オンライン英会話.COM

【2018年版】オンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の選び方

TEDを使ったレッスンを受けられるオンライン英会話3選

2018/11/10

TEDを使ったレッスンを受けられるオンライン英会話スクール3選

TEDを使ったレッスンを受けられるオンライン英会話スクール3選

オンライン英会話の中には、TEDを使ったレッスンを受けられるスクールがあります。

TEDとは「Technology Entertainment Design」の略称で、最先端の話題についてプレゼンテーションをしている動画です。

英語学習のみに留まらないコンテンツで内容も充実しているため、英語学習の一環として利用する方は増えました。

なぜTEDが英語の学習教材として適しているのか、幾つかの理由を挙げてみます。

  • あらゆる分野のエキスパートたちが英語でプレゼンを行っている
  • 作品の内容がバラエティに富んでいて自分の興味のある映像で勉強できる
  • 作品自体が短くてちょっとしたスキマ時間にも学習できる

オンライン英会話のテキストとしてTEDを使えば、インプットとアウトプットの両方をバランス良く鍛えられますので効率的ですね。

英語がペラペラの状態を目指すには、知識を頭に入れるインプットと声に出して練習するアウトプットの両方を行わないといけません。

以下では、TEDを使ったレッスンを受けられるオンライン英会話スクールを3つ紹介しています。

限られたスクールでしか採用されていませんので、オンライン英会話の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)

数多くのオンライン英会話の中でも、mytutor(マイチューター)は下記のようにあらゆるカリキュラムが用意されています。

  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策

大学生も社会人も自分の目的に合うレッスンが可能で、TEDを使った授業はその一つですよ。

mytutor(マイチューター)で用意されている「TEDで英会話」では、スーパープレゼンテーションで総合的なコミュニケーション能力を養っていきます。

具体的にどのような流れで「TEDで英会話」のレッスンが進められていくのかまとめてみました。

  1. ライブラリーに入っている中から自分の好きな動画を選ぶ
  2. レッスンを予約する際に自分が選んだTED Talkの動画のURLを講師へと知らせる
  3. 選んだ動画で「お勧め学習法」を参考にして繰り返し覚えていく
  4. ナビゲーション動画やQuestionsを予習して知識をインプットする
  5. 講師とのマンツーマンレッスンで自分の意見を伝えたり先生の意見を聞いたりしてディスカッションを行う

幅広いジャンルの講演を聞いていればボキャブラリー力がアップしますし、自分の好きな内容や話題であればモチベーションを高めて楽しみながら英語を勉強できますね。

mytutor(マイチューター)は英語字幕を見ながらシャドーイングをしたり、TEDインストラクターと意見交換をしたりと幅広いレッスンが可能なオンライン英会話ですので、是非一度無料体験で試してみてはいかがでしょうか。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の評判

 

ラングリッチ

ラングリッチ

ラングリッチは、TEDを使ってレッスンを受けられる代表的なオンライン英会話です。

ただフリートークのレッスンを受けるよりも、最高の講演者のプレゼンテーションを使った方が生きた英語を学べます。

以下では、ラングリッチで採用されているTEDのレッスンの流れについて詳しくまとめてみました。

  1. ラングリッチでは日本人が学習しやすいTEDの動画を選定している
  2. ニュースレッスン教材として日本語訳や復習用の音源ファイルが用意されている
  3. 動画を見て分からない単語やフレーズを担当の講師へと質問する
  4. 自分の考えを英語で担当の講師へと伝える訓練を行う
  5. 逆に講師の考えを聞いてディスカッションを行う

自分の考えを英語で相手へと伝えたり相手の意見を聞き入れたりすることで、英語を英語のまま頭の中で考える英語脳が身に付きますよ。

「もう一つ次のステップへと進みたい!」と考えている方は、ラングリッチでTEDを使ったニュースレッスンを試してみてください。

 

参考 ラングリッチの公式サイトはこちら

 

ラングリッチの評判

 

English Talk(イングリッシュトーク)

English Talk(イングリッシュトーク)

English Talk(イングリッシュトーク)は、ポイントシステムの中でも格安のオンライン英会話です。

月額制ではなくポイント制が採用されていますので、お仕事で忙しい方でも自分で調整して英語の学習を継続できます。

English Talk(イングリッシュトーク)では、TEDを使ったレッスンが採用されていました。

豊富なプレゼンテーションの動画の中から1つを選び、ボキャブラリー力を養ったり講師とディスカッションをしたりと実のあるレッスンが可能ですね。

TED以外のカリキュラムやコースも選択可能で、English Talk(イングリッシュトーク)で受講できるレッスンの内容を見ていきましょう。

  • 中学レベルの基本的な英文法からしっかりとやり直せる「基礎コース」
  • もう少し進んだ内容の会話力を身に付けたい方に適した「中級コース」
  • 電話対応やプレゼンなど仕事を遂行する上で役立つ表現を学べる「ビジネスコース」
  • TOEICやTOEFLなど英語の資格試験のスコアを上げる「試験対策コース」
  • スピード感のあるレッスンで英語を英語で考える英語脳を養う「カランメソッド」

毎日同じ内容ばかり受講していると飽きてしまいますので、他のコースとTEDを併用してEnglish Talk(イングリッシュトーク)で学習してみてください。

 

TEDの動画を選ぶ上で押さえておきたいポイント

チェックポイント

どのオンライン英会話でTEDレッスンを受けるにしても、動画の内容は生徒であるあなたが決められます。

何千本を超える動画が用意されていますし、英語を学習するテキストの代わりだからこそ選び方には気を配らないといけません。

そこで、以下ではオンライン英会話のレッスンで使うTEDの動画を選ぶ上で、押さえておきたいポイントを幾つか挙げてみました。

  • 発音やアクセントを含めて聞き取りやすい英語を演説者が話している
  • 語彙レベルが標準的であまり応用的な内容ではない
  • 自分の中で内容が興味深く、「知りたい」と思える話題

TEDの動画の中には応用的な内容が多いため、英語の学習を始めたばかりの初心者には適していません。

見たり聞いたりしたことのないボキャブラリーやフレーズがあまりにも多すぎると、勉強をしていて嫌になってしまいますよね。

オンライン英会話の効果を高めるには少しでも長く英語の学習を続ける必要がありますので、自分の英語レベルに合うTEDの動画を探して外国人講師と一緒にディスカッションをしてみてください。

※オンライン英会話でディスカッションをする際のコツやポイントについては下記のページをチェック!

 

ディスカッションができるオンライン英会話

 

-オンライン英会話の選び方