イギリス英語を学べるオンライン英会話3選!

オンライン英会話でイギリス英語を学ぶメリット

オンライン英会話でイギリス英語を学ぶメリット

オンライン英会話のレッスンで学べるのは一般的なアメリカ英語ですよね?

 

いや、イギリス人が在籍しているスクールならイギリス英語を学べるよ!

英語を学ぶと聞くと一般的にアメリカ英語のことを指しますが、オンライン英会話の中にはイギリス英語を学べるスクールが幾つかあります。

イギリス人講師が在籍しているスクールに入会すれば良いだけですので、学び方は全く難しくありませんね。

オンライン英会話でイギリス英語を学ぶに当たり、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • ヨーロッパへ海外旅行に行く際に役立つ
  • アメリカ英語と比べて上品なイメージの発音になる
  • イギリス英語のアクセントは他の国でチャームポイントになる
  • ボキャブラリー力も文法力も上がって英語の引き出しが増える

イギリス英語は非常に汎用性の高い英語ですので、オンライン英会話で学習すれば会話の幅が大きく広がります。

 

イギリス英語を学べるオンライン英会話スクール3選はこれだ!

どのオンライン英会話に入会すればイギリス英語を学ぶことができますか?

 

代表的なスクールは「DMM英会話」「EnglishLive(イングリッシュライブ)」「Cafetalk(カフェトーク)」の3つだね。

オンライン英会話で英語を学習し始めた初心者の方であれば、まずは基本的なアメリカ英語から始めた方が良いかもしれません。

※初心者や超初心者に向けたオンライン英会話は、下記のページで紹介しています。

 

初心者向け・超初心者向けのオンライン英会話!おすすめのスクールは?
初心者や超初心者がオンライン英会話のレッスンを受けるメリットは? インターネットの普及に伴い、オンライン英会話での学習が現在では主流になりました。 どのスクールでも基本的に初心者や超初心者を対象としていますので、英語力に自信のな...

 

しかし、勉強してから時間が経過してマンネリ化しているような人は、英語学習に刺激を与えるためにもイギリス英語を学んで息抜きしてみるのも選択肢の一つです。

以下では、イギリス英語を学べるオンライン英会話を3つ紹介していますので、スクール選びで迷っている方は参考にしてみてください。

 

DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話は「1レッスン150円~」という格安の料金で話題のオンライン英会話で、業界の中でもトップクラスの知名度を誇ります。

DMM英会話では100ヵ国を超える講師が在籍していますので、イギリス人の講師とマンツーマンレッスンを受けてイギリス英語を学ぶことも可能ですよ。

ここでは、DMM英会話に在籍しているイギリス人講師の中でも人気の先生を何人か挙げてみました。

  • ロンドン出身のネイティブ講師で現在はタイに住んでいるJules(ジュルズ)先生
  • キッズを含めて初級者から上級者まで教えた経験を持つRuss(ラス)先生
  • 旅行アドバイザーとしての手配やアドバイスができるGraham(グラハム)先生
  • ITサポートチームの管理者を務めていたSuzi(スージー)先生
  • ユーザーからの評価が☆5と満点のKacy(ケイシー)先生

DMM英会話のイギリス人講師は約150名と多く、プラスネイティブプランへの加入でレッスンを受けられます。

※DMM英会話のプラスネイティブプランが向いている人の特徴や、入会するメリットは下記のページで詳しくまとめました。

 

DMM英会話のプラスネイティブプランが向いている人!入会するメリットは?
「ネイティブスピーカーとオンライン英会話で学びたい」と考えている方はいませんか?そのような人には、DMM英会話のプラスネイティブプランがおすすめです。ここではプラスネイティブプランが向いている人の特徴や、通常の料金プランとは違うメリットについて解説しています。

 

プラスネイティブプランは料金が高く設定されていますが、ネイティブ講師とのレッスンでワンランク上の英語力を目指すことができますので、是非一度DMM英会話に加入してみましょう。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

EnglishLive(イングリッシュライブ)

EnglishLive(イングリッシュライブ)

EnglishLive(イングリッシュライブ)はどのようなオンライン英会話なんですか?

 

イギリス人を中心に世界中のネイティブスピーカーと学べるスクールだよ。

EnglishLive(イングリッシュライブ)は、世界中に在籍しているネイティブ講師と24時間いつでもライブレッスンが受けられるオンライン英会話です。

当然のようにイギリス人講師も多く、イギリス英語を学べる効果的なスクールの一つだと言えます。

ただし、グループレッスンでは講師を選択できないため、イギリス英語を話す人と会話をしたいのであればプライベートレッスンを選択しないといけません。

他にも、EnglishLive(イングリッシュライブ)の特徴を幾つか挙げていきます。

  • 英国ケンブリッジ大学と共同研究で作った高品質なプログラムで受講できる
  • 16段階のレベル分けで今の自分にピッタリの英語学習が可能
  • 海外受講生とグループワークができるので外国に留学している気分になる
  • スキマ時間にボキャブラリーの学習ができる自己学習教材が豊富

世界2,000万人以上の個人、1,500社以上の企業が利用している実績を誇っていますので、詳細はEnglishLive(イングリッシュライブ)の公式サイトで確認してみましょう。

 

参考 EnglishLive(イングリッシュライブ)の公式サイトはこちら

 

EnglishLive(イングリッシュライブ)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
EnglishLive(イングリッシュライブ)は、ネイティブ講師と受講できるオンライン英会話です。世界中の講師と一緒に、プライベートレッスンやグループレッスンを受けられます。入会しようか迷っている方はEnglishLive(イングリッシュライブ)の口コミや評判の情報をチェックしておきましょう。

 

Cafetalk(カフェトーク)

Cafetalk(カフェトーク)

オンライン・ブリティッシュイングリッシュを学べることで、Cafetalk(カフェトーク)は有名なスクールです。

イギリス人講師に加えて、イギリスに在住しているバイリンガルの日本人講師も多く、日本語が通じますので初心者でも安心して受講できます。

Cafetalk(カフェトーク)でイギリス人講師とバイリンガル講師の両方とレッスンを受けることにより、憧れのブリティッシュイングリッシュを手に入れられるのです。

他のオンライン英会話とは違い、Cafetalk(カフェトーク)では次のように一味違ったレッスンを楽しむことができます。

  • プロのナレーターと学ぶ発音ブラッシュアップ
  • 自由な日常会話でコミュニケーションを楽しむフリートーク
  • 高度なボキャブラリーやフレーズを使う時事ニュース読解
  • 話題の映画やテレビの台本を使ったイディオムで語彙力アップ
  • 電話応対やメールの送受信などのビジネス英会話

オンライン英会話で代表的なフリートークだけではなく、ビジネス英語や発音矯正のレッスンも可能ですよ。

他にも24時間365日の充実したサポート体制が魅力的で、1レッスン当たりの料金が高い代わりにクオリティはどのオンライン英会話と比較しても高いので、Cafetalk(カフェトーク)で無料体験を受けてみてください。

 

カフェトーク(Cafetalk)の口コミや評判まとめ!どんな特徴のオンライン英会話?
「ネットで習い事をしたい」という方はいませんか?そのような人には、オンライン英会話を中心に様々な習い事を受講できるカフェトーク(Cafetalk)がおすすめです。カフェトーク(Cafetalk)は数多くの受講者から高い口コミの評判を獲得していますよ。

 

アメリカ英語とイギリス英語を話す国は異なる

アメリカ英語とイギリス英語を話す国は異なる

アメリカ英語もイギリス英語も、同じ英語ってところは一緒ですよね?

 

そうだね、だけど話している国には違いがあるよ。

英語を学習するに当たり、「アメリカ英語を学べばよいのかイギリス英語を学べば良いのか分からない」と悩んでいる方はいます。

同じ英語という点では変わりないものの、文法や発音には違いがあるのです。

アメリカ英語とイギリス英語とでは話す国が異なりますので、代表的な例を見ていきましょう。

<アメリカ英語>
・アメリカ合衆国
・カナダ
・プエルトリコ
・フィリピン
・リベリア

 

<イギリス英語>
・イギリス
・アイルランド
・ニュージーランド
・マレーシア
・南アフリカ
・マルタ
・インド
・オーストラリア

国の数で見るとイギリス英語の方が多いのですが、人口で比較してみるとアメリカの方が圧倒的に多いのが特徴ですね。

 

アメリカ英語とイギリス英語の違いは?

アメリカ英語とイギリス英語の違い

現代での主流はアメリカ英語で、アメリカが世界への影響力が大きいのが理由かもしれません。

しかし、シチュエーションによってはイギリス英語を話す機会も多く、ここではアメリカ英語との大まかな違いを紹介していきます。

  • 「have got」の使い方や現在完了など文法表現が違う
  • アメリカ英語では「better」を「ベラー」とすぼめて発音するのに対して、イギリス英語では「ベター」とはっきりと発音する特徴がある
  • 色を綴るとアメリカ英語では「color」なのに対してイギリス英語では「colour」
  • 地下鉄はアメリカ英語では「subway」なのに対してイギリス英語では「underground」

文法表現に関する詳しい説明はこのページでは避けますが、上記のように発音や単語など様々な違いがあります。

実際の会話で何となく伝わることもありますので、そこまで難しく考える必要性はありません。

それでも、以下のようにアメリカ英語とイギリス英語で全く違うものやスペルが微妙に異なるものがあります。

 

和訳 アメリカ英語 イギリス英語
お札 bill note
タクシー cab taxi
携帯電話 cellular phone mobile phone
クローゼット closet wardrobe
サッカー soccer football
休暇 vacation holiday
荷物 baggage luggage
フライドポテト french fries chips
トイレ bathroom toilet
セーター sweater jumper

 

日常生活で頻繁に使う単語にも違いがあるため、状況によっては相手に上手く伝わらないケースもあると心得ておきましょう。

 

イギリス英語を学習する上でのデメリットはある?

イギリス英語を学習する上で大きなデメリットはないですよね?

 

もちろん!だけどアメリカ英語とは違う短所については把握しておこう!

オンライン英会話に限らず独学でも、イギリス英語を学習する上で特にデメリットはありません。

アメリカ英語だけに留まらずイギリス英語も同時に勉強することで、英語の引き出しの数は確実にアップします。

しかし、イギリス英語には幾つかの短所がありますので、幾つか見ていきましょう。

  • アクセントのバリエーションが非常に多くて正解がない
  • 同じイギリスでも伝わりにくい街がある
  • テレビニュースやドキュメンタリーで使われるアクセントの「RP」を使いこなしている人は意外にも少ない

あくまでもアメリカ英語と比べた時の短所ですし、英語の学習自体にデメリットはありませんので、少しずつ自分のペースに合わせて学んでみてください。

 

まとめ

今まではイギリス英語を学ぶには、通学型の英会話教室に足を運ばないといけませんでした。

しかし、現在ではイギリス人講師が在籍しているオンライン英会話が増えていますので、自宅で気軽にレッスンを受けることができますね。

「どのオンライン英会話が良いの?」と悩んでいる方は、「DMM英会話」「EnglishLive(イングリッシュライブ)」「Cafetalk(カフェトーク)」に入会してイギリス英語を学んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました