講師がオフィス勤務のオンライン英会話3選!

講師がオフィス勤務のオンライン英会話のメリットはこれだ!

講師がオフィス勤務のオンライン英会話のメリットはこれだ!

オンライン英会話の先生ってどこからレッスンを提供しているのですか?

 

在宅勤務のスクールとオフィス勤務のスクールがあるよ。

 

どちらのオンライン英会話もそんなに変わりないですよね?

 

いや、講師がオフィス勤務のオンライン英会話の方がおすすめだね。その理由を見ていこう!

オンライン英会話の講師は、次のようにオフィス勤務か在宅勤務かの2種類に大きく分けられます。

  • オフィス勤務の講師は決められた場所へと出勤してレッスンを配信する
  • 自宅勤務の講師はその名の通り自宅のパソコンでレッスンを配信する

「どちらのオンライン英会話でレッスンを受けても一緒なのではないか?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、レッスンの品質やサポート体制には大きな違いがありますので、オンライン英会話を使って英語の学習を始める予定の方はどちらが自分に合っているのか比較すべきですね。

以下では講師が在宅勤務のスクールと異なり、オフィス勤務のオンライン英会話のメリットをまとめてみました。

  • 全ての先生がチューターセンターに集まっているので管理が行き届いている
  • 最新のスペックのPCを使っているスクールが多いので通信トラブルが少ない
  • ドタキャンの発生頻度は在宅スクールよりも圧倒的に低い(病欠で希望の講師と受けられないとしても代わりの先生を配備してくれる)
  • 通信が不安定にならずに済むのでパソコンだけではなくスマホでも快適に受講できる

講師がオフィス勤務のオンライン英会話は通信トラブルや音声トラブルが非常に少なく、レッスンを受けていてストレスが溜まる心配はありません。

頻繁に音が途切れたり映像が乱れたりするとイライラしやすいので、レッスンの品質を重視している方はオフィスベースのスクールに入会すべきです。

 

講師がオフィス勤務の代表的なオンライン英会話スクール3選!

講師がオフィス勤務のオンライン英会話って実は少ないんじゃないですか?

 

そんなことはないね。ここではオフィスベースのオンライン英会話を3つ紹介していくよ。

このページでは、講師がオフィス勤務の代表的なオンライン英会話スクールを3つ紹介しています。

「講師が在宅勤務のスクールはNG」というわけではありませんが、オフィス勤務の方がメリットが大きいので比較の参考にしてみてください。

 

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)は講師の採用に気を配っているだけではなく、通信環境を良好にするためにオフィス勤務を義務付けています。

全体的に見てみると在宅勤務のオンライン英会話が多いものの、mytutor(マイチューター)の講師は全員がオフィス勤務ですので安心です。

しかも、レッスン中の音質に拘るだけではなく、下記のように講師の質にも細心の気を配っています。

  • アカデミックやビジネス英語を熟知した講師を採用している
  • 多くの先生がIELTS指導者やロースクール卒など専門的な資格を持っている
  • 難関試験に合格した者だけに与えられるフィリピン公認英語教員資格証明書が発行されている

英語を英語で教えられるDirectメソッドを熟知した講師とレッスンを受講できますので、「資格試験のスコアを高めたい」「ビジネスの現場で役立つ英語力が欲しい」といった要望を叶えてくれますよ。

ビジネス英語や資格試験対策のレッスンに特に力を入れていますので、オンライン英会話でスキルアップを目指したい方はmytutor(マイチューター)に入会してみましょう。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

イングリッシュベル

イングリッシュベル

イングリッシュベルは講師の数が少ないものの、全員がフィリピンのセブ島のオフィスに集められています。

しかも、24時間に渡って開講していますので、予約が取れれば早朝でも深夜でも好きな時に受講可能です。

※24時間いつでも好きな時に受講できるオンライン英会話については、以下のページでも詳しくご紹介しています。

 

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話
「早朝に受けたい」「深夜しか時間がない」という方には、24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話の中には24時間開講しているスクールがありますので、選び方の参考にしてみてください。

 

具体的にどのような人にイングリッシュベルが向いているのか見ていきましょう。

  • レッスンを受けられる時間帯が特に決まっていない
  • 英語脳を鍛えられるDMEメソッドを受けたい
  • 回数制のオンライン英会話スクールを探している

講師がオフィスベースで通信環境が整っていることに加えて、英語脳を徹底的に鍛えられるDMEメソッドが魅力的です。

他のスクールと同じようにイングリッシュベルでは2回(1回はレベルチェックテスト)の無料体験が受けられますので、詳細は公式サイトで確認してみてください。

 

参考 イングリッシュベルの公式サイトはこちら

 

イングリッシュベルの評判
イングリッシュベルの詳細情報 開校日 2008年6月 無料体験 2回(初回はレベルチェックテスト) 入会金 0円 教材料金 オリジナル教材は0円 レッ

 

QQ English(QQイングリッシュ)

QQ English(QQイングリッシュ)

オンライン英会話のQQ English(QQイングリッシュ)に在籍している講師は、ネット環境の整った専用のオフィスビルからレッスンを提供しています。

地震を想定した避難訓練も行われていてサポート体制もバッチリですので、生徒は安心して受講できるわけですね。

一般的なオンライン英会話とは違い、QQ English(QQイングリッシュ)は下記のように講師の質やレッスンのクオリティにも力を入れています。

  • 全ての先生がTESOLの資格を取得しているプロフェッショナル
  • イギリス発祥のダイレクトメソッドのカランメソッドが受けられる
  • ポイントプランと毎日プランの両方からお好きな料金コースを選択できる

TESOLの資格を持ったフィリピン人講師とカランメソッドを受けたい方は、QQ English(QQイングリッシュ)に入会してみましょう。

 

QQ English(QQイングリッシュ)の評判
QQ English(QQイングリッシュ)の詳細情報 開校日 2009年08月 無料体験 2回(初回はレベルチェック) 入会金 0円 教材料金 0円(カランメソッドは別途で必要)

 

今は講師が在宅勤務のオンライン英会話でも安心!

在宅勤務

講師が在宅勤務のオンライン英会話は通信環境が悪くて快適にレッスンを受けられないのですか?

 

オンライン英会話のサービスが始まった当初はそうだったけど、今はフィリピンでもインフラ環境が整っているから大丈夫だよ!

一昔前までは、「フィリピンは日本のようにインフラ環境が整っていないから、講師が在宅勤務のオンライン英会話は避けた方が良い」と考えられていました。

確かに、大きなオフィスであればまだしも、講師個人の自宅ではインターネット環境や設備が整っていないケースがあります。

しかし、今現在はフィリピンでもインフラが整い始めたので、講師が在宅勤務のオンライン英会話でも安心してレッスンが可能ですよ。

「オフィスベースのオンライン英会話が良い」というのはあくまでも目安で、他のポイントで比較して入会するスクールを選びましょう。

 

まとめ

ネット回線やサポート体制で比べてみると、講師が在宅勤務のオンライン英会話よりもオフィス勤務のスクールの方が高くなっています。

フィリピンのインフラ環境は整っていますが、講師が在宅勤務だと万が一のトラブルの時に迅速な対応が期待できません。

オフィス勤務のオンライン英会話で安心して受講したい方は、このページで紹介したmytutor(マイチューター)やイングリッシュベルを選んでみてください。

コメント