転職希望者におすすめのオンライン英会話3選

転職活動前に英語力をアップさせるメリット

転職希望者におすすめのオンライン英会話

近年では20代でも30代でも、転職して自分に合う仕事を探す方が増えました。

一昔前は同じ企業で定年まで働き続ける働き方が主流でしたが、今は複数回に渡る転職も決して珍しくありません。

「年収をアップしたい」「労働環境を改善したい」「スキルアップしたい」など転職理由は人によって違いがあるものの、転職活動前に英語力をアップさせるメリットはたくさんありますよ。

グローバル展開を標榜する企業が増えている現在では、ビジネスパーソンの英語力が重要になりました。

転職活動前に英語を学習してスキルアップを図るに当たり、どのようなメリットがあるのか幾つか見ていきましょう。

  • 色々な国の人々と交流することで視野が広がって価値観が変わる
  • 外資系企業や英語が公用語への企業の転職を視野に入れることができる
  • 自分のアピールポイントが増えて内定を獲得しやすくなる
  • 待遇が良い会社で働いて自分の希望を叶えることができる

転職の選択肢や幅を広げる目的で、英語の学習は適していますね。

楽天株式会社や株式会社ファーストリテイリング、アサヒビール株式会社やシャープ株式会社など、英語が公用語の日本企業に転職するのであれば、尚更英語力は欠かせません。

業種や職種に合わせた経験やスキルを積むだけではなく、英語力を身に付けることで自分の可能性は大きく広がります。

 

転職希望者におすすめのオンライン英会話3選はこれだ!

転職希望者が英語を学習するに当たり、次の方法でスキルアップを目指している方がいます。

  • 通学型の英会話教室に通う
  • 独学で英会話教材を使用する
  • 海外サイトで情報収集をする

とにかく英語と触れ合うことが大事ですが、効率の良い方法とは言えません。

転職活動においてやるべきことはたくさんありますので、英語力をアップさせたいのであればオンライン英会話の利用がおすすめです。

自宅でパソコンやスマホを使って学習できるオンライン英会話は、忙しい日々を送っている転職希望者や求職者に向いていますよ。

ここでは転職希望者におすすめのオンライン英会話を3つ紹介していますので、「スクールの選び方がイマイチ分からない・・・」と悩んでいる方は参考にしてみましょう。

 

DMM英会話

DMM英会話

転職活動を成功させる目的でオンライン英会話に入会するのであれば、大手のサービスのDMM英会話がおすすめです。

あのDMMグループが運営しているオンライン英会話ということで、DMM英会話は日本でも知名度を高めました。

なぜDMM英会話が転職希望者に向いているのか、幾つかの理由を挙げてみます。

  • 24時間いつでも好きなタイミングで英語を学習できる(スキマ時間を利用できる)
  • TOEICやTOEFLなど資格試験の対策に焦点を当てたプログラムが用意されている
  • 100ヵ国以上の講師と受講することでグローバルな英語力を身に付けられる
  • 1レッスン当たり150円~と格安の料金設定になっている

英語学習の効果や料金の安さで、オンライン英会話業界でトップクラスなのは間違いありません。

24時間受講できたりスキマ時間に英語を学べるアプリのiKnow!が用意されていたりといった魅力もありますので、まずはDMM英会話に無料登録して無料体験レッスンを受けてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

「英語力を上げて転職活動に役立てたい」と考えているビジネスマンは、Bizmates(ビズメイツ)を利用しましょう。

Bizmates(ビズメイツ)が転職活動前に受講するオンライン英会話として向いているのは、次の3つが大きな理由ですね。

  • ビジネスシーンを想定したテキストや専用のカリキュラムが用意されている
  • ビジネスで成果を上げる英語を独自の学習法で学ぶことができる
  • 在籍している全ての講師の質が高く、ビジネス経験を持っている

日常英会話とビジネス英会話は、同じように見えて少し違います。

Bizmates(ビズメイツ)ではビジネス英語に焦点を当てたマンツーマンレッスンが受けられますので、転職希望者にピッタリというわけです。

期間限定で初月の料金が半分になるキャンペーンが実施されていますので、お得な期間を狙ってBizmates(ビズメイツ)に入会してみましょう。

 

参考 Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

 

Bizmates(ビズメイツ)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
オンライン英会話でビジネス英語対策を始めたいならBizmates(ビズメイツ)がおすすめです。Bizmates(ビズメイツ)は格安の料金で、高品質な講師と英語の学習ができますよ。口コミでどのような評判を獲得しているのか、無料体験の前に目を通しておいてください。

 

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話

最後に紹介するのは、産経グループから提供されている産経オンライン英会話です。

産経オンライン英会話はビジネスマンのために、ビジネスライティング講座(Eラーニング+添削)が用意されています。

他のカリキュラムやコースとは違った、ビジネスライティング講座(Eラーニング+添削)の大まかな特徴をまとめてみました。

  • ビジネス文書やプレゼン資料など、ビジネスライティングスキルを習得できる
  • プロのリライターによるフィードバックで苦手分野を克服できる
  • Eラーニング形式で24時間好きな場所から受講できる

普段の業務のスピードアップやレベルアップを図ることができる嬉しいプログラムです。

オンライン英会話のレッスンもあなたの業種や職種に合わせた職業別英会話を選択できますので、産経オンライン英会話もスクールの選択肢の一つに加えてみてください。

 

参考 産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

 

産経オンライン英会話の評判
産経オンライン英会話の詳細情報 開校日 2012年10月 無料体験 2回 入会金 0円 教材料金 0円 レッスン料金 <毎日プラン> 毎日25分プ

 

転職前に適した英語の学習法は?

転職前に適した英語の学習法は?

より良い転職を目指して英語を学習するに当たり、ただがむしゃらに取り組めば良いわけではありません。

きちんと目的を持って勉強するのは、独学でもオンライン英会話の利用でも大事ですよ。

以下では転職前に適した英語の学習法を幾つか紹介していますので、スキルアップやレベルアップを図りたい方は一度チェックしておきましょう。

  • 専用のカリキュラムやプログラムでTOEIC800点を目指す(リスニングとリーディングに焦点を当てて勉強する)
  • 「予算(account)」「課題(agenda)」「部署(department)」など、ビジネスシーンで登場する英語を中心的に学ぶ
  • 上手くアピールするために面接のロールプレイを英語で行う

幾つかの学習法の中でも、転職活動を有利に進めるにはTOEICのスコアを徹底的に上げるべきです。

TOEICのスコアが400点程度の人が「英語力に自信があります」と採用面接で伝えても、信憑性はありません。

英語の資格試験のスコアを入社条件に設定している企業も現在では増えていますので、最低でも転職前にTOEIC800点を目指して自分のアピールポイントを増やすべきです。

 

まとめ

理想の転職を叶えるに当たり、英語力をアップさせるのは選択肢の一つです。

オンライン英会話は自分の好きなタイミングで学習できますので、転職希望者や求職者に向いています。

DMM英会話・Bizmates(ビズメイツ)・産経オンライン英会話を選んでおけば間違いはありませんので、転職前のスキルアップとして利用してみてください。

コメント