英語学習でシャドーイングを行うメリット!おすすめのオンライン英会話スクールは?

英語の学習でシャドーイングを行うメリットをまとめてみた

シャドーイング

たまに英語の学習法でシャドーイング(シャドウイング)という言葉を耳にしますが、一体何を指しているのですか?

 

英語の音声を耳で聞いた後に即座に復唱するトレーニングだよ。

シャドーイング(shadowing)は、英語の学習効果が高いと注目を集めている方法です。

「難しい内容なのでは・・・」と不安を抱えている方はいますが、シャドーイングは英文を読んでいる音声の後を自分の発声で追いかける読み方ですので、誰でも簡単にチャレンジできますよ。

基盤となる音声に関しては、オンライン英会話の講師でも英会話教材の音声CDでも、「○○○を使うべき!」といった決まりは特にありません。

なぜ英語の学習でシャドーイングを行った方が良いのか、得られる効果やメリットについて見ていきましょう。

  • 音声を聞き取れないと自分で発声できないため、高いリスニング力を手に入れられる
  • 直接声に出すことで、アウトプットの練習やトレーニングが簡単にできる
  • より多くの英単語を覚えたり発音のスキルを向上したりできる
  • 会話のペースをアップさせて英語を耳に慣らすことができる
  • TOEICやTOEFLのスコアアップに繋げられる

シャドーイングは、英語のリスニング力とスピーキング力の両方をアップさせられます。

中々英語を聞き取れないと悩んでいる人におすすめのトレーニング法です。

※オンライン英会話で英語が聞き取れない原因については、こちらのページで詳しく解説しています。

 

オンライン英会話で英語が聞き取れない原因と効果的な対策
オンライン英会話のレッスンで英語が聞き取れないのには、何かしらの原因が潜んでいます。多くの人は、単語力やリスニング力が低いのが原因ですね。そこで、以下ではオンライン英会話で英語が聞き取れない時の効果的な対策法を紹介していきます。

 

リスニング力とスピーキング力はどちらも英語力に欠かせないスキルですので、「上手く聞き取れないな~」「英語を話す機会がないな~」と悩んでいる方はシャドーイングを実践してみてください。

 

シャドーイングのレッスンが受けられるオンライン英会話スクールはこれだ!

シャドーイングのレッスンはオンライン英会話で受講できますか?

 

講師に英文を読んでもらって、後を追うように自分も発声すればシャドーイングはできるよ。

シャドーイングと聞き、「一人で英語の音声を使って行う学習法なのでは?」とイメージしている方はいませんか?

基本的には一人で行いますが、オンライン英会話のレッスンでもシャドーイングのトレーニングは可能ですね。

テキストや講師に用意してもらった英文をリスニングして、追うように自分も発声すればシャドーイングはできます。

オンライン英会話であれば単純にリスニング力とスピーキング力を鍛えるだけではなく、英語のコミュニケーション能力を養うことができるのが魅力的です。

以下ではシャドーイングのレッスンが受けられるオンライン英会話を幾つか紹介していますので、スクールの選び方で迷っている方は参考にしてみましょう。

 

hanaso

hanaso

hanasoは、シャドーイングのレッスンが可能な代表的なオンライン英会話です。

このスクールでは、独自開発のオリジナル学習メソッドのhanasoメソッドが用意されています。

hanasoメソッドは関正生先生監修の英語のトレーニング方法で、具体的な特徴について見ていきましょう。

  • 海外旅行や日常会話で役立つ厳選フレーズテキストで学んでいく
  • 発音トレーニングで自然な英語の発音やイントネーションを習得する
  • 受講者の習熟度に合わせた復習システムで効率良く記憶に定着させる
  • 音声によるシャドーイングやロールプレイで仕上げて、効率良く反復練習を行う

厳選フレーズテキストで英語を学んだり、音声によるシャドーイングで反復練習を行ったりするのがhanasoメソッドの学習方法です。

※hanasoメソッドを使った勉強方法や学習方法については、下記のページでも詳しく説明しています。

 

hanasoを使ったおすすめの勉強方法や学習方法
「オンライン英会話のhanasoで効率良くスキルアップを目指したい」と考えている方は多いのではないでしょうか。ここではhanasoの効果を最大限に引き出すために、おすすめの勉強方法や学習方法を紹介しています。

 

独自の学習法の中に既にシャドーイングのトレーニングが含まれているため、レッスンの中で講師が戸惑ってしまう心配はありませんよ。

hanasoは豊富な料金プランで自分のペースに合わせて英語を学習できますので、どのオンライン英会話に入会しようか迷っている方は一度無料体験を受けてみてください。

 

参考 hanasoの公式サイトはこちら

 

hanasoの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
hanasoは初心者向けのオンライン英会話です。「受講生の満足度が高い」「初心者向けの講師が多い」「独自のhanasoメソッドで学習できる」と、様々な強みやメリットがありますよ。実際に受講した人がどんな口コミや評判を残しているのか、hanasoに入会する前に確認しておきましょう。

 

ウィリーズ英語塾

ウィリーズ英語塾

オンライン英会話のウィリーズ英語塾では、シャドーイングやリピーティングを繰り返すレッスンの音読トレーニング(RLC: Reading, Listening and Conversation)が推奨されています。

音読トレーニング(RLC: Reading, Listening and Conversation)は英語学習の王道で、具体的なやり方をまとめてみました。

  1. テキストを閉じたまま一つの文章を最初から最後まで10回リスニングする
  2. テキストを開いて各センテンスの単語や文法の解説を見ながら音読する
  3. 1パラグラフ毎に区切ってリピーティングを行っていく

もちろん、担当の先生と一緒に受講する形になりますので、効果的なアドバイスやサポートを受けながら学習できます。

知識が定着するまでアウトプットを繰り返すレッスンを受けられますので、シャドーイングを試したい方にウィリーズ英語塾はおすすめです。

ウィリーズ英語塾の特徴や口コミの評判について知りたい方は、以下のページを参考にしてみましょう。

 

オンライン英会話のウィリーズ英語塾の特徴まとめ!口コミや評判はどう?
ウィリーズ英語塾は、Skypeを使ったオンライン英会話です。講師担任制を採用したり1レッスン50分と長くしたりと、独自の試みを行っています。ここではウィリーズ英語塾の口コミや評判の情報をまとめてみました。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、サクっとシャドーイングのレッスンを受けたい方におすすめのスクールですね。

なぜNativeCamp(ネイティブキャンプ)がシャドーイングに向いているのか、幾つかの理由について説明していきます。

  • 1回のレッスンの時間が決まっていない(5分間でも10分間でもOK)
  • 1ヵ月のレッスンの回数は個人の自由(無制限に受けられる)

5分間~10分間程度のレッスンを受講し、シャドーイングでリスニング力やスピーキング力を鍛えたい方にNativeCamp(ネイティブキャンプ)はピッタリです。

「5分間しかレッスンを受けないのは損だよね?」と考えている方はいますが、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は受け放題のシステムが採用されていますので、1日に何回でも受講できます。

※NativeCamp(ネイティブキャンプ)の受け放題システムについてはこちらのページをチェック!

 

一日中レッスン可能?受け放題・無制限のオンライン英会話
「オンライン英会話のレッスンは1日に1回だけ」とイメージしている方はいませんか?しかし、実は一日中に渡ってレッスン可能な受け放題・無制限のスクールがありますよ。どのオンライン英会話でこのシステムが採用されているのか、スクール選びの参考にしてみてください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が自分に向いているオンライン英会話なのかどうか、7日間の無料トライアルで確かめてみましょう。

 

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、レッスン無制限のオンライン英会話です。何回受講しても月額5,950円というメリットに惹かれて、入会する方は増えました。ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)の口コミや評判も紹介していますので、無料トライアルを受ける前に要チェックです。

 

シャドーイングのトレーニングを行う上で押さえておきたいコツ

シャドーイングのコツ

シャドーイングをする上で何かコツはありますか?

 

単語の意味や文法は気にせずに、とにかく音声を真似て発声する練習を徹底すべきだね。

自宅やオンライン英会話のレッスンでシャドーイングのトレーニングを行うに当たり、押さえておきたいコツを幾つか挙げてみました。

  • 最初は単語のスペル(綴り)や文法を気にせずに音声を追って発声する
  • 初心者は1つの英文でどれだけ長くても10単語前後に留める
  • 1日に5文程度でも、とにかく毎日英語と触れ合うように意識する

声に出す練習は黙読よりも疲れますので、あまり張り切る必要はありません。

1日に学習する時間が短くても、毎日英語と触れ合ってリスニングやスピーキングを継続するのが大事ですよ。

 

まとめ

以上のように、英語の学習でシャドーイングのトレーニングを行うメリットと、おすすめのオンライン英会話スクールについてまとめました。

オンライン英会話で担当の講師とレッスンを受ければ、楽しみながらシャドーイングができます。

hanaso・ウィリーズ英語塾・NativeCamp(ネイティブキャンプ)の3つのスクールはシャドーイングのレッスンに向いているオンライン英会話ですので、無料体験で実際に試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました