DMM英会話のレッスンで消費するデータ通信量の目安

オンライン英会話のレッスンはデータ通信量の消費に注意!

データ通信量

オンライン英会話のレッスンでスマホを使うとデータを消費しますか?

 

インターネットに接続する形になるからデータ通信量には注意した方が良いよ。

オンライン英会話は、パソコンやスマホで英会話のレッスンを受けられるサービスとして人気です。

今までは英語の学習に対してハードルが高いと感じていた人が多かったものの、オンライン英会話の登場で気軽にレッスンを受けられるようになりました。

しかし、オンライン英会話のレッスンはインターネットを使うため、データ通信量の消費には注意が必要ですよ。

次のようにレッスンの受講方法に限らず、一定のデータ通信量が消費されます。

  • Webカメラを使わずに音声通話だけでレッスンを受ける
  • Webカメラを使ってビデオ通話によるレッスンを受ける

この点に関しては、全てのオンライン英会話に共通する内容です。

 

DMM英会話のレッスンで消費するデータ通信量の目安はどのくらい?

オンライン英会話のデータ通信量

DMM英会話でもレッスンを受ける際にデータ通信量を消費しますか?

 

音声だけなのかビデオレッスンなのかで違うけど、一定量のデータを消費する点では一緒だよ。

DMM英会話のレッスンを受けるに当たり、どのくらいのデータ通信量を消費するのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

DMM英会話はSkype(スカイプ)とインターネットを使ったオンライン英会話ですので、当然のようにレッスンを受けるとデータ通信量を消費します。

そこで、以下ではDMM英会話の1レッスン(25分)で消費するデータの目安をまとめてみました。

  • Webカメラを使わない音声通話は75MB
  • Webカメラを使ったビデオ通話は900MB

「75MB」「900MB」と聞いて、「少ないのか多いのか分からない」という方はいませんか?

例えば、スマホで1ヵ月7GBの料金プランに加入していたとすると、音声通話であれば約93回のレッスン、ビデオ通話であれば約7回のレッスンが受けられる計算になりますね。

つまり、ビデオ通話でDMM英会話のレッスンを受ける場合、7GBの料金プランに加入している人は毎日オンライン英会話ができません。

データ通信量の上限を超えると高速通信から低速通信に切り替わりますので、満足のいくレッスンが難しいと心得ておいた方が良いでしょう。

 

Skype(スカイプ)の通話タイプ別の推奨速度はどのくらい?

Skypeの推奨速度

オンライン英会話のレッスンを受けるに当たり、Skype(スカイプ)の通話タイプ別の推奨速度は下記のような目安があります。

  • 音声通話だと100kbps
  • 通常画質のビデオ通話だと500kbps
  • 高画質のビデオ通話だと1.5Mbps

スマホで月間のデータ通信量の上限を超えて低速通信に切り替わると、60kbps~120kbpsくらいしか出ません。

大手キャリアなのか格安スマホなのかによって異なりますが、低速通信でDMM英会話のレッスンに支障が出るのは紛れもない事実です。

オンライン英会話のレッスンで消費するデータ通信量は皆さんが考えている以上に多いため、スマホやタブレットを使って受講する際は十分に気を付けた方が良いでしょう。

もし速度制限に引っ掛かってしまった場合は、ポケットWiFiを使ったりデータをチャージしたりといった対策が必要ですよ。

※オンライン英会話で速度制限にかかった時の対処法については下記のページで詳しく説明しました。

 

オンライン英会話で速度制限にかかった時の対処法
「スマホの速度制限に引っ掛かって快適にオンライン英会話を受講できない・・・」と悩んでいる方はいませんか?オンライン英会話のレッスンは、皆さんが想像している以上にデータを消費します。ここでは、オンライン英会話で速度制限にかかった時に実践したい対処法を紹介しています。

 

DMM英会話のレッスンはスマホではなくパソコンで受けよう

パソコン

DMM英会話のレッスンを受けるに当たって、スマホを使いすぎたらいけないってわけですね?

 

月間の上限量が少ない人は要注意だね。速度制限に引っ掛かりたくないならパソコンで受講すべきだよ!

スマホやタブレットを使い、自分の好きな場所で受講できるオンライン英会話は便利です。

しかし、毎日のようにデータを消費してレッスンを受けていると、月間の上限を超えて速度制限に引っ掛かりやすくなります。

これでは快適に受講できませんので、DMM英会話のレッスンはスマホではなくパソコンで受けましょう。

次のようにDMM英会話を使っていれば、「データ通信量が増えすぎて低速通信に切り替わってビデオ通話によるレッスンを受けられなくなった」という心配はありません。

  • 基本的には有線と繋いだパソコンを使ってレッスンを受ける
  • どうしても仕方がない時だけ外出先でスマホで受講する
  • スマホやタブレットを使う時は無料のWiFiスポットに足を運ぶ

有線と繋いだパソコンであればデータ通信量の使いすぎで低速通信に切り替わることはありませんし、何よりも大画面のレッスンは臨場感や迫力があります。

パソコンで受講できない時は、WiMAXなどのモバイルルーターでネットに接続すればスマホのデータを消費せずに済みますよ。

※WiMAXでDMM英会話のレッスンを受けるメリットはこちらのページでまとめました。

 

WiMAXでDMM英会話のレッスンを受けるメリットと押さえておきたい注意点
「外出先でデータ量を消費せずにDMM英会話のレッスンを受けたい」と考えている人はいませんか?そのような方には、モバイルWiFiルーターのWiMAXがおすすめですよ。ここでは、WiMAXでDMM英会話のレッスンを受講するメリットをいくつか紹介しています。

 

パソコンを使ったレッスンはキーボードでチャットができるメリットもありますので、DMM英会話での受講方法を今一度見直してみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

まとめ

以上のように、DMM英会話のレッスンでは意外と多くのデータ通信量を消費します。

Webカメラを使ったビデオ通話だと900MBを消費しますので、スマホばかり使っていると軽く月間の上限量を超えてしまうのです。

そのため、DMM英会話のレッスンは、パソコンとスマホの両方を組み合わせて受けて英語の学習を進めていきましょう。

コメント