お酒を飲んでもオンライン英会話は受けられる?

お酒を飲んでもオンライン英会話のレッスンは受けられるの?

お酒を飲んでもオンライン英会話のレッスンは受けられるの?

アルコールを摂取している状態でオンライン英会話のレッスンを受けられるのか気になります。先生に断られることはありますか?

 

ちょっとくらいならお酒が入っていても大丈夫だね。顔が真っ赤の状態になっていなければ担当の先生から断られることはないよ!

お酒を飲んでいてもオンライン英会話のレッスンを受けられるのかどうか、疑問を抱えている方は実に多いのではないでしょうか。

オンライン英会話で英語の学習を継続していると、次のようなシチュエーションは十分に考えられます。

  • 仕事終わりに飲み会があってお酒を飲み、レッスンを予約していることを忘れていた
  • アルコールが入って気分が良くなり、外国人女性で英語で話がしたくなった

最初に結論を言うと、オンライン英会話ではお酒を飲んでいても特に問題はありません。

「飲酒中のレッスンは禁止」といったスクールは今までにみたことがなく、公式サイトに注意書きをしているようなオンライン英会話もないのが現状です。

そこで、「英語で外国人講師と話すと緊張して声が震えてしまう」という方は、レッスン前に酔っぱらわない程度のお酒を飲んでみてください。

下記のページでも詳しく説明していますが、オンライン英会話で緊張するのは英語を話し慣れていなかったり恥ずかしい思いをしたくなかったりといった原因が考えられます。

 

オンライン英会話で緊張する時の効果的な対処法
「オンライン英会話のレッスンで緊張して上手く話せない・・・」と悩んでいる方はいませんか?そんな初心者のために、ここではオンライン英会話で緊張する時の効果的な対処法を説明しています。何をすればリラックスして受講できるのか一度チェックしておきましょう。

 

普段とは慣れない言語を話すのですから、少なからず緊張してしまうのは当然ですよね。

そのような時にお酒を飲んでアルコールを摂取していれば、次のような変化が期待できます。

  • アルコールによる影響で気持ちが高揚する
  • 気分が良くなって楽しく喋ったり笑ったりできる
  • 肩の力が抜けて緊張を解すことができる

普段は大人しい人でもお酒を飲んで饒舌になるように、テンションが高くなって相手と気軽にコミュニケーションが取れるのです。

緊張を解すことができれば自分の言いたいことを英語で相手に伝えられるようになるため、少量のお酒を飲んでオンライン英会話のレッスンに臨むのが効果的なのは何となくイメージできるのではないでしょうか。

英語だけではなく日本語でのスピーチやプレゼンテーションで、次のような経験をした方はいませんか?

  1. 大舞台や大勢の人の前で何かを話さなければならない
  2. 極度に緊張して頭が真っ白な状態になってしまった
  3. 言おうと思っていたことが言えなくて失敗してしまった
  4. スピーチやプレゼンが終わった後に振り返り、「○○のように話せば良かった」「自分は○○と言いたかった」と思い出す

オンライン英会話でここまで緊張するケースは少ないものの、恥ずかしさが重なってレッスン中に言いたいことを言えないケースは意外にも多いのです。

英語の学習において自分から積極的に話してコミュニケーションを取るのは大事ですので、上がり症の人は少量のビールや焼酎を飲んでからレッスンを受けてみてください。

 

お酒を飲みすぎないように注意しよう

お酒の飲み過ぎ

飲み会が終わった後でもオンライン英会話が受けられると聞いて安心しました。

 

だけど泥酔していると講師に失礼だから、お酒を飲み過ぎないように注意すべきだよ!

これは当然のことですのでいちいち説明しなくても良いと思いますが、お酒を飲んでオンライン英会話のレッスンに挑む際は飲みすぎに注意すべきですよ。

泥酔するくらいお酒を飲み過ぎていると、次のように体調不良を引き起こしてオンライン英会話の講師に迷惑がかかります。

  • 吐き気や頭痛が酷くて物事を考えることができない
  • フラフラとめまいがしてジっと座ることができない
  • 顔が真っ赤になって呂律が全く回らない

多少は顔が赤くなっていても問題はないものの、明らかに酔っぱらっていて正常とは言えない状態は避けなければなりませんよね。

適量のお酒を飲む程度であれば、間違えた英語を話してしまっても尻込みせず、緊張が解けて普段よりも積極的に勉強できるのです。

厚生労働省が推進する国民健康づくり運動の「健康日本21」では、次のように適量のお酒やアルコールを設定していました。

  • ビール:中瓶1本(500ml)
  • 日本酒:1号(180ml)
  • 焼酎:0.6合(110ml)
  • ウイスキー:ダブル1杯(60ml)
  • ワイン:4分の1本(180ml)
  • 缶チューハイ:1.5缶(520ml)

お酒の酔い具合には個人差がありますので、適量のアルコールを摂取してオンライン英会話のレッスンに挑んでみましょう。

 

お酒が好きなのか英語で会話してみよう

お酒が好きなのか英語で会話してみよう

日常生活の中で、お酒が好きなのかどうか相手と話す機会はたくさんあります。

ビジネスでもプライベートでも頻出する話題で、英語で会話するに当たって登場するフレーズを幾つか挙げてみました。

 

日本語 英語
私はお酒が強い方です I’m a heavy drinker.
私はチビチビ飲みます I’m a slow drinker.
私はお酒が大好きです I like drinking very much.
あなたはお酒をどのくらい飲みますか? How much do you usually drink?
もうお酒はやめました I stopped drinking.

 

※オンライン英会話のレッスンでよく使うフレーズについては下記のページを要チェック!

 

オンライン英会話のレッスンでよく使うフレーズ
「英語での会話が中々続かない」と悩んでいる方はいませんか?そのような人は、オンライン英会話のレッスンでよく使うフレーズを勉強すべきですよ。このページでは、様々なシチュエーション別で英語のフレーズを紹介していきます。

 

オンライン英会話のベストティーチャー(Best Teacher)では、こんな感じでシチュエーション別の楽しいレッスンが受けられますよ。

使用できるオリジナル教材の種類も豊富ですので、実際にベストティーチャー(Best Teacher)の無料体験で試してみてください。

 

参考 ベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトはこちら

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
ベストティーチャー(Best Teacher)は、英語の4技能をバランス良く鍛えられるオンライン英会話です。ライティング対策にも力を入れているのがメリットですね。実際にレッスンを受けた受講生がどのような口コミの評判を残しているのか見ていきましょう。

 

まとめ

以上のように、お酒が大好きな人のために、アルコールを摂取している状態でオンライン英会話のレッスンを受けられるのかどうかまとめました。

担当の講師に迷惑がかからない状態であれば、お酒を飲んでいてもオンライン英会話は受講できます。

気分が高揚して楽しく英会話を続けられますので、「自分はレッスンで緊張してしまう・・・」と悩んでいる方は少量のお酒を飲んでみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました