オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話スクール情報

オンライン英会話のLinguage Speak(リンゲージスピーク)の特徴まとめ!口コミの評判はどう?

オンライン英会話のLinguage Speak(リンゲージスピーク)の特徴をまとめてみた

Linguage Speak(リンゲージスピーク)

オンライン英会話は、「1回の料金が最安値」「ビジネス英語に特化」「法人研修に最適」と、スクールによって大きな違いがあります。

自分の目的や英語レベルに向いているスクールに入会するのは、オンライン英会話を有効活用する上で欠かせません。

Linguage Speak(リンゲージスピーク)は、独自のメソッドを取り入れた学習法を提供しているオンライン英会話です。

英会話の楽しさではなく、英語学習の効果に拘ったサービスがLinguage Speak(リンゲージスピーク)では提供されていますよ。

ここではLinguage Speak(リンゲージスピーク)の特徴やメリットの情報をまとめていますので、他のスクールとの違いを見ていきましょう。

 

カリキュラム型と英会話型の2種類が用意されている

オンライン英会話のLinguage Speak(リンゲージスピーク)では、カリキュラム型と英会話型の2種類のレッスンが用意されています。

このスクールに入会した方は、お好きなレッスンで英語の学習を継続できるわけです。

以下では、カリキュラム型と英会話型にどのような違いがあるのかまとめてみました。

  • カリキュラム型のレッスンは4ヵ月~6ヵ月と期間が定められているのが特徴で、特別指導を受けながら確実に結果を出せるように構成されている
  • 英会話型のレッスンはオーソドックスな月額制で、講師と気軽にフリートークを楽しむことができる

英会話型のレッスンに関しては、1ヵ月間30回のレッスンで8,000円と格安ですね。

Linguage Speak(リンゲージスピーク)のカリキュラム型のレッスンも、4ヵ月間で38,000円とお手頃な価格なのではないでしょうか。

 

個人の目的に合わせたコースを選択できる

人によって、「主張する英語」「交渉する英語」「仲間を作る英語」など、学習の目的は違います。

Linguage Speak(リンゲージスピーク)は、個人の目的に合わせたコースを選択できるのが大きなメリットです。

Linguage Speak(リンゲージスピーク)の用意されているコース別で、大まかな特徴について見ていきましょう。

  • ビジネスの現場で役立つ英語スキルを習得できる「ビジネス英会話」
  • プレゼンやミーティングなどのスキルを習得する「ビジネススキル」
  • TOEIC500点~700点を目指す人に向いている「TOEICから学ぶスピーキング」
  • ニュース素材を使ってボキャブラリーや正しい発音、内容把握などの練習を行う「CNNニュース・リスニングでディスカッション」
  • オリジナル教材で日常の身近な場面で使う英語を習う「日常英会話入門」
  • サービス業で活躍される方を対象にした「おもてなし英会話」
  • 英語圏の留学先で役立つ英語スキルを習得する「留学前」
  • 受講者のレベルに合わせた学習ができる「CONVERSATION」

中でも、Linguage Speak(リンゲージスピーク)はビジネス英語に力を入れています。

「仕事で英語を使うようになった」「転職活動で英語スキルを武器にしたい」という方は、オンライン英会話のLinguage Speak(リンゲージスピーク)を使った学習がおすすめですよ。

 

40年以上の実績を持つ会社が作ったリンゲージ英会話メソッドで勉強できる

リンゲージは、オンライン英会話だけではなく通学型のスクールも開校しています。

大手企業向けの語学研修で、40年以上の実績を持っている会社なのが特徴です。

オンライン英会話のレッスンでは、このリンゲージ英会話メソッドを使って日々の勉強を積み重ねることができます。

Linguage Speak(リンゲージスピーク)のリンゲージ英会話メソッドは、学習者の力で英語のコミュニケーションを成立させる訓練です。

この独自の学習方針は全部で4ステップで、それぞれの項目をまとめてみました。

  1. 第1ステップで自分の英語力に気付かせる
  2. 第2ステップで学習者に英語の自信を与える
  3. 第3ステップで頭に浮かぶ思念を英単語に置き換える
  4. 第4ステップで英単語を文章化する

社会人になってからもう一度英語を学習するに当たり、自分の英語力を把握したり英文を作るスキルを習得したりしないといけません。

そのための訓練がLinguage Speak(リンゲージスピーク)のリンゲージ英会話メソッドに取り入れられていますので、英語に関する潜在的な記憶や能力を引き出すことができるのです。

 

法人の語学研修としても使える

語学研修

社内で英語学習を取り入れて、社員の英語力アップを図ろうとする企業は増えました。

グローバル化の影響により、社内の公用語を英語に設定しているところもありますね。

Linguage Speak(リンゲージスピーク)は、法人の語学研修としても使用可能です。

具体的にどのような研修がLinguage Speak(リンゲージスピーク)で用意されているのか幾つか紹介していきます。

  • 法人向け語学研修や講師派遣
  • 海外語学留学研修
  • 幹部社員向け研修
  • 海外赴任前研修
  • 新入社員向け語学研修
  • 内定者向け語学教育

社員の種類に合わせて、違った英語の指導を受けられるのはLinguage Speak(リンゲージスピーク)くらいなのではないでしょうか。

社員の英語力アップとしてオンライン英会話を使いたい方は、一度Linguage Speak(リンゲージスピーク)に問い合わせてみてください。

※法人向けのオンライン英会話スクールは、下記のページでも紹介しています。

 

法人向けのオンライン英会話

 

リンゲージ効果測定テストを受けられる

自分にどのくらいの英語力が備わっているのか、正確に把握するのは意外と難しいですよね。

そこで、オンライン英会話のLinguage Speak(リンゲージスピーク)で用意されているリンゲージ効果測定テストを受けてみましょう。

独自で開発されたリンゲージ効果測定テストには次の特徴があります。

  • 蓄積されたデータや研究を基にして開発されている
  • 実践的なコミュニケーションスキルを測ることができる
  • 「発話力」「瞬発力」「聴解力」「保持力」の観点で評価される

Linguage Speak(リンゲージスピーク)を受ける前と数ヵ月後にテストを行い、実力が上がっていればモチベーションのアップに繋がるわけです。

 

Linguage Speak(リンゲージスピーク)の口コミや評判はどう?

リンゲージスピークの口コミ

 

Linguage Speak(リンゲージスピーク)に入会しようか迷っている方のために、実際に受講した生徒の口コミや評判の情報を紹介していきます。

ビジネス英会話がメインのカリキュラムですが、担当の先生によってはカジュアルな英語も話せます。日常英会話のスキルを身に付ける目的でも、リンゲージスピークはピッタリですね。
知らない単語の意味を引き合いに出したり、自分で例文を作らせたりと、生徒主体の授業を展開してくれます。25分間の1レッスンがあっという間に終わってしまいました。
値段だけを加味すると、Linguage Speak(リンゲージスピーク)よりも安いオンライン英会話はあるよね。だけど語学研修で40年以上の実績を持っているところに惹かれたから入会してみた。どんどん知識が増えて英語を話せるようになっているから、今後も継続するつもり!
マイナーなオンライン英会話なので仕方がありませんが、在籍している講師が少ないですね。選択肢が限られていますので、自分に合う先生がいないと満足のいく授業にはなりません。
「スカイプの準備」⇒「無料体験レッスン」⇒「コースの購入」という流れで入会できます。リンゲージスピークで半年間に渡って英語を学習し、TOEICのスコアが100点も上がったので大満足です。
海外事業部に配属されたことをきっかけに、Linguage Speak(リンゲージスピーク)で英語の学習を始めることにしました。事前学習の組み込みや文法の再確認など、カリキュラムの堅実さが魅力的ですね。
レッスンの内容やテキストの質に関しては何も問題はありません。しかし、人気の先生の予約が全く取れないのは難点です。
数多くの企業や会社に語学研修を提供してきただけあって、レッスンやカリキュラムの内容には安心感があります。目的意識を持っている人であれば、確実に英語力アップを図ることができるのではないでしょうか。
リンゲージスピークのお陰で、兼ねてより希望していた海外事業部に配属されました。独自のメソッドで学習できるのにも関わらず、1ヵ月当たり1万円以下の価格は格安ですよ。

 

Linguage Speak(リンゲージスピーク)のデメリットで押さえておきたいポイント

ビジネス英語に力を入れたり独自のメソッドを採用したりと、Linguage Speak(リンゲージスピーク)には魅力的なポイントが幾つもあります。

しかし、他のオンライン英会話スクールと比較してみると、Linguage Speak(リンゲージスピーク)には次のデメリットがありますので注意しないといけません。

  • 1レッスン当たりの料金は決して格安とは言えない
  • カリキュラム型のレッスンは4ヵ月~6ヵ月は継続する必要がある
  • 在籍しているフィリピン人講師の数が少ない
  • レッスンのキャンセルは前日の24時までに済ませる必要がある

在籍している生徒の数もまだまだ少ないため、口コミや評判の情報も出回っていないのです。

そこで、長く継続できるオンライン英会話をお探しの方には、Linguage Speak(リンゲージスピーク)ではなくDMM英会話をおすすめします。

DMM英会話は1レッスン150円~という格安の料金でオリジナルテキストを使った英語学習ができますので、是非一度2回の無料体験を受けてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の評判

 

-オンライン英会話スクール情報