DMM英会話のレッスンは繰り越しできる?振替レッスンをもらう条件は?

DMM英会話のレッスンは繰り越しできるの?

レッスンの繰り越し

DMM英会話でレッスンを受けられない時に翌日以降に繰り越しはできますか?

 

残念だけどDMM英会話ではレッスンの繰り越しには対応していないよ。

「DMM英会話のレッスンを毎日受けられるかわからない」「DMM英会話の余った授業を翌日以降に繰り越したい」と考えている方はいませんか?

1回でも受講できない人があると勿体ないので、繰り越しできるなら便利ですよね。

しかし、オンライン英会話のDMM英会話ではレッスンの繰り越しには対応していません。

なぜDMM英会話でレッスンの繰り越しができないのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

  • DMM英会話は回数制ではなく月額制の料金プランを採用している
  • スタンダードプランもプラスネイティブプランも「毎日1レッスンで○○○円」「毎日2レッスンで○○○円」と料金プランが決められている
  • レッスンは1日に○回という概念で繰り越しのシステム自体がない

例えば、「1ヵ月に20回のレッスンが受けられる」という回数制のオンライン英会話であれば、自分の好きな日を選んで受講できます。

※回数制のおすすめのオンライン英会話スクールについてはこちら!

 

回数制のオンライン英会話3選!
「毎日受講するのはちょっと・・・」「仕事が忙しいから・・・」と悩んでいる方はいませんか?そのような人には、レッスン回数が決まった回数制のオンライン英会話がおすすめです。ここでは回数制の料金プランを採用した3つのスクールを紹介しています。

 

一方でDMM英会話は毎日プランしか用意されていないため、その日に受講できなければ1回分が無駄になるわけです。

以下では、DMM英会話のスタンダードプランの毎日1レッスンで、1ヵ月の受講回数による単価をまとめてみました。

 

1ヵ月の受講回数 月額料金 1レッスンの単価
31回 6,480円 209円
20回 6,480円 324円
15回 6,480円 432円
10回 6,480円 648円

 

この表を見ればわかる通り、1ヵ月間の受講回数が少ないほど生徒は損をします。

「DMM英会話の毎日3レッスンの料金プランに入会する」⇒「全くレッスンを受講できなかった」⇒「お金が無駄になる」というリスクがありますので、1日当たりの回数を少なくして継続できる料金プランを選ぶのがポイント!

※チケットやポイントの繰り越しができるオンライン英会話は、下記のページで紹介しています。

 

チケットやポイントが繰り越し可能なオンライン英会話3選!
「毎日オンライン英会話でレッスンを受けるのは難しい」という方はいませんか?そのような人には、チケットやポイントを繰り越しできるオンライン英会話がおすすめです。どのスクールが該当するのか、3つのオンライン英会話を紹介していきます。

 

DMM英会話ではレッスン開始30分前にキャンセル可能!

レッスンのキャンセル

DMM英会話のレッスンをキャンセルする手順!
  1. DMM英会話の公式サイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してマイページにログインする
  2. 予約しているレッスンの一覧が画面上に表示される
  3. 30分前までにキャンセルしたいレッスンを選ぶ
  4. 詳細画面の「レッスンをキャンセル」をクリックして完了

DMM英会話ではレッスンの繰り越しはできませんが、上記の手順でキャンセルはできます。

下記の図のように、マイページにアクセスして「レッスンをキャンセル」のボタンをクリックするだけでOKですので、やり方は簡単ですよ。

 

DMM英会話のキャンセル

 

レッスンが始まる30分前までであれば、キャンセルして別の時間帯に予約し直すことができます。

DMM英会話に限らず他のオンライン英会話にも該当しますが、キャンセルせずに無断欠席するのは良くありません。

※DMM英会話のレッスンの無断欠席がNGの理由は、こちらのページで解説しています。

 

DMM英会話のレッスンの無断欠席はNG!事前にキャンセルをしよう!
DMM英会話のレッスンを無断欠席しても、「退会処分」といったペナルティは特にありません。しかし、スクールや他の受講生に迷惑がかかりますので、授業が始まる30分前までにキャンセルをしましょう。

 

「スケジュールが変わって受講できなくなった…」という時は、パソコンやスマホでDMM英会話のマイページにアクセスしてキャンセルの手続きをしましょう。

翌日以降に予約したレッスンをキャンセルする場合、次のような英文で「明日の授業を欠席しますので振替授業をお願いします」といったメールを担当の講師に送る必要はなしです。

  • I was absent for yesterday’s lesson so I’d like to take an extra lesson to catch up on what I missed.
  • I was absent yesterday so I’d like to take a make-up lesson.

時間内であれば、Web上でキャンセルや再予約の手続きをするだけでレッスンを変更できます。

 

DMM英会話で振替レッスンをもらえる条件をまとめてみた

毎日プランのDMM英会話はレッスンの繰り越しができないのが不便ですね。

 

そうなんだけどDMM英会話では振替レッスンをもらうことができるよ。どのような条件で振替レッスンをもらえるのか見ていこう!

  • レッスンから5分間が経過して予約した講師とSkypeで連絡が取れない
  • インターネット回線の不具合で講師と通信ができない
  • 講師が急病で倒れて授業を配信できない
  • 他にもDMM英会話側の理由でレッスンを受講できない

上記の理由でDMM英会話でレッスンが受けられない時は、保証サービスとして振替レッスンがもらえます。

別の日に代わりに受講できますので、生徒側が1レッスン分を損することはありません。

DMM英会話の振替レッスンは、プラスレッスンチケットとも呼ばれています。

※DMM英会話のプラスレッスンチケットを使うメリットはこちら!

 

DMM英会話のプラスレッスンチケットを使うメリットと1枚当たりの値段
「DMM英会話で今よりもレッスンの回数を増やしたい」と考えている方はいませんか?そのような人には、自由に購入できるプラスレッスンチケットがおすすめです。DMM英会話のプラスレッスンチケットのメリット、1枚当たりの値段についてここでは詳しく説明していきます。

 

振替レッスンはその日の授業に加算されないため、毎日1レッスンの料金プランに入会している方は、その日に限り2回受講できる仕組みですね。

ただし、生徒側の都合でレッスンの時間が遅れた時は、振替レッスンの対象にはなりませんので注意してください。

また、DMM英会話側の都合でレッスンが中止になった際は、振替のプラスレッスンチケットを発行してもらうのではなく、別の先生と受講する代替講師の希望も可能です。

 

DMM英会話の振替レッスンの使い方!

DMM英会話の振替

DMM英会話の振替レッスンを使う手順
  1. メールアドレスとパスワードを入力してDMM英会話のマイページにログインする
  2. 本来のレッスンが終わった後に振替レッスン分の消費ができる
  3. マイページの左側にプラスレッスンチケットの枚数が表示されている
  4. レッスンの時間と講師を選ぶと自動的にチケットが消費される
  5. 通常のレッスンと同じ要領で受講する

上記のように、DMM英会話の振替レッスンを使う手順はとても簡単!

振替レッスンをもらうと1枚のプラスレッスンチケットが加算されますので、好きなタイミングで受講回数を増やせるわけです。

しかし、DMM英会話の振替レッスンを受けるに当たり、次の2つの注意点があります。

  • プラスレッスンチケットの有効期限は30日間と決められている
  • 振替レッスンの予約をキャンセルするとチケットは消滅する

チケットの失効はとても勿体ないので、なるべく早めに自分が絶対に予約できる時間帯に受講しましょう。

 

まとめ

DMM英会話のレッスンの繰り越し、振替レッスンをもらう条件についておわかり頂けましたか?

DMM英会話では残念ながらレッスンを繰り越すことはできないものの、30分前まではキャンセルできますので便利です。

何かしらの事情でレッスンが中止になった際もプラスレッスンチケットの発行により、授業の振替ができますよ。

受講生へのサポートに気を配っているオンライン英会話ですので、DMM英会話で英語の学習を続けてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました