オンライン英会話のドリームブライトの特徴まとめ!口コミの評判はどう?

オンライン英会話のドリームブライト(DREAM BRIGHT)の特徴をまとめてみた

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)ってどのようなオンライン英会話なんですか?

 

ただレッスンを提供するだけじゃなくて、サポート体制に重点を置いているよ!

 

具体的にどういった感じでサポートしてくれるのですか?

 

下記で詳しく説明するけど、学習プランの作成や担任講師によるレッスンで英語力アップを助けてくれるね。

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)は、フィリピン人講師とSkype(スカイプ)を使ってマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話です。

担任講師と日本人カウンセラーによるサポートを重視していますので、初心者の受講生にドリームブライト(DREAM BRIGHT)は向いていますね。

「初めてのオンライン英会話だから不安・・・」という方でも、安心して英語の学習をスタートできるのは間違いありません。

ここではドリームブライト(DREAM BRIGHT)の特徴や強みを説明していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

専任の日本人カウンセラーとカウンセリングを受けられる

僕は以前に他のオンライン英会話でレッスンを受けていましたが、長く継続することができませんでした・・・。

 

そんな君には日本人カウンセラーが英語学習のサポートをしてくれるドリームブライト(DREAM BRIGHT)がおすすめだよ!

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)は、他のオンライン英会話とは違って日本人サポートが充実しています。

マンツーマンレッスンだけを提供するスクールが多い中、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)はいつでも専任の日本人カウンセラーとカウンセリングを受けることが可能ですよ。

カウンセラーとのカウンセリングで一体何をやるのか、大まかな内容について見ていきましょう。

  • 初回のレベルチェックで受講生の英語学習経験や英語力を把握する
  • 個人の目標やスケジュールをヒアリングし、学習プランを提案してくれる
  • 「3ヵ月後」「6ヵ月後」「9ヵ月後」「1年後」の学習目標達成確認をする

レベルチェックで受講生の英語力をしっかりと把握し、それぞれに合わせた学習プランを作成してくれるのはドリームブライト(DREAM BRIGHT)の大きな強みです。

※レベルチェックが受けられるオンライン英会話スクールについては、こちらのページでも紹介しています。

 

入会前にレベルチェックが受けられるオンライン英会話3選!
オンライン英会話のレベルチェックは、自分の英語力を判断する上で役立ちます。限られたスクールで、入会前にレベルチェックが可能ですよ。ここでは3つのオンライン英会話を紹介していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)では初回だけではなく3ヵ月ごとに専任のカウンセラーとカウンセリングを受けて、学習状況の確認やカリキュラムの調整をしてくれますので、安心して英語学習に取り組めるのではないでしょうか。

趣味で始めるオンライン英会話は挫折しやすいのですが、サポート体制の整っているドリームブライト(DREAM BRIGHT)は英会話初心者から中級者にピッタリです。

※オンライン英会話で挫折しやすい人の特徴はこちらのページで説明しています。

 

オンライン英会話で挫折しやすい人の特徴と長く続けるコツ
「中々オンライン英会話を続けられない」と悩んでいる方はいませんか?英語学習で挫折しやすい人には共通する特徴がありますよ。ここではオンライン英会話を長く続けるコツを説明していますので、是非一度チャレンジしてみてください。

 

ハイレベルな講師と担任制で受講できる

英会話の講師

オンライン英会話って毎回レッスンを受ける講師が変わるのが特徴ですよね?

 

同じ先生の予約が埋まっていることがあるから変わることが多いね。だけどドリームブライト(DREAM BRIGHT)は講師担任制のシステムが採用されているよ。

一般的なオンライン英会話は毎日のレッスンで異なる講師との受講になりやすく、その理由を幾つか挙げてみました。

  • 自分が希望する日にちや時間帯に好きな講師が在籍しているとは限らない
  • 人気講師の場合は自分が受講したい時間帯に他の受講生の予約で埋まっていることがある

一方で、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)はハイレベルな講師と担任制で受講できます。

担任制度で毎回同じ講師とマンツーマンレッスンを受けることができるため、個人の英語習得の計画や受講生の弱点を踏まえた授業を提供してくれるわけですね。

インターネットの不調で臨時講師とのレッスンになるケースもありますが、講師担任制のスクールを探している方はドリームブライト(DREAM BRIGHT)を選びましょう。

※講師担任制や専任制のオンライン英会話は、下記のページでも幾つか紹介しています。

 

講師担任制や専任制のオンライン英会話のメリット!おすすめのスクール4選!
決まった先生とレッスンを受け続けたい方には、講師担任制や専任制のオンライン英会話がおすすめです。毎回同じ先生にすることで、自分に合うレッスンを提供してくれますよ。ここでは、講師担任制や専任制のオンライン英会話を4つ紹介していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

豊富な推奨教材を使って英語を学習できる

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)では個人の目標や英語力に合わせて、様々な推奨教材を使って学習する形になります。

ここでは、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)で推奨されている市販テキストをまとめてみました。

  • パターン練習と呼ばれる手法で日常英会話について学べる「SIDE by SIDE」
  • 日本語で丁寧に解説されている「絶対『英語の口』になる!リアルな日常英会話で鍛えるシャドーイング大特訓50」
  • 興味深いトピックをベースに英語の4技能を鍛える「American Headway」
  • 学生生活が中心のトピックでスピーキング力を鍛えられる「Talk Time」
  • 海外旅行で役立つトラベル英会話の学習ができる「PASSPORT to New Places」
  • 英語の発音矯正に焦点を当てた「Mastering the American Accent」
  • 音と綴りの対応やイントネーションを取り扱っている「Pronunciation Pairs」
  • 画期的な形式で英語の文法について学べる「Grammar in Use Intermediate」

「全て英語で書かれている」「日本語での説明がある」「イラストで分かりやすい」などバラエティに富んでいますので、使える市販教材はドリームブライト(DREAM BRIGHT)の公式サイトで確認してみてください。

 

学生応援プランが用意されている

学生応援プラン

オンライン英会話の生徒は基本的に社会人が中心ですよね?

 

いや、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)は中学生や高校生、大学生も利用しているよ。

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)は社会人だけではなく、中学生や高校生、大学生や専門学生も英語の学習で利用しています。

それは学生応援プランという珍しいキャンペーンが用意されているからです。

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)の学生応援プランの対象者であれば、下記のようにお手頃な価格でレッスンを受講できますよ。

  • 週2回(8回/月)で月額3,400円
  • 週3回(12回/月)で月額4,800円
  • 週4回(16回/月)で月額6,000円
  • 週5回(20回/月)で月額7,000円
  • 週6回(24回/月)で月額7,800円

自分のライフスタイルに合わせて複数の月謝制の料金プランから選び、英語の学習を継続する仕組みです。

TOEIC対策やTOEFL対策のカリキュラムは1レッスン+50円がかかりますが、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)がお求めやすい価格なのは間違いないでしょう。

 

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)の口コミや評判はどう?

ドリームブライトの口コミ

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)の受講生からの評判はどうなんですか?

 

良い口コミと悪い口コミの両方があるけど、それなりに評価は高いよ。

初めてドリームブライト(DREAM BRIGHT)を受講する方のために、口コミや評判の情報をまとめています。

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)がどのようなオンライン英会話なのか、他の受講生の意見を参考にしてみてください。

 

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)の良い口コミや評判

「5回」「10回」「15回」など、回数で料金プランを選べるシステムは良いな~と思いました。ドリームブライト(DREAM BRIGHT)は忙しい人でも、自分のペースで英語を学習できますよ。
自分で自由にレッスンをアレンジしたい人にはドリームブライトがおすすめです。このオンライン英会話では自分の目的や目標に合わせた学習プランを提案してくれます。
ドリームブライト(DREAM BRIGHT)はワクワク感を持ちながらレッスンを受けられるような工夫がされているね。他のオンライン英会話で挫折した経験が俺にはあるけど、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)はもう半年間も続けられているよ。
読み書きではなく聞き取りから入ることで、以前よりも英語の覚えが早くなったような気がします。ドリームブライト(DREAM BRIGHT)は担任制で、毎回講師が同じなのも魅力的なポイントです。
取引先には海外のメーカーがたくさんあり、仕事で英語を使う頻度が多くなったのでドリームブライトに入会しました。通常のレッスンよりも料金の上乗せが必要ですが、自分の都合に合わせてビジネス英語の学習を続けられます。
まだスムーズに会話するレベルにはなっていませんが、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)のレッスンのお陰で使えるフレーズは増えています。日本人のカウンセラーに相談しながら学習を進められるのは嬉しいですね。

 

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)の悪い口コミや評判

受講回数が少ないと、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)は料金が高くなります。お試しプランだと1回のレッスンで800円以上もかかりますので、他のオンライン英会話の毎日プランの方が良いですね。
流石にドリームブライト(DREAM BRIGHT)は料金が高くないか?未だに入会金として20,000円を請求してくるスクールはここくらいだよ。
ドリームブライトは市販教材がメインなのが微妙だなと思いました。オリジナルの教材やテキストは一切用意されていません。いちいち市販教材を購入してレッスンを受けないといけないのは面倒です。
学生向けのお得な料金プランはありますが、他のオンライン英会話にはない突出した強みはありません。わざわざ英語の学習でドリームブライト(DREAM BRIGHT)を選ぶ意味はない気がします。

 

ドリームブライト(DREAM BRIGHT)のデメリットで押さえておきたいポイント

講師担任制や日本人カウンセラーとのカウンセリングなど、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)はサポート体制に気を配っています。

しかし、他のオンライン英会話と比較してみると、ドリームブライト(DREAM BRIGHT)には次のデメリットがありますので気を付けないといけません。

  • 月額料金とは別で20,000円の入会金を負担する必要がある
  • 選ぶ月謝プランによっては1回当たりの料金が高い
  • オリジナルテキストはなく、市販教材の購入が必要
  • TOEIC対策やTOEFL対策、ビジネスコースは追加料金が発生する

20,000円の入会金はかなり高めの設定ですので、お手頃な価格で英語を学びたいならドリームブライト(DREAM BRIGHT)ではなくDMM英会話がおすすめですね。

DMM英会話では1ヵ月5,980円の料金を支払うだけで、毎日様々な国籍の講師とレッスンを受けられます。

用意されているテキストやカリキュラムも豊富ですので、一度DMM英会話で無料体験を試してみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

コメント