受験勉強でオンライン英会話を使うメリットとおすすめのスクール

高校受験や大学受験の英語にはどんな特徴がある?

高校受験や大学受験の英語にはどんな特徴がある?

高校受験や大学受験の英語は何だか難しそうなイメージがありますね。昔に経験しました。

 

確かに、リーディングやライティングのスキルが必要だから付け焼刃じゃどうにもならないね。

高校受験や大学受験では、入学するに当たって英語のテストを受けないといけません。

中学生や高校生で、毎日のように英単語を覚えたり英文を訳したりと勉強に励んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこで、以下では高校受験や大学受験の英語にどのような特徴があるのか幾つか挙げてみました。

  • 単語やボキャブラリー、文法やフレーズを暗記する
  • リーディングやライティングのスキルをカバーする
  • 知識を頭に入れるインプットの学習が中心

受験勉強は英語を話すアウトプットではなく、知識を習得するインプットの勉強を中心に行っていきます。

だからこそ学校の授業では英語を話すよりも、英文を訳したり書いたりする学習でテストのスコアを上げていくのです。

 

受験勉強でオンライン英会話を使うメリットはこれだ!

オンライン英会話

流石に受験勉強でオンライン英会話のレッスンは役に立たないですよね?

 

そんなことはないよ。受験勉強の一環としてオンライン英会話を受講するのは選択肢の一つだね。

近年では10代の中学生や高校生の中で、オンライン英会話を利用する方が増えました。

※下記のページでは、中学生や高校生に向いているオンライン英会話を紹介しています。

 

中学生向け・高校生向けのオンライン英会話3選!
「英語を話せるようになりたい!」と考えている中学生や高校生には、オンライン英会話のレッスンがおすすめです。学校での授業とは違い、実践的な英語スキルを身に付けられますよ。ここでは中学生向け・高校生向けのオンライン英会話スクールを3つまとめてみました。

 

オンライン英会話は本格的で実践的な英会話ができますが、次のように考えている学生さんはいませんか?

  • 会話形式だから高校受験や大学受験では役立たない
  • オンライン英会話を受講してもテストの点数は上がらない

確かに学校での授業とは何もかもが違いますが、実はオンライン英会話のレッスンは受験勉強で役立てることができますよ。

英語のテストの点数が上がらないと悩んでいる方のために受験勉強でオンライン英会話を使うメリットをまとめていますので、一度チェックしておきましょう。

 

リスニングやスピーキングに焦点を当てた2020年の入試改革に対応できる

入試

2020年の入試改革に向けて、現在では英語の受験勉強においてリーディングやライティングだけではなく、リスニングやスピーキングのスキルも重要視されるようになりました。

政府の文部科学省ではグローバル化に対応できる人材を作る目的で、大学受験の入試を次のように改革する方向性を示しています。

  • 文法と読解に偏るのではなく4技能(読む・書く・聞く・話す)をバランス良く伸ばす
  • リスニングとスピーキングができないと不利になる
  • 授業の中で英語で発言する機会を設けるオールイングリッシュのスタイルを目指す

2013年のTOEICの受験者で、日本の平均スコアが513点なのに対して韓国は632点と100点以上も高く、日本人が英語を話せない何よりの証拠なのではないでしょうか。

そんな状態を改善するために大学受験の入試ではリスニングやスピーキングが重要視されるようになったため、実際に外国人と英語を話すオンライン英会話が効果的ですね。

オンライン英会話では1対1のマンツーマンでレッスンが進められますので、スピーキング能力をピンポイントで伸ばすことができます。

外国人講師の英語を聞くことでリスニング力をアップさせたり、自分から積極的に英語を話すことでスピーキング力を養ったりというメリットがオンライン英会話にはありますので、高校受験や大学受験の合格の役に立つわけです。

高校生や大学生は、「スピーキング力」「リスニング力」「リーディング力」「ライティング力」と4つの英語の技能を伸ばす目的で、学校の授業にプラスしてオンライン英会話のレッスンを受けてみましょう。

 

1対1のマンツーマンスタイルでレッスンを受けられる

1対1のマンツーマンスタイルでレッスンを受けられる

英語の受験勉強でオンライン英会話が向いているのは、1対1のマンツーマンレッスンを受けられるからだよ!

 

確かに学校の英語の授業では、大勢の生徒に対して1人の先生が指導する形になっちゃいますね。

上記でも軽く説明しましたが、オンライン英会話は1対1のマンツーマンスタイルでレッスンを受けられます。

自分の英語レベルに合わせたレッスンを受講できますので、オンライン英会話は高校受験や大学受験にも役立つわけです。

現実的に中学や高校で英語のスピーキング対策を行うのは難しいのが現状で、その理由を幾つか見ていきましょう。

  • 1人の先生に対して10人~40人という形態を取る必要がある
  • 先生が一人ひとりと英語で会話する時間を設けることができない
  • 英語で発言する機会は50分間の授業で1回あれば良い程度

学校の授業だけではリスニングとスピーキングの対策が不十分になりやすいからこそ、英語の入試をカバーする目的でオンライン英会話を使う10代の学生さんが増えていますよ。

学校で不十分であれば学生自身が自分で対策を練るしかありませんので、個別指導のオンライン英会話のメリットを大いに活かしてみてください。

 

自宅で暇な時間を見つけてレッスンを受けられる

オンライン英会話は受講できる時間帯が決まっているのですか?

 

スクールで違いがあるけど、基本的には自宅で暇な時間を見つけてレッスンを受けられるよ。

自宅で暇な時間を見つけてレッスンを受けられるのがオンライン英会話の大きなメリットです。

受験対策でスピーキングやリスニングを鍛えるに当たり、駅前の英会話教室に通うのは良いでしょう。

しかし、以下のページでも説明していますが、英会話教室は1回当たりのレッスン料金が高かったり毎日受講できなかったりといったデメリットがあります。

 

オンライン英会話と通学型の英会話教室を徹底比較!どんな違いがある?
このページでは、オンライン英会話と通学型の英会話教室を比較しています。どちらも講師から英語を教わることができますが、メリットとデメリットに大きな違いがあります。どちらを受講して英語を学習するのが良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

 

一方でオンライン英会話であればわざわざ足を運ぶ必要はなく、パソコンやスマホがあれば自宅でレッスンが可能です。

「部活や勉強で忙しくて時間を確保できない」「レッスンが終わると夜に帰るのが遅くなる」といった悩みを抱えている中学生や高校生に、オンライン英会話は適しています。

下記のページでは24時間開講しているオンライン英会話を紹介していますので、受験勉強の一環として利用してみてはいかがでしょうか。

 

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話
「早朝に受けたい」「深夜しか時間がない」という方には、24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話の中には24時間開講しているスクールがありますので、選び方の参考にしてみてください。

 

パラフレージングを意識したレッスンを受講できる

パラフレージング

実際に英語でコミュニケーションを取るオンライン英会話では、パラフレージングを意識したレッスンを受講できます。

パラフレージングとは同じ質問内容に対して、複数の表現で相手へと伝えたり能動態を受動態に変えたりする訓練のことですね。

例えば、日本語で学校へと遅刻したと表現する場合、次のように相手への伝え方は一つではありません。

  • チャイムが鳴るまでに学校の正門にたどり着けなかった
  • 1時限目の国語の授業に間に合わなかった
  • 電車が遅れていて遅刻したのは仕方がなかった
  • 寝坊したお陰で朝食を食べることができなかった

パラフレージングで柔軟な考え方をするのは、英語の受験勉強でも必須です。

試験の点数をアップするのが目的の学習では柔軟な考えが身に付かないので、パラフレージングを意識したレッスンを受けられるオンライン英会話をおすすめします。

 

TOEICやTOEFLなど英語の資格試験の対策ができる

TOEICやTOEFLなど英語の資格試験の対策ができる

受験勉強でオンライン英会話を使っていれば、自然と英語力が身についてTOEICやTOEFLなど資格試験の対策が可能です。

TOEICやTOEFLのスコアは将来的に仕事に役立ちやすく、その理由を幾つか挙げてみました。

  • グローバル化が進んで採用の基準として英語力が求められるようになった
  • TOEICで高得点を取得していれば就職活動の選択肢が広がる

社会人になってからいざ英語の勉強をしようとしても、時間が取れなかったり続かなかったりするケースは少なくありません。

年齢を重ねれば重ねるほど英語の学習のハードルは高くなりやすいので、「受験に合格する」「TOEICやTOEFLの点数を上げる」と一石二鳥の効果を得る目的でオンライン英会話を利用しましょう。

※TOEIC対策やTOEFL対策に向いているオンライン英会話スクールは下記のページで幾つか紹介しています。

 

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話4選!
TOEIC(トーイック)で高得点を取りたいなら、オンライン英会話がおすすめです。専門のテキストやカリキュラムが用意されたスクールは増えていますよ。ここではTOEIC対策におすすめのオンライン英会話を4つ紹介していますので、「どこが良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

TOEFL対策におすすめのオンライン英会話4選!
オンライン英会話の中には、TOEFL対策のレッスンが可能なスクールがあります。オリジナルテキストや市販教材を使い、スコアアップを目指すレッスンが可能です。どのオンライン英会話でTOEFL対策ができるのか参考にしてみてください。

 

英語の受験対策に役立つオンライン英会話スクールをチェック!

英語の受験対策に役立つオンライン英会話はどこなんですか?

 

どのスクールでも年齢制限はないけど、大手のレアジョブがおすすめだよ!

「どのオンライン英会話に入会すれば英語の受験対策に役立つのだろうか・・・」と悩んでいる方はいませんか?

確かに、現在では100を軽く超えるスクールがありますので、どのようなポイントに絞って比較すれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、英語の受験対策を考えているのであれば、大手のオンライン英会話のレアジョブがおすすめです。

レアジョブではリスニング力やスピーキング力を養いたい学生さんのために、専門の中学・高校生コースが用意されています。

当然のように中学生と高校生が受講できるカリキュラムで、レアジョブの中学・高校生コースの特徴をまとめてみました。

  • 英検対策として本番同様の試験形式に則った模擬面接が可能
  • 「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランス良く鍛えられる
  • 入試英語に役立つグローバル教材の「Go for it!」を使える
  • 英語教授法に関する資格のTESOLを取得したトレーナーと受講できる

他のコースやカリキュラムと違い、10代の中学生や高校生の英語学習に焦点を当てています。

毎日の生活の中で取り入れていれば分かる英語から話せる英語へと変化していきますので、受験勉強の一環としてレアジョブの中学・高校生コースを受けてみてください。

 

参考 レアジョブの公式サイトはこちら

 

レアジョブの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
レアジョブは日本を代表とするオンライン英会話です。レッスン料金が安かったり受講生へのサポートに気を配っていたりと、様々な強みやメリットがありますよ。ここではレアジョブの口コミや評判の情報をまとめていますので、入会する前の参考にしてみてください。

 

オンライン英会話に年齢制限はあるの?

年齢制限

オンライン英会話には年齢制限はなく、子供でも大人でも英語を勉強するツールとして気軽に利用できます。

全てのスクールでレアジョブのように中学・高校生コースが採用されているわけではないものの、受講資格はありますので学生さんが入会しようとして断られることは絶対にありません。

※レアジョブに年齢制限がない事実については下記のページでも説明しています。

 

レアジョブに年齢制限は無し!何歳からでも受けられる理由
「レアジョブは何歳から受けられるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?オンライン英会話のレアジョブには年齢制限がありませんので、小さなお子さんでも受講できますよ。ここでは、レアジョブが子供におすすめの理由をまとめてみました。

 

カリキュラムに沿ったレッスンでも自由に英語を話すフリートークでも、学生さんがオンライン英会話を利用するに当たって次の利点があります。

  • 高校受験や大学受験のスピーキング対策に繋がる
  • センター試験のリスニングパートのスコアをアップできる
  • 集団授業では難しい英会話能力を鍛えられる

学校の授業でリスニング力とスピーキング力を鍛えるのは無理がありますので、外国人講師と1対1で話せるオンライン英会話を有効活用しましょう。

 

まとめ

以上のように、受験勉強の一環でオンライン英会話を使うメリットと、おすすめのスクールの情報についてまとめました。

英語のリスニングやスピーキングの入試に変化しつつある大学受験対策では、確実にオンライン英会話のレッスンが役立ちますよ。

「マンツーマンで受講できる」「1レッスン当たりの料金が安い」「TOEIC対策やTOEFL対策に繋がる」といったメリットもありますので、毎日の生活の中にオンライン英会話を取り入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました