オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

vipabcの評判

vipabc

 

 

vipabcの詳細情報

開校日 2016年8月
無料体験 1回
入会金 0円
教材料金 0円
レッスン料金 楽々レッスンコースライト:22,500円
楽々レッスンコースプレミアム:25,000円
毎日1レッスンコース:25,000円
取り放題コース:47,000円
1レッスン最安費用 取り放題コースは上限なし
支払い方法 クレジットカード
Paypal
銀行振込
通信方法 独自のシステム
使用設備 ヘッドセット
Webカメラ
使用教材 オリジナル教材
レッスンコース 少人数レッスン
プライベートレッスン
vipレクチャー
レッスン形態 少人数レッスン
マンツーマンレッスン
レッスン時間帯 24時間365日
1レッスン時間 45分
講師人数 10,000名以上
講師国籍 80ヶ国を超える講師(ネイティブ)
予約 レッスンの24時間前まで
キャンセル レッスンの24時間前まで
カランメソッド ×
ビジネス英語
TOEIC
TOEFL
IELTS
英検
子供向け
家族共有 ×
おすすめ度 ★★★☆☆
ホームページ https://www.vipabc.co.jp/

 

vipabcのメリット

vipabcはiTutorGroupと呼ばれるグローバル規模の会社が運営しているオンライン英会話です。

2016年に開校した新しいスクールで、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 世界80ヶ国、10,000人以上の講師が在籍している
  • 45分間とボリュームのあるレッスンを受けられる
  • 日本以外では中国や台湾など12年間で1,000万レッスンの確かな実績を持っている
  • 24時間365日自分の好きなタイミングで受講できる
  • 日常会話や旅行、スポーツや医療など自由に学習プログラムを構成できる
  • 日本人コンシェルジュが英語学習をサポートしてくれる
  • 授業動画を保存していつでも好きな時に復習ができる

 

vipabcのデメリット

次にvipabcのデメリットについて幾つか挙げてみました。

  • 海外では実績があるが、日本ではまだ新しいサービス
  • インターネットで調べてみても口コミや評判の数が少ない
  • 全員がネイティブ講師というわけではない

 

vipabcの評判はどうなの?

日本では新しいオンライン英会話スクールでも、vipabcは海外で高い評判を獲得しています。

  1. 最初に台湾でサービスを開始する
  2. 中国本土へと上陸を成功する
  3. シンガポールを含めてアジア圏へと進出している

このような流れで徐々に広まっていて、信用度に関しては特に問題はありません。

既にスクールには10,000人以上の講師が在籍していることから規模が大きいことは分かりますし、「入会してみたけれど直ぐに潰れてしまった・・・」といった心配は少ないのです。

しかも、オンライン英会話にありがちな無料通話ソフトのスカイプではなく、ハイテクな独自開発システムでレッスンを受けられるのでこれから徐々に認知度が上がっていくのではないでしょうか。

 

管理人が無料体験を受けてみた感想

「無料体験レッスンを受けた方先着200名様にAmazonギフト券1,000円分プレゼント!」と、vipabcではキャンペーンが行われていました。

  • 登録して1回の無料体験
  • 1回のレッスンとレベルチェック
  • 1週間に渡って無料体験が可能

オンライン英会話のシステムを見てみると、こんな感じのスクールが多いですよね。

しかし、vipabcは無料体験を受けるだけで1,000円分のAmazonギフト券が貰えるのは嬉しいポイントだと思いました。

最初はシステムの紹介や解説が中心だったものの、カリキュラムの内容は本当にハイクオリティです。

  • 自動コース生成システムのDCGSが取り入れられている
  • 自分のニーズや職業、趣味に合わせて最適なコースをマッチングしてくれる
  • 10,000を超える教材の中から自由に選択できる

このようなレッスンを受けられることが分かり、徹底的にオンライン英会話で英語の学習を進めたい人にvipabcはピッタリなのではないでしょうか。

先生の教え方も丁寧でしたし、流石は資格を持った講師を雇っているだけあります。

 

ユーザーによる口コミ投稿

レッスン目的:日常会話
レッスン期間:2ヵ月
レッスン回数:10回以上
レッスン受講前:初心者
レッスン受講後:初心者
レッスン満足度:★★★★★

カリキュラムが豊富だと聞いていたので、「初心者で日常会話が中心のレッスンはvipabcでは厳しいかな~」と思っていました。しかし、自分のレベルに合わせたレッスンが受講でき、文法がイマイチ分からない自分でも大丈夫そうです。それに、一人ひとりの生徒に担当のサポートチームがつき、学習管理をしてもらえるシステムには驚いています。受講頻度が下がるとスタッフからリマインドの連絡が来ますし、他のオンライン英会話で長く続けられなかった人におすすめです。学校や塾に通っている気持ちで勉強でき、英会話教室と比べれば料金は安いと思いますよ。

 

講師・先生について

講師や先生の質に拘ったオンライン英会話に入会したいのであればvipabcがピッタリです。

フィリピン人をアルバイトとして雇うのではなく、vipabcの講師には以下の特徴があります。

  • 世界80ヶ国の講師が在籍していて、ネイティブorノンネイティブから選べる
  • 在籍している先生の数は10,000人を超えている
  • 別の仕事をしながら英語講師も兼任している方が多い
  • TEFLやTESOLといった資格を全員が取得している

全員が英語教師の資格を取得していますし、95%以上が講師経験3年以上というのも嬉しいポイントなのではないでしょうか。

かなり広いプロフェッショナル領域に対応していて、職業別英会話を学びたいビジネスマンにも適しています。

 

教材・テキストについて

オンライン英会話で受講するに当たり、どんな教材やテキストを使うのか気になる方は多いでしょう。

vipabcでは10,000以上の教材が用意されていて、自分好みのカリキュラムを作る学習お好み設定を最初に行うのが特徴です。

  1. レッスンプラットフォームのテストを受ける
  2. リスニングや語彙力など言語レベルの分析を行う
  3. 自動コース生成システム(DCGS)を設定する

このような手順で自分にピッタリのレッスンが提供され、プライベートレッスンや少人数レッスンで使うテキストも決まります。

自分で迷って選ぶ必要はありませんし、「一番伸ばしたい項目」「お好みの業種」「お好みの職種」「興味のある分野」を最初に設定するだけでOKです。

具体的にどんな教材がvipabcで用意されているのか幾つか挙げてみました。

  • 教育や育成に関する「Education in Sweden」
  • アートやエンタメを中心とする「The Beach Boys」
  • 観光や旅行に関する「Hosting Visitors」

皆さんが想像する以上にボリュームは多く、毎回のレッスンで英語の文法や発音など幅広く学べます。

 

2chでの評価

無料体験を受ける前に、vipabcが2chでどんな評価を獲得しているのかチェックしておきましょう。

  • 日本人スタッフとの相談ではどのレベルまで到達したいのかといったカウンセリングを受け、レッスン数が決まります
  • 自宅にいながら欧米留学が経験できるのが良かった
  • 他のオンライン英会話と同じでスマホでも受講できるよ
  • 自分でソフトを使わなくても録画機能があるのはありがたい
  • 個々の受講生のレベルや目的でカリキュラムが変わるみたいで、正確な料金を最初に把握できないのはちょっと・・・といった感じかな
  • ハイテクなシステムと英語教育の資格を持った講師とのレッスンと考えれば、そこまで費用は高くない気がする
  • 毎回のテキストが分からないのでお楽しみ要素の一つですね
  • 受講中にトラブルが起きてもHELP機能で解決できるので安心です

 

まとめ

以上のように、vipabcは自分で予約して教材を決め、プライベートレッスンを受けるといったオーソドックスなシステムとは異なります。

  1. 公式サイトから登録して無料体験レッスンを受ける
  2. 現在のレベルがどのくらいなのか英語力をチェックする
  3. DCGSを設定してレッスンプランが提案される
  4. 問題がなければ授業が開始する

この4ステップの受講となり、最適な英語を無駄なく学びたいと考えている生徒はvipabcに入会してみてください。

 

 

2017/12/14