就職活動を始める大学生におすすめのオンライン英会話3選!

大学生が就職活動の前に英語を学習するメリット

就職活動中の大学生

英語を勉強している人って社会人や主婦が多いですよね?

 

そんなことはないよ。今は就活に向けて英語を勉強している大学生は多いね。

自ら進んで英語を学習するに当たり、社会人や主婦が多いとイメージしている方はいませんか?

確かに、英語力はビジネスでも大いに役立ちますので、将来の転職に向けて勉強している社会人やサラリーマンはたくさんいます。

※転職を希望している方におすすめのオンライン英会話は、こちらのページをご覧になってください。

 

転職希望者におすすめのオンライン英会話3選!
オンライン英会話の中には、転職希望者に向いているスクールがあります。英語力を上げて自分のアピールポイントが増えれば、転職活動を有利に進められるわけです。どのオンライン英会話が転職希望者に向いているのかいくつか見ていきましょう。

 

しかし、就職活動を始める予定の大学生の中には、英語の学習に取り組んでいる人がいます。

もちろん、就職活動が始まってからでは遅いのですが、大学1年や2年から授業とは別で英語を勉強するケースは決して少なくありません。

なぜ大学生が就職活動前に英語を学習した方が良いのか、いくつかのメリットを見ていきましょう。

 

応募先の企業や会社の選択肢が増える

英語

応募先の企業や会社の選択肢を増やすことができるのは、大学生が就職活動前に英語を勉強するメリットですね。

就職氷河期と言われる日本においても、仕事の数は充実しています。

そのため、「英語力がないから就職できない」「英語が話せないとフリーターになる」といった心配はありません。

しかし、高い英語力を持つ大学生であれば、次のように就職活動で役立てることができます。

  • 外資系企業への就職を視野に入れることができる
  • 給料や年収の高い仕事に就くことができる
  • 将来的に海外で働くこともできる

日本は更にグローバル化していくのではないかと予想されていますので、英語ができるに越したことはないでしょう。

外資系企業への就職を目指している大学生は、なるべく早めに英語の学習をスタートすべきです。

※外資系企業に勤めている人に向いているオンライン英会話スクールは、こちらのページで紹介しています。

 

外資系の企業に勤めている人におすすめのオンライン英会話3選!
外資系企業に勤めている方は、今よりも高い英語力を身に付けるべきです。英語のスキルが高ければ高いほど、日々の業務で役立ちますよ。ここでは外資系企業に勤めている人やこれから外資系企業に転職する予定の人に向いているオンライン英会話をまとめてみました。

 

面接官との採用面接で英語力をアピールできる

採用面接

僕は何とか就職できましたが、採用面接が本当に苦手でした。

 

大学生が絶対に乗り越えないといけない壁だよね。もし高い英語力を持っていれば、面接官にアピールできるよ!

就職活動が始まる前に英語を勉強して高いスキルを手に入れている大学生は、面接官との採用面接で英語力をアピールできるというメリットがあります。

具体的に就職活動でどのくらいの英語力が求められるのか、首都圏の大学レベルごとのTOEICスコアについて見ていきましょう。

  • 留学経験のない一般的な学生レベルはTOEIC600点程度で高評価を得られる
  • マーチ(MARCH)レベルの大学生は、TOEIC600点以上で評価の対象になる
  • 早慶レベルはTOEICで700点以上を取得するとアピールポイントになる
  • 東大や一橋レベルの大学生は、TOEIC800点以上でやっと英語が得意だとアピールできる(600点台の人は履歴書に書かない方が良いケースもある)

通っている大学で変わりますが、TOEIC600点以上というスコアが就職活動での目安ですよ。

TOEICのスコアを高めて、「ビジネスでも英語が使える」という部分をアピールしていれば、他の就活生と差を付けられます。

 

就職活動を始める大学生におすすめのオンライン英会話スクール3選!

就職活動で役立つ英語力を手に入れるには、どうやって勉強すれば良いですか?

 

色々な方法があるけど、オンライン英会話がおすすめだよ!

就職活動で役立つ英語力を手に入れたいと考えている大学生には、オンライン英会話の利用をおすすめします。

なぜオンライン英会話のレッスンを受けるのが良いのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

  • TOEIC対策やビジネス英語など、自分の目的に合わせてカリキュラムを選択できる
  • 早朝でも深夜でも自分の好きなタイミングで英語の学習ができる
  • 外国人講師とのレッスンで実践的な英語力を身につけられる
  • 大学生でも支払えるほど1レッスン当たりの料金が安い

「通学型の英会話教室は料金が高いのがちょっと・・・」と悩んでいる大学生はいませんか?

しかし、オンライン英会話は1レッスンで100円台~200円台と格安ですので、10代後半から20代前半の大学生でもアルバイトで稼いだお金で始められます。

※オンライン英会話と通学型の英会話教室の比較については、こちらのページをチェック!

 

オンライン英会話と通学型の英会話教室を徹底比較!どんな違いがある?
このページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を比較しています。どちらも講師から英語を教わることができますが、メリットとデメリットに大きな違いがあります。どちらを受講して英語を学習するのが良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

 

自分の空いているスキマ時間にサっとレッスンを受けられるのも、大きな魅力なのではないでしょうか。

ここでは就職活動を始める大学生におすすめのオンライン英会話を3つ紹介していますので、スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

 

mytutor(マイチューター)

マイチューター

なぜmytutor(マイチューター)は就職活動を始める予定の大学生向けのスクールなんですか?

 

それは大学生向けの実践英会話プログラムをTOEICの目標スコア別で受けられるからだよ!

企業に対して、「新卒の採用時にTOEICのスコアを参考にするのか?」とアンケートを取ってみたところ、次のような結果が出ました。

  • 参考にしている(28.4%)
  • 参考にすることがある(49.3%)
  • 参考にしていないが将来はそうしたい(7.6%)
  • 参考にしていないし今後もその予定はない(7.9%)
  • 無回答(6.8%)

実に77.7%の企業や会社が大学生の新卒を採用する際に、英語力の指標としてTOEICスコアを参考にしています。

オンライン英会話のmytutor(マイチューター)では、大学生のためにTOEICの目標スコア別のレッスンが可能です。

mytutor(マイチューター)のTOEIC対策コースは、次の3つのカリキュラムにわかれています。

  • 求職活動でアピールする際の最低点数の「目標500点」
  • 多くの企業で係長や課長への昇進条件になる「目標650点」
  • 多くの企業で海外赴任の条件とされている「目標800点」

自分のレベルや目標に合わせてレッスンの内容やプログラムを変えることができますので、就職活動を始める大学生にピッタリですね。

ただスコアを上げるだけではなく、mytutor(マイチューター)では外国人講師との会話を通して実生活で必要なコミュニケーション力もアップできます。

ステップアップとして就職別レッスンプログラムを選択することもできますので、大学生はmytutor(マイチューター)で英語の学習をしてみてください。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

ネイティブキャンプ

就職活動で役立つ英語力を手に入れたい大学生には、NativeCamp(ネイティブキャンプ)も適しています。

それは他のオンライン英会話と違い、無制限でレッスンを受けられる料金プランが用意されているからです。

※NativeCamp(ネイティブキャンプ)が無制限で受講できる点については、こちらのページでも解説しています。

 

一日中レッスン可能?受け放題・無制限のオンライン英会話
「オンライン英会話のレッスンは1日に1回だけ」とイメージしている方はいませんか?しかし、実は一日中に渡ってレッスン可能な受け放題・無制限のスクールがありますよ。どのオンライン英会話でこのシステムが採用されているのか、スクール選びの参考にしてみてください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)への入会で、どのくらいのレッスンが受けられるのか見ていきましょう。

  1. まずはNativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトから7日間の無料トライアルに登録する
  2. 1週間に渡って好きなだけ外国人講師とマンツーマンレッスンを受けられる
  3. その後に月額5,950円のプレミアムプラン(有料会員)に入会する
  4. 1日に10回でも20回でも、好きなだけレッスンを受けて英語を学習できる

1日の受講回数に制限がありませんので、春休みや夏休みの短期間で一気に英語力を伸ばしたい大学生に向いています。

「就職活動まで時間がない・・・」と悩んでいる方でも、NativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを受ければ十分に間に合うでしょう。

予約をすることなく、自分の好きなタイミングでサっとレッスンを受けられるのもNativeCamp(ネイティブキャンプ)の強みです。

 

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、レッスン無制限のオンライン英会話です。何回受講しても月額5,950円というメリットに惹かれて、入会する方は増えました。ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判も紹介していますので、無料トライアルを受ける前に要チェックです。

 

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)って社会人向けのオンライン英会話じゃないんですか?

 

ビジネス英語を徹底的に学べるから大学生にもおすすめのスクールだよ!

Bizmates(ビズメイツ)は、ブランド信頼度No.1のオンライン英会話です。

オンライン英会話では無料体験だけ受けて、有料会員にならない人もいます。

しかし、Bizmates(ビズメイツ)は無料体験受講者の50%以上が入会するほどの人気のスクールですよ。

Bizmates(ビズメイツ)では、次の4つのレッスンタイプから選んで徹底的にビジネス英語を学習できます。

  • ビジネスで成果をあげられる英語を習得できる「Bizmates Program」
  • 特定スキルにフォーカスして学べる「Other Program」
  • 受講生のビジネスの課題を解決する「Assist Lesson」
  • 様々な題材のエッセイやテーマでディスカッションする「Discovery」

仕事で役立つ英語スキルを身につけることができますので、就職活動前の大学生におすすめです。

「将来は外資系企業に勤めたい!」と高い目標を持っている大学生も、オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)を利用してみましょう。

 

参考 Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

 

Bizmates(ビズメイツ)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
オンライン英会話でビジネス英語対策を始めたいならBizmates(ビズメイツ)がおすすめです。Bizmates(ビズメイツ)は格安の料金で、高品質な講師と英語の学習ができますよ。口コミでどのような評判を獲得しているのか、無料体験の前に目を通しておいてください。

 

まとめ

以上のように、就職活動でアピールできる英語力を身につけたい大学生には、オンライン英会話が適しています。

オンライン英会話のレッスンで英語スキルを上昇させてTOEICで高得点を取得できれば、外資系企業への就職も決して夢ではありません。

もちろん、英語力はすぐに上がるほど甘いものではありませんので、大学生はオンライン英会話でコツコツと学んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました