EnglishCentral(旧ラングリッチ)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた

イングリッシュセントラル

 

 

EnglishCentral(旧ラングリッチ)の詳細情報

開校日 2010年7月1日
無料体験 2回
入会金 0円
教材料金 0円
レッスン料金 リッチプラン:月額6,000円(1日1レッスン)
Wリッチプラン:月額10,000円(1日2レッスン)
ラングリッチ動画ドリル年額21,600円
1レッスン最安費用 161円~
支払い方法 クレジットカード
Paypal
銀行振込
通信方法 Skype
使用設備 Skype
ヘッドセット
Webカメラ
使用教材 オリジナル教材
ニュース教材
レッスンコース 日常英会話
ビジネス英会話
海外旅行対策
発音矯正
面接対策
レッスン形態 マンツーマンレッスン
レッスン時間帯 5時~25時
1レッスン時間 25分
講師人数 300人以上
講師国籍 フィリピン人
予約 レッスンの15分前まで
キャンセル レッスンの1時間前まで
カランメソッド ×
ビジネス英語
TOEIC ×
TOEFL ×
IELTS ×
英検 ×
子供向け ×
家族共有 ×
おすすめ度 ★★★★☆
ホームページ http://www.langrich.com/

 

EnglishCentral(旧ラングリッチ)のメリット

ラングリッチってどのようなオンライン英会話なんですか?

 

光回線導入済みのオフィスでマンツーマンレッスンを提供してくれるスクールだよ。2019年にはEnglishCentralに統合されて新たなサービスも開始しているね。

オンライン英会話のラングリッチは、2019年にEnglishCentralと統合してパワーアップしました。

従来の機能はそのままにして、新しいサービスで英語学習者をサポートしてくれますよ。

まずは、EnglishCentral(旧ラングリッチ)のメリットについて見ていきましょう。

  • 1日50分間に渡ってレッスンを受けても1ヶ月間で10,000円とコストパフォーマンスが良い
  • 自習ビデオレッスンとマンツーマンレッスンがセットになった動画ドリルが年額21,600円で購入できる
  • 採用率数パーセントという関門をクリアしたフィリピン人講師とレッスンを受けられる
  • レッスンの予約が4日後まで一度にできるので利便性が高い
  • 英語の発音矯正に焦点を当てたスピークリッチテキストを使って学習できる
  • 全ての講師がオフィス勤務なので自宅勤務のスクールと比較して音質が良い

 

EnglishCentral(旧ラングリッチ)のデメリット

メリットだけではなく、EnglishCentral(旧ラングリッチ)のデメリットも入会前に確認しておきましょう。

  • 講師管理には力を入れているが在籍している数があまり多くない
  • 看護師を専攻している講師が多く、社会問題に関する知識が薄い
  • 毎日プランしか用意されていないので1週間に2回だけ受けたい受講生には向かない

いくつかのデメリットはありますが、EnglishCentral(旧ラングリッチ)はお客様満足度98%の高品質なオンライン英会話です。

 

EnglishCentral(旧ラングリッチ)の評判はどうなの?

EnglishCentral(旧ラングリッチ)の評判

オンライン英会話のEnglishCentral(旧ラングリッチ)の評判はどうですか?

 

古くからサービスを提供しているだけあって高く評価されているよ。EnglishCentralと統合してパワーアップしたのも魅力的だね!

レベル別の日常英会話レッスンや発音に焦点を当てたスピークリッチなど、カリキュラムが複数に分かれているのがEnglishCentral(旧ラングリッチ)の評判が高い理由ですね。

ただフリートークを受けているだけでは、英語を話せるようになりません。

自分のレベルや目的に合うカリキュラムで英語の学習を継続するのは、スキルアップの近道です。

※EnglishCentral(旧ラングリッチ)以外にもカリキュラムがしっかりとしているオンライン英会話はありますので、こちらのページでチェックしておきましょう。

 

カリキュラムがしっかりとしているオンライン英会話3選!
英語の学習を効率良く進める上で、カリキュラムがしっかりとしているかどうかは大事です。ここでは、カリキュラムやコースに拘ったスクールを3つ挙げてみました。オンライン英会話の選び方で迷っている方は要チェックです。

 

EnglishCentral(旧ラングリッチ)はレアジョブと同じように「オンライン英会話の料金は安い!」という事実を広めたスクールで、1日に1回のレッスンで6,000円、2回のレッスンで10,000円となっています。

通学型の英会話教室でかかる1回のレッスンで1ヶ月間に渡って毎日受講できますので、Skype(スカイプ)を通して英語を気軽に話したい受講生におすすめです。

実際にEnglishCentral(旧ラングリッチ)でレッスンを受けた方は、次のような意見を残していました。

  • マイページの機能が使いやすい
  • 予約しやすいシステムが取り入れられている
  • 1時間前からキャンセルが可能でフレキシブル

単純に1レッスン当たりの料金が安いだけではなく、受講生へのサポートも徹底しているからこそEnglishCentral(旧ラングリッチ)は人気がありますよ。

 

管理人が無料体験を受けてみた感想

オンライン英会話の中でもそこそこ歴史が長く、以前から気になっていたのでラングリッチ(Langrich)の無料体験に登録しました。

このスクールに限った話ではありませんが、無料体験への登録は下記のように至って簡単です。

  1. ラングリッチにアクセスして個人情報を入力
  2. メールアドレスに事務局からメールが届く
  3. メールに記載されたリンクをクリックする
  4. 無料会員登録が完了してマイページにログインしてレッスンを予約できる

パソコンやスマホがあればサっと登録できますし、クレジットカード番号の入力がなかったのも安心でした。

ラングリッチでレッスンを受ける前、「このオンライン英会話には美人な講師が多い」という評判を耳にしていて、心なしか管理人は嬉しくなっています。

英語力の向上という意味では教え方や正しい文法が使えるかどうかの方が大事かもしれません。

しかし、基本的にアルバイトの講師がメインですし、英語学習を継続するためにやる気の維持は欠かせないので可愛いかどうかは重要です。

※美人の先生や可愛い講師と受講できるオンライン英会話は、こちらのページで紹介しています。

 

美人の先生や可愛い講師と受講できるオンライン英会話3選!
男性の方は、美人の先生や可愛い講師とオンライン英会話のレッスンを受けましょう。目の保養に繋がりますし、何よりもレッスンが2倍も3倍も楽しくなります。ここでは、講師が可愛いと評判のオンライン英会話を3つ紹介していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

迷った挙句にヤン先生との無料体験レッスンを受講することになり、私は基礎英会話テキストを使用しました。

「How old are you?」や「She is not sick.」など、中学1年生レベルの英語から学べるのが個人的に好感が持てます。

ヤン先生は嫌な顔一つせずに教えてくれましたし、イラストを使った自由英作文問題も楽しかったです。

2回のレッスンしか受けていないので大まかにしか判断できないものの、このクオリティで1レッスン当たり100円台は安いのではないでしょうか。

ラングリッチに入会したら最初は「初級者編」「中級者編」「上級者編」と分けられたレベル別カリキュラムがおすすめですよ。

 

ユーザーによる口コミ投稿

ユーザーによる口コミ

フィリピン系のオンライン英会話のEnglishCentral(旧ラングリッチ)に興味が出てきました。

 

日本とフィリピン双方の社会に寄与する事業として、古くからサービスを提供するオンライン英会話だから安心だね。ここではユーザーの口コミも見ていこう!

EnglishCentral(旧ラングリッチ)がどのような評価を獲得しているのか、ユーザーの口コミ投稿をまとめてみました。

 

  • レッスン目的:綺麗な発音を習得したい
  • レッスン期間:2ヵ月
  • レッスン回数:40回程度
  • レッスン受講前:初心者
  • レッスン受講後:初心者
  • レッスン満足度:★★★★★

ネイティブとまでは言わなくても、普通に外国人へと通じる綺麗な発音を手に入れたかったのでラングリッチに入会しました。ラングリッチでは専用のスピークリッチテキストが取り入れられていて、舌の形から発音矯正をしたり早口言葉のタングツイスターをしたりと飽きずに受講できます。ただ、毎日同じ教材を使っていると飽きるかもしれないので、ニュース記事でのディスカッションやフリートークをバランス良く取り入れるのが良いかもしれません。どのレッスンでも希望すれば発音のチェックをしてくれますし、生徒の要望にしっかりと応えてくれるオンライン英会話だと感じました。

 

  • レッスン目的:日常英会話
  • レッスン期間:3ヵ月
  • レッスン回数:60回程度
  • レッスン受講前:中級者
  • レッスン受講後:中級者
  • レッスン満足度:★★★☆☆

1回でもレッスンを無駄にしたくないのでラングリッチでガッツリと学んでいます。お試しレッスンを受けていた時から予約が取りやすいと感じており、会員数がそこまで多くないからなのか疑問でした。エンジニアの私は受講できる時間帯が限られていて、早朝や深夜に予約できるのはありがたいのですが・・・。肝心のレッスンの内容は意外とボリュームがあり、日常会話に加えて会社経営や派遣に関する話も登場します。今後は英語の引き出しを増やすために、VOAやTEDなどのニュースレッスンを受けてフレーズの学習をしていくつもりです。

 

  • レッスン目的:ビジネス英語
  • レッスン期間:2ヵ月
  • レッスン回数:40回程度
  • レッスン受講前:中級者
  • レッスン受講後:中級者
  • レッスン満足度:★★★★☆

私はEnglishCentral(旧ラングリッチ)でビジネス英語のレッスンを受けています。「ラングリッチ」「ビズメイツ」「ベストティーチャー」の3つで迷いましたが、EnglishCentral(旧ラングリッチ)が一番教材の充実度が高かったのが選んだ理由ですね。プレゼンテーションや電話対応など、仕事で直面しやすいシチュエーションの英単語やフレーズ、やり取りを学ぶことができます。ただ、EnglishCentral(旧ラングリッチ)は講師の質のバラつきが酷いですね。丁寧な指導で教えるスキルを持つ先生は限られているため、もう少しトレーニングを積んで欲しいな~と思いました。

 

EnglishCentral(旧ラングリッチ)の強みやおすすめポイントを徹底解説!

EnglishCentral(旧ラングリッチ)は口コミでもそこそこ高い評判を得ていることがわかりました!

 

じゃあ具体的にどのような強みがあるのか一緒に見ていこう!

EnglishCentral(旧ラングリッチ)は老舗のオンライン英会話で、個人の目的に合わせた英語の学習ができます。

他のスクールと違った強みやおすすめポイントをここでは説明していますので、無料体験を受ける前に目を通しておきましょう。

 

専用のオフィスからビデオレッスンが提供されている

オンライン英会話のオフィス

在宅型のオンライン英会話は通信トラブルが引き起こされやすいと聞きましたが、本当ですか?

 

講師の自宅の環境に左右されるのが原因だね。だけど、EnglishCentral(旧ラングリッチ)は専用のオフィスからビデオレッスンを提供してくれるから安心だよ!

EnglishCentral(旧ラングリッチ)は、講師が在宅型ではなくオフィス型のオンライン英会話です。

オフィスからレッスンを提供していることで、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 最新のパソコンやヘッドセット、Webカメラといった機器を使っている
  • 全ての講師がビデオレッスンを提供してくれる
  • 何かトラブルが引き起こされても迅速に対応してくれる

在宅型のスクールでトラブルが起こり、対応までに時間がかかるケースは少なくありません。

しかし、講師がオフィスに集められたEnglishCentral(旧ラングリッチ)はその心配はないですよ。

講師全員にビデオレッスンを義務付けているのも、EnglishCentral(旧ラングリッチ)の強みなのではないでしょうか。

※講師がオフィス勤務のオンライン英会話については、こちらのページでも解説しています。

 

講師がオフィス勤務のオンライン英会話3選!
オンライン英会話の講師は、オフィス勤務と在宅勤務の2種類に大きく分けられます。レッスンの通信環境やサポート体制で比較してみると、在宅勤務よりもオフィス勤務の方がおすすめです。このページでは、講師がオフィス勤務のオンライン英会話を3つ紹介しています。

 

ハイレベルな講師陣で構成されている

オンライン英会話の講師

フィリピンでは第二公用語として英語が使われていますので、日本人よりも遥かにペラペラです。

EnglishCentral(旧ラングリッチ)ではそのフィリピン人の中でも、厳選して講師を採用していますよ。

アメリカなどの海外での就業を目指している大学生やビジネス経験が豊富な社会人に焦点を当てていて、下記のように採用プロセスが細かく分かれているのがEnglishCentral(旧ラングリッチ)の魅力です。

  1. 学歴や職歴を見る書類選考
  2. 人柄を判断する一次採用面接
  3. 英語力をチェックする筆記試験
  4. 実践的な指導のESL指導のトレーニング
  5. トレーニング後の選考
  6. 最終採用面接から評価システムの確認

単純に数を増やすだけではなく、ハイレベルな講師陣で構成されています。

在籍している講師の数はDMM英会話やレアジョブなどの大手のオンライン英会話と比べると少なく、これから劇的に増えることもないでしょう。

その代わりに採用や研修が終わった後も定期的にトレーニングが行われていて、講師間による意見交換で問題対応スキルを磨いていきます。

EnglishCentral(旧ラングリッチ)の公式サイトでは講師キャリアや自己紹介ビデオ、発音デモンストレーションを閲覧できますのでお気に入りの先生を探してみてください。

 

個人の目的に合わせた教材やテキストが用意されている

英語教材

EnglishCentral(旧ラングリッチ)は、フリートーク以外のレッスンも受けられますか?

 

個人の目的や目標に合わせた教材が豊富だよ!「○○○について学びたい」って人はテキストを使うべきだね。

EnglishCentral(旧ラングリッチ)では市販教材を使ったレッスンではなく、基本的にオリジナルテキストやWeb上のニュース記事を使って受講していく形になります。

教材費を最初に支払う必要はなく、初期費用を抑えて英語の学習を継続できるのです。

EnglishCentral(旧ラングリッチ)でどのような教材を使えるのか以下では幾つか挙げてみました。

  • 日本語訳が付いた「基礎英会話テキスト(ベーシックテキスト)」
  • 電話や会議を体系立てて学べる「ビジネス英会話テキスト」
  • 継続して発音を学ぶ「スピークリッチテキスト」
  • VOAやTED、ニュースで英会話などの「ニュース教材」
  • 模擬面接へと焦点を当てた「英語面接教材」
  • 返答や話題に困った時に重宝する「フレーズ集やトピック集」

これらのテキストとフリートークを自由に組わせてフィリピン人講師とレッスンを受けていきます。

初級者は「基礎英会話テキスト+発音レッスン」、中級者は「VOA+発音レッスン」とEnglishCentral(旧ラングリッチ)の公式サイトで授業の進め方や教材の選び方の目安が記載されていますので、一度参照してみてください。

 

全額返金保証制度が用意されている

全額返金保証

数多くのオンライン英会話の中でも、全額返金保証制度を用意しているのはEnglishCentral(旧ラングリッチ)くらいです。

EnglishCentral(旧ラングリッチ)は3ヵ月で受講生の英語力向上に100%コミットしてくれるスクールで、成果が出なかった時は支払ったレッスン料金を返してくれますよ。

全額返金保証制度を利用するには、次の2つをクリアしているのが条件です。

  • 毎日1本の動画教材を見て英語を学習する
  • マンツーマンレッスンを毎日1回は受講する

条件は厳しいのですが、EnglishCentral(旧ラングリッチ)は安心して英語の学習をスタートできるのではないでしょうか。

もちろん、成果を出す自信を持っているからこそ、EnglishCentral(旧ラングリッチ)は全額返金保証という制度を採用しています。

※オンライン英会話で成果を出すポイントはこちらをチェック!

 

オンライン英会話の成果を出すためのポイント!上達までにかかる時間は?
オンライン英会話で上達するまでには長い時間がかかります。そのため、レッスンの中で成果を出すための工夫をしないといけません。ここでは初めてオンライン英会話を受講する方のために、レッスンで効果や成果を出すコツについて解説しています。

 

EnglishCentral(旧ラングリッチ)の2chでの評価

EnglishCentral(旧ラングリッチ)は2chでも高い評価を獲得していますか?

 

中には悪い意見もあるけど、そこまでは叩かれてないね。

EnglishCentral(旧ラングリッチ)が2chでどのような評価を獲得しているのかまとめてみました。

 

ベンチャーの雄とも言われているだけあって未だに伸び続けているスクールだよな
比較的講師の欠席や振り替えが少ない気がするから良いね
何か給料貰えないから土日に何もできないって先生が話してたぞwww
問い合わせに対して迅速に対応してくれるからラングリッチは好き
頻繁に値上げするレアジョブとは格が違くね?
レッスンが不成立になることが多いってフェイスブックで書かれていたから不安
もっと割引キャンペーンとか行えば人気が出ると思うけどな~
ビジネス英語で比較するとビズメイツには負けるかな
オフィス勤務だけあって地震や台風があっても音声の乱れは少ないね

 

まとめ

料金の安さや早朝レッスンの採用は珍しい話ではないものの、それ以外の点にもラングリッチは気を配っています。

講師の質を高めたり教材の種類を増やしたりと、受講生が快適に学習できる環境を整えているのです。

EnglishCentralと統合してラングリッチは更にパワーアップしましたので、長期間に渡って英語を学習する予定の方は一度入会してみてください。