オンライン英会話のhanasoとレアジョブを徹底比較

オンライン英会話のhanasoとレアジョブを徹底比較してみた

オンライン英会話のhanasoとレアジョブを徹底比較してみた

オンライン英会話に入会しようと思っていますが、hanasoとレアジョブで迷っています。

 

どちらにもメリットとデメリットがあるから迷うよね。ここでは2つのスクールを徹底比較していくよ。

希望の英語学習を続けるには、自分にピッタリのオンライン英会話スクールを選ばないといけません。

オンライン英会話によって、用意されているカリキュラムや1レッスン当たりの料金には違いがあります。

ある程度の期間は継続して受講する形になりますので、皆さんが考えている以上にスクールの選び方は大事ですよ。

そこで、数多くのオンライン英会話の中でもhanasoとレアジョブのどちらが良いのか迷っている方は多いのではないでしょうか。

どちらも古くから外国人講師とのレッスンを提供していて、それぞれのスクールの運営会社をまとめてみました。

  • hanasoは株式会社アンフープ
  • レアジョブは株式会社レアジョブ

知名度で比較してみるとレアジョブの方が上ですが、hanasoにも良い部分はたくさんあります。

フィリピン人講師を採用していたりマンツーマンレッスンだったりといった点では一緒でも、料金システムや講師の数に大きな違いがありました。

以下ではオンライン英会話のhanasoとレアジョブを徹底比較していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

料金プランの多さで比較するならhanasoがおすすめ!

料金プラン

hanasoとレアジョブで用意されている料金プランは毎日プランですか?

 

毎日プラン以外の料金プランも選択できるよ。料金プランの多さで比較するとレアジョブよりもhanasoに軍配が上がるね。

レアジョブは大手のオンライン英会話ですが、料金プランはそこまで多くありません。

日常英会話コースで見てみると、「毎日25分レッスン」「毎日50分レッスン」「毎日100分レッスン」「月8回レッスン」の4種類だけです。

一方でhanasoは料金プランが豊富で、次の8種類から自由に選択できます。

  • 2回のレッスンスターターキットがついた「フリープラン」
  • 月額4,000円の「月8回の回数プラン」
  • 月額5,700円の「月12回の回数プラン」
  • 月額7,200円の「月16回の回数プラン」
  • 月額5,800円の「毎日25分プラン」
  • 月額9,600円の「毎日50分プラン」
  • 月額3,800円の「週2日25分プラン」
  • 月額5,800円の「週2日50分プラン」

有料会員のプランで比較してみると、翌月に余ったレッスンを繰り越せる「回数プラン」、毎日話せてお得な「毎日プラン」、無理なく続けられる「週2日プラン」の大きく分けて3つですね。

※hanasoで採用されている回数プランの特徴やおすすめポイントは、下記のページでも説明しています。

 

レッスンの繰り越しができるhanasoの回数プラン
hanasoでは毎日プランと週2日プランの他に、回数プランを選ぶことができます。1ヵ月間で受講できるレッスンの回数が決まっているのが特徴ですね。hanasoの回数プランは翌月への繰り越しもできますので、詳しいシステムについて見ていきましょう。

 

つまり、自分の生活スタイルや受講頻度で料金プランを選べるのがhanasoの魅力なのではないでしょうか。

レアジョブには週2日プランなど臨機応変に受講できるコースは用意されていませんので、hanasoはこんな方におすすめのオンライン英会話です。

  • 安いレッスン料金で毎日英語の学習を続けたい
  • 毎日は難しいから1週間に2回のレッスンを受講したい
  • 回数制が採用されているオンライン英会話が良い

1ヵ月ごとに加入する料金プランを変更することもできるため、まずはhanasoで2回の無料体験レッスンを受けてみてください。

 

参考 hanasoの公式サイトはこちら

 

hanasoの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
hanasoは初心者向けのオンライン英会話です。「受講生の満足度が高い」「初心者向けの講師が多い」「独自のhanasoメソッドで学習できる」と、様々な強みやメリットがありますよ。実際に受講した人がどんな口コミや評判を残しているのか、hanasoに入会する前に確認しておきましょう。

 

在籍している講師の幅広さはhanasoに分がある!

オンライン英会話の講師

オンライン英会話に在籍している講師の数で比較してみると、レアジョブに軍配が上がります。

hanasoには400人程度のフィリピン人講師しか在籍していないものの、オンライン英会話業界で知名度の高いレアジョブは何と4,000人以上です。

しかし、オンライン英会話の講師は数が多ければ良いわけではなく、在籍している講師の幅広さは次のようにhanasoに分がありますよ。

  • レアジョブには日本でいう東大のフィリピン大学の在学生が多い
  • hanasoは20代の大学生や50代のベテラン先生など多種多様なバックグランドを持っている

大学の在学生ばかりだと、予約する講師を変えても同じような内容の授業になってしまうでしょう。

その点、hanasoにはあらゆる年齢層の先生が在籍していますので、同じ教材やテキストを使っていても全く違ったレッスンになります。

もちろん、担当の講師が自分に合う合わないは実際にマンツーマンレッスンを受けてみないと分かりませんので、レアジョブを利用する際もhanasoを受講する際もお気に入りの先生を探すことから始めてみてください。

※オンライン英会話の先生の選び方で押さえておきたいポイントは、下記のページで詳しく説明しています。

 

オンライン英会話の先生の選び方で押さえておきたいポイント
オンライン英会話の効果を高めるには、先生の選び方がとても大事ですよ。質の低い講師と受講していても、英語力を伸ばすことはできません。どのような先生を予約してレッスンを受ければ良いのか、大まかな目安を見ていきましょう。

 

教材やテキストの種類で比較するとレアジョブがおすすめ!

教材やテキストの種類で比較するとレアジョブがおすすめ!

僕はオリジナルテキストを使って英語を学びたいと考えています。

 

そんな君には教材の選択肢の多いレアジョブがおすすめだよ!

教材やテキストの種類で比較してみると、hanasoよりもレアジョブの方が圧倒的におすすめです。

レアジョブは大手のスクールだけあって、次のようにたくさんのオリジナル教材が用意されていました。

  • 2回の無料レッスンで使用するテキストの「無料体験専用」
  • 6種類のレベルから自分の英語力に合わせて選べる「実用英会話」
  • 基礎・初級・中級・上級から選べる「日常会話」
  • 海外旅行で使う単語やフレーズを学べる「トラベル英会話」
  • アーティクル教材を使って受講できる「ディスカッション」
  • ビジネスシーンで使う英語を学習できる「ビジネススターター」
  • 「初級」「中級」「上級」と3つのレベルから選べるビジネス教材の「RareJob For Business」
  • SVOなどの初歩的な文法知識を身に付けられる「文法教材」
  • 英語の資格試験のスコアアップを目指す「TOEIC対策やTOEFL対策」

毎回のレッスンでフリートークばかりだと、途中で飽きて英語の学習が嫌になってしまいます。

それに、英語の学習を始めたばかりの初心者は25分間に渡って英語でフリートークを続けるのはハードルが高いので、あらゆる教材やテキストから選んで受講したい方はレアジョブに入会しましょう。

 

参考 レアジョブの公式サイトはこちら

 

レアジョブの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
レアジョブは日本を代表とするオンライン英会話です。レッスン料金が安かったり受講生へのサポートに気を配っていたりと、様々な強みやメリットがありますよ。ここではレアジョブの口コミや評判の情報をまとめていますので、入会する前の参考にしてみてください。

 

学習相談やサポート体制はレアジョブに分がある

オンライン英会話のサポート

学習相談やサポート体制で比較してみると、hanasoよりもレアジョブに分があります。

2014年~2015年くらいまではhanasoでも、専門のカウンセラーによる無料カウンセリングが実施されていました。

しかし、2018年の4月現在では既に終わってしまいましたので、hanasoがどのようなスクールなのか確かめるには2回の無料体験で判断するしかありません。

一方でレアジョブでは次の悩みを抱えている方のために、日本人カウンセラーによるカウンセリングが行われています。

  • 英会話は初めてで続けられるか不安
  • 自分に合う教材やテキストを知りたい

自分の目標に沿った学習プランの作成をサポートしてくれますので、初めてのオンライン英会話で不安を抱えている方はレアジョブに相談してみてください。

※レアジョブで実施されているカウンセリングについては、こちらのページで説明しています。

 

レアジョブのカウンセリングは必要?予約や時間変更の方法
レアジョブで実施されているカウンセリングが必要なのかどうか迷っている方はいませんか?英語学習のサポートをしてくれますので、初めてオンライン英会話を受ける方におすすめです。このページでは、カウンセリングの予約や時間変更の方法、実際に受けた人の口コミや評判をまとめています。

 

まとめ

以上のように同じフィリピン系のオンライン英会話でも、hanasoとレアジョブに大きな違いがあることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

在籍している講師や用意されているテキストなど様々な点で比較してみると、どちらのスクールにも良い部分がありますよ。

hanasoとレアジョブの両方の無料体験を受けてから入会するオンライン英会話を選ぶこともできますので、英語を学習する予定の方は是非一度試してみてください。

コメント