オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の選び方

面接対策ができるオンライン英会話スクール

2018/08/01

海外で働くには英語での面接を乗り越えなければならない

海外で働くには英語での面接を乗り越えなければならない

次のように考えている方は希望の企業に就職するために、英語での面接を乗り越えなければなりません。

  • 将来的には海外に住んで働きたい
  • 外資系の企業に勤めたい
  • アメリカの語学学校へと留学したい

海外で働く場合は特に面接の結果によって合否が決まりますので、ただ流暢に英語を話すだけではなく面接対策も同時に行うべきですね。

「英語は日本語とは違って丁寧語や敬語はないのでは?」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

確かに、尊敬語や謙譲語といった区別は特にないものの、カジュアルな表現と丁寧な表現の区別はあるのでその点をはき違えていると面接官の評価は確実に下がります。

例えば、「映画業界で働きたい」と英語で話す時に、カジュアルな表現と丁寧な表現でどう変わるのかまとめてみました。

  • 「I wanna(want to) work in film industry.」⇒カジュアル
  • 「I would like to work in film industry.」⇒丁寧

「want to」を使うのか「ould like to」と表現するかによって相手が受け取る印象は大きく変わります。

日常会話で使っている英語を採用面接でも使い、面接官に良くない印象を与えてしまうケースもありますので十分に注意しましょう。

 

面接対策ができるオンライン英会話スクール3選!

面接対策をするに当たり、1対1で学ぶマンツーマンスタイルのオンライン英会話は非常に適しています。

  • 講師に面接官の役割を担ってもらう
  • 面接で聞かれやすい質問をしてもらう
  • 生徒である私たちが答えて添削してもらう

オンライン英会話ではこのような流れで受講できますので、面接対策を行うと同時にリスニング力とスピーキング力も身に付けられます。

しかし、全てのスクールで学習できるわけではないので、以下では面接対策が可能なオンライン英会話を3つ挙げてみました。

 

レアジョブ

レアジョブ

レアジョブは英語の学習者であれば一度は聞いたことがあるほど大手のオンライン英会話スクールの一つです。

このオンライン英会話では、英語面接のアウトプットに焦点を当てたレッスンが行われています。

専門のトレーニングを受けた講師が在籍しているわけではありませんが、面接の質問に対するアウトプットや予行演習の際に役立てられるのです。

レアジョブの講師は就職面接で聞かれやすい質問のリストを持っていて、その中から選んでレッスンを提供してくれますので実践的な授業になるのは間違いありません。

  • Glay (グレイ) 先生
  • Cho (チョ) 先生
  • M.Iris (アイリス) 先生
  • Gracia (グレーシア) 先生
  • Maimai (マイマイ) 先生

上記の講師が面接対策のレッスンを得意としていますので、予約する際の参考にしてみてください。

 

参考 レアジョブの公式サイトはこちら

 

レアジョブの評判

 

ラングリッチ

ラングリッチ

ラングリッチでは英語面接用テキストが用意されており、海外での就職を備えた面接のシミュレーションができます。

オリジナル教材なので別途で費用を支払う必要はなく、決められた形式に従って受講していくのです。

ラングリッチの面接対策のレッスンがどのように進められるのか見ていきましょう。

  1. 授業が始まる前に予習として専用テキストに目を通しておく
  2. 教材の中に載っている質問に回答する準備をする(英作文でまとめる)
  3. フィリピン人講師と模擬面接を受ける
  4. 上手く回答できなかった部分を添削してもらう
  5. レッスンが終わった後にやり取りを復習して次に活かす

予習や復習は強制されているわけではありませんが、習ったことを忘れずに定着させるに当たって欠かせない勉強法なのできちんと取り組んでみてください。

 

参考 ラングリッチの公式サイトはこちら

 

ラングリッチの評判

 

カフェトーク

カフェトーク

カフェトークでは面接での質問に答えられるように徹底した準備ができます。

様々な質問に臨機応変に対応するには反復練習が欠かせず、オンライン英会話のカフェトークでは講師とマンツーマンで学べるのです。

以下では他のスクールと違い、カフェトークにどんな特徴があるのかまとめてみました。

  • 経験が豊かで確かなキャリアを持った講師が在籍している
  • 先生と1対1でロールプレイング形式のレッスンが受けられる
  • 英語力と自己PRスキルをバランス良く鍛えられる

カフェトークの面接対策は「Recommended Lessons」と呼ばれています。

経験豊かな講師と模擬面接のロールプレイングをしたり、自己PRスキルをバランス良くブラッシュアップしたりできますので、外資系企業への転職を考えている方も積極的に利用してみましょう。

 

英語の面接ではどんな質問がされるの?

英語の面接ではどんな質問がされるの?

以下では英語の面接でどのような質問が面接官からされるのか幾つか挙げてみました。

 

日本語 英語
あなたのことを教えてください。 Tell me about yourself.
あなたがこれまで経験してきたことを教えてください Tell me about your experiences.
どうしてこの仕事をしたいと思いましたか? Why do you want this job?
なぜ新しい仕事を探していますか? Why are you looking for a new job?
あなたの弱みや強みは何ですか? What do you consider to be your weaknesses/strengths?
残業についてはどうお考えですか? How do you feel about overtime work?
あなたの近々の目標は何でしょうか? What are your short-term goal?

 

日本語でも上手く答えるのが難しいですし、英語であれば尚更ハードルが高くなります。

事前に練習を積み重ねなければ英語面接はクリアできないので、オンライン英会話の講師と一緒に少しずつスキルアップできるように努力してみてください。

 

英語の面接対策に繋がる本をチェック!

オンライン英会話のレッスンだけではなく、自宅での復習として面接対策に焦点を当てた本や参考書を購入するのは選択肢の一つです。

Amazonなどのインターネット通販で、どんな本が人気を得ているのか見ていきましょう。

  • 『採用される英語面接 対策と実例集』:様々な職種や経歴に応じた英語面接の質問と正しい回答が丁寧に説明されている
  • 『英語面接合格フレーズ ココで差がつく! 厳選450』:英語面接の質問で鋭い答え方が450個に厳選されている
  • 『新 面接の英語』:オンラインツールを活用した面接の注意事項や回答例がくまなく網羅されている

大手の通販サイトのAmazonで全て販売されていますので、気になった本があった人は一度読んでみてください。

-オンライン英会話の選び方