オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話スクール情報

オンライン英会話のWeblio英会話の特徴!口コミサイトや2chの評判はどう?

オンライン英会話のWeblio英会話の特徴はこれだ!

Weblio英会話

「少しでも安い料金でオンライン英会話のレッスンを受けたい」「英語の学習にお金をかけたくない」と考えている方には、オンライン英会話のWeblio英会話がおすすめです。

オンライン英会話自体の料金はとても安く設定されているのですが、数多くのスクールの中でもWeblio英会話はリーズナブルな価格で受講できますよ。

※オンライン英会話がなぜ安いのかは以下のページで詳しくまとめました。

 

オンライン英会話はなぜ安い?理由はある?

 

Weblio英会話は辞書総合サービスサイトのWeblioが運営していますので、安心感という点も問題はありません。

ここではWeblio英会話の特徴やメリットを紹介していますので、オンライン英会話の選び方で迷っている方は参考にしてみましょう。

 

1ヵ月当たり1,480円から始められる

Weblio英会話の魅力は、何と言っても1ヵ月当たり1,480円からレッスンを始められる点ですね。

他のどのオンライン英会話と比較しても、格安の月額料金に設定されています。

もちろん、1,480円のお試しプランだけではなく、毎日受講できる料金プランも選択可能です。

以下ではWeblio英会話の料金がどれだけ安いのか証明するために、大手のオンライン英会話のDMM英会話と比較してみました。

 

レッスン回数 Weblio英会話 DMM英会話
毎月4回 1,480円(お試しプラン) なし
毎月8回 1,980円(お手軽プラン) なし
毎日1レッスン 3,400円(毎日レッスンプラン) 5,980円
毎日2レッスン 6,300円(基本プラン) 9,980円
毎日3レッスン 8,300円(集中勉強プラン) 13,980円
毎日4レッスン 9,800円(英語漬けプラン) なし

 

毎日1回のレッスンを受講しても、僅か3,400円なのはWeblio英会話だけです。

格安と名高いDMM英会話に対して、Weblio英会話は激安のスクールだと言えます。

「オンライン英会話が初めてだから不安」という方は、1,480円で4回のレッスンが可能なコストパフォーマンスの良いWeblio英会話のお試しプランから始めてみましょう。

 

豊富なテキストから自分の目的に合わせて選べる

豊富なテキスト

Weblio英会話は料金が安いだけではなく、教材やテキストにも力を入れています。

豊富なテキストから自分の英語力や目的に合わせて選び、オンライン英会話のレッスンが可能ですよ。

Weblio英会話で用意されている教材の種類や特徴について大まかに見ていきましょう。

  • 最初に自分にどのくらいの英語力が備わっているのか把握できる「トライアルレッスン教材(Free Trial Lesson Materials)」
  • 入門・初心者向け・中級者向け・上級者向けと4つのレベルに分けられている「レベル別教材(Per-level Materials)」
  • 日本のニューストピックを使って担当の講師と楽しくディスカッションができる「ニュース教材(News Materials)」

最初にトライアルレッスン教材(Free Trial Lesson Materials)を使って自分の英語力を判断し、その後にレベル別教材やニュース教材で英語学習を進めていく方法がおすすめです。

必要に応じて市販教材も使うことができますので、Weblio英会話の担当の先生に相談してみましょう。

 

24時間好きなタイミングで受講できる

Weblio英会話に限った話ではないものの、24時間好きなタイミングで受講できるのが大きなメリットです。

「○時~○時まで」とは決められていませんので、次のように自分のライフスタイルに合わせて英語学習を継続できます。

  • 夜は仕事で疲れているから早朝に受講する
  • 自分は主婦だから昼間の時間帯に受講する
  • 深夜の寝る前にレッスンを受ける

英語学習は何よりも長く継続するのが大事ですので、24時間可能なWeblio英会話は挫折せずに続けられるのではないでしょうか。

※Weblio英会話以外にも24時間開講しているオンライン英会話はありますので、下記のページでお気に入りのスクールを探してみてください。

 

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話

 

たったの4ステップで無料体験をスタートできる

Weblio英会話の無料体験

オンライン英会話のWeblio英会話は、次のたったの4ステップで無料体験をスタートできます。

  1. メールアドレスやニックネームを入力してWeblio英会話に登録する
  2. 400名を超える講師の中から好きな1人を選んでレッスンを予約する
  3. レッスンルームに入室して授業を受ける準備をする(スカイプのインストールは不要)
  4. 自分のレベルや目的に合った教材で授業をスタートする

他のスクールと違い、Weblio英会話は無料通話ソフトのSkype(スカイプ)を使いません。

ヘッドセットやWebカメラといったアイテムを用意していれば、直ぐに無料体験のレッスンを受けられますね。

 

Weblio英会話の口コミサイトや2chの評判はどう?

Weblio英会話が口コミサイトや2chでどのような評判を獲得しているのか紹介していきます。

 

マイページからWeblio辞書ウィジェットにアクセスできるのが良いね。辞書を使いながらレッスンを受ければ、分からない単語やフレーズが多くても安心だよ。
フリートークで何を話せば良いのか分からない時に、担当の先生が色々と話題を振ってくれます。文章校正や発音矯正もしてくれますので、しっかりと英語の学習ができますよ。
レッスンそのものは問題なく、料金もかなり安いですね。しかし、講師の都合のキャンセルが少々多い気がしますので、この点を何とか改善して欲しいと思いました。
1ヵ月間毎日受講できるプランに入会し、今月だけで講師のキャンセルは9回もあります。時間になっても連絡が来ないことが多く、やっぱり在宅タイプのオンライン英会話はダメですね。
料金の安さがWeblio英会話の一番の魅力だよね。費用をかけずにアウトプットの機会を作れるから今後も利用するつもり。
私はプロフィール欄に「コールセンター」と表記されている講師を選んでいます。この講師はオフィスからレッスンを配信していますので、音質はバッチリですよ。
大手のスクールと比べると講師の数は少ないのですが、それでも予約は比較的取りやすい方ですね。Weblio英会話では自分の好きな時間に予約してレッスンを受けられます。
Weblio英会話の教材は日本語の解説と日本語訳が付いていますので、初心者の自分にピッタリです。このまま受講して、TOEIC600点を目指していきたいと思います。

 

Weblio英会話のデメリットで押さえておきたいポイント

コスパを重視するなら、数多くのオンライン英会話の中でもWeblio英会話はおすすめです。

しかし、他の大手のスクールと比較して、Weblio英会話には次のデメリットがあります。

  • 「音質が悪い」「音声が乱れる」といった口コミの評判が多い
  • 用意されている教材やテキストの数は少ない
  • カリキュラムやコースが細かく分かれていない

特定のカリキュラムが用意されているわけではないので、自分のレベルや目標に合う英語学習を続けるのは難しいのです。

そこで、自分の目的に合わせた学習を継続したいと考えている方は、Weblio英会話ではなくレアジョブに入会してみましょう。

レアジョブは教材ごとに細かくコースが分かれていますし、何よりも業界トップクラスの信頼と実績を獲得しているオンライン英会話ですので、一度無料体験を受けてみてください。

 

参考 レアジョブの公式サイトはこちら

 

レアジョブの評判

 

-オンライン英会話スクール情報