【口コミや評判は?】リンガルボックス(Lingual Box)のメリット5つとデメリット3つを徹底解説!

リンガルボックス(Lingual Box)の基本情報

リンガルボックス

リンガルボックス(Lingual Box)の基本情報
スクール名 リンガルボックス(Lingual Box)
運営会社 LingualBox, Inc 日本支店
スクール開校日 2012年8月15日
本社の住所 東京都台東区台東4-6-5 グリーンプラザ504号
入会金(初期費用) 無料
料金プラン 月8回プラン:月額3,600円
Regularプラン:月額5,600円
Plusプラン:月額10,600円
Premierプラン:月額14,900円
レッスン単価(最安値) 310円
支払い方法 クレジットカード決済(Paypal)
レッスン方法 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分間
必要機器 パソコン・スマホ・ヘッドセット・Webカメラ・Skype
教材費 市販教材は有料
レッスン予約 レッスン開始30分前まで
レッスンキャンセル レッスン開始1時間前まで
無料体験 2回の無料体験レッスンあり!

リンガルボックス(Lingual Box)は、フィリピン字講師とマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話です。

24時間に渡って開講していますので、早朝でも深夜でも好きなタイミングで受講できますよ。

このページではリンガルボックス(Lingual Box)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判の情報を詳しくまとめました。

参考 リンガルボックス(Lingual Box)の公式サイトはこちら

オンライン英会話のリンガルボックス(Lingual Box)のメリット5つを徹底解説!

僕は英語の発音矯正や旅行英会話のレッスンを受けたいと考えています。

そんな君にはオンライン英会話のリンガルボックス(Lingual Box)がおすすめだよ。

リンガルボックス(Lingual Box)ってどんなスクールなんですか?

いくつかのカリキュラムの中でも英語の発音やリズムを重視したレッスンを受けられるよ。

リンガルボックス(Lingual Box)は上記の5つのメリットを持つオンライン英会話スクール!

英語の発音矯正や旅行英会話など、自分の目的に合わせて英語の学習を継続できます。

レッスン料金も比較的安いので、リンガルボックス(Lingual Box)は通学型の英会話教室と比較して金銭的な負担は一切ありません。

オンライン英会話の選び方で迷っている方は、リンガルボックス(Lingual Box)の強みを見ていきましょう。

1:英語の発音矯正のレッスンに力を入れている!

英語の発音

オンライン英会話でキレイな英語の発音を手に入れることはできますか?

リンガルボックス(Lingual Box)は発音矯正のレッスンに力を入れているから、カタカナ英語を卒業できるよ。

多くのオンライン英会話では、フリートークがレッスンのメインです。

英語の発音に注力したスクールは少なく、あっても基本的な音声のみを1回学ぶ程度で終わりますね。

しかし、リンガルボックス(Lingual Box)は英語の発音矯正に力を入れているスクールです。

以下では、リンガルボックス(Lingual Box)の発音コースの概要をまとめてみました。

リンガルボックス(Lingual Box)の発音コースの概要
レッスンで学ぶ内容 Part1でアメリカ英語の基本的な音声、Part2でアクセントやリエゾンを学ぶ
英語の発音の評価 英語で使う32の主要音声を講師が3段階で評価してくれる
身につく内容 より自然で伝わりやすい発音やアクセント、更にリスニング力のアップ

キレイな英語の発音は、コミュニケーションにおいて欠かせません。

発音やアクセントに難ありだと、自分の言いたいことが相手に通じなくて会話自体が面倒になります。

リンガルボックス(Lingual Box)では英語の正しい発音やリズムを学び、伝わる英会話を身につけられるのが魅力的です。

発音レベルを評価する機能でステップアップを実感することもできますので、「上手く英語の発音ができないな~」と悩んでいる方はオンライン英会話のリンガルボックス(Lingual Box)でレッスンを受けてみましょう。

※発音矯正のカリキュラムを採用しているオンライン英会話はこちら!

オンライン英会話で発音矯正する3つのメリットとおすすめのスクール4選!
オンライン英会話の中には、発音矯正のレッスンが受けられるところがあります。フリートークではなく、発音矯正専用の教材やカリキュラムで受講可能ですよ。スクール選びで迷っている方は、ここで紹介している4つのオンライン英会話を試してみてください。

2:日常英会話や旅行英会話のカリキュラムもあり!

リンガルボックス(Lingual Box)で用意されているのは、発音コースだけではありません。

リンガルボックス(Lingual Box)では、次の4つのカリキュラムやプログラムからお好きなものを選択して英語の学習を継続できます。

 

Upper BeginnerレベルからIntermediateレベルが対象で、講師とのロールプレイングで英文法や発音を学ぶ「日常英会話コース」

日常英会話コース

 

担当の講師と自由な会話やトピックを通じて、相手に自分の考えを伝えるトレーニングを行う「フリートークコース」

フリートークコース

 

中級者から上級者の生徒におすすめのカリキュラムで、言葉の意味や慣用表現をロールプレイングで学ぶ「英語表現コース」

英語表現コース

 

ホテルの部屋のチェンジや旅先で体調を崩した時など、海外旅行で役立つ英会話を様々なシーン別で学ぶ「旅行英会話コース」

旅行英会話コース

 

どのカリキュラムでも、リンガルボックス(Lingual Box)のレッスンで追加費用は不要!

基本的な英文法を学びたい方は日常英会話コース、海外旅行を控えている方は旅行英会話コースを選択しましょう。

※旅行英会話コースが用意されているオンライン英会話は下記のページで紹介しています。

【トラベル英会話教材あり!】海外旅行前にオンライン英会話を利用する3つのメリットとおすすめのスクール3選!
「海外旅行を控えているけど英語力に自信がない」という方はいませんか?そのような人には、トラベル英会話教材や専用カリキュラムが用意されたオンライン英会話がおすすめです。ここではトラベル英会話教材を使うメリットと、海外旅行前の対策に向いているオンライン英会話スクールを紹介していきます。

3:厳選されたフィリピン人講師と受講OK!

リンガルボックス(Lingual Box)にネイティブ講師は在籍していますか?

フィリピン人講師しかいないけど、優秀な資格保持者とレッスンを受けられるよ。

リンガルボックス(Lingual Box)は、講師の品質にも力を入れているオンライン英会話です。

講師の数を増やす目的で大学生のアルバイトを採用するスクールが多い中、リンガルボックス(Lingual Box)は次のように厳選していますよ。

  • 面接や試験、デモレッスンを通して優秀な人材を採用している
  • 多くの先生が3年間以上の指導経験を持つベテラン
  • TESOLや教員免許の資格保持者も多い

リンガルボックス(Lingual Box)は、TESOLなどの英語資格保持者やコールセンター経験者と学べる数少ないスクールです。

※TESOLがどのような英語の資格なのかはこちらをチェック!

英語教師資格のTESOLを持つ講師が在籍しているオンライン英会話3選!
「質の高い講師とオンライン英会話のレッスンを受けたい」と考えている方はいませんか?そんな人には、TESOLの資格を持つ講師が在籍しているスクールがおすすめです。TESOLは初心者にも一から丁寧に英語を教えるスキルを持っているという証明の資格ですので、オンライン英会話選びの参考にしてみてください。

ハイレベルな英語教育を受けているだけではなく、ホスピタリティ精神を持つフィリピン人講師が在籍していますので、楽しくマンツーマンレッスンを受けられるでしょう。

オンライン英会話の講師の選び方で迷ってしまった時は、リンガルボックス(Lingual Box)の講師紹介ページのレビュー一覧が役立ちます。

リンガルボックスの講師のレビュー

リンガルボックスの講師のレビュー

受講生からの評価の高い講師を選んでいれば失敗することはありません。

4:24時間いつでも好きなタイミングで受講OK!

時計

僕は仕事が忙しいので早朝や深夜の時間帯に受講したいのですが…。

リンガルボックス(Lingual Box)は24時間開講のスクールだから安心だね。

リンガルボックス(Lingual Box)は、24時間いつでも自分の好きなタイミングで受講できるオンライン英会話です。

早朝でも深夜でも、空いている時間にレッスンを予約して担当の講師と受講すればOK!

スキマ時間を有効活用して英語学習を継続できますので、リンガルボックス(Lingual Box)は挫折のリスクが低いスクールですね。

※オンライン英会話で挫折しやすい人の特徴はこちら!

オンライン英会話で挫折しやすい人の特徴4つと長く続ける7つのコツ!
「中々オンライン英会話を続けられない」と悩んでいる方はいませんか?英語学習で挫折しやすい人には共通する特徴がありますよ。ここではオンライン英会話を長く続けるコツを説明していますので、是非一度チャレンジしてみてください。

ただし、リンガルボックス(Lingual Box)は講師数が少なく、必ずしも自分の希望の時間帯に受講できるとは限りません。

先生によっては「昼間の時間のみレッスンを提供」と決まっていますので、リンガルボックス(Lingual Box)の公式サイトの講師詳細ページでスケジュールを確認しておきましょう。

参考 リンガルボックス(Lingual Box)の講師詳細ページ

5:回数制の料金プランでマイペースで受講しやすい!

料金

リンガルボックス(Lingual Box)は、チケット回数制のオンライン英会話スクールです。

次の4種類の料金プランからお好きなものを選び、マイペースで英語の学習を継続できます。

料金プラン 月8回プラン Regularプラン Plusプラン Premierプラン
月額料金 月額3,400円 月額5,800円 月額10,800円 月額18,800円
レッスンの回数 月8回のレッスン 月16回のレッスン 月32回のレッスン 月48回のレッスン
1レッスンの価格 450円 350円 331円 310円

最もお得な料金プランは月48回のレッスンを受講できるPremierプラン、1回当たり310円です。

最安値のオンライン英会話ではありませんが、指導レベルやカリキュラムの高水準化が進められている点を加味するとリンガルボックス(Lingual Box)はコスパ良し!

リンガルボックス(Lingual Box)の3つのデメリット…

リンガルボックス(Lingual Box)の3つのデメリット…
  • 在籍している講師がトータルで18人と少ない(2020年現在)
  • TOEICやTOEFLのスコアを上げる専門カリキュラムはなし
  • 自宅からのレッスンでたまに音声が乱れることがある

リンガルボックス(Lingual Box)では、訛りの少ないフィリピン人講師と発音矯正レッスンを受けられます。

しかし、他のオンライン英会話と比べてみるとリンガルボックス(Lingual Box)には上記の3つのデメリットあり…。

在籍している講師の数が少ないと、24時間営業のオンライン英会話でも自分の希望のタイミングでレッスンを予約することができません。

2019年の8月現在は25人の講師が在籍していましたが、2020年に入ってコロナウイルスの影響なのか18名まで減っています。

リンガルボックス(Lingual Box)に在籍している講師

リンガルボックス(Lingual Box)に在籍している講師

そこで、無理なく英語の学習を継続していきたい方には、リンガルボックス(Lingual Box)ではなくDMM英会話をおすすめします。

DMM英会話は6,500名以上の講師と24時間に渡って受講できる人気のオンライン英会話!

選択できるカリキュラムも用意されているオリジナルテキストの種類も段違いですので、まずはDMM英会話で2回の無料体験レッスンを受けてみましょう。

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判はどう?】DMM英会話のメリット・デメリットを全解説!
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

リンガルボックス(Lingual Box)の口コミや評判はどう?

リンガルボックスの口コミ

リンガルボックス(Lingual Box)は口コミでどのような評価を得ていますか?

悪い口コミもあるけど良い意見もかなり多いよ。

このページでは、リンガルボックス(Lingual Box)を受講した人の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

リンガルボックス(Lingual Box)に入会しようか迷っている方は参考にしてみてください。

リンガルボックス(Lingual Box)の良い口コミや評判

私はオリジナルの教材を使って、リンガルボックス(Lingual Box)で発音矯正のコースを受けています。毎回予約しているHazel先生は英会話学校で先生長を務めていた方らしく、とてもキレイな発音でした。口の動きや舌の使い方など、説明の仕方がとても上手で気に入っています。
リンガルボックス(Lingual Box)に入会して3ヵ月くらいが経過した。料金が安かったのが選んだ理由だったけど、レッスンの質はかなり高いスクールだと思う。先生は授業を始める前にしっかりと準備をしてくれるから、真面目な人が多いのかな?

お気に入りの講師が見つかったお陰で、リンガルボックスで楽しく英語の勉強を継続できています。私は相性が合う先生と指導方法が上手な先生の2人をローテーションして受講する感じです。発音やリズムの授業に力を入れているからなのか、フィリピン訛りの講師が少ない印象を受けました。

いくつかのオンライン英会話を試してみて、先生の質が一番良かったのでリンガルボックス(Lingual Box)に決めました。特に自分から伝えていなくても、細かい文法や発音の指摘をしてくれるのはありがたいです。

24時間営業なのは嬉しいですね。仕事に行く前の早朝や仕事から帰ってきた後の深夜にも受講できますので、このままリンガルボックス(Lingual Box)でTOEICのスコアアップを目指していきます。

リンガルボックス(Lingual Box)の悪い口コミや評判

リンガルボックス(Lingual Box)のフリートークは、最初に5分くらいの自己紹介やスモールトークから始まり、本題に移っていく感じです。他のオンライン英会話より秀でた部分がありませんので、わざわざリンガルボックス(Lingual Box)を選ぶ意味はないと思います。
以前まではカレンダーから担当の講師を選ぶことができました。今は先生から選ぶシステムに変わり、人気講師の予約が取りづらくなった気がします。混み始めるのは仕方がありませんが、それならばもっと講師の数を増やして欲しいです。
ホームベースのオンライン英会話だからなのか、リンガルボックス(Lingual Box)は通信が安定していません。レッスンを受けていると、音声が乱れたり雑音が入ったりすることがあります。講師の家庭事情でコマが入れ替わりやすいのも難点ですね。
2回の無料体験を受けて、リンガルボックスはちょっとないかな~というのが本音です。フィリピンの天候が悪かったからなのか、音声が途切れまくって良く聞き取ることができません。チャットでのやり取りがメインになってしまったので、オンライン英会話の意味がないですね。

まとめ

リンガルボックス(Lingual Box)のメリットや口コミの評判についておわかり頂けましたか?

受講生が効率良く英語力を伸ばせるように、リンガルボックス(Lingual Box)は講師の品質を高めたりレベル別のオリジナル教材を取り入れたりしていますよ。

まず最初に、リンガルボックス(Lingual Box)の無料体験でお試ししてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました