WiMAXでDMM英会話のレッスンを受けるメリットと押さえておきたい注意点

WiMAXでDMM英会話のレッスンを受けるメリットはこれだ!

WiMAX

WiMAX(ワイマックス)って一体何ですか?あまり詳しく知らないのですが・・・。

 

外出先でもネットに繋ぐことができるモバイルWi-Fiルーターだね。

 

なるほど。ではWiMAX(ワイマックス)があればノートパソコンでDMM英会話のレッスンも受けられますか?

 

うん。ノートパソコンやスマホを接続させて受講できるから便利だね。

オンライン英会話のDMM英会話でレッスンを受けるに当たり、WiMAXを利用している方は増えています。

WiMAXとは無線通信技術の規格の一つで、高速のモバイルWi-Fiルーターと説明すると分かりやすいのではないでしょうか。

※モバイルルーターやポケットWifiのメリットについては下記のページで説明しています。

 

オンライン英会話の受講におすすめのモバイルルーターやポケットWifi
外出先でインターネットに繋げるなら、モバイルルーターやポケットWifiは欠かせません。スマホやタブレットでオンライン英会話を受ける際も、モバイルルーターやポケットWifiが役立ちますよ。ここではおすすめの製品も紹介していますので、外出先でオンライン英会話を受講する予定の方は要チェックです。

 

WiMAXではSkypeの通話や通信もできますので、当然のようにDMM英会話のレッスンの受講が可能ですよ。

自宅で有線に接続されたパソコンで受講するのと違い、WiMAXでDMM英会話のレッスンを受けるメリットをまとめてみました。

  • スマホやタブレットを使って外出先で英語の学習ができる
  • 無料のWiFiスポット(フリーWiFi)を探す手間が省ける
  • スマホのデータ通信量を消費せずに済む
  • ビデオ通話やファイルの送受信など、ストレスなくオンライン英会話のレッスンが受けられる

大手キャリアでも格安スマホでも、1ヵ月間で使えるデータ使用量は限られています。

以下のページでも記載しましたが、DMM英会話でWebカメラを使ったビデオ通話を行うと25分間で900MBも消費するのです。

 

DMM英会話のレッスンで消費するデータ通信量の目安
DMM英会話のレッスンでは、皆さんが想像する以上にデータ通信量を消費します。目安は音声レッスンで75MB、ビデオ通話で900MBです。スマホやタブレットを使って外出先でDMM英会話のレッスンを受ける予定の方は十分に注意しましょう。

 

スマホのデータ使用量の上限に達すると高速通信から低速通信に切り替わってしまうため、外出先でオンライン英会話のレッスンを受ける機会の多い人ほどWiMAXが役立つでしょう。

※オンライン英会話で速度制限に引っ掛かってしまった時の対処法はこちら!

 

オンライン英会話で速度制限にかかった時の対処法
「スマホの速度制限に引っ掛かって快適にオンライン英会話を受講できない・・・」と悩んでいる方はいませんか?オンライン英会話のレッスンは、皆さんが想像している以上にデータを消費します。ここでは、オンライン英会話で速度制限にかかった時に実践したい対処法を紹介しています。

 

Skype(スカイプ)で推奨されている通信速度の目安

WiMAXの通信速度

Skype(スカイプ)で満足のいく通話を行うにはどのくらいの通信速度が目安なんですか?

 

音声通話とビデオ通話で違いがあるから一緒に見ていこう!

WiMAXでDMM英会話のレッスンを受けるに当たり、「本当に快適な環境で受講できるの?」「きちんとスピードは出るの?」と悩んでいる方はいませんか?

DMM英会話はSkype(スカイプ)を使ってやり取りを行うオンライン英会話で、通信速度の目安として次の数値が推奨されています。

 

Skypeの使い方 推奨されている速度
音声通話 100kbps
ビデオ通話(高品質) 500kbps
ビデオ通話(HD) 1.5Mbps
グループビデオ通話 2Mbps

 

現在の最新のWiMAX2+は電波が届くエリアであれば、まず2Mbpsを下回ることはありません。

人口カバー率が高くて広いエリアで使えるモバイルWiFiルーターですので、1台のWiMAXを持っていればいつでもどこでも好きなタイミングでDMM英会話のレッスンを受講できるわけですね。

本当にオンライン英会話でWiMAXが使えるのか心配な方は、一度DMM英会話で2回の無料体験レッスンを受けてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

WiMAXでDMM英会話のレッスンを受ける上で押さえておきたい注意点

注意点

僕はデータ量を消費することなくオンライン英会話のレッスンを受けたいので、WiMAX2+と契約しようと考えています。

 

確かに便利なモバイルWiFiルーターだけど、DMM英会話を受講する上でいくつかの注意点があるよ!

通信速度や利便性を考えて、DMM英会話とWiMAXの組み合わせは最強です。

1台のWiMAXと契約してモバイルルーターを持っていれば、自分の好きな場所でレッスンを受けられます。

※オンライン英会話のレッスンを受けられる場所についてはこちら!

 

オンライン英会話はどこで受講できる?おすすめの場所は?
オンライン英会話はどこで受講できるのか、疑問を抱えている方はいませんか?「自宅だけでしょ?」とイメージしている方は多いものの、公園やコワーキングスペースなど様々な場所でレッスンを受けられますよ。ここでは、オンライン英会話の受講でおすすめの場所を幾つか挙げてみました。

 

自宅以外の場所でDMMのレッスンを受けるに当たり、どのような利点があるのか幾つか挙げてみました。

  • ちょっとしたスキマ時間に25分間の暇潰しができる
  • 街並みを共有しながら受講すれば気分転換に繋がる
  • 上級者であれば歩きながら音声だけのレッスンが可能(事故には注意)

しかし、WiMAXでDMM英会話のレッスンを受ける上で押さえておきたい注意点がありますので、これから利用を考えている方は一度チェックしておきましょう。

 

インターネットに繋がりにくい場所がある

インターネットに繋がりにくい

WiMAXが使えるエリアは非常に広いのですが、インターネットに繋がりにくい場所はあります。

どのような場所でWiMAXを使うとネット接続しにくいのか、目安を見ていきましょう。

  • 高層ビルが立ち並んでいる場所
  • 屋内で窓から離れている場所
  • 地下鉄の中や地下室

圏外では当然のようにインターネットに繋がらないため、DMM英会話のレッスンは不可能ですよ。

DMM英会話で担当の講師とレッスンを受けている最中に、通信が途切れてしまう恐れもあります。

そのため、WiMAXで快適にオンライン英会話を受講したい方は、「電波の届きやすい窓際にルーターを置く」「光や音を反射させて対象に集める装置のリフレクターを使う」といった対策をしてみてください。

 

WiMAXが使えない場所がある

WiMAX(ワイマックス)はどの場所でもインターネットに接続できますよね?

 

いや、ネットに繋がりにくいんじゃなくて、WiMAX2+自体が使えないエリアがあるよ。

インターネットに繋がりにくいのではなく、WiMAX自体が使えない場所があります。

LTE回線を使ったワイモバイルやYahoo!モバイルと比較してみると、WiMAXの使用エリアは少し狭いのが特徴です。

「せっかくWiMAXと契約したのにDMM英会話のレッスンを受けられないなんて・・・」といった失敗を防ぐためにも、契約前にピンポイントエリア判定をしましょう。

  1. WiMAXを取り扱っているプロバイダの公式サイトにアクセスする
  2. ピンポイントエリア判定で良く使う住所をフォームに入力する
  3. WiFiが強いのか弱いのか○△×の3つで判定してくれる
  4. ○と表示されている場所であればWiMAXが使える

上記のように正確に判断できますので、自宅でWiMAXを使ってDMM英会話を受講する方は要チェックです。

 

大量の通信をすると速度制限に引っ掛かる

速度制限に引っ掛かる

WiMAXでは、月間のデータ使用量に制限のないギガ放題プランが用意されています。

WiMAXのプロバイダは、「GMOとくとくBB」「So-net」「Broad WiMAX」「BIGLOBE」と非常に多いのですが、どのサービスでもギガ放題プランを選択できるのが魅力的ですね。

しかし、ギガ放題プランでも3日間の通信制限がありますので、DMM英会話のレッスンを受けたり動画を視聴したりと大量の通信をすると、速度制限に引っ掛かる恐れがあります。

以下では、WiMAXで規定されている速度制限の概要についてまとめてみました。

  • 直近3日間でデータの通信量が10GBを超えている
  • YouTubeの標準画質を視聴できるレベルの1Mbpsまで速度が低下する
  • ネットワークが混雑する翌日18時~翌2時まで速度制限は続く

低速通信に切り替わって1Mbpsのスピードまで落ちるとSkype(スカイプ)のHD画質のビデオ通話が難しくなりますので、WiMAXの使いすぎには十分に注意してください。

 

まとめ

以上のように、いつでもどこでもインターネットに接続できるWiMAXは、DMM英会話のレッスンを受ける際にも役立ちます。

便利なモバイルWiFiルーターですが、「インターネットに接続できない場所がある」「大量の通信で速度制限に引っ掛かる」といったデメリットには注意が必要です。

外出先で英会話のレッスンに集中できない人もいますので、自宅での受講と外出先での受講を上手く組み合わせてDMM英会話を継続してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました