IELTS(アイエルツ)対策ができるオンライン英会話!おすすめのスクール3選!

IELTS(アイエルツ)とはどのような英語の資格試験なの?

IELTS(アイエルツ)とはどのような英語の資格試験なの?

IELTS(アイエルツ)ってあまり日本では聞かないですよね?

 

そうだね、TOEICやTOEFLと比べると知名度は低いかも。

 

IELTS(アイエルツ)はどのような資格試験なのですか?

 

海外留学や海外移住で英語力の証明に繋がるテストだよ。

日本では英語の資格試験として以下の3種類が有名です。

  • 日本で最も有名な英検(実用英語技能検定)
  • 世界的に有名なTOEIC(Test of English for International Communication)
  • 4つの英語スキルが必要となるTOEFL(Test of English as a Foreign Language)

既に受験している日本人はたくさんいますが、海外ではIELTS(アイエルツ)もオーソドックスな資格試験になっています。

IELTSは(International English Language Testing System)の略称で、英語熟練度を図るために作られました。

IELTS(アイエルツ)は海外留学や海外移住の際に必要で、世界標準の英語力の証明になりますよ。

日本でも大分知名度が上がったため、専用のコースやカリキュラムを用意しているオンライン英会話や英会話教室は少なくありません。

 

IELTS(アイエルツ)対策ができるおすすめのオンライン英会話スクール3選!

IELTS(アイエルツ)で高得点を取るためのカリキュラムが用意されたオンライン英会話はありますか?

 

全体的には少ないけど、このページで紹介している3つのスクールはIELTS(アイエルツ)対策ができるよ。

他の英語の資格試験と比較してみると、IELTS(アイエルツ)の知名度や認知度はまだまだ低くなっています。

しかし、海外では当たり前に行われているテストで、日本でもオンライン英会話を利用して試験対策ができるようになりました。

留学や海外就職を目指している志の高い人にピッタリのカリキュラムで、オンライン英会話で学ぶに当たってどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 専用のコースやカリキュラムであればIELTS(アイエルツ)のスコアアップに焦点を当てて学べる
  • 自宅や外出先で好きな場所や時間帯に受講できるのでビジネスマンでも安心
  • 実際に外国人講師とコミュニケーションを取りながら英語を習得できる
  • 焦らずにマイペースでスコアを高くする対策へと取り組める

以下では、IELTS(アイエルツ)対策ができるオンライン英会話を3つ紹介していますので、スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

 

DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話は、IELTS(アイエルツ)対策が可能な代表的なオンライン英会話です。

DMM英会話では出版社提携教材として、ケンブリッジ大学出版局の「公式ケンブリッジIELTSガイド」が用意されています。

公式ケンブリッジIELTSガイドはIELTS(アイエルツ)の2種類の試験のジェネラル・トレーニングとアカデミック・モジュールを網羅しているのが特徴で、下記の4つのテキストから選択可能ですよ。

  • IELTS Listening(IELTSリスニング)
  • IELTS Reading(IELTSリーディング)
  • IELTS Writing(IELTSライティング)
  • IELTS Speaking(IELTSスピーキング)

以前まで提供されていた教材のIELTSスピーキング対策はなくなってしまいましたが、代わりに公式ケンブリッジIELTSガイドでスコアアップの対策ができます。

※DMM英会話がIELTS(アイエルツ)対策に向いている理由は、こちらのページをご覧になってください。

 

IELTS(アイエルツ)対策でDMM英会話が向いている理由
IELTS(アイエルツ)対策でDMM英会話が向いている理由はこれだ! IELTS(アイエルツ)は「International English Language Testing System」の略称で、海外留学や海外移住に役立つ

 

IELTS(アイエルツ)対策は日本人が最も苦手な分野ですので、DMM英会話の講師とレッスンを受けてスキルアップを目指していきましょう。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)ってTOEICやTOEFLの対策に特化したオンライン英会話ですよね?

 

そうだね、この2つ以外にもIELTS対策コースのカリキュラムも用意されているよ。

mytutor(マイチューター)では、受講生の目標スコアを達成するためのIELTS対策コースが用意されています。

数あるカリキュラムの中でも好評で、既に受講者数は5,000人を突破しました。

数多くのオンライン英会話の中で、mytutor(マイチューター)のIELTS対策コースが選ばれている理由を見ていきましょう。

  • テストを熟知していてビジネス経験豊富なインストラクターが指導してくれる
  • プライベートレッスンで1回当たり416円~とコスパが良い
  • 担任制で予約を確保できるので効率良くブラッシュアップできる
  • 1日の受講時間には制限がなく、短期集中のスパルタレッスンでスコアアップできる

全ての講師がIELTSインストラクターとして指導できますので、「○○先生でなければNG」という決まりは特にありません。

「Speaking(スピーキング)」「Reading(リーディング)」「Writing(ライティング)」の3種類からお好きなゼミを選び、mytutor(マイチューター)でIELTS(アイエルツ)のスコアを上げる努力をしてみてください。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)では、数多くのオンライン英会話の中でも次の4つの技能をバランス良く習得できます。

  • 講師が添削してくれた文章を何度も読む(Reading力の向上)
  • 自分が言いたいトピックを英語で書く(Writing力の向上)
  • 講師が録音してくれた英文や音声を聞く(Listening力の向上)
  • 無料通話ソフトのスカイプで通話する(Speaking力の向上)

IELTS(アイエルツ)のテストでは4つのスキルが必要ですので、ベストティーチャー(Best Teacher)でレッスンを受けることで能力の向上が期待できるのです。

また、専用のカリキュラムのIELTS対策コースも選択可能で、海外大学や海外MBAを目指す受講生から高い評判を獲得しています。

  • IELTSの資格試験の対策に特化したレッスンを中心に受けたい
  • 自費で海外のMBAに留学したいと考えている
  • 海外の大学への進学を考えている高校生や大学生
  • 海外留学させる人材の教育を考えている企業

上記に該当する人にベストティーチャー(Best Teacher)のIELTS対策コースはピッタリです。

4つの技能をバランス良く向上させるために、ジャパンタイムズの『新セルフスタディ IELTS 完全攻略』を使って学習していきます。

1ヵ月当たり16,200円と通学型の英会話教室よりも遥かに安いので、ベストティーチャー(Best Teacher)でスキルアップを目指していきましょう。

 

参考 ベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトはこちら

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
ベストティーチャー(Best Teacher)は、英語の4技能をバランス良く鍛えられるオンライン英会話です。ライティング対策にも力を入れているのがメリットですね。実際にレッスンを受けた受講生がどのような口コミの評判を残しているのか見ていきましょう。

 

IELTS(アイエルツ)のテストの特徴や受験するメリットは?

IELTSのテストを受験するメリット

英語の資格試験と聞くとIELTS(アイエルツ)よりもTOEICの方が良い気がしますが・・・。

 

IELTS(アイエルツ)にもたくさんのメリットがあるよ。国内大学受験でもこのスコアを優遇する制度が設けられたね。

IELTS(アイエルツ)の信憑性と公平性は世界中で認められていて、アメリカやカナダ、オーストラリアを中心とする140ヶ国以上の約10,000の教育機関・国際機関・政府機関で採用されています。

以下ではIELTSのテストの特徴や、受験するに当たってどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 16歳以上を対象としていて、英語力証明のグローバルスタンダードテストとして確立されている
  • リスニング力やスピーキング力、リーディング力やライティング力など4つの技能を測る
  • face to faceでのスピーキングに焦点を当てていて、実践的な英語力を習得できる
  • リスニングの試験はTOEICとは違ってディクテーション方式なので比較的易しい
  • 「海外への移住申請」「海外の大学への入学」といった際に役立つ
  • テスト対策セミナーや英語圏への海外留学、説明会などが定期的に実施されている

主に海外の大学への進学を希望していたり、海外へと移住したいという人が受験しています。

大学への入学にはIELTSアカデミックモジュール、移住の際にはIELTSジェネラルモジュールが求められる傾向があります。

TOEICよりも遥かに高いレベルが要求されますので高得点はかなり難しいのですが、オンライン英会話の専門カリキュラムで実力を身に付けるのは決して不可能ではありません。

 

IELTS(アイエルツ)は日本人が苦戦する資格試験の一つ!

日本人が苦戦する資格試験

IELTS(アイエルツ)は、日本人が苦戦する英語の資格試験の一つだと言われています。

TOEICで900点以上をたたき出している実力者でも、IELTSだとオーバーオールスコアが6.0程度というケースも少なくありません。

他の資格試験と比べて内容が難しいのは、以下の4つの英語スキルを全てバランス良く鍛えなければならないのが理由です。

  • 英語を聞き取るリスニング
  • 英語を話すスピーキング
  • 英語を書くライティング
  • 英語を読み取るリーディング

文法を理解していても、日常生活で英語を話す機会の少ない日本人はスピーキング力を上げるのは難しいですよね。

だからこそIELTS(アイエルツ)で高スコアをたたき出すのはハードルが高く、英語の学習で伸び悩む大きな理由になります。

しかし、上記で紹介したオンライン英会話であれば、外国人講師とコミュニケーションを取りながらスピーキング力やリスニング力を中心に英語力を上げられるため、IELTS対策にピッタリなのは間違いありません。

スクールによっては試験の内容に合わせた模擬レッスンも実施されていますので、是非一度取り組んでみてください。

 

まとめ

オンライン英会話のレッスンを受けて、IELTS(アイエルツ)のスコアを伸ばすことはできます。

日本国内のIELTSの認知度は徐々に伸びてきていますので、高得点を取れば自身のアピールポイントになるでしょう。

「どのスクールでスコアアップの対策をすれば良いの?」と迷っている方は、DMM英会話・mytutor(マイチューター)・ベストティーチャー(Best Teacher)の3つから選んでみてください。

コメント