VRを使った英語学習のメリットとデメリット!おすすめの英会話スクールは?

VRを使って本格的な英語学習を始めるメリットはこれだ!

VR

VRって言葉は聞いたことがありますが、詳しいことはわからないです。

 

Virtual Reality(バーチャルリアリティー)の略称だね。目覚ましい勢いでVRは市場を広げているよ。

 

VRの一体どのような部分が凄いのですか?

 

コンピュータや電子技術を用いて、360度広がる世界でゲームやコンテンツを体感できるよ。

VRの技術が注目され始めたのは、大体2016年くらいです。

コンピュータや電子技術を用いたVRのコンテンツは、あらゆる業界で実用化されて人気を集めていますね。

巨大ゴーグルのような機器のヘッドマウントディスプレイを装着することで、ユーザーが見たい方向の映像が360度に広がって特別な空間に酔いしれるわけです。

このVRの技術は、英語学習やオンライン英会話にも採用されていることをご存知でしょうか。

新たな英語学習の方法として、VR技術を取り入れるスクールは増えています。

以下ではVRを使った英語学習のメリットをいくつか紹介していますので、具体的に得られる効果をチェックしておいてください。

 

疑似体験で集中的に英語を学べる

VRを使った英語学習の一番のメリットは何ですか?

 

それは疑似体験によって集中的に英語を学べるところだよ。

英語を学習する方法は、下記のようにたくさんあります。

  • CDなどの音声教材でリスニングする
  • DVDなどのビデオ教材で映像を含めて学習する
  • オンライン英会話でコミュニケーションを取る

オンライン英会話に関しては、多国籍の講師とSkype通話で実際にコミュニケーションを取れるところが魅力的です。

※多国籍の講師や先生が在籍しているオンライン英会話スクールは、下記のページでいくつか紹介しています。

 

多国籍の講師が在籍しているオンライン英会話4選!
「フィリピン人講師とのレッスンに飽きてしまった・・・」という方はいませんか?そのような人には、多国籍の講師が在籍しているオンライン英会話がおすすめです。世界中の講師と楽しく英語の学習を継続できますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

しかし、CD教材やDVD教材はあくまでも視聴したり聞いたりしているだけですので、対面での英語を話す体験には勝てません。

そこで登場するのがVRを使った英語学習で、ゴーグルの着用で疑似体験に入り込んでリアルな世界にいる感覚で英語の実戦練習ができますよ。

VR英会話の疑似世界に意識が注がれて、あたかも入り込むような没入感を感じられる仕組みです。

例えば、VRに対応している英会話教材を使用すると、現実と何ら変わりないリアルな街角で外国人が英語で話しかけてきます。

  • 今までの教材では単なる視聴に過ぎなかった
  • VRでは実際の体験に置き換わる

上記のような違いがありますので、VRでの英語学習を積み重ねると日本語を介さずに英語を英語のまま考えて理解できる英語脳が養われるでしょう。

 

効率良くアウトプットができる

英語のアウトプット

英語力の向上を目指すのであれば、次のようにインプットとアウトプットの両方が大切です。

  • インプットとは知識を頭の中に入れること
  • アウトプットとは実際に英語を声に出すこと

※英語学習でインプットとアウトプットの両方が大事な点については、オンライン英会話の成果を出すためのポイントを説明しているページでも解説しています。

 

オンライン英会話の成果を出すためのポイント!上達までにかかる時間は?
オンライン英会話で上達するまでには長い時間がかかります。そのため、レッスンの中で成果を出すための工夫をしないといけません。ここでは初めてオンライン英会話を受講する方のために、レッスンで効果や成果を出すコツについて解説しています。

 

VR技術を使った英語学習ではゴーグルを着用して一人で何度もプレゼンの練習をしたり会議のシチュエーションを復習したりできますので、今までのやり方とは違って効率良くアウトプットが可能です。

日々の英語の勉強でアウトプットできる場所は限られていますので、VRを使った実践練習が非常に役立ちます。

 

ゲーム感覚で英語の勉強を楽しめる

VR

英語の学習って孤独との戦いなので、中々長く続けられないですよね~。

 

その気持ちはわかるよ。でも、VRを使った英語の勉強はゲーム感覚で楽しめるから長く続けられるんじゃないかな?

スマホアプリやテレビゲームに夢中になり、「もうこんなに時間が経ったの?」と驚いた経験をお持ちの方はいませんか?

自分が楽しいことをしている時は時間の流れが早くなり、逆に仕事など辛いことをしている時は遅く感じますよね。

VRを使った英語の勉強は教材やテキストを読み込むのとは違い、ゲーム感覚で楽しめるのが大きなメリットです。

元々ゲームから開発されたVRは最初からゲーム性を備えていますので、他の英語の学習法よりも長く継続できるのではないでしょうか。

下記に該当する方に、VR技術を駆使した英語学習が向いています。

  • 以前に他の勉強法にチャレンジして挫折してしまった
  • 歯を食いしばっても机に向かって英語を勉強できない
  • 英語の学習をしていると辛くなってストレスが溜まる

※オンライン英会話や英語の学習で挫折しやすい人の特徴は、こちらのページをご覧になってください。

 

オンライン英会話で挫折しやすい人の特徴と長く続けるコツ
「中々オンライン英会話を続けられない」と悩んでいる方はいませんか?英語学習で挫折しやすい人には共通する特徴がありますよ。ここではオンライン英会話を長く続けるコツを説明していますので、是非一度チャレンジしてみてください。

 

楽しければ自然とモチベーションもアップしますので、VRによる英語学習は実に効果的です。

 

VRを使った英語学習ができるおすすめの英会話スクール

VR技術の発達により、少しずつVRで英語を学習できる英会話スクールが増えています。

このページではおすすめの英会話スクールを紹介していますので、「どこに行けばVRで英語を学べるの?」と悩んでいる方は参考にしてみましょう。

 

スパルタ英会話

スパルタ英会話

スパルタ英会話はどのような英会話スクールなんですか?

 

最先端のVR技術やAI技術を駆使して英語を学べる教室だよ。

スパルタ英会話は、東京都の新宿区に実店舗を構えている通学型の英会話教室です。

目的に合わせた学習で短期間で目標を達成するだけではなく、スパルタ英会話ではVR(仮想現実)×AI(人工知能)を活用していますよ。

PlusOneが開発したVR英会話トレーニングツールの「Smart Tutor」を使い、受講生の「発音」「流暢さ」「スピード」を分析してフィードバックしながらステップアップできる仕組みです。

スパルタ英会話のVRコースでは、次の3つからお好きなコースを選んで受講できます。

  • 日本語を話せるバイリンガル講師がサポートしながら授業を進められる「週2回50分マンツーマンVRレッスン」
  • ネイティブスピーカーと複数の受講生で英語を学ぶ「通い放題のネイティブ講師とグループレッスン」
  • スマートフォンやパソコンを使って自宅で学習できる「オンラインレッスン」

スパルタ英会話は実店舗の英会話教室でありながらも、オンライン英会話のレッスンも可能です。

実店舗ではVRで疑似体験を行い、自宅のスキマ時間にオンライン英会話を受講して英語力を高めることができますので、是非一度スパルタ英会話に入会してみてください。

 

参考 スパルタ英会話の公式サイトはこちら

 

TORAIZ(トライズ)

トライズ

TORAIZ(トライズ)は、短期間でビジネス英語をマスターしたいビジネスマンに向いている英会話スクールです。

カリキュラムの作成からレッスンの提供まで徹底してくれる今話題のパーソナルコーチング式のスクールだと考えるのがわかりやすいのではないでしょうか。

以下では、TORAIZ(トライズ)のおすすめポイントや強みをいくつか挙げてみました。

  • VR技術で英語を学ぶSmart Tutorを導入している
  • 1年間で1,000時間をかけてビジネス英語を習得していく
  • 効果を実感できなかった人は返金保証制度を利用できる

最先端の英語学習法のVRを導入し、ビジネスで使える英語力を伸ばすことができますね。

「満足率95.7%」「継続率91.0%」と確かな評価を残していますので、まずはTORAIZ(トライズ)の店舗に足を運んで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

参考 TORAIZ(トライズ)の公式サイトはこちら

 

VRで英語を学習するデメリットに注意!

チェックポイント

VRはとても楽しそうなので、僕もこの技術を使って英語を勉強したいです。

 

これから更に注目を集めると思うけど、VRでの英語学習にはデメリットもあるから注意した方が良いよ。

最先端の技術を駆使したVRでは、モチベーションを保ちながら効率良く英語の学習ができます。

しかし、VRによる英語学習にも次のデメリットがありますので、英会話スクールに通う前にしっかりと押さえておきましょう。

  • VR英会話トレーニングツールを採用しているスクールが少なく、限られた選択肢の中から選ばないといけない
  • オンライン英会話を使って自宅で受講するのは難しい
  • 4Kモニターに慣れている人は期待するほど画質が良くない
  • ゴーグルを装着した学習は酔いやすく、他の方法よりも疲労感が溜まる
  • ハードは次第に普及しているが、英語教材の決定版とも言えるコンテンツは不足している

 

VR酔い

 

長時間に渡ってVRによる英語学習を続け、フラフラとめまいのような症状が出るVR酔いで悩む方は少なくありません。

VRは他の学習法よりも遥かに疲労が蓄積されますし、自宅でVRの環境を取り入れることができないのもデメリットですね。

英語を学習する場所は思いのほか限られますので、無理にVRを取り入れるのではなく自宅で好きなタイミングで英語を話せるオンライン英会話を利用しましょう。

オンライン英会話は教材やテキストでガリガリと勉強する方法とは違い、外国人とコミュニケーションを取ることで臨場感があります。

アウトプットの場所としても優れていますので、「どのオンライン英会話に入会すれば良いの?」と迷っている方は下記の比較・ランキングのページを参考にしてみてください。

 

参考 オンライン英会話の比較・ランキング<2019年版>

 

まとめ

以上のように、VR技術を使って英語を学習するメリットとデメリット、おすすめの英会話スクールについてまとめました。

まだまだ発展途上の技術ですが、VRで英語をゲーム感覚で楽しく学べる場所は増えています。

しかし、実店舗の英会話教室に足を運ばないといけませんので、英語学習の時間が限られている人はオンライン英会話を有効活用してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました