ケンブリッジ英検の対策ができるオンライン英会話3選!

ケンブリッジ英検とはどんな資格試験なの?

ケンブリッジ英検とはどんな資格試験なの?

英語の資格試験の中で有名なのってTOEICやTOEFLですよね?

 

確かにその2つは有名だけど、海外ではケンブリッジ英検も注目を集めているよ。

 

ケンブリッジ英検は一体どのような英語の資格試験なんですか?

 

TOEICやTOEFLよりも実用的で世界的評価の高いテストだね。

英語の資格試験と聞いて、一番最初にTOEICやTOEFLをイメージする方は少なくありません。

日本の企業でも採用の基準としてTOEICのスコアを定めていることが多く、オンライン英会話のレッスンで外国人講師と一緒にスコアアップの対策ができますよ。

※TOEIC対策やTOEFL対策が受けられるオンライン英会話スクールはこちらのページをチェック!

 

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話4選!
TOEIC(トーイック)で高得点を取りたいなら、オンライン英会話がおすすめです。専門のテキストやカリキュラムが用意されたスクールは増えていますよ。ここではTOEIC対策におすすめのオンライン英会話を4つ紹介していますので、「どこが良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

TOEFL対策におすすめのオンライン英会話4選!
オンライン英会話の中には、TOEFL対策のレッスンが可能なスクールがあります。オリジナルテキストや市販教材を使い、スコアアップを目指すレッスンが可能です。どのオンライン英会話でTOEFL対策ができるのか参考にしてみてください。

 

しかし、日本でもケンブリッジ英検(Cambridge ESOL Examinations)を受けるために学習を進めている方も多く、1858年にイギリスの名門のケンブリッジ大学によって設立されました。

日本ではまだまだ知名度は低いものの、イギリスやオーストラリアを中心に圧倒的な権威があります。

以下ではケンブリッジ英検にどのような特徴があるのかまとめてみました。

  • CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)の開発と深く関わっている
  • 生涯に渡って英語を学習する視点で作られている
  • 英語力の定着を確認しながら次のレベルへとステップアップするシステム
  • 結果ステートメントが発行されて技能別スコアや総合評価スコアなどの情報が含まれる
  • 「リスニング」「スピーキング」「リーディング」「ライティング」「グラマー」と5つのスキルや技術が全て評価対象となる

TOEICの場合、リスニングやリーディングを中心的に学習すればある程度のスコアを獲得できます。

その点、ケンブリッジ英検は全ての能力を鍛えないと合格できないため、他の英語の資格試験と比べて圧倒的に難しいのが特徴ですね。

 

ケンブリッジ英検が向いている人の特徴

ケンブリッジ英検が向いている人

他の英語の資格試験ではなく、ケンブリッジ英検が向いている人の特徴は次の4つです。

  • 英語を話すのに必要な5つのスキルを総合的に伸ばしていきたい
  • 将来は外資系など英語を必要とする仕事に就きたい
  • ジェネラルイングリッシュに満足していない
  • 英語の国際資格を取得したいと考えている

100年以上の歴史を持つ権威あるテストですし、ケンブリッジ英検は約130ヶ国で年間300万人が受験していますので、英語力のアップを目指している方は一度チャレンジしてみましょう。

 

ケンブリッジ英検の対策ができるオンライン英会話スクール3選はこれだ!

ケンブリッジ英検の対策は流石に独学では無理ですよね?どうやって勉強すれば良いですか?

 

日本の英会話教室でも専用のカリキュラムは用意されていないことが多いから、オンライン英会話の利用がおすすめだよ。

ケンブリッジ英検の対策を行うに当たり、オンライン英会話でレッスンを受けるのは適しています。

専門のカリキュラムが用意されているスクールは少ないのですが、それでもオンライン英会話を使った方が良い理由は次の4つです。

  • 実際に外国人講師と英語で簡単にコミュニケーションが取れる
  • 会話を交わすことでリスニング力やスピーキング力を中心に伸ばせる
  • テキストや教材を使えば中学レベルの基礎からグラマー力を身に付けられる
  • 特定の場所に通わなくても自宅やカフェなど好きなところで勉強できる

オンライン英会話のレッスンはただ先生とフリートークを交わすだけではなく、オリジナルテキストを使って初歩的な文法からマスターし、ニュース記事を読んでスキルアップを図ることができます。

どのレッスンもケンブリッジ英検で合格するために必要ですので、独学では学習が続けられない方におすすめですよ。

以下ではケンブリッジ英検の対策にピッタリのオンライン英会話スクールを3つ紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

 

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)は数多くのオンライン英会話の中でも、ビジネス英語や資格試験の対策に焦点を当てたスクールです。

ケンブリッジ英検専門のカリキュラムは用意されていませんが、TOEFLやIELTSの対策を行う中で英語を話す上で欠かせないスキルを習得できます。

そもそも、ケンブリッジ英検のテストは一つではなく、以下の5種類に分けられています。

  • 基礎レベルで日常英会話で必要なスキルを図るKey English Test(KET)
  • 初級レベルで問題なく会話に参加できるか図るPreliminary English Test(PET)
  • 中級レベルで仕事や留学を目指す人用のFirst Certificate in English(FCE)
  • 上級レベルで大学での英語力の証明となるCertificate in Advanced English(CAE)
  • 最上級レベルで世界各国の機関で認められているCertificate of Proficiency in English(CPE)

いきなりCertificate of Proficiency in English(CPE)を目指すのは難しいですし、生半可な英語力では合格できません。

しかし、オンライン英会話のmytutor(マイチューター)でTOEFLやIELTSの対策をしていれば、英語力がアップしてKey English Test(KET)やPreliminary English Test(PET)に合格することは十分にできます。

自分のペースで勉強を積み重ねて一歩ずつステップアップできますので、是非一度mytutor(マイチューター)で無料体験を受けてみてください。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

カフェトーク(Cafetalk)

カフェトーク

カフェトーク(Cafetalk)は世界中に在籍している講師と24時間いつでもレッスンを受けられるオンライン英会話スクールです。

このスクールではスカイプレッスンを通じてケンブリッジ英検の対策が可能で、用意されているカリキュラムや教材の種類を見ていきましょう。

  • Cambridge FCE and CAE Speaking Exam(30分で1,200ポイント)
  • Get the score you want in Cambridge ESOL(25分で1,300ポイント)
  • University English Proficiency Test Preparation(60分で3,000ポイント)

あらかじめ用意されたカリキュラムに従って、世界中の講師とケンブリッジ英検の対策ができます。

カフェトーク(Cafetalk)では「あんなレッスンがあったらいいな」「こんな授業にしたい」と考えている方のためにオーダーレッスンも取り入れられていますので、必要に応じて受講してみてください。

 

カフェトーク(Cafetalk)の口コミや評判まとめ!どんな特徴のオンライン英会話?
「ネットで習い事をしたい」という方はいませんか?そのような人には、オンライン英会話を中心に様々な習い事を受講できるカフェトーク(Cafetalk)がおすすめです。カフェトーク(Cafetalk)は数多くの受講者から高い口コミの評判を獲得していますよ。

 

ブリティッシュ・カウンシル

ブリティッシュ・カウンシル

ブリティッシュ・カウンシルは、英国公的機関の英会話スクールです。

国際英語教授資格を持つベテランの講師と一緒に英語の学習が可能で、ケンブリッジ英検準備コースが用意されています。

ケンブリッジ英検準備コースは次の3種類で、個人の英語力や目的に合わせて選択可能ですよ。

  • FCE(中級上)
  • CAE(上級)
  • CPE(上級プラス)

ただし、ブリティッシュ・カウンシルのケンブリッジ英検準備コースはオンライン英会話ではなく飯田橋本校でのレッスンになりますので、「通学型スクールでもケンブリッジ英検の対策はできる」と頭に入れておきましょう。

現在ではStar Starterキャンペーンとして最大90時間のレッスン料金が無料になる特典が用意されていますので、詳細はブリティッシュ・カウンシルの公式サイトで確認してみてください。

 

参考 ブリティッシュ・カウンシルの公式サイトはこちら

 

ケンブリッジ英検の対策を行うデメリットはあるの?

デメリット

ケンブリッジ英検の対策を行うに当たって何かデメリットはありますか?

 

特にないけど、英語の初心者や中級者には難しいってとこくらいだね。

ケンブリッジ英検の対策をオンライン英会話で行うに当たり、特にデメリットはありません。

ケンブリッジ英検の勉強に取り組んでいれば、英語を話すのに必要な次の4つの技能を効率良く伸ばすことができますよ。

  • Speaking(スピーキング)
  • Writing(ライティング)
  • Reading(リーディング)
  • Listening(リスニング)

強いてデメリットを挙げるとすれば、英語の初心者には難しいテストってところとケンブリッジ英検を受講する日本人が少ない点でしょうか。

ケンブリッジ英検を持っていても日本で活かせるシチュエーションは意外と少ないので、TOEICやTOEFLなどの英語資格試験も視野に入れてみてください。

 

まとめ

世界的に有名なテストのケンブリッジ英検は、オンライン英会話で対策できます。

mytutor(マイチューター)やカフェトーク(Cafetalk)、ブリティッシュ・カウンシルの3つが代表的なスクールですね。

ケンブリッジ英検を持っていれば英語力の高さの証明になりますので、ゆっくりと一歩ずつ学習を積み重ねてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました