オンライン英会話で速度制限にかかった時の対処法

オンライン英会話のレッスンで速度制限にかかった時の対処法はこれだ!

オンライン英会話のレッスンで速度制限にかかった時の対処法はこれだ!

スマホでオンライン英会話のレッスンを受けていたら速度制限に引っ掛かってしまいました・・・。

 

君みたいな人は多いね。Skype(スカイプ)のビデオ通話は意外とデータ通信量を消費するよ。

近年ではパソコンではなく、スマートフォンを使ってオンライン英会話のレッスンを受ける方が増えました。

パソコンでの受講とは違い、スマホによるオンライン英会話のレッスンには次のメリットがあります。

  • 自宅だけではなくカフェや公園など外出先でも受講できる
  • パソコンを持っていない人でも英語を学習できる
  • いちいちWebカメラを家電量販店で購入しなくても良い

自分の好きな場所で好きなタイミングで受講できるのは嬉しいポイントですね。

※オンライン英会話を受講できる場所については、以下のページでも詳しく説明しています。

 

オンライン英会話はどこで受講できる?おすすめの場所は?
オンライン英会話はどこで受講できるのか、疑問を抱えている方はいませんか?「自宅だけでしょ?」とイメージしている方は多いものの、公園やコワーキングスペースなど様々な場所でレッスンを受けられますよ。ここでは、オンライン英会話の受講でおすすめの場所を幾つか挙げてみました。

 

しかし、スマホばかりを使ってオンライン英会話のレッスンを受けていると、速度制限に引っ掛かるリスクがありますので注意しないといけません。

docomoやauなどの大手キャリア、マイネオやDMMモバイルなどの格安スマホは、「○○GB以上を使うと高速通信から低速通信に切り替わる」という通信速度制限を設けています。

このスマホの速度制限に引っ掛かった状態でオンライン英会話のレッスンを受けると、以下のようなトラブルの原因になります。

  • Skypeの音声が途切れやすくなる
  • Skypeに繋がりにくくなる
  • 音質が悪くなって快適に受講できない

そこで、以下ではオンライン英会話のレッスンで速度制限にかかった時の対処法を紹介していますので、快適な環境で受講して英語の学習を続けたい方は一度目を通しておきましょう。

 

パソコンを使ってレッスンを受ける

パソコン

対処法ってわけじゃないけど、オンライン英会話はなるべくパソコンで受講すべきだよ。

 

確かに、スマホを使わなければ速度制限には引っ掛からないですもんね。

Skypeのトラブルが引き起こされた状態でオンライン英会話のレッスンを受け続けるのはおすすめできません。

講師と上手くコミュニケーションが取れませんし、何よりも英会話をしていて楽しくないので、スマホの速度制限にかかっている時はパソコンで受講するのが一番ですよ。

いつでもどこでも受講できるスマホは便利ですが、オンライン英会話のレッスンでは次のデメリットがあります。

  • 自分の正面でスマホを固定しないと講師と顔を見ながらレッスンを受けられないので、手や腕が疲れてしまう
  • 文字を打つのがとにかく遅くてチャットを使ったコミュニケーションが難しい
  • 画面が小さいので、講師の口元をチェックして英語の発音を真似できない
  • テキストを見ながらレッスンを受けるのが困難

オンライン英会話のレッスンは基本的にパソコンで受講し、どうしても外出先で受けないといけないタイミングでスマホやタブレットを使うべきです。

スマホの速度制限は3日または1ヵ月で解除されますので、それまではパソコンでレッスンを受けてください。

 

ポケットWiFiを使う

ポケットWiFiを使う

オンライン英会話のレッスンは、皆さんが想像している以上にデータ通信量が増えます。

音声通話によるレッスンとビデオ通話によるレッスンで、データ通信量の目安がどのくらいなのかまとめてみました。

  • 音声通話は1レッスン25分で75MB、7GBの容量だと約93回受講できる
  • ビデオ通話は1レッスン25分で900MB、7GBの容量だと約7回受講できる

講師と顔を見ながらレッスンを受講するビデオ通話の場合、7GBの容量だと7回しか受講できません。

これでは直ぐにスマホの速度制限に引っ掛かってしまいますので、ポケットWiFiの使用がおすすめですよ。

ポケットWiFiとは持ち運びができる無線タイプのインターネットのモバイルWi-Fiルーターを指し、自宅でも外出先でも好きな場所で使用できます。

月額料金の支払いでWi-Fi環境を手に入れることができますので、パソコンやスマホでオンライン英会話を受講していても速度制限にかかる心配はありません。

以下ではモバイルWiFiルーターと契約するに当たり、業者の選び方で押さえておきたいポイントを幾つか挙げてみました。

  • 速度制限のルールが緩くて快適にインターネットを楽しむことができる(大手キャリアのスマホと同じようにポケットWiFiにも速度制限は設定されている)
  • 無制限プランが用意されていて、尚且つ通信エリアが広い(どこでも快適な環境でオンライン英会話のレッスンを受けられる)
  • 実質的な月額料金が安く設定されている(毎月の料金に加えてキャンペーン特典の適用でも比較する)

以下のページではオンライン英会話の受講におすすめのモバイルルーターを紹介していますので、パソコンを持っていない人は参考にしてみてください。

 

オンライン英会話の受講におすすめのモバイルルーターやポケットWifi
外出先でインターネットに繋げるなら、モバイルルーターやポケットWifiは欠かせません。スマホやタブレットでオンライン英会話を受ける際も、モバイルルーターやポケットWifiが役立ちますよ。ここではおすすめの製品も紹介していますので、外出先でオンライン英会話を受講する予定の方は要チェックです。

 

スマホのデータをチャージする

データのチャージ

スマートフォンは一度速度制限に引っ掛かると翌月まで待たないといけませんか?

 

いや、データをチャージすれば低速通信から高速通信に切り替わるよ。

これは最終手段ですが、スマホの速度制限を解消するに当たってデータをチャージするのは選択肢の一つです。

データチャージをすれば直ぐに低速通信から高速通信に切り替わるため、快適な環境でオンライン英会話のレッスンを受けられます。

大手キャリアや格安スマホ別で、データチャージ(追加データ)にどのくらいの料金がかかるのか1GB当たりで比較してみました。

 

キャリア名 1GB当たりの料金
イオンモバイル 480円
DMMモバイル 480円
エキサイトモバイル 580円
楽天モバイル 980円
ドコモ 1,000円
au 1,000円
ソフトバンク 1,000円
mineo 1,500円
BIGLOBE モバイル 3,000円

 

1GB当たりの単価は高いので、頻繁にチャージしていると金銭的な負担が大きくなります。

しかも、1GBをチャージしてもオンライン英会話のレッスンを1回しか受けられないため、できる限り有線と繋がったパソコンを使ったりポケットWiFiと契約したりしましょう。

 

まとめ

ここでは、オンライン英会話のレッスンをスマホで受講して速度制限にかかった時の対処法をまとめました。

パソコンを持っている人はスマホを使わなければ済む話ですし、外出先でインターネットを使う頻度が多い人はモバイルルーターと契約すべきですね。

速度制限に引っ掛からなければ、DMM英会話では快適な環境で英語の学習ができます。

「1レッスン当たりの料金が安い」「使用できる教材やテキストの種類が多い」「確かな信頼と実績を獲得している」というオンライン英会話ですので、まずはDMM英会話で2回の無料体験を受けてみてください。

 

参考 DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
DMM英会話は大手のオンライン英会話スクールです。在籍している講師の数やカリキュラムの豊富さなど、たくさんの強みやメリットがあります。DMM英会話に入会しようか迷っている方は、口コミや評判についてチェックしておきましょう。

 

コメント