Bizmates(ビズメイツ)が法人向け研修に向いている6つの理由!

Bizmates(ビズメイツ)が法人向け研修に向いている6つの理由!

法人向けのビズメイツ

Bizmates(ビズメイツ)は法人向けのサービスも行っているって本当ですか?

そうだね。社員の英語力を高めたいと考えている会社や企業からも利用されているよ。

近年では個人だけではなく、法人や企業もオンライン英会話を利用するようになりました。

法人向けのオンライン英会話の中でも、社員の研修を検討しているなら上記の6つの理由でBizmates(ビズメイツ)がおすすめ!

オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)では企業を対象にした法人向けサービスが実施されていますので、社員の英語研修の費用を徹底的に抑えながら英語力のアップを図ることができますよ。

なぜBizmates(ビズメイツ)を利用すべきなのか、詳しい理由について見ていきましょう。

 

多くの企業や会社から導入されている実績あり!

大手の企業

法人向けのオンライン英会話と聞くと、レアジョブDMM英会話をイメージしますが…。

この2つのオンライン英会話に負けず劣らず、Bizmates(ビズメイツ)を採用している大手の企業もたくさんあるよ。

オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)を導入しているのは中小企業だけではなく、下記のように大手企業の採用実績もあります。

  • 三菱UFJ信託銀行株式会社
  • 野村総合研究所
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • 東急リゾート株式会社
  • TOSHIBA 東芝ITサービス株式会社
  • 株式会社三井住友トラスト基礎研究所
  • アビームコンサルティング株式会社
  • SMBC日興証券株式会社

実際にオンライン英会話を導入し、「他にはないビジネス英語に特化したプログラムが良い」「社員の英語力の底上げができた」と高い評判を残す企業がたくさんありました。

ビズメイツを導入した法人

ビズメイツを導入した法人

受講者の89%が英語力の上達を実感していますので、英語の法人向け研修ならBizmates(ビズメイツ)がおすすめです。

 

参考 Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】Bizmates(ビズメイツ)のメリット・デメリットを全解説!
オンライン英会話でビジネス英語対策を始めたいならBizmates(ビズメイツ)がおすすめです。Bizmates(ビズメイツ)は格安の料金で、高品質な講師と英語の学習ができますよ。口コミでどのような評判を獲得しているのか、無料体験の前に目を通しておいてください。

企業の目的に合わせて2種類の契約プランから選択OK!

Bizmates(ビズメイツ)の法人向けの契約プラン!
自己啓発プラン 従業員が自分で直接申し込んでレッスン料金を支払う
法人契約プラン スクールと企業で契約を締結して受講状況を管理できる

Bizmates(ビズメイツ)では企業や会社の目的に合わせて、上記の2種類の契約プランから選択OK!

どちらでも社員の英語力を高めるレッスンが受けられる点では一緒ですが、Bizmates(ビズメイツ)の良さを引き出すなら法人契約プランの方が良いでしょう。

法人契約プランに加入すれば、社員の受講状況を把握して一括で管理できるラーニング・マネジメント・システム(LMS)を利用できます。

ビズメイツの自己啓発プランと法人契約プラン

ビズメイツの自己啓発プランと法人契約プラン

社員の英語学習の支払いも一括で済ませられますので、Bizmates(ビズメイツ)の法人契約プランは便利ですね。

ビジネスパーソンに特化したプログラムで学習できる!

ビジネスパーソン

Bizmates(ビズメイツ)の法人向け研修ではどのようなプログラムが採用されていますか?

グローバルに対応できるように、ビジネス英語を中心に学習できるよ!

Bizmates(ビズメイツ)はビジネス英語の学習が主体のオンライン英会話で、ビジネスパーソンに特化したプログラムを採用しています。

具体的にどのような内容の英語をBizmates(ビズメイツ)で学ぶ形になるのかいくつか挙げてみました。

  • 電話応対やプレゼンテーションでの英語スキル向上を目指す
  • 文化の違いを受け入れるマインドを把握する
  • リーダーシップを養って社員同士の信頼関係を築く

全てビジネスのシチュエーションで役立つため、Bizmates(ビズメイツ)の法人向け研修では社員の英語力のアップが期待できますね。

中でも、プレゼンテーションでの英語スキル向上はビジネスマンにおいて欠かせません。

※プレゼンテーションの対策ができるオンライン英会話はこちら!

プレゼンテーションの対策ができるオンライン英会話4選!
「英語でプレゼンテーションができるようになりたい」と考えている方はいませんか?ビジネス英語を習得する上でかなり重要なスキルですよね。ここでは英語のプレゼンテーションの対策ができるオンライン英会話を紹介していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

4つのレッスンタイプから選んで英語力を養える!

レッスンタイプ

Bizmates(ビズメイツ)の4つのレッスンタイプ!
Bizmates Program 受講生のレベルに見合う教材でビジネスで成果を上げる英語を習得できる
Other Programs オリジナル教材で「海外出張」「電話会議」「プレゼン」など特定スキルにフォーカスして学ぶ
Assist Lesson プレゼンテーションの予行練習や英語面接対策など、受講生の直近の課題を解決する
Discovery 好みの題材のエッセイを選んで講師と異文化ディスカッションを行う

法人の英語研修としてBizmates(ビズメイツ)を利用している企業が多いのは、目的に合わせた研修プランを提案してくれるからです。

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンタイプは全部で上記の4つ!

基本的には、Bizmates(ビズメイツ)のコアプログラムであるBizmates Programでビジネス英語を学んでいきます。

法人契約のお客様はCustomize Program(カスタマイズプログラム)も利用できますので、直接スクールに問い合わせてみてください。

 

参考 Bizmates(ビズメイツ)のレッスンタイプや教材はこちら

 

ビジネス経験を持つ一流講師とマンツーマンで受講OK!

他にもBizmates(ビズメイツ)の法人研修の魅力はありますか?

それはビジネス経験が豊富な一流の講師が指導してくれるところだね。

どれだけ学習プログラムが徹底されていても、オンライン英会話の良し悪しは講師の質によって決まります。

講師の質が悪いオンライン英会話に入会し、「中々英語力が上がらない…」「レッスンを受けてもつまらない…」と悩んでいる方は少なくありません。

※オンライン英会話で英語力が伸びる人の特徴はこちら!

オンライン英会話で伸びる人は?成果を出す8つのポイントや上達までにかかる時間を徹底解説!
オンライン英会話で上達するまでには長い時間がかかります。そのため、レッスンの中で成果を出すための工夫をしないといけません。ここでは初めてオンライン英会話を受講する方のために、レッスンで効果や成果を出すコツについて解説しています。

しかし、Bizmates(ビズメイツ)にはビジネス経験を持つ一流の講師が在籍していますので安心ですよ。

以下では、他のオンライン英会話とは違うBizmates(ビズメイツ)の講師の特徴をまとめてみました。

  • 採用率1%以下の厳しい基準をクリアしたビジネス経験保有者
  • 英語を教えるスキルやコミュニケーションスキルを持つ
  • 継続的なトレーニングを実施して質を高めている

Bizmates(ビズメイツ)の講師はただのフィリピン人ではなく、「書類選考」⇒「面接」⇒「セルフトレーニング」⇒「デモレッスン」と真のプロフェッショナルを育成しています。

ビズメイツの講師の厳しい採用プロセスと継続的なトレーニング

ビズメイツの講師の厳しい採用プロセスと継続的なトレーニング

更にBizmates(ビズメイツ)には、MBAや博士号を持つトレーナーも在籍していました。

※MBA留学の準備コースが用意されたオンライン英会話はこちら!

MBA留学の準備コースが用意されたオンライン英会話3選!
「MBAの資格を取得したい!」と考えている方はいませんか?海外のビジネススクールに入学するにはそれなりに高い英語力が必要ですので、MBA留学の準備コースが用意されたオンライン英会話がおすすめです。ここでは3つのスクールの特徴や強みをまとめました。

一流の講師と一緒にマンツーマンレッスンを受講したり、レッスンのモニタリングを元にフィードバックしたりしてくれるのがBizmates(ビズメイツ)の魅力です。

※Bizmates(ビズメイツ)で実施されているフィードバックについては下記のページで詳しく解説しています。

Bizmates(ビズメイツ)で実施されているフィードバックを徹底解説!
ビジネス英語に特化したBizmates(ビズメイツ)は、フィードバックがしっかりとしています。ビジネスマンの英語学習を徹底的にサポートしてくれるのが魅力的です。Bizmates(ビズメイツ)のフィードバックについて具体的に見ていきましょう。

海外出張や海外駐在を疑似体験できるBizmates Xを用意!

Bizmates-X

数多くのオンライン英会話の中でも、海外出張や海外駐在を疑似体験できる法人研修プログラムを用意しているのはBizmates(ビズメイツ)くらいなのではないでしょうか。

Bizmates(ビズメイツ)で新しく採用されたBizmates Xは、海外出張体験型グローバル人材輩出プログラムです。

Bizmates Xを受けた社員は英語の苦手意識や心理的障壁を打破し、海外環境下でのビジネスを体験して日々の仕事に役立てることができます。

ここでは、Bizmates Xの一例を挙げてみました。

Bizmates Xの一例!
Morning session(内容理解) プロジェクトの認識合わせを行う
Field work(オフライン活動) リサーチと分析を実施する
Presentation(プレゼンテーション) 成果をプレゼン形式で発表する
Workshop(理解を深める) それぞれの意見をシェアする
Reflection & Preparation(自習) 当日の振り返りをログに残す
Self-study(自己学習) オンラインレッスンを受講する

Bizmates Xの料金は1名様当たり30万円と高いものの、フィリピンのマニラ首都圏に5日間に渡って滞在するインテンシブ・プログラムになりますので、英語とビジネスへの姿勢が変わるのは間違いありません。

Bizmates(ビズメイツ)で法人向け研修を受ける流れ!

導入までの流れ

もしかしたら僕が勤めている会社でもBizmates(ビズメイツ)の法人研修を採用するかもしれないですね。

その可能性は十分にあるよね。ここではBizmates(ビズメイツ)の法人研修を受ける流れを説明していくよ。

初めてオンライン英会話を利用する法人や企業で、「どのように導入すれば良いの?」と悩んでいる担当者は多いのではないでしょうか。

Bizmates(ビズメイツ)で法人向け研修を受ける流れは、下記のようにとても簡単です。

  1. Bizmates(ビズメイツ)に問い合わせて担当者が無料体験レッスンを受ける
  2. 受講人数や予算のヒアリングの後に見積もりが行われる
  3. 提案された研修プランに納得がいけば契約を締結する
  4. 最初のレッスンではレベル診断(アセスメント)を行う
  5. 打ち合わせの研修プランに沿って学習プログラムをスタート
  6. 社員の受講状況や進捗レポートなどのアフターフォローが行われる

個人での契約と同じように、法人専用のプログラムでも無料体験は用意されていますよ。

導入からアフターフォローまできめ細やかにサポートしてくれますので、Bizmates(ビズメイツ)は安心です。

  • 新入社員や内定者の英語スキルやビジネスマナーを上げたい
  • 海外赴任者の英語力を底上げしたい
  • TOEIC600点以上の選抜社員(幹部候補者)の意欲を高めたい
  • 全従業員に均一に英語の研修プログラムを導入したい

このような法人や企業にBizmates(ビズメイツ)は向いていますので、是非一度スクールに問い合わせてみてください。

まとめ

学習プログラムや研修プラン、採用している講師などBizmates(ビズメイツ)は法人向け研修の質を高める努力をしています。

「オンライン英会話は既存社員に受けさせるもの」とイメージしている方はいますが、新入社員や内定者への学習プログラムとして提供するのもOK!

初心者でも一歩ずつステップアップしてビジネス英語スキルを身に付けることができますので、スクール選びで迷っている方はBizmates(ビズメイツ)を選択肢の一つに加えてみてください。

 

参考 Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました