オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

EnglishLive(イングリッシュライブ)の評判

englishlive%ef%bc%88%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%ef%bc%89

 

 

EnglishLive(イングリッシュライブ)の詳細情報

開校日 2000年05月
無料体験 1週間
入会金 0円
教材料金 0円
レッスン料金 LTAプラン:月額6,900円
LTA Plusプラン:月額11,900円
1レッスン最安費用 307円~
支払い方法 クレジットカード
Paypal
銀行振込
通信方法 独自ソフト
使用設備 ヘッドセット
Webカメラ
使用教材 オリジナル教材(自己学習用教材)
レッスンコース 日常英会話
ビジネス英会話
トラベル英会話
TOEIC®テスト対策
TOEFL®テスト対策
業界別英会話
レッスン形態 グループレッスン・マンツーマンレッスン
レッスン時間帯 24時間
1レッスン時間 45分
講師人数 2,000人以上
講師国籍 ネイティブ講師(アメリカ人・イギリス人etc)
予約 予約不要
キャンセル キャンセル不要
カランメソッド ×
ビジネス英語
TOEIC
TOEFL
IELTS ×
英検 ×
子供向け ×
家族共有 ×
おすすめ度 ★★★★☆
ホームページ http://englishlive.ef.com/ja-jp/

 

EnglishLive(イングリッシュライブ)のメリット

EnglishLive(イングリッシュライブ)は、累計で2,000万人が利用しているオンライン英会話です。

ネイティブ講師とのレッスンと自己学習教材を通じて、本気で英語を身に付けることができます。

以下では、EnglishLive(イングリッシュライブ)にどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 実践的な英語力を身に付けられるオールインワンのコースが用意されている
  • マンツーマンレッスンとグループレッスンの2種類を合わせて受講できる
  • 自主勉強のシステムが豊富でスキマ時間を利用して英語を学習できる
  • 1週間という長い期間の無料体験が取り入れられている
  • 24時間に渡って自分の好きなタイミングや時間帯に受講できる
  • 世界的に有名な語学学校が作っているカリキュラムに沿って学べる
  • アメリカ人やオーストラリア人などプロのネイティブ講師に拘っている

 

EnglishLive(イングリッシュライブ)のデメリット

今度は、EnglishLive(イングリッシュライブ)のデメリットを幾つか挙げてみます。

  • 講師とのライブレッスンではなく自己学習教材を使った勉強が中心
  • 無料体験のレッスンでクレジットカード番号を登録しないといけない
  • グループレッスンの人数が多いので自分が話す時間が限られている
  • グループレッスンでは講師を選択できない(Webカメラは基本的に使わない)
  • ノンネイティブの生徒と一緒に受講する際にリスニング力が低いと聞き取れない
  • テキストはどこにも掲載されていないため、レッスンの受講前に予習ができない(当日のレッスンのお題は事前に確認できる)

 

EnglishLive(イングリッシュライブ)の評判はどうなの?

EnglishLiveの評判

EnglishLive(イングリッシュライブ)は世界的に知名度が高いオンライン英会話で、日本人だけではなく韓国人やインド人といった生徒も在籍しています。

オンラインシステムを使った自己学習とライブレッスンを組み合わせて受講していく仕組みで、全世界の生徒から高い評判を獲得しているスクールですね。

以下では、EnglishLive(イングリッシュライブ)の評判が高い理由を幾つか挙げてみました。

  • 累計で2,000万人以上が利用している
  • 世界で120ヶ国の生徒が利用している

GoogleやIBMなど有名企業での研修採用実績を持っていますので、信頼できるオンライン英会話なのは間違いありません。

また、EnglishLive(イングリッシュライブ)では日常会話だけではなく、ビジネス英語に関するカリキュラムも豊富に用意されています。

ビジネス英語は初心者にとっては少々ハードルが高いのですが、「仕事で役立つ英語力を手に入れたい」「就職や転職を効率良く進めたい」と考えている方にもEnglishLive(イングリッシュライブ)はおすすめですよ。

 

管理人が無料体験を受けてみた感想

1週間という長い期間の無料体験を取り入れていてお得だと感じましたので、管理人の私もEnglishLive(イングリッシュライブ)に登録してみました。

他のオンライン英会話と一緒で、EnglishLive(イングリッシュライブ)の登録の流れは次のように簡単です。

  1. EnglishLive(イングリッシュライブ)の公式サイトにアクセスする
  2. 登録フォームに名前やメールアドレスなど必要な個人情報を入力する
  3. 英語学習の動機や今現在のレベルなどのアンケートに答える
  4. オンライン教材を自由に使ってネイティブ講師とレッスンを受ける

たったこれだけの登録で、1週間に渡って無料体験を受けられるEnglishLive(イングリッシュライブ)は得ですよね。

ただし、EnglishLive(イングリッシュライブ)は無料会員でも、初回の登録でクレジットカード番号を入力しないといけません。

1週間の無料体験の期間を過ぎると自動的に本会員に登録されるシステムですので、期日までに解約手続きを行う必要があります。

この点以外は申し分なく、中でもEnglishLive(イングリッシュライブ)の自己学習教材のコンテンツが素晴らしいというのが率直な感想です。

以下では、EnglishLive(イングリッシュライブ)のオンライン英会話教材や自己学習教材を幾つか挙げてみました。

  • ハリウッドで製作されたショートムービー(動画教材)
  • ゲームやクイズ形式の文法ガイド
  • ボキャブラリーを強化するエクササイズ
  • 映画仕立ての動画コンテンツ

プライベートレッスンに加えて、自宅でスキマ時間に自己学習教材を使って英語を勉強できるのが魅力的ですよ。

グループレッスンでは世界中の生徒とコミュニケーションが取れますので、数多くのオンライン英会話の中でもEnglishLive(イングリッシュライブ)はグローバルなスクールだと思いました。

 

ユーザーによる口コミ投稿

EnglishLiveの口コミ

実際にEnglishLive(イングリッシュライブ)のレッスンを受けたユーザーがどのような口コミを投稿しているのか見ていきましょう。

 

  • レッスン目的:日常会話
  • レッスン期間:2ヵ月
  • レッスン回数:10回のグループレッスン
  • レッスン受講前:中級者
  • レッスン受講後:中級者
  • レッスン満足度:★★★★☆

自分でユニットごとの学習を行い、グループレッスンでコミュニケーションをとるという新しいシステムが気に入っています。初級者から上級者まで対応していますし、国内の大手企業が語学研修のプログラムとして採用している理由が分かりました。私はLTA PLUSプランに入会していて、1ヶ月間で20回のグループレッスンが受けられます。中には聞き取りにくい英語を話す生徒がいますが、この点に関しては私も一緒なので仕方ありませんね。

 

  • レッスン目的:日常会話
  • レッスン期間:1ヵ月
  • レッスン回数:数回
  • レッスン受講前:初心者
  • レッスン受講後:初心者
  • レッスン満足度:★★☆☆☆
自己学習教材はオンライン英会話の中でトップクラスと言っても過言ではありません。日常会話で使用される英会話シーンのショートムービーは500本以上と非常に多く、レッスン時間外のサポートも充実しています。しかし、マンツーマンがメインのオンライン英会話ではなく、グループワークをしなければなりません。NOVAといった英会話教室で経験している人ならばまだしも、初めて受講するには厳しいスクールだと思いました。それに、45分間のレッスンでもやる気のない講師が多く、30分程度で終わることもあったのでショックです。

 

講師・先生について

EnglishLiveの講師

格安のレッスン料金を提供するためにフィリピン人講師を採用するオンライン英会話が多い中、EnglishLive(イングリッシュライブ)ではネイティブスピーカーに焦点を当てています。

自己学習用の教材を使って英語をインプットし、世界各地にいる英語圏出身の先生と受講して成果を発揮する流れですね。

EnglishLive(イングリッシュライブ)では約2,000人の有資格ネイティブ英語講師と受講可能で、フィリピン人講師とは違ったメリットをまとめてみました。

  • 正しい発音やアクセントを学べる
  • ネイティブ独特の表現や言い回しが身に付く
  • グローバルな英語力が身に付けられる
  • 本場の英語を楽しみながら学習できる

アメリカ人やイギリス人とプライベートレッスンを受講すれば、本物の英語を学ぶことができます。

Gabaなどの通学型の英会話教室でレッスンを受けた場合、ネイティブ講師が担当だと1レッスン当たり5,000円以上の費用を支払わないといけません。

一方でEnglishLive(イングリッシュライブ)であれば、LTA PLUSプランで1ヵ月7,900円と格安ですよ。

LTA PLUSプランの中には、以下の3つが全て含まれています。

  • 月8回のマンツーマンレッスン
  • 月30回のグループレッスン
  • いつでも利用できるオンライン教材

TOEFLやTKTの資格を保有しているネイティブスピーカーとマンツーマンレッスンやグループレッスンが受けられますので、EnglishLive(イングリッシュライブ)の自己学習教材と組み合わせてレベルアップを図っていきましょう。

 

教材・テキストについて

EnglishLiveの教材

EnglishLive(イングリッシュライブ)では、豊富なオンライン教材が取り入れられています。

いつでもどこでも好きなタイミングで使用できますので、自宅でスキマ時間を使った学習が可能ですね。

ここでは、EnglishLive(イングリッシュライブ)で用意されている教材やテキストの内容を幾つか挙げてみました。

  • 日常英会話全般
  • オフィス英語
  • トラベル英語
  • 専門的な業界別英語教材(保険業界)
  • 単語力強化エクササイズ

市販のテキストを使うのではなく、クオリティの高い教材で自主的に学習した後にライブレッスンでアウトプットしていく流れです。

オリジナル教材は「Learn」「Try」「Apply」の3段階のメソッドが使われていて、リスニングスキルやリーディングスキルなど総合的な英語力を養っていくことができるでしょう。

海外の友人を作るチャットルームや掲示板といったコミュニティ機能も豊富ですので、EnglishLive(イングリッシュライブ)は一人での学習で挫折しやすい方におすすめです。

 

2chでの評価

このページではEnglishLive(イングリッシュライブ)が2chでどのような評価を獲得しているのかまとめてみました。

 

iPhoneやタブレットがあれば24時間どこでも学習できるのは良いね。イングリッシュライブに入会して数ヶ月が経過して、大分流暢に話せるようになった気がする。
公式サイトで講師の詳細情報を確認できないのがあり得ないと思った。一つ言えることはオンライン英会話であることの意味がないね。
レベル1~レベル16まで設定されていてオンライン教材の種類が違うのは凄い。自分のレベルや目的に合うテキストで英語を学習できるよ。
無料体験が1週間あったが3日間でギブアップしたよ。やっぱり自分にグループレッスンは合っていなかったみたい。
ネイティブ在籍とか言いながらレッスンにやる気のない奴が多すぎだろ。もう少し真面目な先生を厳選して採用して欲しいな~。
システムが分かりにくいからDMM英会話やネイティブキャンプには勝てないね。慣れ親しんでいる人向けのオンライン英会話教室って感じかな。
以前にボランティアスタッフに対して語学研修を提供していたみたいだね。世界的に知名度が高いのは何となく分かる気がする。
講師からのフィードバックが意外と細かくて良いと思った。ちゃんと生徒一人ひとりのことを見てくれるね。

 

まとめ

世界に2,000名を超える講師、1,200社以上のグローバル企業に利用されているということでEnglishLive(イングリッシュライブ)は世界最大級のスクールです。

日本では知名度は低いかもしれませんが、少しずつ在籍している生徒は増えています。

忙しい現代人が多い中でスキマ時間を活用してスキルアップを図ることができるオンライン英会話ですので、まずはEnglishLive(イングリッシュライブ)の1週間の無料体験を受けてみてください。

 

 

2018/07/17