

TOEIC対策のカリキュラムを選択すれば、英語の資格試験のスコアを伸ばすことに焦点を当てたレッスンを受けられます。

サポートが手厚いコンシェルジュサービスが用意されたオンライン英会話は少ないので、キーアイ(keyeye)でTOEIC対策をスタートしてみてください。

 

参考 キーアイ(keyeye)の公式サイトはこちら

 

キーアイ(keyeye)の口コミや評判まとめ!どんな特徴のオンライン英会話?
キーアイ(keyeye)は、Skypeを使ったオンライン英会話です。料金の安さやオリジナルテキストの数など、魅力的なポイントがたくさんあります。こちらのページでは、キーアイ(keyeye)の口コミや評判の情報をまとめてみました。

 

オンライン英会話のレッスンでTOEIC900点を目指すコツ!

TOEIC900点を目指すコツ

オンライン英会話のレッスンでTOEIC900点を目指すことはできますか?

かなり長い時間がかかると予想できるけど、スコアアップのコツさえ押さえておけば不可能ではないよ。

通学型の英会話教室ではなくても、オンライン英会話のレッスンでTOEIC900点を目指すことは十分にできます。

オンライン英会話とは違い、通学型の英会話教室は受講できる時間帯が限られていたりレッスンの料金が高かったりといくつものデメリットがありますので注意しないといけません。

※オンライン英会話と通学型の英会話教室の比較に関してはこちら!

オンライン英会話と通学型の英会話教室を6つの項目で徹底比較!
このページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を比較しています。どちらも講師から英語を教わることができますが、メリットとデメリットに大きな違いがあります。どちらを受講して英語を学習するのが良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

オンライン英会話の方が遥かに利便性が高いのですが、ただ漫然とレッスンを受けていても効率良くTOEICのスコアアップはできませんので、900点を目指す上で押さえておきたいコツをまとめてみました。

  • TOEIC専門のカリキュラムを使って講師からフィードバックを得る
  • フィードバックを元にして自分の弱点や欠点を補強する
  • コミュニケーション能力を高めるためになるべく毎日レッスンを受ける
  • 本番と同じシチュエーションの模擬試験で時間配分の対策をする

日々のレッスンに加えて、講師からのフィードバックを参考に弱点を克服するのがTOEICで900点を取るために大事な要素!

※フィードバックに力を入れているオンライン英会話は下記のページで紹介しています。

レッスン後のフィードバックに力を入れているオンライン英会話3選!
オンライン英会話の中には、レッスン後のフィードバックに力を入れているスクールがあります。レッスンで習った内容や今後の課題など、英語学習のアドバイスをしてくれます。どのスクールで徹底したサポートが期待できるのか、オンライン英会話選びの参考にしてみてください。

TOEICで900点くらいの高得点を取得していれば、就職先や転職先の選択肢は大いに広がりますよ。

今後の人生において役立つのは間違いありませんので、オンライン英会話のマンツーマンレッスンを有効活用してみてください。

 

体系的に学習したいならアプリもおすすめ!

TOEIC対策におすすめのアプリ アプリの特徴
スタディサプリENGLISH 様々な学習を網羅できるTOEIC L&R テスト対策コースあり
TOEICテスト文法640問 本番テストで問われる論点をしっかりと反映させている
abceed analytics 学習に便利な「区間リピート機能」「絞り込み機能」あり
金のフレーズ2 TOEICのテストで出ない単語はないほどの最強のアプリ
POLYGLOTS 17のテーマのニュースを読んでリーディング対策ができる

体系的にTOEICの学習に取り組みたいのであれば、オンライン英会話だけではなくアプリもおすすめ!

上記のアプリを中心に、スマートフォンを使ってスキマ時間にTOEICのスコアアップの学習ができますよ。

例えば、英会話アプリのスタディサプリENGLISHでは、TOEIC L&R テスト対策コースが用意されていました。

「英単語やフレーズの対策」「文法の見直し」「パート別の攻略法」「実践演習」など、1つのアプリで全てを網羅できるのがスタディサプリENGLISHのTOEIC L&R テスト対策コースの魅力です。

下記のページではオンライン英会話とスタディサプリENGLISHを徹底比較していますので、TOEICの学習をスタートしたい方は参考にしてみましょう。

 

参考 スタディサプリENGLISHの詳細はこちら

 

オンライン英会話とスタディサプリENGLISHを徹底比較!
このページでは、Skypeを使ったオンライン英会話と英語学習アプリのスタディサプリENGLISHを徹底比較しています。オンライン英会話とスタディサプリENGLISHのどちらの学習法が自分に合っているのか比べてみてください。

 

オンライン英会話でTOEIC対策を行う前に押さえておきたいQ&A!

このページでは、オンライン英会話に入会してTOEIC対策を行う前に押さえておきたいポイントをQ&A形式で解説していきます。

 

Q1:TOEICのスコアが何点からオンライン英会話ができますか?

TOEICで300点以下の初心者でも、オンライン英会話のレッスンは受けられます。

スクールによっては日本語を話せる外国人講師も在籍していますので、英語を全く話せない人にもオンライン英会話はおすすめです。

※初心者向けのオンライン英会話スクールはこちら!

初心者向け・超初心者向けのオンライン英会話!おすすめのスクールは?
初心者や超初心者がオンライン英会話のレッスンを受けるメリットは? インターネットの普及に伴い、オンライン英会話での学習が現在では主流になりました。 どのスクールでも基本的に初心者や超初心者を対象としていますので、英語力に自信のな...

Q2:オンライン英会話は本当にTOEICのスコアアップに効果がありますか?

期待できる効果には個人差がありますが、オンライン英会話のレッスンは実際に英語を聞き取ったり話したりします。

つまり、継続してレッスンを受けるとリスニング力の向上に繋がりますので、オンライン英会話はTOEICのリスニングパートの対策に効果的です。

Q3:どのレベルの人でもオンライン英会話でTOEIC対策はできますか?

TOEICで400点未満の初心者も、900点以上の上級者もオンライン英会話を利用しています。

個人のレベルに関わらず、日々の生活に英語の学習を気軽に取り入れられるのがオンライン英会話の魅力です。

※細かくレベル分けされているオンライン英会話スクールはこちら!

レベル分けされているオンライン英会話の3つのメリットとおすすめのスクール3選!
オンライン英会話の中には、細かくレベル分けされたスクールがあります。今の自分の英語力を大まかに把握できますので、効果的な学習がしたい方におすすめです。どのオンライン英会話でレベル分けがされているのかチェックしておきましょう。

Q4:オンライン英会話を受講してどのくらいの期間でTOEICのスコアが上がりますか?

英語の学習効果には個人差がありますので、「○ヵ月に渡ってオンライン英会話でレッスンを受ければTOEICのスコアが上がる」といった目安は特にありません。

しかし、受講する期間が長いほど英語と触れ合う時間も増えますので、TOEICテストのスコアアップが期待できます。

※短期間で効果を実感したいならスパルタレッスンが受けられるオンライン英会話がおすすめ!

【短期集中OK!】スパルタレッスンが受けられるオンライン英会話3選!
オンライン英会話の中には、短期集中型のスパルタレッスンを受けられるスクールがあります。短い期間に焦点を当てて徹底的に学ぶ形になりますので、英語力アップの効果は非常に高いのです。どのオンライン英会話でスパルタレッスンが可能なのか見ていきましょう。

 

まとめ

以上のように、TOEIC対策のレッスンを受けたいのであればオンライン英会話の利用がおすすめ!

「専門のカリキュラムやテキストが用意されているか?」「教え方の上手な講師が在籍しているか?」といった点でオンライン英会話を比較すれば、より効果的なTOEIC対策ができますよ。

パソコンやスマホなど好きなデバイスを使い、マイペースでスコアアップのトレーニングを積めるのがオンライン英会話のメリットです。

mytutor(マイチューター)やレアジョブを中心にTOEIC対策のコースやカリキュラムを採用しているオンライン英会話は増えていますので、気に入ったスクールに入会してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました