DMM英会話の支払い方法は?DMMポイントが便利!

DMM英会話の料金は2種類の支払い方法から選択可能!

DMM英会話の料金は2種類の支払い方法から選択可能!

オンライン英会話のDMM英会話は料金をどうやって支払うのですか?

 

クレジットカード決済とDMMポイントの利用の2種類から選べるよ。

 

クレジットカード決済は分かりますが、DMMポイントって一体なんですか?

 

下記の項目で詳しく説明しているけど、プリペイド式の支払い方法のことだね。

大手のDMM英会話では受講生の要望に合わせて、次の2種類の料金プランから選択できます。

  • 最もオーソドックスで90ヵ国の講師と話せるスタンダードプラン
  • アメリカ人やイギリス人などネイティブ講師と話せるプラスネイティブプラン

どちらの料金プランも、「毎日1レッスン」「毎日2レッスン」「毎日3レッスン」と3つから選択可能ですよ。

※ネイティブ講師と受講できるDMM英会話のプラスネイティブプランに関しては、下記のページで詳しくまとめました。

 

DMM英会話のプラスネイティブプランが向いている人!入会するメリットは?
「ネイティブスピーカーとオンライン英会話で学びたい」と考えている方はいませんか?そのような人には、DMM英会話のプラスネイティブプランがおすすめです。ここではプラスネイティブプランが向いている人の特徴や、通常の料金プランとは違うメリットについて解説しています。

 

加入する料金プランや種類に限らず、DMM英会話のレッスン料金の支払い方法はクレジットカード決済とDMMポイントの2つから選ぶことができます。

オンライン英会話はインターネット上でやり取りを行いますので、「クレジットカードを持っていなければ入会できないのでは?」と考えている方は少なくありません。

しかし、DMM英会話では別の支払い方法で英語の学習を続けることができますので安心です。

※下記のページでは、幾つかのオンライン英会話スクールをレッスン料金の支払い方法で徹底比較しています!

 

オンライン英会話をレッスン料金の支払い方法で比較
オンライン英会話のレッスン料金は、「クレジットカード決済」「銀行振込」「PayPal(ペイパル)」「コンビニ決済」とスクールによって支払い方法が違います。それぞれの支払い方法にどのようなメリットとデメリットがあるのか、オンライン英会話の選び方で迷っている方は比較の参考にしてみてください。

 

DMM英会話のクレジットカード決済とDMMポイントで、支払い方法にどのような違いがあるのか詳しく見ていきましょう。

 

オーソドックスな支払い方法はクレジットカード決済

クレジットカード決済

DMM英会話のオーソドックスな支払い方法は、クレジットカードを使った決済です。

DMM英会話に限らず、他のオンライン英会話スクールでも取り入れられていますね。

VISA(ビザ)やMastercard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)やAmerican Express(アメリカンエキスプレス)など大手のブランドであればどのカードでも使用可能です。

以下ではDMM英会話でクレジットカード決済の手続きをする流れを説明していますので、入会する前にチェックしておきましょう。

  1. 会員ページの左側にあるメニューの「コース変更」から希望のコースを選ぶ
  2. お支払い方法の欄は「クレジットカード支払い」にチェックを入れる
  3. 「カード番号」「カード名義」「カード有効期限」などの情報を入力する
  4. カード情報が間違っていないことを確認して次のページに進む
  5. 「はい」というボタンをクリックするとクレジットカード情報の登録は完了

毎日1レッスンコースから毎日2レッスンコースに変更する際も、DMM英会話のマイページにアクセスしてオンライン上で手続きをします。

クレジットカード決済を選択すれば、余計な手数料を支払うことなくオンライン英会話のレッスンを継続できるのがメリットです。

DMM英会話では毎日マンツーマンレッスンを受けて英語力を伸ばすことができますので、オンライン英会話が初めての人は最初に2回の無料体験を受けてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

クレジットカードを使いたくない人はDMMポイントが便利!

DMMポイント

僕はオンライン英会話のレッスン料金の支払いでクレジットカードを使いたくないのですが・・・。

 

そんな君にはDMMポイントがおすすめだよ。DMMポイントはプリペイド式の決済システムのことだね。

クレジットカードを使いたくても、次のようにクレジットカード決済が選択できない人はいます。

  • カードの情報を登録したくない(クレジットカードを使いたくない)
  • 無職や主婦でクレジットカードの審査に通らなかった
  • 金融事故を起こしてブラックリストに載ってしまった

DMM英会話の料金の支払いは基本的にクレジットカード決済ですので、「カードを持っていないとレッスンは受講できないの?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、オンライン英会話のDMM英会話はDMMポイントの使用が可能で、2015年の4月に「DMMマネー」「ポイント」「DMMギフト券」の3つが統一して誕生しました。

DMM英会話ではDMMポイントを使った決済が採用されているため、クレジットカード無しでも利用できるわけですね。

DMMポイントとはプリペイド式の支払いシステムを指し、自分の好きな方法で入金してDMM英会話のレッスン料金を支払うことができます。

DMMポイントをどのような方法でチャージすれば良いのか幾つか見ていきましょう。

  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 銀行振込み(ネット銀行、ゆうちょ銀行)
  • 携帯払い(NTTドコモ、au、ソフトバンク)
  • WebMoney
  • Edy
  • Suica
  • 楽天ID決済
  • ポイントコード
  • ビットキャッシュ

クレジットカードだけではなく銀行振込や携帯払いを選択できますので、プリペイド式のDMMポイントが便利なシステムなのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

DMMポイントはDMM英会話だけではなく、「動画見放題」「電子書籍」「PCゲーム/ソフトウェア」「DMM GAMES 遊び放題」「公営ギャンブル」と他のDMMのサービスの支払いでも使用できますよ。

 

DMMポイントの追加のやり方

DMMポイントの追加

以下ではDMMポイントでDMM英会話の料金を支払いたい方のために、追加のやり方や手順をまとめてみました。

  1. メールアドレスとパスワードを入力してMyDMMにログインする
  2. 管理画面の右上のマイページをクリックし、「お客様情報」を選ぶ
  3. 「ポイントをチャージする」をクリックする
  4. 複数の中からDMMポイントへお金をチャージする方法を選ぶ
  5. 各種方法の送金(振り込み)方法でDMMポイントをチャージする

DMMポイントの追加やチャージに関しては、銀行窓口の一般振込以外で手数料は発生しません。

クレジットカードを使ってDMMポイントを購入すると、1%のポイントバックが付くのが魅力的です。

ただし、購入したDMMポイントは基本的に有効期限が1年間と定められていますので、「買いすぎて使えなかった・・・」という事態を防ぐために、チャージ残高を気にしておきましょう。

 

DMM英会話の料金はデビットカードで支払えるの?

僕はデビットカードを持っていますが、DMM英会話の料金の支払いに使えますか?

 

ブランドは限られているけど、デビットカードの使用も可能だよ。

DMM英会話の料金の基本的な支払い方法は、上記で説明したクレジットカード決済とDMMポイントの利用です。

しかし、デビットカードを使って料金を支払い、オンライン英会話のレッスンを受け続けることもできます。

DMM英会話の支払いで使えるデビットカードの種類はこちらのページで説明していますので、是非一度参考にしてみてください。

 

DMM英会話のレッスン料金はデビットカードで支払える?
「DMM英会話はデビットカードを使えるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?カードの種類で変わりますが、DMM英会話はデビットカードでも支払い可能ですよ。ここではDMM英会話で使えるデビットカードをいくつか紹介していきます。

 

まとめ

以上のように、DMM英会話に入会して英語の学習を継続したいのであれば、クレジットカードやDMMポイントを使ってレッスン料金を支払う形になります。

クレジットカードを作成できない人でも、DMMポイントを使えばDMM英会話の利用は可能ですよ。

知名度やトータルレッスン数、用意されているテキスト数など全てにおいて業界トップクラスですので、オンライン英会話の選び方で迷っている方はDMM英会話を選択してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました