チケット回数制のオンライン英会話のメリット3つとおすすめのスクール4選!

チケット回数制のオンライン英会話のメリット3つ!

チケット制のオンライン英会話の魅力はこれだ!

チケット制や回数制のオンライン英会話ってどのようなシステムですか?

最初に決められた枚数のチケットを購入してレッスンを受ける形になるよ。回数制のオンライン英会話って言った方がわかりやすいかな。

多くのオンライン英会話は、一定の月額料金を支払って毎日レッスンを受講するシステム!

しかし、チケット回数制のオンライン英会話にも上記の3つのメリットがありますよ。

その名の通り最初にチケットを購入し、「1枚のチケット=1回のレッスン」と消費していくのが特徴です。

月額制のオンライン英会話とは違い、チケット制や回数制のオンライン英会話にどのような魅力があるのか詳しく見ていきましょう。

 

毎日受講しないといけないとプレッシャーを感じなくて良い!

月額制のオンライン英会話って毎日受講するのが大変ですよね…。

「せっかくお金を払っているんだから」とプレッシャーを感じている受講生は多いね。

チケット回数制のオンライン英会話は、毎日受講しなくても大丈夫です。

自分のライフスタイルや生活習慣に合わせてレッスンを受けられますので、「今日も受講しなければ…」とプレッシャーを感じずに済みますね。

自分でレッスンの頻度をコントロールできますので、チケット制や回数制のスクールは毎日英語学習ができない人に向いているオンライン英会話です。

 

土日や祝日にまとめてレッスンを受けられる!

土日

平日は仕事が忙しくてオンライン英会話が受講できないビジネスマンでも、チケット回数制のオンライン英会話であれば安心!

それは土日や祝日にまとめてレッスンを受けられるのが大きな理由です。

月額制とチケット回数制のオンライン英会話には次の違いがあります。

  • 月額制のスクールは、「1日に1回」「1日に2回」と受講回数が決められている
  • チケット回数制のスクールは、好きなタイミングでレッスンを一気に消費できる

平日に受講する分を土日や祝日にまとめられますので、チケット回数制のオンライン英会話は自由度の高いシステムです。

 

購入の枚数が多ければ多いほど単価が安くなる!

コイン

オンライン英会話によって異なりますが、チケットは購入枚数が多ければ多いほど1レッスン当たりの単価が安くなります。

最初にまとめてチケットを購入し、自分のライフスタイルに合わせて振り分ければ良いのです。

どの料金プランが自分に合っているのか、チケットを購入する前に良く考えてみましょう。

 

チケット回数制のおすすめのオンライン英会話スクール4選!

チケット回数制を採用しているオンライン英会話は少ないんじゃないですか?

そんなことはないよ。今は受講生の満足度を高める料金プランを採用したオンライン英会話が多いね。

スクール名 DMM英会話
DMM英会話
mytutor
mytutor(マイチューター)
イングリッシュベル
イングリッシュベル
産経オンライン英会話
産経オンライン英会話
1ヵ月の料金 6,480円~ 5,980円~ 3,510円~ 6,090円~
強み 6,500名以上の講師とレッスンOK! ビジネス英語や資格試験対策に特化! DMEメソッド採用のオンライン英会話! 職業別プログラム採用のオンライン英会話!
講師の質 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆
教材の質 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆

上記の4つのオンライン英会話は、チケット制や回数制を採用しているスクール!

中にはチケットに加えて毎日プランを選択できるスクールもありますので、「月曜日は1回のレッスンを受ける予定だけど火曜日は2回に増やす」といったように併用すればより自由度が高まります。

チケット回数制のオンライン英会話の選び方で迷っている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

 

DMM英会話

DMM英会話

オンライン英会話でも5本の指に入るDMM英会話では、2015年の12月21日からプラスレッスンチケットの制度が取り入れられました。

DMM英会話の基本的な料金プランは月額制ですが、チケットを併用してレッスンの受講回数を増やすことができますよ。

DMM英会話のプラスレッスンチケットの特徴は次の3つです。

  • 1枚当たりの価格は500円
  • 9枚まで別売りで購入可能
  • 11枚のまとめ買いで5,000円

「毎日1レッスンプラン」「毎日2レッスンプラン」など、ご利用中のプランの予約上限数に関係なく講師を選択して予約してから受講できます。

つまり、1日1レッスンのプランに加入している方は本来であれば1回しか受講できないものの、プラスレッスンチケットを購入すれば2回でも3回でも自分の予定に合わせて増やせる仕組み!

「急に空き時間ができたから暇を潰すためにオンライン英会話のレッスンを受けたい」「普段は直ぐに埋まる人気講師やお気に入り講師の予約を確保したい」という方は、DMM英会話に入会してみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】DMM英会話のメリット・デメリットを全解説!
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)は、ビジネス英語や資格試験対策のカリキュラムに特化したスクールです。

チケット回数制のオンライン英会話ですので、好きなタイミングでレッスンを受講できます。

以下では、mytutor(マイチューター)の料金プランについてまとめてみました。

料金プラン レッスンの回数 1ヵ月の料金
毎月8回コース 8回のレッスン 5,980円
毎月12回コース 12回のレッスン 6,980円
毎月16回コース 16回のレッスン 8,480円
毎月20回コース 20回のレッスン 9,980円
毎月30回コース 30回のレッスン 15,980円

1日に複数回のレッスンの予約ができますので、mytutor(マイチューター)は必ずしも毎日受講しなくても大丈夫です。

TOEIC対策ができるスクールTOEFL対策に力を入れたオンライン英会話をお探しの方は、mytutor(マイチューター)を選んでみましょう。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

【口コミや評判はどう?】mytutor(マイチューター)のメリット・デメリットを全解説!
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

イングリッシュベル

イングリッシュベル

僕はなるべく短期間で英語力をつけたいな~と考えています。

そんな君には効果的な学習法のDMEメソッドが採用されたイングリッシュベルがおすすめだよ。

イングリッシュベルは、イギリスの語学学校で開発されたカランメソッドやDMEメソッドを受けられるオンライン英会話!

通常のレッスンよりも速いスピードで授業が進みますので、英語を習得できるまでの期間は短くなりますね。

イングリッシュベルはチケット回数制の代表的なスクールで、料金プランは9種類と豊富です。

料金プラン レッスンの回数 支払う料金 レッスンの単価
自動更新・月5回プラン マンツーマンレッスン×月5回 3,510円 702円
自動更新・月10回プラン マンツーマンレッスン×月10回 5,760円 576円
自動更新・月20回プラン マンツーマンレッスン×月20回 8,820円 441円
自動更新・月40回プラン マンツーマンレッスン×月40回 16,110円 402円
その都度購入・月5回プラン マンツーマンレッスン×月5回 3,900円 780円
その都度購入・月10回プラン マンツーマンレッスン×月10回 6,400円 640円
その都度購入・月20回プラン マンツーマンレッスン×月20回 9,800円 490円
その都度購入・デイタイム40回プラン マンツーマンレッスン×月40回 15,400円 385円
その都度購入・いつでも40回プラン マンツーマンレッスン×月40回 17,900円 447円

自動更新プランは毎月更新、その都度購入プランは自動引き落としがされない仕組みです。

ビジネスクラスや発音クラスなど複数のカリキュラムにわかれているのも魅力的ですので、イングリッシュベルで自分のペースに合わせて英語を学習してみてください。

 

参考 イングリッシュベルの公式サイトはこちら

 

イングリッシュベルの強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
イングリッシュベルは、DMEメソッドを受けられる珍しいオンライン英会話です。限られたスクールでのみ受講できる直接教授法を採用しているのは、イングリッシュベルの強みやメリットですね。ここでは受講生の口コミや評判の情報も紹介していきます。

 

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話では、個人のライフスタイルに合わせて料金プランを選択できる定額制のシステムが取り入れられています。

チケットプランは通常の料金プランに申し込んでいる方限定ですが、1日の受講上限数は設定されていませんので休日に焦点を当てて一気に受けることも可能ですね。

産経オンライン英会話で用意されたチケット制の料金プランは次の4種類で、レッスンの回数が多ければ多いほど単価が安くなります。

料金プラン 追加レッスン数 支払う料金 1レッスンの単価
プラス1チケット 1回 712円 712円
プラス15チケット 15回 4,379円 292円
プラス30チケット 30回 8,046円 268円
プラス45チケット 45回 11,000円 244円

毎⽇25分プラン、毎⽇50分プラン、週末毎⽇50分プラン、⼤学⼊試外部検定試験対応に申し込みの方であれば、チケット回数制のコースを利用できます。

産経オンライン英会話はオリジナル教材を使ったり職業別のプログラムで受講したりと授業の内容にも力を入れていますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてください。

 

参考 産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

 

産経オンライン英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
産経オンライン英会話は学習サービスの品質に拘ったスクールです。教育ISO認証を取得しているのが一番の強みやメリットなのではないでしょうか。ここでは、産経オンライン英会話の口コミや評判の情報も詳しく紹介していきます。

 

 

チケット回数制のオンライン英会話のデメリット3つ…

デメリット

いつレッスンを受講できるのかわからない人にチケット回数制のオンライン英会話は便利ですね。

そうなんだけど、月額制のスクールと比べて良くない部分もあるから注意しよう!

チケット回数制のオンライン英会話のデメリット3つ…
  • 月額制のオンライン英会話よりも1レッスン当たりの単価が高くなる
  • 少ない回数のチケットの購入ではお得感が全くない
  • チケットの有効期限が切れると残りの回数全てが無駄になる

「チケット制のオンライン英会話は自由に回数を決められるから便利だ!」と考えている方は多いのではないでしょうか。

確かに他のスクールと比べて利便性が高いものの、チケット回数制のスクールには上記の3つのメリットがありますよ。

購入するチケットの枚数で変わりますが、月額制のオンライン英会話よりもお得感はありません。

しかも、まとめてチケットを購入して有効期限が切れると、全てのレッスンが無駄になってしまいます。

オンライン英会話を長く継続して英語の学習に取り組んでいく方は、自分に向いている料金プランを採用しているのかどうかでスクールを比較してみてください。

 

まとめ

「仕事が忙しいから毎日レッスンを受けるのは難しい」「1日に何回もレッスンを受講したい」という方には、チケット回数制のオンライン英会話がおすすめです。

毎日プランを取り入れた月額制のオンライン英会話とは違い、自分のライフスタイルに合わせて英語学習を継続できます。

DMM英会話や産経オンライン英会話のように月額制とチケット制を組み合わせたスクールもありますので、自分に合うオンライン英会話に入会してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました