DMM英会話と産経オンライン英会話を徹底比較!どっちのスクールがおすすめ?

DMM英会話と産経オンライン英会話を徹底比較してみた!

DMM英会話と産経オンライン英会話を徹底比較

僕はDMM英会話と産経オンライン英会話で迷っています…。

両方とも人気のオンライン英会話スクールだね。

どっちのスクールに入会するのが良いですか?

個人の希望や目標で変わるからDMM英会話と産経オンライン英会話を比較してみたよ。

100を超えるオンライン英会話スクールの中でも、DMM英会話と産経オンライン英会話は人気です。

どちらも大手の会社が運営している安心のオンライン英会話!

しかし、「DMM英会話と産経オンライン英会話のどちらが良いの?」と迷っている方は少なくありません。

そこで、このページではDMM英会話と産経オンライン英会話を詳しく比較してみました。

まず最初にDMM英会話と産経オンライン英会話の簡単な比較表から見ていきましょう。

スクール名 DMM英会話 産経オンライン英会話
運営会社 株式会社DMM.com 産経ヒューマンラーニング株式会社
毎日1レッスンの料金 月額6,480円(1回209円) 月額6,090円(1回196円)
毎日2レッスンの料金 月額10,780円(1回174円) 月額9,981円(1回161円)
特徴的な料金プラン プラスネイティブプラン 週末毎日50分プラン
講師の人数 6,500名以上 300名以上
講師の国籍 ネイティブを含む130ヵ国以上 フィリピン人講師がメイン
レッスンの開講時間 24時間いつでもレッスンOK 5時~25時まで
レッスンの予約 レッスン開始15分前まで レッスン開始30分前まで
レッスンのキャンセル レッスン開始30分前まで レッスン開始60分前まで
キャンペーンの内容 初月50%OFFキャンペーン 今現在はキャンペーンなし
口コミや評判 ★★★★★ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆

両方ともマンツーマンレッスンを受けられる点では一緒ですが、料金や講師に大きな違いがありますね。

有料会員に入会する前に、DMM英会話と産経オンライン英会話のどちらが合っているのか考えてみてください。

講師の人数や国籍で比較するならDMM英会話がおすすめ!

僕は色々な講師とオンライン英会話でレッスンを受けたいです!

そんな君には産経オンライン英会話よりもDMM英会話がおすすめだよ。

スクール名 DMM英会話 産経オンライン英会話
講師の人数 6,500名以上 300名以上
講師の国籍 フィリピン人・ネイティブ・日本人を含む130ヵ国以上 フィリピン人がメイン

在籍している講師の人数や国籍で比較してみると、上記のように産経オンライン英会話よりもDMM英会話に軍配が上がります。

産経オンライン英会話では、2020年の8月から新サービスの産経オンライン英会話Plusがスタートしました。

今までとは違い、産経オンライン英会話Plusではフィリピン人講師に加えてネイティブ講師や日本人講師も選択できます。

産経オンライン英会話に在籍している講師

産経オンライン英会話に在籍している講師

しかし、130ヵ国以上の講師が在籍している多国籍のオンライン英会話のDMM英会話には適いません。

DMM英会話は講師の国籍数が多いだけではなく、何と6,500名以上の講師が在籍していますよ。

DMM英会話に在籍している講師

DMM英会話に在籍している講師

どの先生も英語を教えるためのトレーニングをしっかりと積んでいますので、DMM英会話に入会してレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】DMM英会話のメリット・デメリットを全解説!
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

1レッスンの料金の安さで比較するなら産経オンライン英会話がおすすめ!

スクール名 産経オンライン英会話 DMM英会話
毎日1レッスンの料金 月額6,480円(1回当たり209円) 月額6,090円(1回当たり196円)
毎日2レッスンの料金 月額10,780円(1回当たり174円) 月額9,981円(1回当たり161円)
毎日3レッスンの料金 15,180円(1回当たり163円) 特になし

1レッスン当たりの料金で比較すると、DMM英会話よりも産経オンライン英会話の方が安くなっています。

DMM英会話は毎日1回のレッスンで月額6,480円なのに対して、産経オンライン英会話は月額6,090円です。

「たったの400円しか違わないのでは?」とイメージしている方はいますが、1年間に換算すると4,800円も差が出ますね。

オンライン英会話は長く継続するほど英語学習効果が高くなりますので、少しでもお得に受講できる産経オンライン英会話を選ぶのは選択肢の一つです。

もしDMM英会話でネイティブ講師と受講したいのであれば、「月額15,800円の毎日1レッスン」「月額31,200円の毎日2レッスン」「月額45,100円の毎日3レッスン」のプライネイティブプランに入会しないといけません。

DMM英会話のスタンダードプランとプラスネイティブプラン

DMM英会話のスタンダードプランとプラスネイティブプラン

つまり、英語学習のコストを抑えたい方には、産経オンライン英会話の方が向いています。

 

参考 産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

 

産経オンライン英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
産経オンライン英会話は学習サービスの品質に拘ったスクールです。教育ISO認証を取得しているのが一番の強みやメリットなのではないでしょうか。ここでは、産経オンライン英会話の口コミや評判の情報も詳しく紹介していきます。

 

週末に受講したいビジネスマンには産経オンライン英会話がおすすめ!

僕は平日が忙しくてオンライン英会話のレッスンを受けられないかもしれません。

そんな君は毎日プランに入会すると損をするから、週末プランが用意された産経オンライン英会話がおすすめだよ。

オンライン英会話で毎日英語を学習できない」という忙しいビジネスマンは少なくありません。

平日に時間を確保できないのであれば、DMM英会話ではなく産経オンライン英会話に入会しましょう。

それはDMM英会話が毎日レッスンプランしか採用されていないのに対して、産経オンライン英会話は週末毎日50分プランを採用しているのが大きな理由!

ここでは、産経オンライン英会話の週末毎日50分プランについて簡単にまとめてみました。

  • 金曜日・土曜日・日曜日の週末に2回のレッスンを受けられる
  • 月額費用は6,090円、1レッスン当たりの価格は218円
  • 入会金や教材費などの各種費用は全て無料

時間を確保できる金曜日・土曜日・日曜日の1週間3回だけレッスンを受けられる料金プランです。

週末コースありのオンライン英会話は限られていますので、産経オンライン英会話は忙しいビジネスマン向けのスクールだと言えます。

※週末コースありのオンライン英会話のメリットはこちら!

週二回コース・週末コースありのオンライン英会話のメリット3つとおすすめのスクール4選!
「仕事が忙しくて毎日オンライン英会話のレッスンを受けるのはちょっと…」と悩んでいる方はいます。そのような人は月額制の料金プランではなく、週二回コースや週末コースが用意されたスクールがおすすめです。このページで紹介しているオンライン英会話に入会してみてください。

24時間いつでもレッスンを受けたいならDMM英会話がおすすめ!

オンライン英会話によって開講時間が違うって本当ですか?

そうだね。開講時間の長さで比較するなら産経オンライン英会話よりもDMM英会話がおすすめだよ。

産経オンライン英会話は5時から25時までしかレッスンを受けられないのに対して、DMM英会話では何と24時間いつでも好きなタイミングで受講できます。

早朝でも深夜でも、自分の空いている時間を見つけて英語を学習できるのはDMM英会話のメリットですよ。

産経オンライン英会話と比較してみると、DMM英会話の方が遥かにマイペースで継続できます。

レッスンを受けられる時間帯が限られている方は、産経オンライン英会話ではなくDMM英会話に入会しましょう。

※24時間レッスンを受けられるオンライン英会話スクールは下記のページでも紹介しています。

【早朝から深夜まで!】24時間レッスンOKのオンライン英会話5選!
「早朝に受けたい」「深夜しか時間がない」という方には、24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話の中には24時間開講しているスクールがありますので、選び方の参考にしてみてください。

教材やテキストの数で比較するならDMM英会話がおすすめ!

スクール名 取り扱い教材やテキスト
DMM英会話 「デイリーニュース」「会話」「写真描写」「健康とライフスタイル」「旅行と文化」「ビジネス」「キッズ英語」「世界の文学」「文法」「発音」「語彙」「テーマ別会話」「ディスカッション」「スピーキングテスト」「TOEICスピーキングリアル模試」「TOEFLスピーキング」「公式ケンブリッジIELTSガイド」「Let’s Goシリーズ」「Side by Sideシリーズ」「本当に使えるビジネス英会話」「瞬間英作文」「Speak Now」「Passport」
産経オンライン英会話 「日常英会話」「ビジネス英会話」「職業別英会話」「大学入試外部検定試験対応」「学校教科書準拠」「TOEICテスト」「ニュースディスカッション」「GCAT」「CASEC」

教材やテキスト、カリキュラムの数で比較してみると産経オンライン英会話よりもDMM英会話に軍配が上がります。

DMM英会話ではオリジナルテキストに加えて、市販されている出版社提携教材でレッスンOK!

※DMM英会話の出版社提携教材に関しては下記のページで解説しています。

DMM英会話で用意されているおすすめの出版社提携教材!
出版社提携教材が用意されているのは、数多くのオンライン英会話の中でもDMM英会話だけです。出版社提携教材は世界的に有名な市販教材をDMM英会話がアレンジし、無料で提供しています。ここでは、代表的な出版社提携教材をいくつか挙げてみました。

上記の表で紹介した教材はあくまでも一例で、何と全部で9,000以上のテキストが無料で使えるのです。

DMM英会話で用意されている教材やテキスト

DMM英会話で用意されている教材やテキスト

産経オンライン英会話は学べる英語の内容が限られていますので、「○○○の英語を学習したい」という方はDMM英会話を選びましょう。

職業別プログラムで学びたいなら産経オンライン英会話がおすすめ!

業種や職種に合わせた英語を学べるオンライン英会話ってありますか?

産経オンライン英会話では職業別プログラムが用意されているよ。

産経オンライン英会話は、職業別プログラムが用意されているオンライン英会話です。

個人の業種や職種に合わせて、必要となる英語に特化して学ぶことができます。

以下では、産経オンライン英会話の職業別プログラムの内容についてまとめてみました。

産経オンライン英会話の職業別プログラム
小売店 小売店での接客に必要な英会話表現を学ぶ(計45レッスン)
レストラン レストランでの接客に必要な英会話表現を学ぶ(計45レッスン)
鉄道 駅やホームでの接客に必要な英語を学ぶ(計45レッスン)
タクシー タクシー車内での接客に必要な英会話表現を学ぶ(計45レッスン)
郵便局 郵便物の取り扱いや海外送金サービスに必要な英語を学ぶ(計45レッスン)

外国人への接客に特化した英語を学べるオンライン英会話は限られていますので、業種が該当する方は産経オンライン英会話で受講してみてください。

※オンライン英会話で接客英語を学ぶメリットはこちら!

接客英語を学ぶメリットとおすすめのオンライン英会話4選!
ここでは、接客英語を学べるオンライン英会話を3つ紹介しています。実際に講師とコミュニケーションをとるオンライン英会話は、接客英語の学習に効果的ですよ。どのスクールに入会すれば良いのか、選び方の参考にしてみてください。

レッスンの予約やキャンセルの利便性で比較するならDMM英会話がおすすめ!

スクール名 DMM英会話 産経オンライン英会話
レッスンの予約 授業が始まる15分前まで 授業が始まる30分前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる30分前まで 授業が始まる60分前まで

DMM英会話と産経オンライン英会話は、どちらも自分が学びたい時にレッスンを受けられるスクールです。

しかし、レッスンの予約やキャンセルの利便性で比較してみると、上記のようにDMM英会話に軍配が上がりますね。

産経オンライン英会話の予約はレッスンが始まる30分前まで、キャンセルは60分前までにマイページから済ませないといけません。

一方でDMM英会話は15分前までならパソコンやスマホから予約できますし、キャンセルも30分前までならペナルティは特になし!

使いやすいオンライン英会話を選べば長く継続できますので、産経オンライン英会話ではなくDMM英会話を選んでみましょう。

※DMM英会話のレッスンの無断欠席やキャンセルのルールについてはこちら!

DMM英会話のレッスンの無断欠席はNG!キャンセルのルールを徹底解説!
DMM英会話のレッスンを無断欠席しても、「退会処分」といったペナルティは特にありません。しかし、スクールや他の受講生に迷惑がかかりますので、授業が始まる30分前までにキャンセルをすべきですね。DMM英会話に入会する前に、キャンセルのルールについて押さえておきましょう。

受講生の口コミや評判は互角!

できるなら口コミや評判の良いオンライン英会話に入会したいと考えています。

DMM英会話と産経オンライン英会話はどちらも良い口コミが多いよ。

DMM英会話と産経オンライン英会話は、両方とも口コミで良い評判を獲得しているスクールです。

まず最初に、DMM英会話がTwitterでどう評価されているのか見ていきます。

「講師が優しく教えてくれる」「教材が復習できて勉強になる」など、DMM英会話に満足しているユーザーは多いですね。

今度は産経オンライン英会話のTwitterの評判をまとめてみました。

産経オンライン英会話の講師の指導方法や無料トライアルについて、満足している受講生が多いことがわかります。

合う合わないには個人差がありますので、実際にDMM英会話と産経オンライン英会話の無料体験を受けて入会するスクールを決めましょう。

まとめ

以上のように、オンライン英会話のDMM英会話と産経オンライン英会話を徹底比較してみました。

色々な国籍の講師と24時間レッスンを受けたいならDMM英会話、週末に集中して安い料金で受講したいなら産経オンライン英会話がおすすめです。

もちろん、時間とお金に余裕があれば複数のオンライン英会話を掛け持ちできますので、DMM英会話と産経オンライン英会話で英語力のアップを目指してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました