オンライン英会話のレッスンで雑音が入る際の対処法

オンライン英会話のレッスンで雑音が入る際の対処法をまとめてみた

オンライン英会話

無料体験では気にならなかったのですが、たまにレッスン中に雑音が入ります・・・。

 

オンライン英会話ではノイズが入ることはあるね。どうすれば良いのか対処法を説明していくよ!

オンライン英会話はインターネットとSkype(スカイプ)を使って受講するため、対面の通学型英会話教室とは違ったトラブルが起こります。

その一つがレッスン中の雑音で、次のように感じている方は少なくありません。

  • 普段は気にならないけど、たまに雑音が混ざり込む
  • 音声にノイズが入って講師の声があまり聞こえない
  • 雑音が大きくて自分の声が相手に届いていない

オンライン英会話のレッスンで雑音が入り込み、聞き取りにくくなることは稀にありますね。

※オンライン英会話で引き起こされやすい音声トラブルについては、こちらのページでもまとめました。

 

オンライン英会話で起こり得るトラブルと対処法
オンライン英会話でレッスンを受けていると、「通信が乱れる」「スクールが潰れる」「講師から勧誘される」といったトラブルのリスクがあります。そのトラブルにどう対処すれば良いのか、このページを参考にしてみてください。

 

あまりにも雑音が酷いとレッスンに集中できませんので、困っている方は多いのではないでしょうか。

そこで、以下ではオンライン英会話のレッスンで雑音が入る際の効果的な対処法を紹介していきます。

 

講師がオフィス勤務のオンライン英会話に入会する

オンライン英会話のレッスンで雑音が入るのは仕方がありませんか?

 

講師がオフィスに勤務しているスクールに入会すれば、在宅勤務のオンライン英会話よりかは音声トラブルのリスクが低くなるよ。

「音声トラブルは絶対に嫌だ」と考えている方には、講師がオフィス勤務のオンライン英会話がおすすめです。

担当の講師が在宅のオンライン英会話には、次の3つのデメリットがあります。

  • 最新のパソコンやヘッドセットを使っていない可能性が高い
  • インターネット回線は講師の自宅の環境に委ねられる
  • 何かトラブルが起こっても迅速な対応は期待できない

専用のオフィスに集められてレッスンを配信しているオンライン英会話であれば、「最新の機器が揃っている」「トラブルが起こった時に迅速なサポートが期待できる」といったメリットがあるのです。

※オフィスベースのオンライン英会話のメリットは、こちらのページでも説明しています。

 

講師がオフィス勤務のオンライン英会話3選!
オンライン英会話の講師は、オフィス勤務と在宅勤務の2種類に大きく分けられます。レッスンの通信環境やサポート体制で比較してみると、在宅勤務よりもオフィス勤務の方がおすすめです。このページでは、講師がオフィス勤務のオンライン英会話を3つ紹介しています。

 

講師の自宅よりもインターネット回線は安定していますので、雑音やノイズが気になることは少ないでしょう。

講師がオフィス勤務のスクールをお探しの方には、mytutor(マイチューター)がおすすめです。

mytutor(マイチューター)は通信環境を良好にしてスムーズにレッスンが受けられるように、オフィス勤務を義務付けていますよ。

レッスンのカリキュラムや講師の質にも気を配っていますので、mytutor(マイチューター)の無料体験で通信環境を確かめてみてください。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

Skype(スカイプ)のテスト通話で音声をチェックする

Skypeのテスト通話

講師が専用のオフィスに集められたオンライン英会話でも、インターネット回線に支障が出て雑音が入り込むことはあります。

こればっかりは仕方がありませんので、雑音が大きくて気になる時はSkype(スカイプ)のテスト通話で音声のチェックをしましょう。

Skype(スカイプ)のサウンドテスト(エコーテスト通話)は、下記の手順で行うことができます。

  1. Skype(スカイプ)を起動してフレンドリーなアシスタントのEchoにテスト通話する
  2. 「Echo / Sound Test Service」の連絡先を探す
  3. 呼び出して指示に従って音声を出してみる
  4. Echoの声が聞こえて録音したメッセージも聞き取れるならサウンドとマイクは正常

毎回サウンドテストをするのは面倒ですが、オンライン英会話のレッスン前にSkype(スカイプ)が正常なのか確認すべきですね。

 

お使いのヘッドセットを見直してみる

ヘッドセット

オンライン英会話はどのような種類のヘッドセットでも受講できますよね。

 

そうだけど、あまりにも安すぎると雑音やノイズが混ざり込むことがあるよ。

自分が使っているヘッドセットの品質があまりにも悪すぎると、オンライン英会話のレッスンで雑音やノイズが混ざり込むケースがあります。

もちろん、オンライン英会話専用の高価なヘッドセットを用意しないといけないわけではありません。

しかし、音声トラブルが引き起こされるとレッスンに支障が出ますので、そこそこの品質の製品を家電量販店やネット通販で購入すべきです。

下記のページでは、オンライン英会話のレッスンにおすすめのヘッドセットをいくつか紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

 

オンライン英会話のレッスンでヘッドセットは必要?製品の選び方のポイントは?
オンライン英会話のレッスンではヘッドセットが必要です。ヘッドホンとマイクが備わったアイテムがあれば、快適にオンライン英会話のレッスンを受けて英語の学習を継続できます。このページでは、個人の用途に合わせたヘッドセットの選び方をまとめてみました。

 

それでも直らない時は講師に相談してみる

講師に相談する

レッスン中の雑音やノイズが自分側の問題ではない時は、次のように担当の講師に相談してみましょう。

 

日本語 英語
とてもうるさくてはっきり聞こえません。 It’s very noisy so I can’t hear you clearly.
雑音で声がはっきりと聞こえないです。 I’m sorry I can’t hear you clearly because of noise.
接続状況が悪いのでビデオカメラをオフにしませんか? The connection is bad. So can we turn off the video?

 

オンライン英会話の音声トラブルは、講師やスクール側に問題が潜んでいることもあります。

インターネットを介したオンライン英会話であれば仕方がありませんので、自分の声やチャットボックスで伝えてみましょう。

※オンライン英会話のレッスンでチャットボックスを使うメリットはこちら!

 

チャットボックスを使ってオンライン英会話を受講するメリット
オンライン英会話のレッスンは、音声でやり取りするだけではありません。スカイプのチャットボックスを使って、テキスト(文字)を使ったやり取りもできますよ。ここでは、チャットボックスを使ってオンライン英会話を受講するメリットを詳しくまとめました。

 

まとめ

Skype(スカイプ)を使ったオンライン英会話では、雑音やノイズが混ざり込むことがあります。

100%防ぐことはできませんが、「オフィスベースのスクールに入会する」「スカイプのテスト通話を行う」「講師に相談してみる」といった対処をすれば大丈夫です。

毎回のように雑音が入ってレッスンできないようなオンライン英会話はありませんので、英語の学習をスタートしたい方は是非一度利用してみてください。

コメント