オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

バーチャル英会話教室の評判

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ab%e8%8b%b1%e4%bc%9a%e8%a9%b1%e6%95%99%e5%ae%a4

バーチャル英会話教室の詳細情報

開校日 2010年6月1日
無料体験 グループレッスン:1週間
One to Oneレッスン:1回
入会金 0円
教材料金 0円
レッスン料金 <グループレッスン>
レギュラープラン:月額7,538円(12回)
プレミアムプラン:月額18,338円(30回)

<One to Oneレッスン>
30pt:3,240円(1回)
120pt:12,960円(4回)

1レッスン最安費用 611円~
支払い方法 クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX)
通信方法 MeetingPlaza
使用設備 MeetingPlaza
ヘッドセット
使用教材 オリジナル教材
市販教材(business one:one)
レッスンコース 日常英会話コース
ビジネス英会話コース
TOEIC対策コース
レッスン形態 グループレッスンorマンツーマンレッスン
レッスン時間帯 5:00~7:45/11:00~13:45/20:00~24:45
1レッスン時間 45分
講師人数 60人以上
講師国籍 ネイティブ・日本人・バイリンガル
予約 <グループレッスン>
予約不要

<One to Oneレッスン>
レッスンの1時間前まで

キャンセル <グループレッスン>
キャンセル不要

<One to Oneレッスン>
レッスンの24時間前まで

カランメソッド ×
ビジネス英語
TOEIC
TOEFL ×
IELTS ×
英検 ×
子供向け ×
家族共有 ×
おすすめ度 ★★★★☆
ホームページ http://v-english.jp/

バーチャル英会話教室のメリット

以下ではバーチャル英会話教室にどんなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 複数の生徒で受講するグループレッスンと1対1で学ぶOne to Oneレッスンの2種類から選択できる
  • 受講者からのレッスン評価で95%という高い満足度を残している
  • フィリピン人講師ではなくネイティブ講師やバイリンガル講師が採用されている
  • グループレッスンに関しては授業5分前に入室するだけで事前予約が必要ない
  • 日常英会話クラスに加えてビジネス英会話クラスが設けられている
  • NTTアイティによって開発されたWeb会議システムのMeetingPlazaを使うので通話品質が良い
  • 学習意欲の向上に繋がるフリートークルームが用意されている(会員同士で交流を図れる)

バーチャル英会話教室のデメリット

メリットだけではなくバーチャル英会話教室にどのようなデメリットがあるのか確認しておきましょう。

  • グループレッスンもOne to Oneレッスンも料金が高い
  • どうしても避けたい生徒がいても入室する前に確認できない(グループレッスン)
  • 在籍している講師全体の数が少なくOne to Oneレッスンでは予約しにくい

バーチャル英会話教室の評判はどうなの?

NTTラーニングシステムズ株式会社から提供されているバーチャル英会話教室は、数多くのオンライン英会話の中でも珍しく2種類の授業スタイルが設けられています。

日によって授業スタイルを選択できるわけではありませんが、グループレッスンとOne to Oneレッスンから選択でき、高い評判を得ている大きな理由です。

  • 誰にも邪魔されずにレッスンを受けたい⇒One to Oneレッスン
  • 複数の生徒と一緒に勉強したい⇒グループレッスン

このように自分の好みによって変えられますし、独自システムやオリジナルテキストを加えて「通じる英語を生徒へ」というコンセプトでサービスが開始されました。

毎回のレッスン終了時に生徒がスクールを評価することができ、5段階評価の中で「非常に満足」「満足」が全体の95%を占めていることから評判の高さはお分かり頂けるはずです。

「受講料金が他のオンライン英会話と比較して高い」「レッスン料金が値上げされた」という課題は残っていますが、今後も期待できるスクールとなっています。

管理人が無料体験を受けてみた感想

「オンライン英会話での学習は一人で取り組みたい」と考えている方は多く、1対1で受けるのが主流となっています。

管理人である私もこのように思っていましたが、バーチャル英会話教室は数少ないグループレッスンのスクールなのでどんなものなのか把握するために無料体験を受けてみました。

最初にビックリしたのがバーチャル英会話教室ではSkypeではなく、Web会議で使われているMeeting Plazaを採用している点です。

Skypeでレッスンを受ける場合、音声に乱れが出るケースも少なくありません。

その点、Meeting Plazaならば通話品質が安定しているので、遥かに快適な環境で英語を話すことができます。

このソフトをダウンロードしてバーチャル英会話教室への無料体験へと登録し、早速レッスンを受けてみることにしました。

  • 入門(Entry)
  • 初級(Basic)
  • 中級(Advanced)
  • 上級(Super)

私は英語力に自信がないですし、「授業の進行が遅れて周りの生徒へと迷惑がかかったらどうしよう・・・」という気持ちがあったので当然のように入門(Entry)クラスを選択。

入門クラスを担当しているのは日本語が話せるバイリンガル講師なので安心感があります。

生徒に合わせて言い回しのアドバイスをしたり的確なニュアンスに直してくれたりと、気配りができる先生だったので驚きました。

一緒に受講していた生徒も真面目でしたし、レストランやホテルといったシチュエーションに合わせてロールプレイを行うのは楽しいです。

バーチャル英会話教室の無料体験は7日間に渡って受講でき、スクールを吟味してから入会を決められるのが良い点だと思いました。

しかし、最初にクレジットカード番号を登録する項目があり、1週間以内に解約しないと正規会員に入会させられる仕組みなので無料体験を受ける際は注意してください。

ユーザーによる口コミ投稿

  • レッスン目的:日常英会話
  • レッスン期間:1ヵ月
  • レッスン回数:8回
  • レッスン受講前:初心者
  • レッスン受講後:初心者
  • レッスン満足度:★★★★★

私が最初にイメージしていたレッスンとは違って、バーチャル英会話教室のグループワークは想像以上に内容が濃かったです。最大で4名の生徒とレッスンと聞くと、話す時間がないのではないかと思うかもしれません。しかし、自分から積極的に会話へと参加すれば問題なく、初心者の私でも入門クラスなら十分についていくことができます。日本語を交えたり他の生徒が自分をフォローしてくれたりと、一緒に英語を学習する生徒が多いからこそモチベーションのアップに繋がると感じました。

  • レッスン目的:日常英会話
  • レッスン期間:1ヵ月
  • レッスン回数:4回
  • レッスン受講前:初心者
  • レッスン受講後:初心者
  • レッスン満足度:★★★☆☆

ロールプレイで場面に応じた英語を学んでいくスタイルは気に入っています。日常生活で出くわすシチュエーションが多く、トラベル英会話を学びたい方に最適です。ただ、One to Oneレッスンの料金が高く、4回で12,960円を支払う価値があるのかと問われると微妙でした。1レッスンの時間は45分間と長く設定されているものの、金銭的な負担が少々大きくなります。フリートークルーム(学習者共有)といったサービスは嬉しいですしカリキュラムも明確に決まっていて良いのですが、このまま数ヶ月間に渡って続けるのは厳しいですね。

講師・先生について

オンライン英会話は時給や給料といった人件費の安いフィリピン人を講師として雇い、生徒へと格安の料金でレッスンを提供できることで有名となりました。

その点、バーチャル英会話教室はネイティブ講師やバイリンガル講師のみで構成されており、フィリピン人講師は一人もいません。

  • 外国人講師全員がTESOLなどを取得した経験豊富なネイティブスピーカー
  • 先生の8割以上が海外在住で生きた英語を学べる
  • バイリンガルの日本人講師も在籍している

上記のような特徴がバーチャル英会話教室にはあり、講師の質に気を配っています。

予約不要のオンライン英会話ですが、「05:00から入門クラス」「11:00から初級クラス」「20:00からビジネス初級クラス」とスケジュールが組まれていて、担当する先生も確認可能です。

公式サイトではオンライン英会話での講師歴をチェックできるので、どの先生のクラスに入室しようか考えてみましょう。

教材・テキストについて

「内容が難しい」「1レッスンの教材が多い」という生徒の意見を聞き入れ、バーチャル英会話教室では以前に教材の大幅なリニューアルが行われました。

グループレッスンとOne to Oneレッスンでは異なりますが、どちらも以下のようなオリジナルテキストを採用している点では一緒です。

  • 日常英会話:空港やショッピングなど海外旅行で必要な場面の英語を習う
  • ビジネス英会話:電話会議やプレゼンなどビジネスシチュエーションで必要な英語を習う
  • TOEIC(R)テスト対策用テキスト:就職や昇進の武器になる資格試験のスコアアップを狙う

このテキストに加えて講師と一緒に英作文を行い、ライティングスキルを高めながら語彙や表現を学んで会話の引き出しを増やすクリエイティブコミュニケーションレッスン(CCL)も実施されています。

教材の内容の分かりやすさで生徒から評判を受けており、テキストの質で英語学習の効果に差が出るのは間違いありません。

グループレッスンは7日間、One to Oneレッスンは1回の無料体験が用意されているので一度登録してみてください。

2chでの評価

ここではバーチャル英会話教室の2chでの評価をまとめてみました。

  • ビジネス英会話にフォーカスしたレッスンを受けられるのは良いと思った
  • NTTラーニングシステムズって書いてあったがバーチャル英会話ってアルクのスクールじゃないの?
  • 無理にカメラを使わずにアバターで受講できるのが個人的に気に入っている
  • 講師が少ないのにお気に入りの先生が辞めるのはショックだね
  • David先生が辞めたのが痛手だな・・・
  • 正直言ってフリートークルームってあんまり意味がないよな
  • マンネリ化しているから解約したわ
  • レッスン後のフィードバックで生徒をサポートしてくれる点は良いと思う
  • 2年前は生徒数1,000人くらいだったけど今はどうなのかな?

まとめ

バーチャル英会話教室ではクラスが分けられているので、初心者でも上級者でも自由にレッスンを受けられます。

初めてオンライン英会話を利用するのならば、1対1よりも他の生徒と学ぶ方が安心できるかもしれません。

バーチャル英会話教室ならば日本語を話せる日本人講師やバイリンガル講師が在籍しているので、どんな授業なのか無料体験で確認してみましょう。

2017/12/14