オンライン英会話の問題点や欠点&正しい対処法

オンライン英会話の問題点や欠点&正しい対処法をチェック!

オンライン英会話の問題点や欠点&正しい対処法をチェック!

オンライン英会話って本当に魅力的なサービスですよね~。デメリットはないんじゃないですか?

 

そんなことはないよ。オンライン英会話にも幾つかの問題点や欠点があるから事前に押さえておいた方が良いね。

Skype(スカイプ)を使って受講できるオンライン英会話には、次の6つの魅力があります。

  • 1レッスン当たり100円台と料金が圧倒的に安い
  • 外国人の講師と気軽にコミュニケーションが取れる
  • 「パソコン」「スマホ」「タブレット」と好きなデバイスで受講できる
  • スクールによっては24時間好きな時にレッスンを受けられる
  • アウトプットの機会としての便利な場所となる
  • 決められたプログラムがなく、レッスンの自由度が高い

安い料金で英語の学習を継続できるのが大きなメリットですが、幾つかの問題点や欠点もありますので気を付けないといけません。

オンライン英会話について、下記のようにイメージしている人は要注意ですね。

  • スクールでレッスンを受けていれば確実に英語力が上昇する
  • どんな性格の人にもオンライン英会話はピッタリと合っている

以下ではオンライン英会話の問題点や欠点、そして正しい対処法を説明していますので、スクールに入会する前に目を通しておきましょう。

 

スクールによって特徴が何もかも異なる

オンライン英会話ってどこも外国人講師とレッスンを受けられるからあまり違いはないですよね?

 

そんなことはないよ。自分に合わないスクールに入会すると効果を引き出せないからちゃんと比較した方が良いね!

現在では150を超えるオンライン英会話スクールが登場していて、以前と比べて大手の企業も参入し始めました。

「人気が高ければ良い」「評判が良ければOK」と考えがちですが、スクールによって特徴が何もかも異なることを把握しておくべきですよ。

同じオンライン英会話でもどのような違いがあるのか、幾つか見ていきましょう。

  • 1レッスン当たりの料金や1ヶ月当たりの料金
  • 在籍している講師の国籍や質
  • 採用されている教材(市販テキストorオリジナル教材)
  • フリートーク以外の選択できるカリキュラム
  • マイページや予約画面の使い勝手

料金以外にも様々な違いがありますので、自分に合うオンライン英会話を比較して選ばないといけません。

当サイトのトップページでは様々な視点でオンライン英会話を比較していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

参考 オンライン英会話の比較・ランキング<2019年版>

 

アウトプットに意識を置きすぎてインプットが疎かになる

アウトプットに意識を置きすぎてインプットが疎かになる

英語力を高めるに当たり、次のようにアウトプットとインプットの両方が欠かせません。

  • 英語を話したり書いたりするアウトプット
  • 英語を聞いて知識を身に付けるインプット

オンライン英会話はいつでもどこでも好きなタイミングでアウトプットができることで注目されています。

しかし、アウトプットに意識を置きすぎていて、インプットが疎かになるのがオンライン英会話の問題点ですね。

どちらか片方だけを伸ばせば良いわけではなく、アウトプット学習の基盤となるのはインプットによる学習で高められた知識になります。

つまり、「話すだけで英語力が伸びる」という考え方は間違っていますので、オンライン英会話と併用して次の学習を毎日の生活の中で行いましょう。

  • レッスンを受ける前に教材やテキストを読んで予習する
  • 自分で瞬間英作文などの参考書を使って英文法の知識を頭に入れる
  • レッスンが終わった後に分からなかった単語やフレーズを復習する

独学で英語の勉強をしたり、予習や復習を忘れずに行ったりするとオンライン英会話の欠点を解消できますよ。

特にオンライン英会話のレッスンを受けた後の復習は重要ですので、効果的なやり方について以下のページを参考にしてみてください。

 

オンライン英会話のレッスン後に復習するのが良い理由!効果的なやり方は?
オンライン英会話は、ただレッスンを受け続ければ良いわけではありません。レッスンを受講し終わった後の復習がかなり大事ですよ。ここでは英語の学習で復習すべき理由と、効果的な復習のやり方について詳しくまとめました。

 

英語力のない初心者は最初の段階で苦労する

オンライン英会話は初心者でも受けることができますよね?

 

もちろん大丈夫だけど、あまりにも英語が話せない人は苦労するよ。

英語力のない初心者はレッスンの最初の段階で苦労しやすく、オンライン英会話の欠点の一つです。

オンライン英会話に入会するに当たり、次のようにイメージしている方はいませんか?

  • 英語を勉強していれば自然と話せるようになる
  • オンライン英会話は気軽に英語を勉強できる

しかし、初心者が英語で会話を続けるに当たり、大よそTOEIC500点~600点程度でかろうじて成立するレベルになります。

つまり、TOEICで300点台の初心者はレッスンで英会話を続けることができず、「自分には無理だ・・・」と直ぐに挫折しやすいのです。

最低限のコミュニケーションが取れない人は自転車に跨がれないのに自転車に乗る練習をするようなイメージですので、基礎知識がなければそもそも勉強にすらなりません。

外国人講師と英語だけで会話を続けるのは意外とハードルが高いため、まずはスタートラインに立つための次の学習を自力で取り組んでみましょう。

  • 日常生活で頻出する英単語の意味や発音を確認する
  • 「SV」「SVC」「SVO」「SVOO」「SVOC」と英語の基本5文型を参考書で勉強する
  • 自己紹介程度はスムーズにできるように鍛える

中でも文法的な知識が一切ない状態でオンライン英会話に挑戦すると後々に苦労しやすいので、参考書の内容にザっと目を通すくらいは必要です。

※初心者や超初心者は、下記のページで紹介しているオンライン英会話を選んでみてください。

 

初心者向け・超初心者向けのオンライン英会話!おすすめのスクールは?
初心者や超初心者がオンライン英会話のレッスンを受けるメリットは? インターネットの普及に伴い、オンライン英会話での学習が現在では主流になりました。 どのスクールでも基本的に初心者や超初心者を対象としていますので、英語力に自信のな...

 

在籍している講師に英語を教えるスキルがない

オンライン英会話の講師

オンライン英会話スクールに在籍している講師は、私たち日本人よりも遥かに高い英語力を持っています。

「TOEICで925点を持っている僕よりも明らかに英語力が上でした」とレッスンを受けた後に口コミを残している人のブログもありました。

とは言え、「英語力が高い=英語を人に教えるスキルが高い」とイコールの関係で結び付けることはできません。

これは簡単に説明すると、私たちが日本語の講師になって外国人に日本語を教えるスキルがないのと全く一緒ですね。

一般的なスクールでは、次の講師や先生が生徒に英会話のレッスンを提供しています。

  • 大学の在学生や卒業生
  • アルバイトやパートの講師
  • 臨時で雇われた先生

専門的なトレーニングを受けたプロが教えてくれるわけではありませんので、「教え方が下手」「指導能力がない」と感じやすいのではないでしょうか。

講師の教えるスキルが低いのは大きな問題点ですので、不安な方には下記に該当するオンライン英会話への入会がおすすめです。

  • 講師を採用するに当たって厳しい独自の基準を設けている
  • アルバイトやパートではなく正社員の講師を雇っている
  • ネイティブスピーカーによる指導やトレーニングを定期的に受けている
  • TESOLなど英語を教えるための資格を取得している講師が多い

少しでも講師の質や実力の高いところを選んでいれば、満足のいくマンツーマンレッスンを受けられますね。

講師の質が高いスクールをお探しの方には、mytutor(マイチューター)がおすすめです。

mytutor(マイチューター)の講師は「TOEFL」「IELTS」「TOEIC」「英検」と検定試験指導者が中心の質の高いスクールですので、是非一度無料体験レッスンを受けてみてください。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

フィリピン系のスクールの講師には訛りがある

フィリピン系のスクールの講師には訛りがある

フィリピン人講師が在籍しているオンライン英会話って料金が安いですよね~。

 

確かに1レッスン100円台で受けられるけど、講師の中には訛りがある人もいるから注意した方が良いよ!

フィリピン系のスクールの講師は、アメリカ人やイギリス人の話す英語と比べると多少なりとも訛りがあります。

「訛りがあるな~」「ちょっと違うな~」と感じるのは、フィリピンでは次のように住んでいる地域別で英語以外の言語が使われているのが理由ですよ。

  • マニラではタガログ語
  • ダバオやセブではセブアノ語
  • バギオではイロカノ語
  • イロイロではイロンゴ語

つまり、ネイティブが話す正しい発音やイントネーションを習得できないのがフィリピン系のオンライン英会話の欠点だと言えるでしょう。

とは言え、訓練を受けている人は想像以上に綺麗な英語を話しますし、大学を出ている講師とセカンダリースクール(高校)卒業の人では違いがあります。

どうしてもフィリピン人講師の訛りが気になる人は、下記のページで紹介しているネイティブ講師在籍のオンライン英会話に入会してみてください。

 

ネイティブ講師が在籍しているおすすめのオンライン英会話4選!
「正しい英語の発音を身に付けたい!」という方には、ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話がおすすめです。アメリカ人やイギリス人などのネイティブスピーカーとレッスンを受けることができますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

学習プログラムが欠如している

学習プログラム

通学型の英会話教室と比較し、学習プログラムが欠如しているのはオンライン英会話のデメリットです。

※オンライン英会話と通学型の英会話教室の比較については下記のページを参考にしてみてください。

 

オンライン英会話と通学型の英会話教室を徹底比較!どんな違いがある?
このページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を比較しています。どちらも講師から英語を教わることができますが、メリットとデメリットに大きな違いがあります。どちらを受講して英語を学習するのが良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

 

英会話がほとんど初めての方が学習プログラム無しのフリートークを受講した場合、次のような弊害があります。

  1. 日本語を話せない外国人講師とマンツーマンレッスンを受ける
  2. 何をやって良いのか分からないからとりあえずフリートークにする
  3. 上手く話すことができないが、講師は生徒に合わせてコミュニケーションを取る
  4. 中身のない会話になって、レッスンを受けていてもつまらないと感じる

ボキャブラリーやフレーズの知識のない初心者へといきなり英語で会話を続けろと言っても、かなりハードルが高いのは何となく想像できますよね。

にも関わらず頑張ってオンライン英会話を継続し、「いつまで経っても英語力が伸びない」と悩む方は少なくありません。

下手な会話を続けても下手さに慣れていくだけですので、初心者用のテキストが用意されていたりカリキュラムが作られていたりするスクールに入会するのが効果的な対処法です。

もちろん、学習のプロセスやロードマップを自分で切り開き、目標を設定して突き進む努力をしてみても良いでしょう。

 

インターネット回線の状況に左右される

インターネット回線の状況に左右される

オンライン英会話のレッスンで通信トラブルが引き起こされやすいって本当ですか?

 

一昔前と比べてインフラは整っているけど、それでも音声の乱れが生じるリスクはあるね。

これは致し方ないのですが、オンライン英会話のレッスンの良し悪しはインターネット回線の状況に左右されるという問題点があります。

目の前にいる生身の人間と会話を交わすのではなく、無料通話ができるSkypeを使ったサービスだからこそインターネットの環境が悪いとレッスンに支障が出やすいのです。

レッスン中に以下のようなトラブルが起こった場合、インターネット回線の状況が悪いと判断できます。

  • 講師が何を言っているのか聴き取れないことがある
  • ザーザーと雑音が混じっている
  • 自分の声が先生に届いていない気がする

※オンライン英会話で起こり得るトラブルについてはこちらのページをチェック!

 

オンライン英会話で起こり得るトラブルと対処法
オンライン英会話でレッスンを受けていると、「通信が乱れる」「スクールが潰れる」「講師から勧誘される」といったトラブルのリスクがあります。そのトラブルにどう対処すれば良いのか、このページを参考にしてみてください。

 

フィリピンは日本と比べてネットの通信速度が遅いと聞きますし、受講者がスマホの3G回線でレッスンを受けていると音質は悪化しやすいので気を付けないといけません。

そこで、少しでも快適な環境で英語の学習を継続したいのであれば、講師がオフィス勤務しているオンライン英会話がおすすめですよ。

自宅からレッスンを配信しているスクールとは違ってネット環境や設備が整っていますので、以下のページで紹介しているオフィスベースのオンライン英会話を利用してみてください。

 

講師がオフィス勤務のオンライン英会話3選!
オンライン英会話の講師は、オフィス勤務と在宅勤務の2種類に大きく分けられます。レッスンの通信環境やサポート体制で比較してみると、在宅勤務よりもオフィス勤務の方がおすすめです。このページでは、講師がオフィス勤務のオンライン英会話を3つ紹介しています。

 

「いつでも受講できる」というシステムが仇となりやすい

「いつでも受講できる」というシステムが仇となりやすい

オンライン英会話の中には、24時間いつでも受けられるスクールが増えました。

大手のDMMグループが経営しているDMM英会話や受け放題のNativeCamp(ネイティブキャンプ)が代表的で、下記のページで詳しく紹介しています。

 

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話
「早朝に受けたい」「深夜しか時間がない」という方には、24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話の中には24時間開講しているスクールがありますので、選び方の参考にしてみてください。

 

しかし、「いつでも受講できる」というシステムが仇となりやすいのはオンライン英会話の注意点ですね。

実際にオンライン英会話の受講生が陥りやすい状態を見ていきましょう。

  1. 「自分の空いている時間にレッスンを受ければ良い」と考えて入会する
  2. オンライン英会話の多くはレッスンを受ける数十分前に予約できる
  3. 「○時に受講する」とあらかじめ決める必要がない
  4. 「今日は疲れたから明日でいいや」と志がだんだんと低くなる
  5. 1回受講できなくてもレッスン料金が安いので全く痛くない

最初はやる気に満ち溢れていても、少しずつ英語の学習に対するモチベーションは悪化していきます。

高額な費用を支払う通学型の英会話教室であれば事前に曜日や時間が決まっていますし、ドタキャンすれば1回で数千円を失うことになりますので何が何でも足を運ぶはずです。

オンライン英会話で毎日勉強しようと意気込むのは意外と難しいので、やる気がなくならないように目標設定を行ってください。

※オンライン英会話で目標を立てるべき理由はこちらのページで説明しています。

 

オンライン英会話で目標を立てた方が良い理由!正しい立て方とは?
オンライン英会話のレッスンで伸び悩んでいる方はいませんか?そのような人は英語学習の道筋が決まっていないからです。スキルアップを目指すには目標設定が大事ですので、正しい目標の立て方をこちらのページで確認してみてください。

 

まとめ

Skype(スカイプ)を使ってレッスンを受けられるオンライン英会話は、完璧なサービスではありません。

「インプットが疎かになりやすい」「講師に英語を教えるスキルがない」「インターネット回線に左右される」といった問題点や欠点がありますので、場合によっては通学型の英会話教室の方が優れている点もあります。

しかし、オンライン英会話にデメリットを補う魅力があるのは紛れもない事実ですので、自分に合うスクールを見つけて英語の学習を始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました