オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の選び方

エンジニアにオンライン英会話が向いている理由とおすすめのスクール3選!

エンジニアにオンライン英会話が向いている理由をまとめてみた

エンジニアにオンライン英会話が向いている理由をまとめてみた

エンジニアとして働いている方が英語の学習を始めたいのであれば、スカイプを使ったオンライン英会話がおすすめです。

システムエンジニアやデータベースエンジニアなど、IT関係の仕事をしていてオンライン英会話を利用している方は少なくありません。

以下ではエンジニアにオンライン英会話が向いている理由をまとめていますので、英語の勉強方法で迷っている方は参考にしてみましょう。

 

仕事や業務で役立てられる

エンジニアにオンライン英会話が向いているのは、仕事や業務で役立てられるのが理由ですね。

「IT企業に勤めるエンジニアに英語力は必要なの?」と疑問を抱えている方はいます。

業種によって違いがありますので一概には説明できないものの、エンジニアが高い英語力を持つことでどんなメリットがあるのか幾つか挙げてみました。

  • 海外への展開を今後の企業成長プランに組み込んでいる会社が多い
  • 英語で記載されている最新の技術情報に目を通すことができる
  • グローバル化の進展の影響で給料や収入など待遇が上がりやすい
  • 外国人とのプロジェクトで活躍して結果を残せる人材となる
  • 英語でコミュニケーションが取れるようになれば海外で働く選択肢も出てくる

エンジニアが学ぶべき最新の技術は、アメリカやイギリスなど英語圏の国から流れてきます。

常に最新の情報をキャッチしてスキルを磨いていかなければならない職業だからこそ、英語のウェブサイトや文献を理解するためにオンライン英会話を受講すべきです。

 

転職活動で大きな武器となる

「TOEICで900点」といったスキルを持っているエンジニアは、転職活動で大きな武器となります。

IT業界の求人情報を見てみると、こんな案件が幾つかありました。

  • 英語スキルを活かせます
  • 英語が堪能な方は給料が上がります
  • ビジネス英語力の高いネットワークエンジニアを探しています

グローバル化が進んでいる現代だからこそ英語ができる人材は重宝されますので、他のエンジニアと差をつけることができますよ。

学生時代の勉強だけでは転職活動で武器になるような英語力を手に入れるのは難しいため、オンライン英会話を上手く活用してみてはいかがでしょうか。

 

自分の好きなタイミングで学習できる

朝から晩まで長時間に渡って働いているエンジニアは多く、他の業界と比べて過酷なイメージがあります。

そんなエンジニアは通学型の英会話教室に通うための時間を確保することができません。

一方でオンライン英会話であれば、次のように自分の好きなタイミングで英語の学習ができます。

  • スクールによっては24時間いつでも好きな時に受講できる
  • パソコンだけではなく外出先でスマホを使ってレッスンを受けられる
  • レッスンが始まる数十分前に予約すれば良い(スクールで規定は異なる)

忙しいビジネスマンが英語の勉強の時間を確保するに当たり、パソコンやスマホを使えるオンライン英会話がベストなのは間違いないでしょう。

 

エンジニアにおすすめのオンライン英会話スクール3選!

一口にオンライン英会話と言っても、スクールによって用意されているカリキュラムや開講している時間帯、1レッスン当たりの料金には違いがあります。

そこで、以下ではエンジニアにおすすめのオンライン英会話スクールを3つ挙げてみました。

どのオンライン英会話も忙しいエンジニアにピッタリですので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

mytutor(マイチューター)

エンジニアがビジネスで役立つ英語力を身に付けたいのであれば、mytutor(マイチューター)がおすすめです。

mytutor(マイチューター)は数多くのオンライン英会話の中でも、ビジネス英語対策に力を入れていますね。

中でもオリジナルビジネスカリキュラムがおすすめで、どんなシーンの英語を学ぶのか幾つか挙げてみました。

  • 意思決定のミーティングや提案の回答
  • 社内や取引先とのEメールの送り方
  • 相手の主張を理解するネゴシエーション(交渉)
  • スムースな受け答えを目指す電話応対
  • 適切な言い回しを徹底的に学ぶプレゼンテーション
  • 社交で必要な英語でのコミュニケーションを学ぶ

ビジネスシーン別で必要となるフレーズや表現を学んでいきますので、業務で英語を使うエンジニアにもピッタリです。

また、年収アップが目的で転職するために、mytutor(マイチューター)のTOEIC対策やTOEFL対策のレッスンを受けるのも良いのではないでしょうか。

数多くのオンライン英会話の中でも自分の目的に合う英語学習が可能な珍しいスクールですので、まずはmytutor(マイチューター)で無料体験レッスンを受けてみてください。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の評判

 

English For Engineers

English For Engineers

English For Engineersは、技術者やエンジニアのために作られたオンライン英会話です。

一般的なオンライン英会話の場合、初めて英語を受講するような初心者や初級者に向けて作られています。

しかし、English For Engineersは「海外エンジニア×技術分野×体験回数」で現場で使える英語を学べるスクールで、入会する生徒は少しずつ増えました。

以下では他のオンライン英会話とは違ったEnglish For Engineersの特徴をまとめていますので、一度目を通しておきましょう。

  • 英語が堪能で国家登録されたフィリピン人のエンジニアが講師を務めている
  • 「電気」「化学」「情報」など幅広い分野のエンジニアが在籍している
  • 1レッスン当たりの時間は50分でたっぷりとコミュニケーションを取れる
  • 共有ホワイトボード機能で効率良くレッスンを受けられる
  • いつでも復習できるようにデフォルトでレッスンを録音できる

どのスクールと比較しても、在籍している講師は一流です。

同じエンジニアとしての仕事内容を把握している講師と英語の学習ができるのはEnglish For Engineersだけですので、まずはお試しレッスンを受けてみるべきです。

 

ボストン倶楽部

ボストン倶楽部

ボストン倶楽部では欧米のネイティブ講師と受講できるオンライン英会話ですので、ビジネス英語を学びたいエンジニアに向いています。

英語の正しい知識を持つネイティブと受講できるのにも関わらず、1レッスン当たり344円~と格安の料金設定です。

もし通学型の英会話教室でレッスンを受けるとなると、1レッスン当たり5,000円以上は支払わなければなりません。

※オンライン英会話と通学型英会話教室の比較に関しては以下のページで詳しくまとめています。

 

オンライン英会話と通学型の英会話教室を徹底比較!どんな違いがある?

 

ボストン倶楽部は安い料金で確かな知識を持つ講師とビジネス英語を学習できますので、短期間でもスキルアップは可能ですよ。

もちろん、日常英会話やニュースサイトを使ったレッスンにも対応しているため、どんな流れで授業が進むのかボストン倶楽部の無料体験で確認してみましょう。

-オンライン英会話の選び方