イストーク(WOI)の口コミや評判まとめ!どんな特徴のオンライン英会話?

イストーク(WOI)の基本情報

イストーク(WOI)

イストーク(WOI)の基本情報
スクール名 イストーク(WOI)
運営会社 不明
スクール開校日 2012年7月1日
本社の住所 不明
入会金(初期費用) 無料
料金プラン お気軽プラン:月額3,300円
基本プラン:月額5,500円
集中プラン:月額11,000円
徹底プランA:月額22,000円
徹底プランB:月額33,000円
レッスン単価(最安値) 440円
支払い方法 Paypal
レッスン方法 マンツーマンレッスン
レッスン時間 25分間
必要機器 パソコン・スマホ・ヘッドセット・Webカメラ・Skype
教材費 オリジナルテキストは無料(市販教材は有料)
レッスン予約 レッスン開始1時間前まで
レッスンキャンセル レッスン開始8時間前まで
無料体験 無料体験レッスンあり

※2020年4月追記

オンライン英会話のイストーク(WOI)は、残念ながら2020年の4月現在で閉鎖しています。

既にイストーク(WOI)の公式サイトにアクセスできない状態です。

マイナーなオンライン英会話には倒産や破産のリスクがありますので、トップページで紹介している有名なスクールに入会してみてください。

 

参考 オンライン英会話の比較・ランキング<2020年版>

 

オンライン英会話のイストーク(WOI)の強みや特徴をまとめてみた

あまり聞かないのですが、イストーク(WOI)はどんなオンライン英会話なんですか?

人材派遣を生業にしている株式会社イストが運営しているスクールだよ。何と言っても日本人講師がウリだね。

近年ではSkype(スカイプ)を使ったインターネットのオンライン英会話が流行っています。

大手の英会話教室も、時代の波に乗ってオンライン英会話業界に参入するようになりました。

イストーク(WOI)は人材派遣会社の株式会社イストが運営するスクールで、Skype(スカイプ)を使ったマンツーマンレッスンが受けられますよ。

複数種類の料金プランを採用したり日本人講師と受講できたりと、利用者のことをしっかりと考えているオンライン英会話です。

このページでは、イストーク(WOI)のメリットや強みを詳しくまとめてみました。

バイリンガルの日本人講師在籍で初心者におすすめ!

バイリンガル講師

イストーク(WOI)に在籍しているのはフィリピン人講師ですか?

いや、日本語が話せるバイリンガルの日本人講師が在籍しているよ。

イストーク(WOI)は、バイリンガルの日本人講師とレッスンを受けられるオンライン英会話です。

日本語を使ってコミュニケーションが取れますので、オンライン英会話の初心者でも安心して受講できますね。

※初心者や超初心者にオンライン英会話が向いている理由はこちら!

初心者向け・超初心者向けのオンライン英会話!おすすめのスクールは?
初心者や超初心者がオンライン英会話のレッスンを受けるメリットは? インターネットの普及に伴い、オンライン英会話での学習が現在では主流になりました。 どのスクールでも基本的に初心者や超初心者を対象としていますので、英語力に自信のな...

フィリピン人講師のオンライン英会話の場合、基本的には日本語を話せないので英語だけで会話を続けないといけません。

英語の学習を始めたばかりの初心者にとっては意外とハードルが高いのですが、バイリンガル講師在籍のイストーク(WOI)であれば日本語で疑問点や不安点を質問できます。

しかも、イストーク(WOI)は次のようにオリジナルの内容のレッスンあり!

  • 資格試験対策に強い講師(ガイド)とTOEIC対策を受ける
  • アメリカ在住で発音のレッスンが上手な講師(ガイド)に発音矯正してもらう

もちろん、中級者や上級者が更なるレベルアップでイストーク(WOI)を利用するのもOKです。

24時間いつでも好きな時に受講OK!

イストーク(WOI)に在籍している講師は、世界中に住んでいます。

この時差を利用して、24時間いつでも好きな時に受講できるのはイストーク(WOI)の大きな強みです。

英語の学習をスタートするに当たり、次の悩みを抱えている方はいませんか?

  • スケジュールが忙しくて決まった時間に勉強できない
  • 英語学習の時間を中々確保することができない
  • 仕事で遅くなるから早朝の時間帯に受講したい

24時間開講しているイストーク(WOI)であれば、自分のタイミングに合わせて無理なく英語の勉強を続けられるわけですね。

※24時間に渡ってレッスンを受けられるオンライン英会話はこちら!

【早朝から深夜まで!】24時間レッスンOKのオンライン英会話5選!
「早朝に受けたい」「深夜しか時間がない」という方には、24時間いつでもどこでも受講できるオンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話の中には24時間開講しているスクールがありますので、選び方の参考にしてみてください。

ポイント制で5種類の料金プランから選べる!

料金プラン

イストーク(WOI)の料金プランは月額制ですか?

1ヵ月で支払う料金は決められているけど、ポイント制が採用されているよ。

イストーク(WOI)は、ポイント制のオンライン英会話スクールです。

下記の5種類の料金プランから選び、付与されたポイントを消費して講師を予約してオンライン英会話のレッスンを受ける仕組み!

料金プラン 向いている人 月額料金 ポイント数 受講回数
お気軽プラン まずはお試ししたい 5,500円 2400pt 9回
基本プラン マイペースに習いたい 3,300円 1100pt 4回
集中プラン アクティブに習いたい 11,000円 5500pt 22回
徹底プランA とにかく沢山 22,000円 12500pt 50回
徹底プランB とにかく沢山 33,000円 18750pt 72回

また、イストーク(WOI)は月額制に加えてポイント買い足しプランも用意されていますので、「レッスンが足りないな~」と感じている方は必要に応じて追加しましょう。

 

人気講師のレッスン動画をダウンロードOK!

ダウンロード

「スポーツジムに入会したけど、だんだんと通わなくなってしまった」という経験をお持ちの方はいませんか?

これと同じように、オンライン英会話でも最初はやる気に満ち溢れていても、レッスンの予約が面倒で少しずつ受講回数が減るケースは十分にあります。

※オンライン英会話で挫折しやすい人の特徴はこちら!

オンライン英会話で挫折しやすい人の特徴4つと長く続ける7つのコツ!
「中々オンライン英会話を続けられない」と悩んでいる方はいませんか?英語学習で挫折しやすい人には共通する特徴がありますよ。ここではオンライン英会話を長く続けるコツを説明していますので、是非一度チャレンジしてみてください。

しかし、イストーク(WOI)は人気講師がレッスンを提供している動画をダウンロードして視聴できますので、オンライン英会話での英語学習が三日坊主で終わりやすい人でも大丈夫です。

イストーク(WOI)のレッスン動画のダウンロードがどのようなシステムなのか見ていきましょう。

  • 人気講師が受講生に対して英語を教えている動画をダウンロードできる
  • レッスンに必要なテキストも同じようにダウンロードできる(文法練習のTalkEnglish.comやビジネス英語のDaily ESL Businessなど)
  • 空いている時間に自宅で簡単に復習に取り組むことができる

時間が合わなくてマンツーマンレッスンの予約が難しい時は、動画を視聴して復習してみてください。

※オンライン英会話のレッスンの後に復習した方が良い理由は、下記のページで解説しています。

オンライン英会話のレッスン後に復習すべき4つの理由と効果的なやり方6つ!
オンライン英会話は、ただレッスンを受け続ければ良いわけではありません。レッスンを受講し終わった後の復習がかなり大事ですよ。ここでは英語の学習で復習すべき理由と、効果的な復習のやり方について詳しくまとめました。

英語以外の言語も同時に学習できる!

オンライン学習ができるのは英語だけですよね?

イストーク(WOI)は他の言語も一緒に学ぶことができるよ。

「Skype(スカイプ)を使ったオンラインレッスンは英語だけ」とイメージしている方はいませんか?

確かにオンライン英会話は英語の学習が基本ですが、イストーク(WOI)は以下のように他の言語も同時に学習できますよ。

  • 中国語
  • 韓国語
  • スペイン語
  • ロシア語
  • イタリア語
  • タガログ語
  • アラビア語
  • スワヒリ語
  • オランダ語
  • デンマーク語

「○○○の言語を学びたい」という方は、イストーク(WOI)の講師詳細画面で検索してみてください。

 

イストーク(WOI)の口コミや評判はどう?

イストークの口コミや評判

イストーク(WOI)はマイナーなスクールですが、他のフィリピン系のオンライン英会話と差別化を図っています。

ここではイストーク(WOI)の口コミや評判を紹介していますので、無料体験を受ける前の参考にしてみましょう。

 

イストーク(WOI)の良い口コミや評判

英語だけではなく、中国語や韓国語もオンラインで学べるところにはビックリしました。予約する講師を変えるだけでレッスンの内容が変わるイストーク(WOI)は便利です。
私が教わった先生は、とてもやる気に満ち溢れている方でした。一緒にレッスンを受けていて熱心さが伝わってきますので、モチベーションも上がります。

日本人講師と日本語を使ってレッスンを受けられるのは嬉しい!それに、イストーク(WOI)はアクセントも日本語訛りが全くなくて、キレイなアメリカ英語を話す人が多いよ。
イストーク(WOI)の講師はSkypeのチャットボックスを積極的に活用してくれます。色々な表現を記録して頂いたので、復習の際に役立ちました。
ワールドオンラインイストークに入会してから半年間程度が経過しました。空いた時間にレッスンを受けたり人気講師の動画を視聴したりして、TOEICのスコアが80点アップしたので満足です。
家庭教師の質と同じで、人当たりの良い人がいれば悪い講師も在籍しているといった感じです。しかし、イストーク(WOI)は新人の講師でも、教え方の指導スキルは高いと思いました。

 

イストーク(WOI)の悪い口コミや評判

イストーク(WOI)はキャンセルのシステムが少し残念で仕方ありません。24時間いつでも受講できますが、授業が始まる8時間前までにキャンセルしないとポイントが消滅してしまいます。
講師(ガイド)によってグレードが設定されていて料金が違う。イストーク(WOI)のシステムは良いと思うが、どうやっても1レッスン168円にはならない気がするが・・・。
バイリンガルと受講できる点に惹かれて、ワールドオンラインイストークに入会しました。確かに日本語は話せるものの、中には素人も混ざっているので注意した方が良いですね。
イストーク(WOI)では自社で開発しているオリジナルテキストがありません。外部の無料教材でしか学べないところが微妙です。

 

イストーク(WOI)のデメリットで押さえておきたい4つのポイント…

イストーク(WOI)の魅力や強みについて大分わかりました。

だけどイストーク(WOI)にもデメリットがあるから注意した方が良いよ。

イストーク(WOI)の4つのデメリット…
  • 在籍している講師の数が少ない(素人同然の先生も中には混ざっている)
  • カリキュラムが細かくわかれていないので、何を学習すれば良いのか迷ってしまう
  • 1レッスン当たりの料金はそこまで安くない(担当の講師で変わる)
  • オリジナルテキストを使ってレッスンを受けられない

「英語の細かいニュアンスを日本人から学びたい」「英語以外の外国語も学びたい」という方に、イストーク(WOI)は向いています。

しかし、他の大手のオンライン英会話と比較してみると、イストーク(WOI)には上記の4つのデメリットあり…。

在籍講師の数やテキストの質で不安が残るオンライン英会話ですので、イストーク(WOI)ではなく大手のDMM英会話をおすすめします。

DMM英会話では外部の無料教材だけではなく、独自のオリジナルテキストや出版社提携教材で英語の学習OK!

※DMM英会話の出版社提携教材については、こちらのページでも解説しています。

DMM英会話で用意されているおすすめの出版社提携教材!
出版社提携教材が用意されているのは、数多くのオンライン英会話の中でもDMM英会話だけです。出版社提携教材は世界的に有名な市販教材をDMM英会話がアレンジし、無料で提供しています。ここでは、代表的な出版社提携教材をいくつか挙げてみました。

更に格安の料金で全世界に住む講師とオンライン英会話のレッスンを受けることができますので、まずはDMM英会話で無料体験を試してみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】DMM英会話のメリット・デメリットを全解説!
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました