オンライン英会話のレアジョブと英会話教室のGABAを徹底比較

オンライン英会話のレアジョブと英会話教室のGABAを徹底比較しよう

オンライン英会話のレアジョブと英会話教室のGABAを徹底比較しよう

僕はオンライン英会話でレッスンを受けようか、通学型の英会話教室に行こうか悩んでいます。

 

そんな君のために、ここではオンライン英会話のレアジョブと英会話教室のGABAを徹底比較しているよ!

英語の学習を始めるに当たり、オンライン英会話にしようか通学型の英会話教室にしようか迷っている方は少なくありません。

英語を勉強できる点では一緒でも、オンライン英会話と通学型の英会話教室には次の違いがあります。

  • オンライン英会話⇒自宅でパソコンを使って受講するスタイルが基本
  • 通学型の英会話教室⇒実店舗へと通って英会話の勉強をするスタイル

※オンライン英会話と通学型の英会話教室の違いは以下のページでも説明しました。

 

オンライン英会話と通学型の英会話教室を徹底比較!どんな違いがある?
このページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を比較しています。どちらも講師から英語を教わることができますが、メリットとデメリットに大きな違いがあります。どちらを受講して英語を学習するのが良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

 

そこで、このページではオンライン英会話で5本の指に入るレアジョブと英会話教室の中で代表的なGABAを徹底比較しています。

レアジョブはトータルのレッスン数が3,000万回を超えていますし、GABAは95.2%の受講生が満足している有名な英会話教室です。

どちらのスクールで英語の学習をすれば良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

 

料金はGABAよりもレアジョブの方が安い

料金

なるべく金銭的な負担を抑えて英語の学習を続けたいな~と僕は考えています。

 

費用を抑えたいならレアジョブがおすすめだね。英会話教室のGABAはとんでもなく料金が高いよ。

1レッスン当たりの料金で比較してみると、GABAよりもレアジョブの方が圧倒的に安くなっています。

通学型の英会話教室は高額な費用が発生するのがデメリットで、GABAの料金プランを見ていきましょう。

  • 全時間を予約できる「レギュラープラン」:45回で345,060円(有効期限は6ヶ月)
  • 集中受講ができる「短期集中プラン」:30回で210,600円(有効期限は2ヵ月)
  • 平日の昼間に受講できる「デイタイムプラン」:60回で385,560円(有効期限は8ヶ月)
  • 25歳以下が対象の「Under25プラン」:60回で428,976円(有効期限は8ヶ月)
  • 大学生や専門学生が対象の「Gaba campusプラン」:45回で260,010円(有効期限は6ヶ月)
  • 60歳以上が対象の「シニア60+プラン」:60回で375,840円(有効期限は10ヶ月)

個人の年齢に合わせたプランが用意されているのが魅力的ですが、1レッスン当たり5,000円~7,000円も支払わないといけません。

一方でオンライン英会話のレアジョブであれば、GABAの1レッスンの料金で毎日1回のレッスンを1ヶ月間に渡って受講できます。

レアジョブの日常英会話コースは毎日25分プランで1ヵ月5,800円ですので、圧倒的に安いのはお分かり頂けるでしょう。

  • 少しでも費用の負担を抑えて英語の学習を始めたい
  • 英語の勉強を継続できるのか分からない

このように考えている方は、通学型の英会話教室のGABAではなくオンライン英会話のレアジョブを利用してみてください。

 

参考 レアジョブの公式サイトはこちら

 

レアジョブの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
レアジョブは日本を代表とするオンライン英会話です。レッスン料金が安かったり受講生へのサポートに気を配っていたりと、様々な強みやメリットがありますよ。ここではレアジョブの口コミや評判の情報をまとめていますので、入会する前の参考にしてみてください。

 

開講時間はGABAよりもレアジョブの方が長い

開講時間

開講時間で比較してみると、次のようにGABAよりもレアジョブの方が長くなっています。

  • GABA⇒早朝7:00~夜21:55(池袋や秋葉原などの店舗)
  • レアジョブ⇒早朝6:00~深夜25:00

オンライン英会話のレアジョブは朝の早い時間帯から遅い時間帯まで好きな時に受講できるため、個人のライフスタイルに合わせて英語を学習できるのです。

その点、通学型英会話教室のGABAでは開講時間が短いだけではなく、次のデメリットがありますので注意しないといけません。

  • 事前にスマートフォンやパソコンで予約が必要(あまり融通が利かない)
  • 実際の店舗に決められた時間に足を運ばなければならない
  • レッスンのキャンセルの融通が利かない(前日の18時までが条件)

英語の学習の続けやすさで言えば、通学型のGABAよりもオンライン英会話のレアジョブですよ。

※レアジョブよりも更に開講時間が長いオンライン英会話を探している方は、下記のページで紹介しているスクールを選んでみてください。

 

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話
「早朝に受けたい」「深夜しか時間がない」という方には、24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話の中には24時間開講しているスクールがありますので、選び方の参考にしてみてください。

 

テキストや教材は両方とも拘りがある

僕は市販教材じゃなくて、スクールのオリジナルテキストを使って英語を学びたいと考えています!

 

オンライン英会話のレアジョブと英会話教室のGABAは、どちらのスクールも教材に拘りがあるよ!

利用できるテキストや教材はレアジョブもGABAもそれぞれ違った拘りがあり、「○○○○の方が良い」とは一概に説明できません。

GABAでは個人の年齢や英語学習の目的に合わせて、次のテキストが用意されていました。

  • 日常英会話カリキュラム教材の「Snapshots New」
  • トラベル英会話カリキュラム教材の「Gaba Travel」
  • ビジネス英会話用カリキュラム教材の「Business Advantage」
  • 中学生・高校生向けカリキュラムの「Snapshots teens」

日常英会話だけではなく、海外旅行を控えている方やビジネス英語を学びたいビジネスマンにもGABAはおすすめです。

レアジョブでも実用英会話教材やトラベル英会話、ディスカッションのBEGINNER NEWS ARTICLEや発音教材と豊富ですので、どちらのスクールでも自分の目的に合う学習ができます。

 

講師の質はレアジョブよりもGABAの方が良い

オンライン英会話の講師

ここまでの説明を聞いていると、「レアジョブの方がGABAよりも圧倒的に良いのでは?」と感じている方は多いものの、通学型の英会話教室のGABAにも良い部分はたくさんありました。

その一つが講師の質で、フィリピン人講師が在籍しているレアジョブと比較してGABAには英語力の高いネイティブのインストラクターがメインです。

GABAに在籍しているインストラクターにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

  • 全員がインストラクター認定プログラムを修了している
  • ナチュラルイングリッシュスピーカーを厳選している
  • 出身国は世界50ヵ国以上で様々な業界での経歴を持つ

レアジョブのフィリピン人講師は大学生や大学卒業生がメインですので、ビジネス経験を持つGABAのインストラクターとは違いますね。

GABAでは出身や経歴で講師のプロフィールを検索できますので、アメリカ人やイギリス人などのネイティブと学びたい方は入会してみてください。

※GABAよりも安い料金でネイティブスピーカーとレッスンを受けたい方は、アメリカ人やイギリス人が在籍しているオンライン英会話の利用がおすすめです!

 

ネイティブ講師が在籍しているおすすめのオンライン英会話4選!
「正しい英語の発音を身に付けたい!」という方には、ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話がおすすめです。アメリカ人やイギリス人などのネイティブスピーカーとレッスンを受けることができますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

まとめ

以上のように、オンライン英会話のレアジョブと通学型英会話教室のGABAに大きな違いがあることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

料金の安さや受講のしやすさで比較するのであれば、GABAよりもレアジョブの方が圧倒的におすすめです。

もちろん、通学型の英会話教室のGABAにも良い部分は幾つかありますので、どちらで英語を学習するのが自分に合っているのか考えてみてください。

コメント