オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の選び方

ポイント制の料金プランが採用されたオンライン英会話

2018/09/06

ポイント制の料金プランが採用されたオンライン英会話スクール3選!

ポイント制の料金プランが採用されたオンライン英会話スクール3選!

自宅で英語のレッスンを受けたいのであれば、無料の通話ソフトのSkypeを使ったオンライン英会話がピッタリです。

オンライン英会話と一口に言っても、スクールによって採用されている料金プランにはこんな違いがあります。

  • 毎月一定の料金を支払って毎日受講する月額制
  • 一定の費用を支払って1ヶ月間のレッスン回数が決まる回数制
  • 好きな時に好きなだけレッスンを受けられるチケット制
  • 最初にポイントを購入して講師によって振り分けるポイント制

基本的に月額制や回数制を取り入れているオンライン英会話が多く、一定のポイントを購入して消費するタイプのポイント制のスクールは少ないのが特徴です。

そこで、以下ではポイント制の料金プランが採用されたスクールを3つご紹介していますので、忙しくて毎日受講するのが難しい生徒は一度チェックしておきましょう。

 

Ays English(アイスイングリッシュ)

Ays English(アイスイングリッシュ)

Ays English(アイスイングリッシュ)はポイント制の料金プランが採用されているスクールで、次のようにレッスンのカリキュラムによって消費ポイントが異なるのが大きな特徴です。

  • Sレッスン(強化レッスン、TOEFL、カランビジネス):20ポイント
  • Aレッスン(カランメソッド、ビジネス、TOEIC):15ポイント
  • Bレッスン(テキスト、フリートーク、キッズレッスン):10ポイント

専門的な内容ほど消費ポイントが多くなり、毎回のレッスンで自由に選択して講師を予約できます。

英語の学習に時間を割けない人は225pointsで6,800円の「のんびりコース」、ガッツリ勉強したい生徒は1,200pointsで23,800円の「集中コース」がおすすめです。

月額定額プランとは別でポイントだけを購入するプランもありますので、マイペースで英語の学習を続けられるのではないでしょうか。

語学留学のように短期間で英語力を上げるスパルタコースも人気のカリキュラムの一つですので、詳細はAys English(アイスイングリッシュ)の公式サイトでチェックしてみてください。

 

Ays English(アイスイングリッシュ)の評判

 

QQ English(QQイングリッシュ)

QQ English(QQイングリッシュ)

QQ English(QQイングリッシュ)はポイント制を採用した代表的なオンライン英会話です。

3,980円の月会費プランに入会すると毎月400ポイントが付与されて、「50pts」「75pts」「100pts」と予約する講師に合わせてポイントを消費します。

つまり、1ヶ月間に4回~8回のレッスンが月会費プランで受講できる形で、TOEICスピーキングやカランメソッドハードコアなどポイント加算カリキュラムも選択可能です。

「付与されるポイントが少ないから満足にレッスンを受けられない」と感じている生徒はいますが、追加ポイントを自由に購入できるので問題はありません。

  • 2,000円で200pts
  • 10,000円で1,100pts(10%増量)
  • 50,000円で7,500pts(50%増量)
  • 100,000円で17,000pts(70%増量)

上記のプランの中から選択可能で、購入するポイントが多ければ多いほどお得です。

契約中は有効期限はないので使い切れない心配はなく、マイペースで英語の学習を続けていきたい方にQQ English(QQイングリッシュ)は適しています。

 

QQ English(QQイングリッシュ)の評判

 

Hello English(ハローイングリッシュ)

Hello English(ハローイングリッシュ)

Hello English(ハローイングリッシュ)は、日本語が少し話せるネイティブのアメリカ人が経営する珍しいオンライン英会話です。

在籍している講師は全てアメリカ人なので、ネイティブの正確な発音やイントネーションを学べます。

このスクールではポイント制の料金プランが取り入れられており、1ポイントで16ドル、2ポイントで32ドル、3ポイントで48ドルとアメリカドル表記なのが特徴です。

日本円でどのくらいなのか分からないかもしれませんが、Hello English(ハローイングリッシュ)の公式ホームページでは為替レートの変換ツールが用意されているので問題はありません。

「サインアップ」⇒「レッスンを検索」⇒「スカイプコンタクトを追加」という流れで受講でき、まずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

※2018年4月追記

2018年の4月現在で、オンライン英会話のHello English(ハローイングリッシュ)はTOPIC-TIMEと名称を変えました。

TOPIC-TIMEになっても今までと同じように100%アメリカ人講師によるマンツーマンレッスンが受講可能で、ネイティブ講師と楽しくリスニング力やスピーキング力を身に付けられますよ。

 

ポイント制のオンライン英会話のメリットとデメリットをまとめてみた

ポイント制のオンライン英会話のメリットとデメリットをまとめてみた

自分にどの料金プランのオンライン英会話が合っているのか迷っている生徒は少なくありません。

そこで、月額制のスクールとは違い、ポイント制のオンライン英会話にどんなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 希望する講師やレッスンに合わせて受講する回数を自由に決められる
  • 毎日受講しなくても良いので忙しい生徒にピッタリ
  • 焦らずにマイペースで英語の勉強ができる
  • 購入するポイントの数が多ければ多いほど単価が安くなる

QQ English(QQイングリッシュ)に焦点を当てるのであれば、50ptsの講師を選択すれば回数を増やすことができますし、100ptsの講師をメインにすれば回数が減る代わりに質が上がります。

50ptsと100ptsの講師を交互に受講することも可能で、自分の好きなようにレッスンを組み立てられる自由度の高さが魅力です。

しかし、QQ English(QQイングリッシュ)のような大手のオンライン英会話であれば問題はなくても、スクールの閉鎖というリスクを背負わなければならないデメリットがあります。

  1. 1ポイント当たりの単価を安くするために大量に購入する
  2. 基本的に前払いなので数万円を超える費用を支払った
  3. しばらくしてから入会していたスクールが潰れてしまった
  4. 経営者が夜逃げしてレッスン料金の返金が行われなかった

こういった状況は十分に考えられますので、ポイント制のオンライン英会話に入会する際はなるべく知名度が高く在籍している生徒が多いところを選んでください。

入会している生徒数の少ないマイナーなオンライン英会話を選び、最初からいきなり大量のポイントを購入するような使い方は危険ですよ。

 

ポイント制のオンライン英会話に入会する際の注意点!

ポイント制のオンライン英会話は増えていて、購入するポイントの数が多ければ多いほど単価は安くなりますし、自分で自由にレッスンを振り分けられます。

Ays English(アイスイングリッシュ)は代表的なスクールと言っても過言ではなく、個人の学習目的に合わせてカランメソッドやビジネス英語など複数のカリキュラムから選択できるのです。

しかし、加入するスクールによっては上記で説明したデメリットがありますので、以下ではポイント制のオンライン英会話に入会する際の注意点をまとめてみました。

  • それなりに知名度が高くてメジャーなスクールの中から選ぶ
  • 最初に無料体験を受けて自分のスタイルや学習目的に合うのか確認する
  • 入会してから合わないことに気付くケースも多く、最初から大量のポイントを購入しない
  • ポイントの有効期限がどのくらいなのかチェックしておく

安いからといって自分の受講ペースに合わないポイントを購入し、使い切れなくて全て失効してしまったという人は少なくありません。

それに、生徒を獲得できなくて閉鎖するオンライン英会話は決して珍しくないので、マイナーなスクールの利用はできる限り避けてください。

※オンライン英会話に倒産や破産のリスクがあるのかどうかは以下のページで詳しくまとめています。

 

オンライン英会話に倒産や破産のリスクはある?

 

-オンライン英会話の選び方