オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の基礎知識

オンライン英会話のレッスンのキャンセルはスクールで違いあり!ペナルティは発生する?

2018/11/12

オンライン英会話のレッスンのキャンセルはスクールで違う!

オンライン英会話のレッスンのキャンセルはスクールで違いあり!

オンライン英会話では基本的にどのスクールでも、次のように事前にレッスンの予約を行います。

  1. メールアドレスやパスワードの入力でマイページにログインする
  2. 日時や講師を決めて好きなレッスンを予約する
  3. 予約時間の10分前にSkype(スカイプ)を起動させておく
  4. 担当の講師からスカイプコールが来てレッスンがスタートする

完全予約制となっていますので、他の生徒と争いになる心配はありません。

※完全予約制ではなく予約不要のオンライン英会話スクールを探している方は、下記のページを要チェック!

 

直前予約OK!予約不要のオンライン英会話

 

しかし、何か用事ができたりスケジュールが変更したりした場合は、マイページにアクセスしてキャンセルの処理が必要ですよ。

キャンセルをせずに無断欠席をすると、こんな感じで入会しているスクールや在籍している講師に迷惑がかかります。

  • 講師は生徒にレッスンを提供できなくなる(給料の有無は不明)
  • 他の生徒が希望の講師とレッスンを受講できなくなる
  • スクール側の事務局が日程を調節しなければならない

スクールの講師だけではなく他の生徒にも迷惑ですので、オンライン英会話のレッスンを受講できない時はキャンセルの処理を忘れてはなりません。

オンライン英会話のレッスンのキャンセルは、次のようにスクールで違いがありました。

 

スクール名 キャンセルの猶予
レアジョブ レッスンの30分前まで
DMM英会話 レッスンの30分前まで
EnglishLive(イングリッシュライブ) キャンセル不要
Bizmates(ビズメイツ) レッスンの1時間前まで
eigox(エイゴックス) レッスンの24時間前まで
QQ English(QQイングリッシュ) レッスンの12時間前まで無料
ベストティーチャー(Best Teacher) レッスンの30分前まで
イングリッシュベル レッスンの6時間前まで

 

前日までに手続きをしなければならなかったり30分前までOKだったりと大きな違いがありますので、自分が入会しているスクールの公式サイトできちんと確認しておいてください。

 

オンライン英会話のレッスンのキャンセル方法

オンライン英会話のレッスンのキャンセル方法は、全てオンライン上で手続きができます。

スクールの事務局に直接電話をしなくても、1台のパソコンやスマホがあれは簡単にキャンセル可能です。

以下では、オンライン英会話のレッスンをキャンセルする方法についてまとめてみました。

  1. 予約と同じようにスクールのマイページにログインする
  2. 予約しているレッスンの一覧情報から詳細ページにアクセスする
  3. 「予約をキャンセルする」というボタンをクリックする
  4. 該当するレッスンのキャンセルが完了して新たに予約ができる

レアジョブであれば、授業が始まる30分前までにパソコンやスマホでマイページへとログインし、該当するレッスンをキャンセルすれば良いだけですので簡単ですね。

スマホとインターネットに繋がる環境であれば、外出先でもキャンセル処理ができます。

レアジョブはレッスンが始まる5分前まで予約ができたり30分前までキャンセルが可能だったりと、ユーザーの使いやすさを考慮してくれるオンライン英会話です。

5本の指に入る大手のスクールですので、オンライン英会話の選び方で迷っている方はキャンセル処理が簡単なレアジョブで学習してみてください。

 

参考 レアジョブの公式サイトはこちら

 

レアジョブの評判

 

オンライン英会話のレッスンを無断欠席するとペナルティは発生するの?

ペナルティ

オンライン英会話のレッスンをキャンセルせずに無断欠席をして、ペナルティが発生するのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。

「登録が抹消となるのでは?」「追加料金を支払わなければならないのでは?」と不安になりますよね。

スクールによって規定が異なりますので一概には説明できないものの、基本的にキャンセルを忘れて無断欠席をしてもペナルティは無しです。

上記で紹介したレアジョブの場合は、次のようにペナルティは一切ありませんでした。

  • 無断欠席をしても生徒へと問題は問われない
  • 講師にはきちんとスクールから報酬が支払われる
  • 登録抹消などのペナルティは課せられない

担当する講師によって、「レッスンをしなくてもお金を貰えるからラッキー!」「あなたのために時間を確保したのだから受講しなさいよ」と考え方は変わります。

だからといって、無断欠席自体に対して生徒が責められることはないですよ。

しかし、レアジョブに限らずオンライン英会話のレッスンはマイページにアクセスし、キャンセルの処理をすれば良いだけですので難しくありません。

スケジュールや予定が急に変更となるケースはありますが、なるべく無断欠席をするのではなく忘れずにキャンセルの処理を行ってください。

 

まとめ

以上のように、オンライン英会話のレッスンのキャンセルはスクールで違いがあるものの、オンライン上で簡単に手続きができる点では一緒です。

無断欠席で生徒がペナルティを食らう心配はないため、「レッスンを受講できなくてもそのままで良いだろう」と考えている方は少なくありません。

しかし、無断欠席をするとスクールの講師にも他の生徒にも少なからず迷惑がかかりますので、なるべくレッスンが始まる前にキャンセルの処理を忘れずに行いましょう。

-オンライン英会話の基礎知識