オンライン英会話に倒産や破産のリスクはある?

オンライン英会話には倒産や破産のリスクあり!

オンライン英会話には倒産や破産のリスクあり!

途中で閉鎖してしまうオンライン英会話スクールがあるって本当ですか?

 

残念だけど中には受講生を確保できなくて倒産や破産に追い込まれるオンライン英会話があるよ。

英語の学習法としてオンライン英会話は人気で、現在では通学型の英会話教室よりも利用者は増えました。

通学型の英会話教室には、「店舗に通わないといけない」「受講できる時間帯が短い」「1レッスン当たりの料金が高い」といったデメリットがありますが、オンライン英会話では全ての問題を解消していますね。

※下記のページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を徹底的に比較しています。

 

オンライン英会話と通学型の英会話教室を徹底比較!どんな違いがある?
このページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を比較しています。どちらも講師から英語を教わることができますが、メリットとデメリットに大きな違いがあります。どちらを受講して英語を学習するのが良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

 

しかし、オンライン英会話もスクールによっては破産や倒産のリスクがありますので注意しないといけません。

なぜオンライン英会話が倒産や破産に追い込まれるのか、考えられる理由を見ていきましょう。

  1. 人気が高まって大手の企業だけではなく中小企業もオンライン英会話業界に参入している
  2. 生徒の獲得競争に敗れてしまうと利益を確保することができない
  3. 講師に人件費を支払えなくなって倒産や破産に至る

全体的にオンライン英会話の人気は高まっていますが、全てのスクールが安定して利益を確保できるわけではありません。

受講生がいなければ講師に給料を支払うことができませんので、致し方なく閉鎖するわけです。

 

スクールが倒産や破産に至るとレッスン料金を持ち逃げされるリスクあり!

お金の持ち逃げ

オンライン英会話が倒産しても僕たち受講生にはあまり関係がありませんよね?

 

いや、閉鎖する恐れのあるスクールに入会しているとレッスン料金を持ち逃げされるリスクがあるよ。

オンライン英会話の倒産や破産に関して、次のようにイメージしている方はいませんか?

  • オンライン英会話が倒産しようと別に自分には関係ない
  • また新しいスクールを見つけて入会すれば良いだけ

しかし、オンライン英会話スクールが倒産や破産に至るとレッスン料金を持ち逃げされるリスクが高まります。

例えば、以下のようにあらかじめ料金を前払いするタイプのオンライン英会話に入会している方は注意が必要です。

  1. オンライン英会話でレッスンを受けるために事前に料金を支払う
  2. 生徒に予告なく倒産して急にサイトを閉鎖してアクセスできなくなる
  3. 受講していない分のレッスン料金が返金されない
  4. 電話やメールをしても音信不通でお金が無駄になる

こういった事件やトラブルは以前にも起こっていますので、何も珍しいことではありません。

※オンライン英会話で起こり得るトラブルについては、下記のページでも詳しく解説しています。

 

オンライン英会話で起こり得るトラブルと対処法
オンライン英会話でレッスンを受けていると、「通信が乱れる」「スクールが潰れる」「講師から勧誘される」といったトラブルのリスクがあります。そのトラブルにどう対処すれば良いのか、このページを参考にしてみてください。

 

インターネットでアクセスして自宅で自由にレッスンを受けられるのは便利でも、事務局やカスタマーセンターと連絡が取れなくなってしまったら終わりですよ。

オンライン英会話の選び方には注意しないといけないため、倒産や破産のリスクが低い大手のスクールを選びましょう。

※大手のオンライン英会話に入会して英語を学習したい方はこちらのページを要チェック!

 

大手のオンライン英会話に入会するメリットとおすすめのスクール3選!
「大手のサービスなのか?」といった点は、オンライン英会話の選び方のポイントです。マイナーなスクールで受講するよりも、遥かに安心感がありますよね。ここでは3つの大手オンライン英会話を紹介していますので、どこが自分に合っているのか比較してみてください。

 

ポイント制の料金プランのスクールには注意!

ポイント制のオンライン英会話

レッスン料金の持ち逃げに対するリスクヘッジとして、ポイント制の料金プランのスクールを避けるのは選択肢の一つです。

月額制のコースやプランが取り入れられているオンライン英会話であれば、倒産や破産によって返金されなくても1万円程度の出費で済みます。

しかし、ポイント制の料金プランでお得にレッスンを受けたい方は、以下のように一度にクレジットカードや銀行振込で一括支払いしないといけません。

  • ポイント制のスクールは購入するポイントが多ければ多いほどお得
  • 1レッスン当たりの料金を安くするには大量のポイント購入が必須
  • 一度に10万円以上の費用を支払うとコスパが良くなる

数千円程度しか払わないプランだとお得感がなく、「まとめて購入した方が良い」と考えている受講生はいます。

確かに、1ポイント当たりに支払う料金は安くなりますが、その代わりにスクールが潰れた時に返金されないというリスクもあるのです。

悪質なオンライン英会話は少なくなっているものの、大量のポイントを購入する際は本当に信頼できるスクールなのか見極めてください。

※以下のページで紹介しているポイント制のオンライン英会話は全て信頼できますので安心です。

 

ポイント制の料金プランが採用されたオンライン英会話4選!
「自分のペースで英語の勉強をしたい」「特定の日だけレッスンを受けたい」と考えている方には、ポイント制の料金プランのオンライン英会話が適しています。ポイント制のオンライン英会話のメリット・デメリット、おすすめのスクールについて見ていきましょう。

 

サービス停止やサイト閉鎖をした代表的なスクール

閉鎖したオンライン英会話

以下では、サービスの停止やサイトの閉鎖を行った代表的なオンライン英会話スクールを挙げてみました。

  • エルムンド(EL MUNDO):経営者がお金を持ち逃げして生徒にレッスン料金が返金されなかった
  • ASET英会話スクール:更新が不明でいつの間にか閉校していた
  • Beautiful English:別のオンライン英会話と吸収・合併した
  • Eiremes英会話オンラインスクール:2012年の1月に開校したが潰れた
  • MLSウェブレッスン:2013年の1月に開校したが潰れた
  • Rainbow Language School:リニューアルした後にサイトが復活
  • オンラインビジネス英会話BEPS:サイトへとアクセス不可
  • イングリッシュチャンネル:グループレッスンを取り入れる珍しいスクールだった
  • スピークライン(SPEAK LINE):実践的な会話レッスンができた
  • エキサイトスカイプ英会話:hanasoに吸収合併された

基本的にどのオンライン英会話でも受講生を獲得できず、経営が厳しくなって閉鎖しています。

閉鎖してもレッスン料金を受講生に返金してくれる優良なスクールはありますが(これは当たり前ですが)、全てのオンライン英会話に該当するわけではないと心得ておきましょう。

 

大手のDMM英会話であれば倒産や破産のリスクは皆無!

DMM英会話

オンライン英会話の倒産や破産によるトラブルに巻き込まれないためにはどうすれば良いですか?

 

それは知名度が高くてサポート体制がしっかりとしているスクールに入会すればOKだよ!

なるべく知名度が高く、大手の企業が運営しているオンライン英会話を選んでいれば倒産や破産によるトラブルを未然に回避できますよ。

そこで、誰もが一度は名前を聞いたことがあるDMM英会話がピッタリで、倒産や破産のリスクは皆無と言っても過言ではありません。

それはDMMグループはオンライン英会話だけではなく、次のように様々な業務やサービスをお客様に提供している大手の会社だからです。

  • 電子書籍
  • アプリやゲーム
  • CDやDVDのレンタル
  • PCソフト
  • オンラインサロン
  • 格安スマホ
  • アダルト動画サービス
  • ライブチャット

仮にオンライン英会話の業績が悪化しても他の事業でカバーできますので、急に潰れてレッスン料金を返金してくれないといったトラブルは絶対に引き起こされないでしょう。

既に数多くの受講生を抱えているDMM英会話は経営不振による倒産のリスクは一切なく、生徒がより良い環境で英語の学習ができるように日々努力していますので、是非一度2回の無料体験を受けてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

まとめ

マイナーなオンライン英会話の場合、倒産や破産のリスクが少なからずあります。

ただ潰れるだけならば私たちには関係ありませんが、「レッスン料金が返金されない」「レッスン料金を持ち逃げされた」といったトラブルが実際に起こっていますので注意が必要です。

「受講生を確保できない」⇒「経営が厳しくなる」といったオンライン英会話は意外とたくさんありますので、できる限り大手のスクールを選んでみてください。

コメント