オンライン英会話の選び方

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話

2017/06/12

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話のメリットは?

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話のメリットは?
NOVAやECCなど通学型の英会話教室では、基本的に受講できる時間帯が決まっています。

  • ECC外語学院⇒10時~22時
  • NOVA⇒10時~21時
  • COCO塾⇒早朝~夜の20時
  • AEON(イーオン)⇒9時~21時
  • Gaba⇒朝7:00~夜21:55

このように決められており、事前に予約して店舗へと訪れて英語のレッスンを受ける仕組みです。

しかし、インターネットとスカイプを用いて海外の講師と受講するオンライン英会話は、24時間いつでもどこでも利用できるようになりました。

早朝や深夜だけではなく24時間に渡って開講しているスクールは増えており、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 自分のスケジュールに合わせて受講できるので学習を続けやすい
  • 日勤の人も夜勤の人も同じように空いた時間を英語の学習時間に充てられる
  • 都合が悪くなって受講できなくなるケースが少なく、費用が無駄にならない

どのスクールの中でも24時間受講できるオンライン英会話は利便性が高く、人気を得ている大きな理由です。

しかも、オンライン英会話は自宅でパソコンを使う以外にも、iPhoneといったスマートフォンを使って外出先にレッスンを受けることもできます。

「いつでもどこでも」という言葉に嘘偽りはなく、積極的に毎日レッスンを受けていれば短期間でのスキルアップも決して難しくありません。

 

24時間レッスンを受けられるおすすめのオンライン英会話スクール

このページでは、24時間レッスンを受けられるおすすめのオンライン英会話スクールを幾つかご紹介しています。

レッスン時間の自由度以外のおすすめポイントもまとめており、どこに入会して学ぶのが良いのか徹底的に比較してみてください。

 

DMM英会話

DMM英会話

  • 知名度ナンバーワン
  • 大手のオンライン英会話
  • 成長度ナンバーワン

DMM英会話には上記の特徴があり、間違いなく5本の指に入るオンライン英会話です。

動画コンテンツの提供で有名なDMMグループが運営しており、時間帯の変更によって24時間いつでもどこでも受講できるようになりました。

毎日25分間のレッスンを受けても月額4,950円と非常に安く、尚且つ時間帯に制限がないのがありがたいポイントとなります。

他にも、DMM英会話のおすすめポイントについて見ていきましょう。

  • 5,000人を超える講師が在籍しているので予約できない心配がない
  • プラスネイティブプランへと加入すればネイティブ講師と受講できる
  • 有料会員であれば英語学習アプリのiKnow!が無料で使える
  • 復習を効率良く行うシステムのレッスンノートが取り入れられている

大手のサービスという安心感とサポート体制の良さが何よりの魅力で、まずは2回の無料体験を受けてみてください。

 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

EnglishLive(イングリッシュライブ)

EnglishLive(イングリッシュライブ)

EnglishLive(イングリッシュライブ)に在籍している講師は世界中に住んでいるため、時差を利用して24時間好きなタイミングで学べます。

講師によってレッスンが提供されている時間帯は異なるものの、好きな時に学べるからこそ英語の学習のハードルが下がるのは間違いありません。

  • ライブレッスンは24時間いつでもどこでもOK
  • 自己学習教材もスキマ時間を使って利用できる
  • 着実に英語のスキルをアップできる

こういった流れで英語力のアップが期待できますので、お仕事で忙しい方にEnglishLive(イングリッシュライブ)はおすすめです。

 

>>> EnglishLive(イングリッシュライブ)の詳細はこちら

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

24時間レッスンを受けられるのに加えて、無制限で受講できる特殊なシステムを取り入れたオンライン英会話としてNativeCamp(ネイティブキャンプ)は注目を集めています。

  • 1ヵ月当たり4,950円の料金を支払えば有料会員へと加入できる
  • 1日の受講回数に制限がないので好きなだけレッスンを受けられる
  • 24時間いつでもOKなのでちょっとした合間にも受講できる

上記のような仕組みとなっており、受講回数によっては1レッスン当たりの料金が50円以下になるのです。

100回でも200回でも問題はありませんし、時間の許す限りNativeCamp(ネイティブキャンプ)で英語の学習をしてみてはいかがでしょうか。

必ずしも25分間に渡って受講しなければならないわけではなく、5分間でも10分間でも自由に決められるのもNativeCamp(ネイティブキャンプ)をおすすめできるポイントの一つです。

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)はビジネス英語を学びたいビジネスパーソンに適しており、24時間開講しているので仕事で忙しい人でも難なく続けられます。

「講師がフィリピン人の大学生だからビジネス英語を学べない・・・」と悩んでいる方は少なくありません。

その点、ベストティーチャー(Best Teacher)には30ヶ国以上から集めた一流の講師陣が在籍しており、全員がビジネス経験を持っているからこそ効率良く学べるのです。

  • ライティングレッスンで自分の文章を添削してもらう
  • スカイプレッスンで自分の文章を実演する

上記の2種類の授業を交互に繰り返す形となり、英語の4つの技能を総合的に伸ばせるのでビジネス英語を中心に学びたい生徒は入会してみてください。

 

>>> ベストティーチャー(Best Teacher)の詳細はこちら

 

-オンライン英会話の選び方