オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の評判

NativeCamp(ネイティブキャンプ)

 

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細情報

開校日 2015年03月
無料体験 1週間
入会金 0円
教材料金 0円
レッスン料金 月額5,950円(レッスン受け放題)
1レッスン最安費用 受講回数によって異なる
支払い方法 クレジットカード
通信方法 FireFox
Google Chrom
スマホアプリ
使用設備 アプリ
ヘッドセット
Webカメラ
使用教材 TOEIC
初めてのレッスン
CALLAN METHOD
ロールプレー
キッズ-Let's GO-
スピーキング
文法
5分間ディスカッション
レッスンコース 初心者コース
カランコース
日常英会話コース(初級・中級・上級)
キッズコース
ビジネスコース
TOEICコース
レッスン形態 マンツーマンレッスン
レッスン時間帯 24時間
1レッスン時間 25分間までならば自由
講師人数 380人以上
講師国籍 フィリピン人
予約 予約の必要なし
キャンセル キャンセルの必要なし
カランメソッド
ビジネス英語
TOEIC
TOEFL ×
IELTS ×
英検 ×
子供向け
家族共有
おすすめ度 ★★★★★
ホームページ https://nativecamp.net/

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のメリット

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、「最強のオンライン英会話」と評判を獲得しているスクールです。

2015年の3月に開校した比較的新しいオンライン英会話ですが、独自の取り組みで生徒数を着々と増やしていますね。

以下ではNativeCamp(ネイティブキャンプ)にどのようなメリットがあるのか箇条書きで簡単にまとめてみました。

  • 1日のレッスン回数に制限がなく月額料金の5,950円を支払えば無制限に受け放題
  • 25分間以内であれば自分の裁量でレッスン時間を決められる(5分間の簡単な挨拶だけもOK)
  • iPhoneやAndroidで使える専用のスマホアプリが用意されている
  • スカイプを使わずにGoogle ChromeやFireFoxで受講できる
  • レッスンを受けたい時に受けることが可能で予約やキャンセルは不要
  • 限られたオンライン英会話でしか受講できないカランメソッドが取り入れられている
  • 初心者でも上級者でも学習できる教材やカリキュラムが取り入れられている

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のデメリット

他のオンライン英会話と同じように、NativeCamp(ネイティブキャンプ)にも良くない部分が幾つかあります。

メリットだけではなく、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のデメリットも同時に確認しておきましょう。

  • 予約不要のスクールだが、直ぐに受講できる講師がいない時間帯もある
  • ほぼ全員がフィリピン人なのでネイティブ講師と受けたい人にとっては不向き
  • インターネット回線が不安定になって音声が乱れたりレッスンが中断したりするケースがある
  • 好きな講師を予約して受講したい場合はコイン(200円)を購入しないといけない

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の評判はどうなの?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の評判はどうなの?

2015年に開校した新しいオンライン英会話だけあって、DMM英会話やレアジョブといったスクールと比較すると口コミや評判の総数が少ないという印象を受けました。

開校してから1年間と少し程度しか経過していませんし、これから知名度が上がって入会する生徒が徐々に増えていきますので、この点に関しては仕方ありませんね。

しかし、現段階においてNativeCamp(ネイティブキャンプ)は生徒の評判が高く、今までにない新しいシステムを取り入れているからです。

一般的なオンライン英会話の場合、以下のような料金プランが提供されています。

  • 1ヵ月当たり○○○○円で毎日レッスン
  • ○○○○円で○○ptsが付与される
  • ○○○○円で1ヶ月間に○回のレッスン

その点、NativeCamp(ネイティブキャンプ)に関しては月額料金の5,950円を支払うだけで、100回でも200回でも無制限に受講できるのです。

もしやる気があるのならば1日に10回のレッスンを受け、1ヶ月間トータルで300回を受講したとしても追加料金は一切必要ありません。

とにかく英語をたくさん話したいという生徒から評判が高く、回数によっては1レッスン当たりの料金はオンライン英会話業界でナンバーワンです。

※NativeCamp(ネイティブキャンプ)の料金がオンライン英会話の中でも最安値という事実は、以下のページでも詳しく解説しています。

 

最安値で受けられるオンライン英会話

 

管理人が無料体験を受けてみた感想

前々から気になっていたスクールのNativeCamp(ネイティブキャンプ)で無料体験を受けてきました!!

1年前は1ヶ月間の無料トライアルが取り入れられていたものの、管理人の私が登録した際は1週間だったのでもっと早く受けていれば良かったとショックです。

それでも、多くのスクールの無料体験が1回や2回と設定されていますし、7日間に渡って受講できるだけでも他のオンライン英会話とは違いますよね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験レッスンには、次の3つの特徴がありました。

  • 1週間の間ならば何回受けても良い
  • 2回でも20回でも0円という点では一緒
  • 7日間が過ぎれば月額料金が発生する

オンライン英会話の中でも珍しいシステムで、「勿体無いから・・・」という理由で私は何回もNativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師とレッスンを受けました。

全ての講師のレビューを書くことはできませんが、ランキングで1位に入賞していたフリッツ先生は確かに教え方が上手で丁寧なレッスンを提供してくれます。

  • フレンドリー:★4.95
  • 指導力:★4.90
  • 面白い:★4.91
  • 丁寧:★4.93
  • 笑顔がすてき:★4.95
  • 総合ユーザー評価:★4.93

フリッツ先生は5段階で4.93という総合評価を獲得していて、NativeCamp(ネイティブキャンプ)が誇る人気講師なのは間違いないでしょう。

笑った時の笑顔が素敵ですし、総レッスン数は3,000を超えているのでベテランの一人です。

私が無料体験で受けた時は定番の挨拶と名前の交換を行い、「今日は何もしていましたか?」といった簡単なフリートークを受けました。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では5分間でも10分間でもレッスン時間が決められておらず、テキストを使ってガツガツと学習するよりもチャットのような感じでフリートークを楽しむスクールだと思います。

時間によってはテキストも使えますが、基本的には英語を話す場所を提供してもらうという感じですよ。

私はNativeCamp(ネイティブキャンプ)の予約不要のシステムを活かしてふとしたタイミングで受講しましたが、「○○○の時間帯に○○○先生とレッスンを受けたい」という人は予約コインを使ってみましょう。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では、次の料金を支払うことで事前にレッスンの予約ができます。

  • フィリピン人などノンネイティブ講師は100コイン(200円相当)
  • ネイティブ講師は1,000コイン(2,000円相当)

先生によって消費するコインは微妙に違いがあるものの、混雑時でも人気講師と受講できるのがメリットです。

スカイプをインストールしなくてもパソコンの場合はブラウザ上、iPhoneやAndroidはアプリ上でレッスンを受けることができますので、NativeCampは便利なオンライン英会話だと思いました。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)への登録方法を徹底解説!

ネイティブキャンプへの登録

初めてオンライン英会話を受講する方でも分かりやすいように、以下ではNativeCamp(ネイティブキャンプ)への登録方法を徹底解説していきます。

  1. NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトにアクセスしてメールアドレスとパスワードを入力する
  2. 「ニックネーム」「生年月日」「性別」などの個人情報を入力する
  3. クレジットカード情報を入力する(無料体験が終わった後に自動で有料会員になる)
  4. iPhoneやAndroidを使って対応するスマホアプリをダウンロードする
  5. メールアドレスとパスワードの入力でサインインしてレッスンを受ける

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は予約不要のオンライン英会話ですので、登録したその日から直ぐに無料体験レッスンが可能です。

※予約不要のオンライン英会話スクールについては以下のページでも紹介しています。

 

直前予約OK!予約不要のオンライン英会話

 

無料体験の日数は1週間とボリュームがありますので、気軽にNativeCamp(ネイティブキャンプ)を試してみてください。

 

 

ユーザーによる口コミ投稿

  • レッスン目的:フリートーク
  • レッスン期間:無料体験
  • レッスン回数:10回
  • レッスン受講前:超ビギナー
  • レッスン受講後:超ビギナー
  • レッスン満足度:★★★★☆

無料体験でNativeCampへと登録し、トータルで10回のレッスンを受けました。受講する前に自分の英語レベルやレッスンクラス、レッスンチャプターを選択して希望のレッスンを受けられるところが良いですね。もちろん、私は英語力に自信がなかったので超ビギナーを選択しました。10回のレッスンだけでは大きな変化はありませんが、自己紹介がスムーズになったのでこのままNativeCampに入会するつもりです。

 

  • レッスン目的:ビジネス英語
  • レッスン期間:2ヵ月
  • レッスン回数:40回
  • レッスン受講前:中級者
  • レッスン受講後:中級者(あまり変わらず?)
  • レッスン満足度:★★☆☆☆

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のカリキュラムの中にビジネスコースがあったのでオンライン上で登録しました。ビジネスで登場するトピックについて学べるテキストはありましたが、内容が薄いと感じたのは私だけでしょうか。オリジナル教材も即席で作ったような出来ですし、熱意を感じられなかったのは事実です。予約不要で受け放題なのは魅力的ですが、ビジネス英語のスキルの向上にはあまり繋がらないと思います。

 

講師・先生について

講師・先生について
「NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師の質は最悪」「安かろう悪かろうだった」という口コミの評判は中にはありますので、不安を抱いている方は少なくありません。

しかし、20回の無料体験を受けた管理人である私の意見を言うと、先生の採用基準にはそれなりに気を配っていると感じました。

最初はオンライン英会話というよりもチャット的なスクールというイメージがあり、「アルバイトが適当に英語を話すだけだろう」と思っていたのです。

この考えとは裏腹に、どの先生も間違った文法を正してくれたり、正確なイントネーションを教えてくれたりと丁寧なレッスンを提供してくれますよ。

「フィリピン系のスクールの中でも最高峰なのではないか?」と感じましたし、1ヶ月間で100回を受講すれば1レッスン当たり約50円ですので文句は言えません。

それに、NativeCamp(ネイティブキャンプ)はフィリピン人だけではなく、ネイティブスピーカーも数多く在籍しています。

英語発祥の地であるイギリスの講師が中心で、ネイティブスピーカーとレッスンを受けるメリットは次の3つです。

  • 幼少期より自然に身についた英語を話す先生とコミュニケーションが取れる
  • 現地で使われている微妙なニュアンスをリアルタイムで吸収できる
  • ネイティブの速さに対応することでリスニング力とスピーキング力を大幅にアップできる

「今月はお金がないからフィリピン人と受講する」「今日はイギリス人のネイティブと徹底的に英語を話す」と、自分の裁量に合わせてレッスンを受ける講師を変えられます。

「フィリピン人講師は大丈夫なの?」と不安を抱えている方はいますが、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式ホームページを見てみると、カナダ生まれのネイティブであるStephane M. Urtizbereaさんがフィリピン人の講師たちに指導しているようです。

急激に講師の数を増やすのではなく、採用する講師を慎重に決めているのもNativeCamp(ネイティブキャンプ)の嬉しいポイントなのではないでしょうか。

 

教材・テキストについて

教材・テキストについて
正直に言うと、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の教材やテキストは少々評判が悪くなっています。

これは「内容が薄い」「文法やスペルの間違いがある」と質が悪いのではなく、単純に用意されている無料教材が少ないのです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は2015年に開校した新しいオンライン英会話ですので、この点に関しては仕方ありません。

私が無料体験を受けた段階では、以下の種類のテキストが用意されていました。

  • 公式問題集を使ったTOEIC教材
  • 通常の4倍のスピードで学べるCALLAN METHOD
  • 自己紹介が中心の初めてのレッスン
  • シチュエーション別の楽しいレッスンのロールプレー
  • キッズ用ベストセラー教材のLet's GOシリーズ
  • 最初にテーマを指定して話す5分間ディスカッション
  • 動詞や形容詞に自信がない方におすすめの文法教材

フリートークだけを続けるのは限界がありますので、専用の教材やテキストで英語を学ぶのは選択肢の一つですね。

※2018年7月追記

2018年の7月現在では、上記の教材やテキストに加えて、「TOEIC TEST 600点対策コース」「TOEIC TEST 800点対策コース」「TOEIC TEST パート別対策コース」「英検2次対策レッスン」も用意されています。

自分の目的に合わせた英語の学習に取り組めるように、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は使える教材や選択できるカリキュラムの種類を増やしました。

レッスンで使えるテキストの数は今後も増えていく予定です。

どれを使ってレッスンを受けてもNativeCamp(ネイティブキャンプ)では完全に無料ですので、楽しく確実に英語力のレベルアップを図っていきましょう。

 

CALLAN METHOD(カランメソッド)が受けられる

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では、イギリスで開発された繊細に作り込まれた直接教授法のCALLAN METHOD(カランメソッド)が受けられます。

開校した当初は取り入れられていませんでしたが、英語を学習する上で効果的な方法ということで新たに採用されました。

以下では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)で実施されているカランメソッドの流れを解説していきます。

  1. 9時~21時まで実施されているカウンセリングを受けてカランメソッドに関する理解を深める
  2. レベルチェックテストを受けてステージ1~12の自分のレベルに合うステージを把握する
  3. 予習や復習で役立てられるカランメソッドの教材を公式サイトから購入する
  4. 講師を予約して実際にNativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを受ける

講師が英語の質問を2回に渡って繰り返し、生徒がフルセンテンスで回答する流れをひたすら繰り返していきます。

「ちょっとスピードが速くて自分には厳しいかも・・・」と諦める生徒は少なくありません。

しかし、レッスンを受けていくうちにだんだんとスピードには慣れますし、上手く答えられなくても講師がサポートしてくれますので、英語脳を鍛えたい方はNativeCamp(ネイティブキャンプ)でカランメソッドを試してみてはいかがですか。

 

2chでの評価

ここではNativeCamp(ネイティブキャンプ)が2chでどのような評価を得ているのかまとめてみました。

他のオンライン英会話とは違ってアプリが圧倒的に使いやすいからネイキャンは良いね。画面はかなり見やすいし、作り込まれているのは間違いないよ。
開校当初よりも講師の数が減っていることに疑問を感じる。たまに空いている先生がいないから困るわ~。
ハイクオリティなレッスンを提供している割には受け放題というのは凄い。オンライン英会話の中でもコスパは抜群だね。
予約なしでいつでも受講できるから職場の休憩時間にもやってるよ。5分間でもOKだからちょっと英語を話したい時にもピッタリだね。
NativeCampに限った話ではないが中学レベルの文法は流石に必要だね。全く話せないと沈黙が続いて気まずい・・・。
夜の8時以降は空きの講師が少ないからどうにかして欲しい。これから先生の数が増えるところに期待かな。
予約とカランメソッドで生徒にコインを買わせる戦略かな?流石にネイティブ講師の予約で1,000コインは高すぎだよwww
せっかくNativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会したんだったら1ヵ月に50回は受けなきゃ損だよな。
SNSの交換の仕方みたいなレッスンは意外と楽しかったな。オンライン英会話って思った以上にハードルが低かったわ。

 

まとめ

新規に参入したオンライン英会話の割には高い評判を得ているのが率直な感想です。

どの生徒もNativeCamp(ネイティブキャンプ)の受け放題や予約なしというシステムが素晴らしいと口コミを残していました。

時間に制限のある生徒にとっては厳しいかもしれませんが、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は24時間に渡って開講していますのでスキマ時間でも十分にレッスンを受けられます。

まずは1週間の無料体験を受けてレッスンの流れを確認してみましょう。

 

 

2018/07/13