ライティング対策に効果的なオンライン英会話4選!

英語においてライティングスキルは大事なの?

英語においてライティングスキルは大事?

英語を話すに当たってライティング力はあまり重要ではないですよね?

 

いや、英語は「聞く」「読む」「話す」「書く」のバランスが大事だから、ライティングスキルを高める学習も必要だよ。

英語の学習では何よりもバランスが大事で、ただ話せれば良いという単純な話ではありません。

英語力のアップを目指したいのであれば、次の4つの技能を総合的に鍛える必要がありますよ。

  • 英語をしっかりと聞き取るリスニングスキル
  • 英語を読み取るリーディングスキル
  • 英語を話して伝えるスピーキングスキル
  • 英語を書き取るライティングスキル

英語を話せるようになりたいのであれば、どれか一つでも欠けてはいけません。

ライティングやスピーキングなどアウトプットを主体とした学習を積み重ねることにより、少しずつ英文の構造や話し手のリズムが理解できるようになります。

日常生活でコミュニケーションを取る際にはスピーキング力とリスニング力が重視されますが、正しい文法で話すにはライティングスキルも重要なのです。

それに、日本語でもパソコンやスマートフォンを使ってメールやチャットなど文字でコミュニケーションを取りますので、英語も同じようにライティング力を鍛える必要があります。

ビジネス英語を学ぼうとしているビジネスマンにとってライティング力は絶対に必要なスキルですので、リスニング力やスピーキング力と合わせて勉強してみてください。

 

ライティング対策に効果的なオンライン英会話スクール4選!

オンライン英会話ではライティングスキルを向上させるのは難しいですよね?

 

そんなことはないよ。スクールによってはライティングに焦点を当てたカリキュラムが取り入れられているね。

ライティングスキルを磨く英語学習と聞き、「机に向かってガリガリと勉強する」というイメージを持っている方はいませんか?

しかし、Skype(スカイプ)を使って外国人講師とレッスンを受けるオンライン英会話でも、ライティング力を鍛えることはできますよ。

基本的にはリスニングとスピーキングに焦点を当てていますが、現在では書き取り能力や添削サービスを意識したスクールが増えているのです。

独学で参考書を読む学習はつまらないものの、オンライン英会話であれば基本的に講師と1対1でコミュニケーションを取りながら学んでいきますので、独学よりも圧倒的に楽しく受講できます。

「楽しく英語を学べる=長く続けられる」とイコールの関係で結び付けられるため、オンライン英会話でライティング力をアップさせるレッスンを受けてみてはどうでしょうか。

ここではライティング対策に効果的なオンライン英会話を4つ紹介していますので、自分に合いそうなスクールを探してみてください。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)では、次の2種類のレッスンを交互に繰り返すシステムが採用されています。

  • 自分が話したいことを書くWriting(ライティング)レッスン
  • 作成した英文を講師と1対1で実践するSkype(スカイプ)レッスン

1レッスンは最大で5往復まで可能で、ビジネス経験のある講師から添削してもらって少しずつライティングスキルを高めていくという仕組みですね。

実際に英語を話してコミュニケーションをとっていくのでアウトプットに繋がりますし、決められたフレーズやセンテンスを学ぶのではなく自分で考えなければならないからこそ楽しく継続できるのではないでしょうか。

しかも、ベストティーチャー(Best Teacher)では下記を中心に様々なトピックが用意されています。

  • 自己紹介や趣味に関する話
  • 週末の予定やスケジュール
  • Eメールの添削やプレゼンテーション
  • 自分の部署の仕事を説明する
  • 内線をかけて同僚と情報共有をする
  • 電話でアポイントを取ってみる
  • チームリーダーとして会議で全員の意見を求める

日常英会話とビジネス英会話の両方から選択できますので、自分の好きなトピックを選んでベストティーチャー(Best Teacher)でライティング対策をしてみてください。

 

参考 ベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトはこちら

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
ベストティーチャー(Best Teacher)は、英語の4技能をバランス良く鍛えられるオンライン英会話です。ライティング対策にも力を入れているのがメリットですね。実際にレッスンを受けた受講生がどのような口コミの評判を残しているのか見ていきましょう。

 

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英語を学習したい方が積極的にレッスンを受けているオンライン英会話です。

このスクールでは、個人の目的に合わせて次の4種類のレッスンから選択できるシステムが採用されています。

  • 段階的にビジネスで成果を出す英語を学習できる「Bizmates Program」
  • Eメールライティングなど特定のスキルにフォーカスした「Other Programs」
  • 面接対策やメールの添削などビジネスの課題を解決する「Assist Lesson」
  • 決められたトピックでディスカッションを行う「Discovery」

※Bizmates(ビズメイツ)で実践したい学習法については、下記のページでも詳しく解説しています。

 

Bizmates(ビズメイツ)で実践したいおすすめの学習法
「どうやって英語を勉強すれば良いの?」と悩んでいる方はいませんか?そこで、ここではBizmates(ビズメイツ)で実践したい学習法をいくつか紹介しています。Bizmates(ビズメイツ)でしっかりと英語を学び、ビジネスの現場で役立つ英語を習得しましょう。

 

「Other Programs」と「Assist Lesson」は、外国人講師とコミュニケーションを取りながらライティングスキルの向上を図ることができます。

資料や英文メールの添削を講師にお願いしていれば、自然と英語を書き取る能力が向上するのは何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

独自の学習法でスキルアップを目指すビジネス英語特化型の珍しいオンライン英会話ですので、Bizmates(ビズメイツ)で自分の足りない能力を磨いてみてください。

 

参考 Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

 

Bizmates(ビズメイツ)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
オンライン英会話でビジネス英語対策を始めたいならBizmates(ビズメイツ)がおすすめです。Bizmates(ビズメイツ)は格安の料金で、高品質な講師と英語の学習ができますよ。口コミでどのような評判を獲得しているのか、無料体験の前に目を通しておいてください。

 

Ecom英語ネット(イーコム)

Ecom英語ネット(イーコム)

Ecom英語ネット(イーコム)では生徒のライティング力を強化するために、英文の添削サービスが実施されています。

レッスン後には必ず担当の講師からのフィードバックがありますので、自分のどのような点がいけないのかきちんと把握できるのです。

英語の学習において復習は特に欠かせず、「レッスン中に間違う」⇒「講師に指摘してもらう」⇒「新しく覚え直す」⇒「記憶へと定着する」という流れで成長していきます。

そんな授業をEcom英語ネット(イーコム)では展開しているため、「どこよりも効率良く英語を上達させます」と公式サイトで記載されているのは嘘ではありません。

他にも、Ecom英語ネット(イーコム)にどのような特徴があるのか簡単にまとめてみました。

  • 言語学教授の監修によって誕生したオンライン英会話スクール
  • アメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師と受講できる
  • 600本を超える英語学習ビデオを見てスキルアップを目指せる
  • オンラインを利用したフランス語のレッスンも受けられる

フィリピン人がメインの一般的なオンライン英会話と違うところは、ネイティブ講師とライティング対策ができるところです。

学習サポートやテクニカルサポートもしっかりと整っていますので、他のスクールで以前に失敗した方はEcom英語ネット(イーコム)を利用してみましょう。

 

ELTO(エルト)

ELTO(エルト)

ELTO(エルト)は動画を活用した予習と、1対1のマンツーマンスタイルのレッスンを組み合わせたメソッドで英語を学べるオンライン英会話です。

このスクールでは生徒の要望に合わせたレッスンを提供してくれるので、講師が生徒の英文や発音をチャットでタイピングして添削してくれます。

  • 間違って覚えていた文法を正しく指導してくれる
  • 添削の結果はいつでもマイページで確認できる
  • ハリウッドで撮影した動画教材を使うので英語の授業が楽しい

ELTO(エルト)にはこのようなおすすめポイントがありますので、ただ講師とフリートークやフリーカンバセーションを続けるだけのレッスンではありません。

在籍している講師の質は非常に高く、生徒からの満足度90%以上という数値が何よりの証拠ですよ。

 

ELTO(エルト)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
ELTO(エルト)は、動画を使った反転授業のエルトメソッドを採用したオンライン英会話です。質の高い講師と一緒に確実にスキルアップを図れる仕組みができあがっていきます。入会する前にELTO(エルト)の口コミや評判、ユーザーの評価を見ていきましょう。

 

※2019年1月追記

2019年の1月現在で、オンライン英会話のELTO(エルト)は既に閉鎖しています。

ELTO(エルト)の公式サイトにアクセスすることもできません。

添削によるライティング対策や動画授業は魅力的でしたが、ELTO(エルト)ではなく他のオンライン英会話を選んでください。

 

英語のライティング力を高めるコツをチェック!

ライティング力

英語の書き取りって難しいですよね~。どうすればライティング力を高めることができますか?

 

幾つかのコツがあるけど、やっぱり一番は何回も英語を書く反復練習が大事だよ!

オンライン英会話を利用すれば、外国人講師とのレッスンを受けながらライティング力を高めることができます。

しかし、数日間から数週間と短期間でスキルアップを目指すのは難しく、ボキャブラリーを増やしたり英文法を正しく覚えたりと自宅での学習も欠かせませんよ。

「中々英作文ができるようにならなくて困っている・・・」と悩む方のために、英語のライティング力を高めるコツを幾つか挙げてみました。

  1. まずは自分が決めたテーマに従って思うがままに英語を書いてみる
  2. 文法が正しいのかどうかは二の次で、何よりも書く量を増やすのが大事
  3. 「誰が」「何を」「どうする」の3つを考慮して順番を意識する
  4. 一度自分で読み直してみておかしな部分がないのかどうかチェックする
  5. それでも分からない場合はオンライン英会話の講師に尋ねてみる

「書く」⇒「修正する」という繰り返しを行えば、何を意識してライティングすれば良いのか自然と見えてきます。

メールやプレゼン資料など、普段のお仕事で英語を使っている方はライティング対策のテーマを簡単に見つけることができるでしょう。

オンライン英会話のレッスン以外にも予習と復習を繰り返し、総合的に英語力を高める努力をしてみてください。

 

まとめ

オンライン英会話はフリートークだけではなく、ライティング対策としても効果的です。

英語の添削サービスを実施しているスクールに入会すれば、講師と楽しく英会話をしながらライティングスキルを向上できますよ。

ベストティーチャー(Best Teacher)やBizmates(ビズメイツ)はライティング対策ができる代表的なオンライン英会話ですので、一度レッスンを受けてみましょう。

コメント