DMEメソッドが受けられるオンライン英会話3選!

DMEメソッドとは?

DMEメソッドとは?

DMEメソッドって聞いたことがないんですが、一体何ですか?

 

簡単に説明すると英語を学習する効果的な方法の一つだね。

 

中学校や高校で一度も習ったことがないのですが・・・。

 

最近になって登場したダイレクトメソッド(直接教授法)だし、オンライン英会話でしか提供されていないから知らないのは仕方がないよ。

DMEメソッドは英語を学習する方法の一つで、「ダイレクトメソッド・フォー・イングリッシュ」の略称です。

英語のダイレクトメソッド(直接教授法)は、下記のように時代が進むにつれて進化してきました。

  • 1800年代後半に作られたシリーズメソッド
  • 第二次世界大戦に軍隊で使われていたアーミーメソッド
  • 1960年代にイタリア人の生徒のために作られたカランメソッド

直接教授法の中でもDMEメソッドはカランメソッドを基盤として作られた方法で、大まかな特徴について見ていきましょう。

  • 先生の質問に対して瞬時に答えることをレッスン内で繰り返す
  • シンプルな形式でボキャブラリーや文法表現を学んでいく
  • 日本語を介さずに英語のまま考える英語脳を鍛える
  • 回答を覚えるのではなく先生のアクセントを真似て口に出す
  • レッスン内では常に短縮形を使うように心掛ける

複数のステージで構成されているDMEメソッドは一つずつ階段を上がっていくようにステップアップしていきますので、英語の初心者でも特に問題はありません。

インタラクティブ方式(双方向的なコミュニケーションの存在)をメインとしたテキストブックですので、英語を一から学び直したい方にDMEメソッドはおすすめですよ。

 

DMEメソッドが受けられるオンライン英会話スクール3選!

DMEメソッドのレッスンは通学型の英会話教室で受けることはできますか?

 

いや、オンライン英会話に入会しないと受講できないよ。限られたスクールでしか取り入れられていないのが特徴だね。

DMEメソッドのレッスンは、オンライン英会話を利用して受けられるようになりました。

ECCやNOVAなど通学型の英会話教室では取り入れられていないため、限られたオンライン英会話スクールでしか受講できません。

英語の反射力や英語脳を効率良く鍛えられる画期的な学習システムですが、今のところは採用しているスクールが少ないのが現状ですね。

以下ではDMEメソッドを採用しているオンライン英会話を3つ紹介していますので、スクールの選び方の参考にしてみてください。

 

イングリッシュベル

イングリッシュベル

数多くのオンライン英会話の中でも、DMEメソッドのレッスンを受講したいならイングリッシュベルで決まりです。

通常は8人~14人のグループ形式で行われるレッスンですが、イングリッシュベルはオンライン英会話ですのでマンツーマンでDMEメソッドを受けられます。

しかも、様々な人が自分の年齢や英語力に合わせて受講できるように、次の7つのクラスから選択可能です。

  • カランメソッドを長年に渡って教えた先生が開発した「DMEクラス」
  • スタンダードよりも内容が易しめになった「DME Teensクラス」
  • 小学校高学年以降のお子様にピッタリの「DME Kidsクラス」
  • 上級者が更なるレベルアップを目指せる「DME Advancedクラス」
  • ビジネスシーンで使う英語に焦点を当てた「DME Businessクラス」
  • カラフルで見やすいテキストが採用されたお子様のための「DME Elementaryクラス」
  • DMEシリーズの中でも最新のビジネス英語に焦点を当てた「DME Get down to Businessクラス」

英語を一から学び直したい社会人はもちろんのこと、子供向けの「DME Kidsクラス」や「DME Teensクラス」を用意しているのはイングリッシュベルだけです。

イングリッシュベルは24時間に渡って開講しているため、普段はお仕事で忙しいビジネスマンも空いた時間を有効活用して勉強できますよ。

無料で自己復習ができるオンラインシステムのDME e-learning systemも用意されているスクールですので、DMEメソッドの学習法に興味がある方はイングリッシュベルで無料体験を受けてみてください。

 

参考 イングリッシュベルの公式サイトはこちら

 

イングリッシュベルの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
イングリッシュベルは、DMEメソッドを受けられる珍しいオンライン英会話です。限られたスクールでのみ受講できる直接教授法を採用しているのは、イングリッシュベルの強みやメリットですね。ここでは受講生の口コミや評判の情報も紹介していきます。

 

イーメソッド

イーメソッド

イーメソッドはカランメソッドとDMEメソッドに特化した珍しいオンライン英会話です。

イングリッシュベルと同じ会社が運営していますが、次の4つの違いがあります。

  • ポイント制の料金プランが採用されている(複数のプランから選択可能)
  • カランメソッドとDMEメソッド以外のテキストは使用できない
  • 友達や家族とアカウントやIDを共有して無駄なくポイントを使って学習できる
  • イングリッシュベルと在籍している講師は一緒だが予約システムが異なるので人気の先生を予約するのは難しい

「少しでも1レッスン当たりの料金が安いスクールでDMEメソッドを受けたい」「兄弟や親子でポイントを共有したい」といった方には、イングリッシュベルよりもイーメソッドの方がおすすめです。

イーメソッドでも24時間に渡って受講できますので、スキマ時間を見つけてパソコンやスマホでDMEメソッドのレッスンを受けてみましょう。

 

iTalk English(アイトークイングリッシュ)

iTalk English(アイトークイングリッシュ)

オンライン英会話の中では知名度が低いものの、iTalk English(アイトークイングリッシュ)もDMEメソッドが採用された数少ないスクールです。

独自のレッスンで会話力とテストスコアを飛躍的にアップでき、安いレッスン料金でDMEメソッドを受講できる魅力があります。

iTalk English(アイトークイングリッシュ)でDMEメソッドを受けるに当たり、どのくらいの料金が必要なのか見ていきましょう。

  • 12回まで自由に受講できるDME12(4,630円)
  • 25回まで自由に受講できるDME25(9,120円)
  • 52回まで自由に受講できるDME52(18,335円)

回数制のプランが採用されていますので、個人の生活スタイルや学習スタイルに合わせてピッタリのコースを選んでください。

 

オンライン英会話でDMEメソッドを受けるメリットはこれだ!

オンライン英会話を受ける女性

オンライン英会話でフリートークを受けるよりも、DMEメソッドのレッスンを受講した方が良いのですか?

 

フリートークにも魅力はあるけど、DMEメソッドは基礎的な英語知識の習得や英語の反射力を鍛えられるよ。

DMEメソッドを受けられるオンライン英会話は、「イングリッシュベル」「イーメソッド」「iTalk English(アイトークイングリッシュ)」と限られています。

「他のカリキュラムとどう違うのか?」「どのような効果が期待できるのか?」と疑問を抱えている方のために、オンライン英会話でDMEメソッドを受けるメリットを幾つか挙げてみました。

  • 文法テストもプログラムの中に入っていて基礎的な知識を習得できる
  • 高速のスピードでやり取りするので英語の反射力を鍛えられる
  • 会話のキャッチボールを効率良く訓練できる
  • 3rdエディションでは実践演習ができるコミュニケーションエクササイズレッスンが組み込まれている
  • 数年間に1回のペースで新しいエディションにリニューアルするのでタイムリーな英語を学べる

文法の練習も発音矯正も可能で、あらゆるカリキュラムの学習が一つに合わさった方法だと考えて良いでしょう。

オンライン英会話のフリートークはとても楽しいのですが、英語の初心者の場合は外国人講師と会話を続けられない可能性があります。

※オンライン英会話のフリートークレッスンの効果を高める方法は、下記のページで詳しくまとめました。

 

オンライン英会話のフリートークの効果を高める方法!ネタ切れした時の対処法は?
オンライン英会話のレッスンはただ受けるだけではダメです。フリートークの効果を高められるように、講師に質問したり復習したりすべきですね。ここではオンライン英会話のフリートークでネタ切れした時の対処法も説明していますので、「話す話題が見つからない・・・」と悩む方は参考にしてみてください。

 

DMEメソッドのステージ1はとても易しい内容ですので、満足のいくフリートークができなかった英語の学習を始めたばかりの初心者でも安心ですよ。

 

DMEメソッドのレッスンで効果を実感できるまでの期間は?

DMEメソッドのレッスンで効果を実感できるまでの期間は?

オンライン英会話でしか受講できないDMEメソッドは、イングリッシュベルで採用されてから少しずつ知名度が上がりました。

現在では複数のスクールで取り入れられるようになりましたし、専用のテキストを使って学習効果を高めることも可能です。

そこで、「DMEメソッドのレッスンを受けて効果を実感できるまでの期間はどのくらい?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

  • いつも英語の学習が長続きしなくて三日坊主で終わるから早く効果を実感したい
  • 海外旅行に行くまでに時間がないから短期間でマスターしたい
  • 自分の性格を考えるとチマチマ勉強する方法が向いていない

このように考えるのは何も不思議ではないものの、毎日必ず1コマ(30分)受講するペースで期間を割り出しても6冊のテキストを終えるまでに2年間程度はかかります。

オンライン英会話でレッスンを受ける頻度が少なければ、3年間以上を費やすこともあるのです。

個人の性格や実力によって異なりますが、DMEメソッドに限らず英語の学習は長期戦になると心得ておいた方が良いでしょう。

 

DMEメソッドとカランメソッドの違いは?

英語の学習はDMEメソッドではなくカランメソッドの方が効果的だと聞きましたが・・・。

 

確かに2つの学習法は似ているけど、初心者にはDMEメソッドの方がおすすめだよ。

 

なぜオンライン英会話でDMEメソッドを受けた方が良いのですか?

 

じゃあカランメソッドとは違うDMEメソッドの優れたポイントについて見ていこう!

オンライン英会話で実施されているDMEメソッドは、カランメソッドを改良した英語の学習法ですので似ています。

しかし、この2つは全く同じ学習法ではなく少なからず違いがありますので、カランメソッドよりもDMEメソッドの方が優れている点について見ていきましょう。

  • 3年間~4年間に一度のペースでテキストが新しいバージョンにアップデートされる
  • 他のダイレクトメソッドのように極端に長い文章がないので挫折しにくい
  • ゆっくりとしたスピードで難易度が上がるので初心者でも取り組みやすい
  • 先生との会話に焦点を当てたコミュニケーションエクササイズが用意されている
  • 専用のテキストを使ってグラマー(文法)のスキルを向上させられる

少しでも早くレベルアップしたい方にはカランメソッド、初心者でマイペースで学習を進めていきたい方にはDMEメソッドが適していますね。

しかし、DMEメソッドはゆっくりとしたスピードで進むため、カランメソッドと比べて修了するまでに長い期間がかかりやすい点には気を付けないといけません。

どちらもオンライン英会話で学習できますし、上記で紹介したイングリッシュベルであれば両方のクラスが用意されていますので、自分の英語レベルを考慮してお好きな方を選んでください。

※カランメソッドが用意されたオンライン英会話スクールについては以下のページで紹介しています。

 

カランメソッドが受けられるおすすめのオンライン英会話4選!どんな効果が期待できる?
カランメソッドには、英語脳を鍛えたり反射スピードを向上させたりといった効果があります。このカランメソッドはオンライン英会話で受講可能ですよ。どのスクールに入会すれば良いのか迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

 

まとめ

オンライン英会話での学習効果を高めたいのであれば、DMEメソッドのレッスンが用意されたスクールがおすすめです。

他の学習法とは違い、DMEメソッドは基礎的な文法を学習したり英語の反射力を鍛えられたりと、様々な魅力がありますよ。

「イングリッシュベル」「イーメソッド」「iTalk English(アイトークイングリッシュ)」でDMEメソッドは受講できますので、どのスクールが自分に合っているのか比較してみてください。

コメント