オンライン英会話のレッスンをタブレット(iPad)で受けるメリットとデメリット

オンライン英会話のレッスンはタブレット(iPad)で受けられるの?

オンライン英会話のレッスンはタブレット(iPad)で受けられるの?

オンライン英会話のレッスンは基本的にパソコンでの受講ですよね?

 

そうだけど、インターネットに繋がるタブレット(iPad)でも受けられるよ。

オンライン英会話は必ずしもパソコンを用意しなければならないわけではなく、iPadなどのタブレット端末を使ってレッスンを受けられます。

タブレットでもパソコンと同じように無料通話ソフトのSkype(スカイプ)をインストールして使えますし、スカイプ以外を使うスクールでもタブレットは使用可能ですよ。

現在ではタッチパネルに対応した大型の液晶画面を備えたタブレットが多く、どのような特徴があるのか見ていきましょう。

  • Webやメールなどのインターネット機能は問題なく使える
  • 動画や音声などのデジタルデータを再生できる
  • スマホと同じようにタッチパネルを使った直観的な操作ができる
  • 長時間のバッテリー駆動で利便性が高い
  • 専用のアプリを追加すれば機能を拡張できる

PCと比べて処理能力は劣るものの、iPadは便利ですので多くの方が購入しています。

「タブレット(iPad)+Wi-Fi環境」という組み合わせで、外出先でオンライン英会話のレッスンを受けてみてはどうでしょうか。

※オンライン英会話のレッスンにおすすめのモバイルルーターやポケットWifiは以下のページで紹介しています。

 

オンライン英会話の受講におすすめのモバイルルーターやポケットWifi
外出先でインターネットに繋げるなら、モバイルルーターやポケットWifiは欠かせません。スマホやタブレットでオンライン英会話を受ける際も、モバイルルーターやポケットWifiが役立ちますよ。ここではおすすめの製品も紹介していますので、外出先でオンライン英会話を受講する予定の方は要チェックです。

 

オンライン英会話のレッスンをタブレット(iPad)で受けるメリットはこれだ!

タブレット(iPad)を使ってオンライン英会話のレッスンを受けるメリットは何ですか?

 

外出中にスマホよりも大きな画面で受講できるのが大きな利点だね!

オンライン英会話はパソコン・スマホ・タブレットなど、自分の好きなデバイスで受講できるのが魅力的です。

下記のような悩みを抱えている方には、タブレット(iPad)でレッスンを受けるのが適しています。

  • オンライン英会話で英語を勉強したいけれどパソコンを持っていない
  • ノートパソコンを購入しようかiPadにしようか迷っている

ここではオンライン英会話のレッスンをタブレット(iPad)で受講するメリットを説明していますので、一度参考にしてみてください。

 

パソコンを購入せずに済む(安い製品であれば1万円以内)

タブレット端末は安い製品であれば1万円以内で購入できますので、パソコンよりも圧倒的に費用を抑えられるのがメリットです。

ここでは、タブレットの中でも特に格安の料金で販売されている製品を紹介していきます。

  • Geaneeの「ADP-1005」:9,980円
  • KEIANの「KPD715R PRO」:5,900円
  • マウスコンピューターの「LuvPad AD707TV」:6,999円
  • イーバランスの「ROOMMATE EB-RM4800T」:8,490円

マイナーなメーカーから販売されている端末ですが、それでも価格が安いのはお分かり頂けるでしょう。

パソコンを持ってなくても初期費用を抑えてオンライン英会話のレッスンを受けられますし、プライベートでも十分に活用できます。

 

スマホよりも画面が大きくて見やすい

スマホよりも画面が大きくて見やすい

一度スマホでオンライン英会話のレッスンを受けたことがありますが、画面が小さくて見にくいですよね~。

 

そうだね。先生の顔を上手く確認できないこともあるから画面の大きなタブレット(iPad)がおすすめだよ。

iPadなどのタブレット端末は、スマホと比べて画面が大きいので見やすくなっています。

「自分は音声だけ聞こえれば良い」と考えている中級者以上の人であれば、画面が小さくても大きくてもあまり差はありません。

しかし、初心者はオンライン英会話でフリートークだけを続けるのは難しく、基本的に初歩的な内容の教材やテキストを使う形になります。

画面が大きければ見やすいのでレッスンを受けやすいですし、わざわざ教材やテキストを紙面に出力する必要はないのです。

以下では、タブレットの機種によってどの程度の画面サイズなのか例を挙げてみました。

  • Galaxy Tab 10.1 LTE:10.1インチ
  • ARROWS Tab LTE:10.1インチ
  • Kindle Fire HD:8.9インチ
  • iPad 4:9.7インチ
  • iPad mini:7.9インチ
  • Nexus7:7.0インチ
  • Kindle Paperwhite:6.0インチ

価格との兼ね合いも大事ですが、大画面の映像を見ながらオンライン英会話を受けた方が臨場感がありますので、サイズで比較するのは選択肢の一つですよ。

 

手軽に持ち運んで外出中にレッスンを受けられる

外出先でオンライン英会話

タブレット(iPad)はデスクトップのパソコンとは違い、手軽に持ち運んで外出中にレッスンを受けられます。

ある程度長い期間に渡って続けていると、人間であれば誰しも飽きが来るものです。

そこで、自宅ではなく外出中にオンライン英会話のレッスンを受けてみましょう。

下記のように英語の学習環境を変えるだけでも、気分転換に繋がって更にオンライン英会話のレッスンが楽しくなります。

  • 行き着けのカフェに足を運ぶ
  • 公園のベンチに座って受講する
  • 街並みを共有しながらレッスンを受ける

少しでも長くオンライン英会話を継続したいのであれば、「パソコンを使って自宅で受講する」「タブレットを使って外出先で受講する」と組み合わせる方法がおすすめです。

以下のページではオンライン英会話の受講でおすすめの場所を紹介していますので、自宅でのレッスンに飽きてしまった人は参考にしてみてください。

 

オンライン英会話はどこで受講できる?おすすめの場所は?
オンライン英会話はどこで受講できるのか、疑問を抱えている方はいませんか?「自宅だけでしょ?」とイメージしている方は多いものの、公園やコワーキングスペースなど様々な場所でレッスンを受けられますよ。ここでは、オンライン英会話の受講でおすすめの場所を幾つか挙げてみました。

 

オンライン英会話をタブレット(iPad)で受けるデメリットをチェック!

オンライン英会話をタブレット(iPad)で受けるデメリットは?

プライベートでもタブレット(iPad)は使えるのでわざわざオンライン英会話のためにパソコンを買う必要性はないですね。

 

そうなんだけど、デスクトップのパソコンとは違ってタブレット(iPad)でオンライン英会話を受講するデメリットもあるから注意しよう!

オンライン英会話のレッスンをタブレット(iPad)で受けるに当たり、持ち運びできたり料金が安かったりというメリットがある代わりに、幾つかのデメリットもあります。

この点に関してはiPadに限らず全てのタブレット端末に該当しますので、オンライン英会話スクールに入会する前に確認しておいてください。

 

複数の画面を同時に開けない(ビデオ画面とチャット画面を同時に表示できない)

タブレットに限らずスマートフォンにも言えますが、スカイプのビデオ画面とチャット画面を同時に表示できないのがデメリットです。

文字を入力してチャットを始めようとすると、自動的にカメラ画面から切り替わります。

デスクトップのパソコンを使ってオンライン英会話を利用する際は、次のように英語の学習が可能です。

  1. 担当の講師とSkypeのビデオ通話を行う
  2. そのままブラウザを開いて英語辞書を開く
  3. 調べものをしたりチャットをしたりしながら英会話をする

一方でタブレット(iPad)の場合は複数の画面を同時に開くことができないので、いちいち切り替えないといけません。

画面の切り替えに手間を取られて、「オンライン英会話の会話に集中できないな~」と感じている方は多いのです。

 

文字を打つのが遅くなる

文字を打つのが遅くなる
パソコンでもタブレットでも、Skypeのチャット機能を利用して講師とやり取りができます。

※チャットボックスを使ってオンライン英会話を受講するメリットは、こちらのページをご覧になってください。

 

チャットボックスを使ってオンライン英会話を受講するメリット
オンライン英会話のレッスンは、音声でやり取りするだけではありません。スカイプのチャットボックスを使って、テキスト(文字)を使ったやり取りもできますよ。ここでは、チャットボックスを使ってオンライン英会話を受講するメリットを詳しくまとめました。

 

しかし、タッチパネルの場合はキーボードでタイピングするよりも文字を打つのが遅くなりますので、次のようにレッスンに支障が出やすいのです。

  • 画面上で文字を打つこと自体がストレスになる
  • 教材のダウンロードでマイページにログインする際に時間がかかる
  • 講師からチャットボックスに文字を打ち込んで欲しいとレッスン中に指示があった際に、直ぐに対応できなくてタイムロスがある

iPadの使い方に慣れていない人にとっては大きなデメリットですので、Bluetoothに対応したワイヤレスキーボードをネット通販で購入しましょう。

 

PDFファイルを開く際に専用のアプリが必要

オンライン英会話のレッスンでPDFファイルを開かないといけないシチュエーションはありませんよね?

 

いや、担当の講師からテキストとしてPDFファイルが送られてくることがあるよ。

オンライン英会話のレッスンを受けていると、授業中に講師からPDFファイルの資料が送られてくることがあります。

そんな時にパソコンであれば直ぐにインストールできますが、タブレット端末では専用のアプリを事前にダウンロードしておかないといけません。

「読み込むことができなくて時間をロスしてしまった」という事態を防ぎたいのであれば、タブレット(iPad)でオンライン英会話のレッスンを受講する前にApp StoreやGoogle Playでダウンロードして読み込める状態にしてください。

 

通信状況がパソコンと比べて悪くなりやすい

通信状況がパソコンと比べて悪くなりやすい

タブレットだと通信状況がパソコンと比べて悪くなりやすいのが特徴で、音声でやり取りするオンライン英会話のレッスンを受ける際には少なからず弊害になります。

相手の声が聞き取りにくかったり自分の声が届きにくかったりするのはオンライン英会話を受ける上でストレスの要因ですので、タブレット(iPad)を使って受講したい方は次の2つの点を押さえておくべきですよ。

  • Wi-Fiなどの高速ブロードバンド環境で受講する(無料のWiFiスポットを利用する)
  • 事前にスカイプの「Echo/Sound Test Service」で音声チェックを行う

スマホやタブレットを使ったレッスンで音声トラブルが引き起こされると、途中で中断しても振替レッスンに対応してくれないスクールがありますので注意してください。

 

結論としてオンライン英会話はタブレットとパソコンのどちらが良いの?

オンライン英会話はパソコンとタブレットのどちらを使って受講すれば良いのでしょうか?

 

どちらにもメリットとデメリットがあるから、時と場合に応じて使い分けるのがポイントだよ。

結論として、オンライン英会話のレッスンを受けるに当たってタブレットとパソコンのどちらが良いのか迷っている方は多いのではないでしょうか。

どちらのデバイスにもメリットとデメリットの両方があるため、「○○○の方がおすすめ!」と決め付けることはできません。

そこで、次のようにオンライン英会話を受ける場所で使い分ける方法がおすすめです。

  • 自宅にいる時はなるべく有線と繋いだパソコンを使う
  • 外出先ではタブレットで受講する(Wi-Fi環境が良い)

受講のしやすさも考慮し、「自宅では教材を使う」「外出先ではフリートークにする」と臨機応変に変えてオンライン英会話で英語の学習を進めてみてくださいね。

 

参考 【2019年版】オンライン英会話の比較・ランキング

 

まとめ

以上のように、無料の通話ソフトのSkype(スカイプ)を使ったオンライン英会話は様々なデバイスで受講できることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

タブレット(iPad)でオンライン英会話のレッスンを受ける際も、メリットとデメリットの両方があります。

「外出先で好きなタイミングでレッスンを受けたい」と考えている方は、スマホではなく大画面のタブレット(iPad)を購入してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました