レアジョブで英語の面接対策の練習を始める4つのメリット!

レアジョブで英語の面接対策の練習を始める4つのメリット!

レアジョブを使って英語の面接の練習を始めよう

英語の面接対策の練習をするにはどうすれば良いですか?

模擬面接の練習ならオンライン英会話のレアジョブがおすすめだよ!

レアジョブでは講師と面接の練習ができるのですか?

うん。レアジョブでは面接対策のカリキュラムでレッスンを受けられるよ。

「海外で働きたい!」「海外の企業に就職したい!」という願いを叶えるに当たり、英語の面接は乗り越えないといけません。

しかし、ただ面接を受けるだけでも緊張しますので、英語で全てを切り抜けるのは皆さんが考えている以上に大変ですよ。

そこで、オンライン英会話のレアジョブを使って英語の面接対策の練習を始めてみてください。

レアジョブで英語の面接対策の練習を行うに当たり、上記の4つのメリットがあります。

下記の4つに該当する方には、レアジョブでフリートークを受けるのではなく面接の練習に焦点を当てたレッスンがおすすめ!

  • 採用面接(Job Interview)のやり方や流れを把握したい
  • 英語の面接でも緊張せずに受け答えできるようになりたい
  • 日本語の敬語に該当する英語の丁寧な言い回しを身に付けたい
  • どうしても海外で英語を使って働きたい

日本語ではこなせても英語で説明するとなると別のスキルが必要ですので、外国人講師と学べるオンライン英会話がピッタリです。

このページではレアジョブの英語面接のレッスンを更に詳しくまとめていますので、オンライン英会話でスキルアップを目指している方は一度チェックしておいてください。

 

英語の面接で登場するフレーズや表現を学べる

英語のフレーズ

英語の面接対策で最初にすべきことは何ですか?

それは面接でどんなボキャブラリーやフレーズが登場するのか確認することだね。

オンライン英会話で英語の面接対策を始めるに当たり、まず最初にどのようなボキャブラリーやフレーズが登場するのか把握しないといけません。

オンライン英会話のレアジョブでは、英語面接で使用する次の3つの英語を学べます。

  • 面接官が話す英語
  • 自己紹介で使う英語
  • 前職について話す英語

「○○○のようなボキャブラリーやフレーズが登場します」といった知識を身に付けられるため、英語面接の第一歩としてレアジョブはピッタリですよ。

※自己紹介で使う英語やフレーズについては、下記のページで詳しくまとめました。

オンライン英会話で自己紹介のやり方を学ぼう
英語を使った自己紹介のやり方は、オンライン英会話で効率良く学ぶことができます。それは外国人講師とコミュニケーションを取ることができるからですね。ここでは、初対面の人との自己紹介で役立つフレーズも幾つか紹介しています。

フレーズや英語表現の引き出しを増やすと、面接官とスムーズに英語でコミュニケーションを図ることができます。

 

英語面接のアウトプットに特化したレッスンが提供されている

インプットとアウトプット

レアジョブの英語面接練習は、英語を使った面接のアウトプットに特化したレッスンを受けられるのがメリット!

面接官とのやり取りにおいて、知識を身に付けるインプットだけを学習しても意味がありません。

面接では自分から情報を発信して採用してもらえるようにアピールしないといけないため、アウトプットが重要となるのは何となく分かりますよね。

具体的にレアジョブの英語面接練習で、どの部分を中心に学べるのか見ていきましょう。

レアジョブの英語面接練習 学ぶ内容
Question List 面接官から質問されやすい内容の把握
Output 面接官の質問に対する応対やアピール方法
Evaluation 面接のやり取りに関する全体的な評価

日本語で説明するのとは異なり、全てを英語で面接官に自分の意見を伝えるのは大変です。

しかし、日本語と同じように英語の面接も練習を積み重なればスムーズな受け答えができるようになりますので、自宅で好きな時に受講できるオンライン英会話のレアジョブを有効活用してみてください。

 

参考 レアジョブの公式サイトはこちら

 

レアジョブの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
レアジョブは日本を代表とするオンライン英会話です。レッスン料金が安かったり受講生へのサポートに気を配っていたりと、様々な強みやメリットがありますよ。ここではレアジョブの口コミや評判の情報をまとめていますので、入会する前の参考にしてみてください。

 

専用の教材やテキストを使って学習できる

レアジョブの英語面接のレッスンで何か用意するものはありますか?

スクールで用意されたオリジナルテキストをブラウザで開いておくだけでOKだよ!

英語の面接に特化したレッスンと聞き、「何か特別なものを用意する必要があるのでは?」と考えている方はいます。

レアジョブの英語面接練習ではその必要はなく、就職面接で良く聞かれる質問のリストを普段の教材やテキストの代わりとして使って受講するだけでOK!

※就職活動を始める大学生におすすめのオンライン英会話はこちら!

【就職活動の前に!】大学生におすすめのオンライン英会話4選!
就職活動前の大学生にはオンライン英会話がおすすめです。それは高い英語力を手に入れて面接官にアピールできるのが大きな理由になっています。就活中の大学生はどのオンライン英会話スクールに入会すれば良いのか、こちらのページを参考にしてみてください。

担当する講師によって違いがありますが、レアジョブの英語面接練習のレッスンがどのような流れで進むのか大まかにまとめてみました。

  1. レッスンが始まったら軽く挨拶を交わす(初めての場合は自己紹介を行う)
  2. 講師が入試や企業の面接で良くされる質問を生徒に投げ掛ける
  3. 質問の内容に応じて生徒が英語で回答をする
  4. 回答に対して改善した方が良い部分のアドバイスをくれる
  5. 講師のフィードバックを受けてもう一度回答にチャレンジする

このような繰り返しで、本番の面接でどんな面接官が来ても対応できるスキルを着実に身に付けていくイメージですね。

適切かつ簡潔な表現方法や言わない方が良い内容など細かく教えてくれるため、レアジョブのレッスンの継続で面接の受け方が上手になるのは間違いないでしょう。

 

専門の講師と英語面接練習を受けられる

レアジョブの講師

レアジョブの有料会員であれば誰でも英語面接練習のレッスンが可能で、「ビジネス英会話コースのみ」「日常英会話コースは対象外」といった決まりは特にありません。

「今まではフリートークを受けてきたけれど、今日は気分転換に面接対策をしようかな~」と自由に変えられますが、英語面接練習を受けられる講師が決まっている点には注意が必要ですよ。

以下では、英語面接練習のレッスンを選択できるレアジョブの講師を何人か挙げてみました。

  • Glay(グレイ)先生
  • Cho(チョ)先生
  • Gracia(グレーシア)先生
  • Maimai(マイマイ)先生
  • Liz(リズ)先生
  • Mary(メアリー)先生
  • Joy(ジョイ)先生

レアジョブの公式ホームページで面接練習のレッスンに対応しているのかどうかチェックできますので、どの先生が自分に合っているのか比較してみてください。

 

英語の面接対策では予想できる質問の答えを用意するのがポイント!

オンライン英会話のレアジョブで英語の面接対策のレッスンを受けられることがわかりました!
業界最大手のスクールだから安心だね。だけど英語の面接対策は予想できる質問の回答をあらかじめ用意するのも大事だよ!

英語の面接と聞き、「怖い」「不安」と感じている方はいませんか?

その気持ちは十分にわかりますが、英語でも日本語でも面接で聞かれる内容は大体決まっていますよ。

つまり、英語の面接対策では日本語の就職面接や転職面接と一緒で、予想できる質問の答えを用意しておくのがポイント!

以下では、本番の面接で聞かれやすい質問の内容をまとめてみました。

日本語 英語
あなた自身について教えてください。 Tell me about yourself.
なぜこの会社に興味をもったのですか? Why are you interested in this company?
あなたの長所は何ですか? What is your strengths?
当社にどういった貢献をしてくれますか? What can you contribute to this company?
あなたのキャリアゴールを教えてください。 Please describe your career goals.

レアジョブでは本番を想定した実践的な面接対策のレッスンを受講できますので、講師と一緒に何度も練習してみましょう。

 

まとめ

以上のように、レアジョブで英語の面接の練習をするに当たり、どのようなメリットがあるのかまとめてみました。

短期間でスキルアップを図るのは難しいとしても、毎日レッスンを受けていれば次の3つの効果を得られます。

  • 入試や就職など本番の面接の時に緊張しないで受け答えができるようになる
  • 英語を自分から話すアウトプットのスキルや能力が向上する
  • アドリブの練習になるため、予想もしない質問に回答できるようになる

全てのオンライン英会話で受けられるレッスンではありませんので、面接の受け答えを練習したい方はレアジョブの無料体験を受けてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました