【就職活動の前に!】大学生におすすめのオンライン英会話4選!

大学生が就職活動の前に英語を学習する3つのメリット!

就職活動中の大学生

英語を勉強している人って社会人や主婦が多いですよね?

そんなことはないよ。今は就活に向けて英語を学習している大学生は多いね。

英語力はビジネスでも大いに役立ちますので、将来の転職に向けて勉強している社会人やサラリーマンはたくさんいます。

※社会人やサラリーマンにおすすめのオンライン英会話はこちら!

サラリーマンや社会人にオンライン英会話が向いている3つの理由とおすすめのスクール3選!
「英語の勉強をスタートしたい」と考えているサラリーマンや社会人はいませんか?そんなあなたには、Skypeを使ったオンライン英会話をおすすめします。ここでは、サラリーマンや社会人向けのオンライン英会話を3つ挙げてみました。

しかし、英語の学習はビジネスマンだけではなく、これから就職活動を始める予定の大学生や専門学生にもおすすめ!

大学生が就職活動の前に英語を学習することにより、上記の3つのメリットがありますよ。

もちろん、就職活動が始まってからでは遅いのですが、大学1年や2年から授業とは別で英語を勉強するのは選択肢の一つです。

なぜ就活生は英語を学習すべきなのか、更に詳しく見ていきましょう。

 

応募先の企業や会社の選択肢が増える

英語

英語力が高い大学生の就職活動の選択肢3つ!
  • 外資系企業への就職を視野に入れることができる
  • 給料や年収の高い仕事に就くことができる
  • 将来的に海外で働くこともできる

応募先の企業や会社の選択肢を増やすことができるのは、大学生が就職活動前に英語を勉強するメリット!

上記のように、英語力が高ければ高いほど、就職活動の選択肢を増やすことができます。

就職氷河期と言われる日本においても仕事の数は充実していますので、「英語力がないから就職できない」「英語が話せないとフリーターになる」といった心配はありません。

しかし、日本は更にグローバル化していくのではないかと予想されていますので、英語ができるに越したことはないですね。

外資系企業への就職を目指している大学生は特に、なるべく早い段階から英語の学習に力を入れてみてください。

※外資系企業に勤めている人に向いているオンライン英会話スクールは、こちらのページで紹介しています。

外資系の企業に勤めている人におすすめのオンライン英会話3選!
外資系企業に勤めている方は、今よりも高い英語力を身に付けるべきです。英語のスキルが高ければ高いほど、日々の業務で役立ちますよ。ここでは外資系企業に勤めている人やこれから外資系企業に転職する予定の人に向いているオンライン英会話をまとめてみました。

 

他の大学生よりも就職試験を有利に進められる

就職試験別で英語が出題されるかどうか
SPI 英語を使用する職種を募集している企業では、単語問題や長文問題が出題される
玉手箱 長文を読んで正誤を判断する論理的読解、長文8つに解答する問題が出題される

上記のように、就職試験では英語に関する問題が出題される傾向があります。

企業によって違いがありますので一概には説明できませんが、英語力の高い大学生は就職試験を有利に進められるのです。

英語の長文読解や論理的読解は、事前に対策しておかないと高得点は取れません。

そのため、就職活動が始める前に英語を勉強し、リーディング力やライティング力を中心に英語のスキルを伸ばしておくべきです。

 

面接官との採用面接で英語力やTOEICのスコアをアピールできる

採用面接

僕は何とか就職できましたが、採用面接が本当に苦手でした。

大学生が就職活動で絶対に乗り越えないといけない壁だよね。もし高い英語力を持っていれば、面接官にアピールできるよ!

就職活動が始まる前に英語を勉強して高いスキルを手に入れている大学生は、面接官との採用面接で英語力をアピールできるというメリットがあります。

具体的に就職活動でどのくらいの英語力が求められるのか、首都圏の大学レベルごとのTOEICスコアの目安を見ていきましょう。

首都圏の大学レベル 就職活動で求められる英語力
留学経験のない一般的な学生レベルは TOEICのスコアが600点程度で高評価を得られる
マーチ(MARCH)レベルの大学生 TOEICのスコアが600点以上で評価の対象になる
早慶レベルの大学生 TOEICで700点以上を取得するとアピールポイントになる
東大や一橋レベルの大学生 TOEIC800点以上でやっと英語が得意だとアピールできる

通っている大学で変わりますが、TOEIC600点以上というスコアが就職活動での目安ですよ。

英語を学習してTOEICのスコアを高めて、「ビジネスでも英語が使える」という部分をアピールしていれば、他の就活生と差を付けられます。

 

大学生の英語学習でオンライン英会話が向いている4つの理由!

英語の勉強って言ってもたくさんの方法があるので、どうすれば良いのか迷っている大学生は多いんじゃないですか?

確かにそうだね。人によって向き不向きはあるけど、就職活動の対策で英語を学習したい大学生にはオンライン英会話がおすすめだよ!

大学生の英語学習でオンライン英会話が向いている4つの理由!
  • リスニング力やスピーキング力などの実践的なスキルを身につけられる
  • アルバイトをしている大学生なら難なく支払えるほど料金が安い
  • 早朝から深夜まで自分の好きなタイミングでレッスンを受けられる
  • TOEIC対策や英語面接対策など、個人の目的に合わせたカリキュラムで受講できる

大学生の英語学習でオンライン英会話が向いているのは、上記の4つが大きな理由ですね。

お金に余裕のない大学生でも、格安のオンライン英会話であれば金銭的な負担を抑えて英語の勉強に取り組むことができます。

しかも、TOEIC対策や面接対策など、これから取り組む就職活動で役立つカリキュラムを選んで受講できるのも魅力的!

※TOEIC対策や面接対策のレッスンが受けられるオンライン英会話は、こちらのページで紹介しています。

オンライン英会話でTOEIC対策を始める4つのメリットとおすすめのスクール5選!
TOEIC(トーイック)で高得点を取りたいなら、オンライン英会話がおすすめです。専門のテキストやカリキュラムが用意されたスクールは増えていますよ。ここではTOEIC対策におすすめのオンライン英会話を4つ紹介していますので、「どこが良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。
面接対策ができるオンライン英会話スクール4選!
オンライン英会話の中には、英語の面接対策ができるスクールがあります。事前に練習していれば、本番で緊張せずに済むのではないでしょうか。どのオンライン英会話で面接対策ができるのか、スクール選びの参考にしてみてください。

大学生はレジュメの作成やサークル活動で忙しいので、パソコンやスマホがあれば利用できるオンライン英会話に入会してみましょう。

【就職活動の前に!】大学生におすすめのオンライン英会話スクール4選!

オンライン英会話が大学生におすすめって言ってもたくさんのスクールがありますよね。

ここでは就職活動前の受講におすすめのオンライン英会話を4つ紹介していくよ!

スクール名 mytutor
mytutor
NativeCamp
NativeCamp
Bizmates
Bizmates
ベストティーチャー
ベストティーチャー
料金体系 回数制 月額制 月額制 月額制
月額料金 5,980円~ 6,480円~ 12,000円~ 12,000円~
強み ビジネス英語や資格試験対策に特化! レッスン受け放題のオンライン英会話! ビジネス英語に特化したスクール! ライティング対策向けのオンライン英会話!
講師の質 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
教材の質 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆

就職活動で役立つ英語力を手に入れたいと考えている大学生には、上記の4つのオンライン英会話がおすすめ!

どのスクールに入会しても、就職活動で武器になる英語力を手に入れることができます。

オンライン英会話によって料金やレッスンのカリキュラムには違いがありますので、「スクール選びが難しい…」と悩んでいる大学生は比較の参考にしてみてください。

 

mytutor(マイチューター)

マイチューター

なぜmytutor(マイチューター)は就職活動を始める予定の大学生におすすめのスクールなんですか?

それは大学生向けの実践英会話プログラムをTOEICの目標スコア別で受けられるからだよ!

オンライン英会話のmytutor(マイチューター)では、大学生のためにTOEICの目標スコア別のレッスンが用意されています。

企業に対して、「新卒の採用時にTOEICのスコアを参考にするのか?」とアンケートを取ってみたところ、次のような結果が出ました。

  • 参考にしている(28.4%)
  • 参考にすることがある(49.3%)
  • 参考にしていないが将来はそうしたい(7.6%)
  • 参考にしていないし今後もその予定はない(7.9%)
  • 無回答(6.8%)

実に77.7%の企業や会社が大学生の新卒を採用する際に英語力の指標としてTOEICスコアを参考にしていますので、mytutor(マイチューター)のレッスンは実に効果的!

mytutor(マイチューター)のTOEIC対策コースは、次の3つのカリキュラムにわかれています。

TOEICカリキュラム レッスンの回数 TOEICスコアの目安
目標500点 全50レッスン 求職活動でアピールする際の最低点数
目標650点 全50レッスン 多くの企業で係長や課長への昇進条件になる
目標800点 全50レッスン 多くの企業で海外赴任の条件とされている

自分のレベルや目標に合わせてレッスンの内容やプログラムを変えることができますので、就職活動を始める大学生にピッタリですね。

ただスコアを上げるだけではなく、mytutor(マイチューター)では外国人講師との会話を通して実生活で必要なコミュニケーション力もアップできます。

ステップアップとして就職別レッスンプログラムを選択することもできますので、大学生はmytutor(マイチューター)で英語のスタートしてみてください。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】mytutor(マイチューター)のメリット・デメリットを全解説!
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

ネイティブキャンプ

就職活動で役立つ英語力を手に入れたい大学生には、NativeCamp(ネイティブキャンプ)も適しています。

それは他のスクールとは違い、無制限でレッスンを受けられるオンライン英会話だからです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)への入会で、どのくらいのレッスンが受けられるのか見ていきましょう。

  1. まずはNativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトから7日間の無料トライアルに登録する
  2. 1週間に渡って好きなだけ外国人講師とマンツーマンレッスンを受けられる
  3. その後に月額6,480円のプレミアムプラン(有料会員)に入会する
  4. 1日に10回でも20回でも、好きなだけレッスンを受けて英語を学習できる

1日の受講回数に制限がありませんので、春休みや夏休みの短期間で一気に英語力を伸ばしたい大学生にピッタリ!

「就職活動まで時間がない…」と悩んでいる方でも、オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)を利用すれば十分に間に合うでしょう。

予約をすることなく、自分の好きなタイミングでサっとレッスンを受けられるのもNativeCamp(ネイティブキャンプ)の強みです。

 

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】NativeCamp(ネイティブキャンプ)のメリット・デメリットを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、レッスン無制限のオンライン英会話です。何回受講しても月額6,480円というメリットに惹かれて、入会する方は増えました。ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判も紹介していますので、無料トライアルを受ける前に要チェックです。

 

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)って社会人向けのオンライン英会話じゃないんですか?

ビジネス英語を徹底的に学べるから大学生にもおすすめのスクールだよ!

Bizmates(ビズメイツ)は、ブランド信頼度No.1のオンライン英会話です。

オンライン英会話では無料体験だけ受けて、有料会員にならない人もいます。

しかし、Bizmates(ビズメイツ)は無料体験受講者の50%以上が入会するほどの人気のスクールですよ。

Bizmates(ビズメイツ)では、次の4つのレッスンタイプから選んで徹底的にビジネス英語を学習できます。

Bizmatesのレッスンタイプ レッスンの大まかな内容
Bizmates Program ビジネスで成果をあげられる英語を習得できる
Other Program ビジネスにおける特定スキルにフォーカスして学べる
Assist Lesson 受講生のビジネスの課題を解決するコース
Discovery 様々な題材のエッセイやテーマでディスカッションする

仕事で役立つ英語スキルを身につけることができますので、就職活動前の大学生にも役立ちます。

※Bizmates(ビズメイツ)でのおすすめの学習法はこちら!

Bizmates(ビズメイツ)で実践したいおすすめの学習法4つ!
「どうやって英語を勉強すれば良いの?」と悩んでいる方はいませんか?そこで、ここではBizmates(ビズメイツ)で実践したい学習法をいくつか紹介しています。Bizmates(ビズメイツ)でしっかりと英語を学び、ビジネスの現場で役立つ英語を習得しましょう。

「将来は外資系企業に勤めたい!」と高い目標を持っている大学生も、オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)を利用してみましょう。

 

参考 Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】Bizmates(ビズメイツ)のメリット・デメリットを全解説!
オンライン英会話でビジネス英語対策を始めたいならBizmates(ビズメイツ)がおすすめです。Bizmates(ビズメイツ)は格安の料金で、高品質な講師と英語の学習ができますよ。口コミでどのような評判を獲得しているのか、無料体験の前に目を通しておいてください。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)

ある程度英語の基礎ができている大学生は、ベストティーチャー(Best Teacher)に入会してみましょう。

ベストティーチャー(Best Teacher)は、自分が言いたいことを言えるようになるレッスンを受けられるオンライン英会話!

ここでは、ベストティーチャー(Best Teacher)のレッスンの流れを大まかに解説していきます。

  1. ライティングレッスンで自分が話したい内容を英作文する
  2. プロのネイティブ講師があなたの英作文を添削する
  3. 添削された文章をもとにしてスカイプレッスンを受ける

英語で自分が言いたいことを相手に伝えるのは、就職活動の英語面接で欠かせないスキルです。

面接対策のオンライン英会話を探している大学生は、ベストティーチャー(Best Teacher)で練習してみてください。

 

参考 ベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトはこちら

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
ベストティーチャー(Best Teacher)は、英語の4技能をバランス良く鍛えられるオンライン英会話です。ライティング対策にも力を入れているのがメリットですね。実際にレッスンを受けた受講生がどのような口コミの評判を残しているのか見ていきましょう。

 

まとめ

以上のように、就職活動でアピールできる英語力を身につけたい大学生には、オンライン英会話が適しています。

オンライン英会話のレッスンで英語スキルを上昇させてTOEICで高得点を取得できれば、外資系企業への就職も決して夢ではありません。

オンライン英会話はたくさんありますが、「mytutor(マイチューター)」「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」「Bizmates(ビズメイツ)」「ベストティーチャー(Best Teacher)」の4つがおすすめ!

もちろん、英語力はすぐに上がるほど甘いものではありませんので、大学生はオンライン英会話でコツコツと学んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました