英語教師資格のTESOLを持つ講師が在籍しているオンライン英会話3選!

TESOLとはどのような英語の資格なの?

TESOLとはどのような英語の資格なの?

TESOLってどのような英語の資格なんですか?あまり聞いたことがないですが・・・。

 

簡単に説明すると英語を教える能力やスキルを証明する資格のことだね。

日本で有名な英語の資格として、代表的なのはTOEICを中心に次の4つです。

  • TOEIC(トーイック):600点以上を取得すれば履歴書に書いてアピールできる
  • 実用英語技能検:2級以上を持っていると就職活動や転職活動で役立つ
  • 国際連合公用語英語検定試験:国際関係や社会性の高い仕事に就く方が取得する
  • 日商ビジネス英語検定試験:ビジネス英語を使ったりライティングの機会が多かったりという人に重宝する

TOEICや英検に関しては英語を指導する立場の人間だけではなく、学生さんや社会人も取得のために勉強をしています。

その数多くの資格の中でも、英語が母国語ではない人向けの英語教授法に関する資格がTESOLです。

TESOLは「Teaching English to Speakers of Other Languages」の略称で、この資格を持つ先生は日本の英語教育現場で求められていますよ。

英語教育と英語教師の質の向上を目的に発足され、世界で最も認知されていると言っても過言ではありません。

 

英語教師資格のTESOLを持つ講師が在籍しているオンライン英会話スクール3選!

TESOLの資格を持つ講師が在籍しているオンライン英会話があるって本当ですか?

 

スクールは限られているけど、確かな指導経験を持つ講師と受講できるオンライン英会話は増えているよ。

Skypeを使って受講するオンライン英会話に対して、次のようなイメージを持っている方はいませんか?

  • 本物の英語教師は語学学校や塾にしか在籍していない
  • TESOLを修得した講師はオンライン英会話にはいない
  • オンライン英会話にはアルバイトの学生さんしかいない

しかし、今現在はオンライン英会話の数は200以上と多く、英語教師資格のTESOLを修得した講師が在籍しているスクールも増えています。

アルバイトとして一時的に雇われた先生ではなく、確かな指導スキルを持つ人と一緒に英語を学習できるのが魅力的ですね。

「少しでも質の高いオンライン英会話を探している」「指導のやり方を心得ている講師に教えてもらいたい」という方は、このページで紹介しているスクールを選んでみてください。

 

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)は他のオンライン英会話と比較し、インストラクター(講師)の質や育成に力を入れています。

全ての講師が特定の資格を修得しているわけではありませんが、下記のようにTESOLを持った先生が何人かいました。

  • Jo(ジョー)先生はSan Jose大学の教育学部を卒業している
  • 世界中で幅広く英語を教えるTESOLを修得している
  • インターナショナル語学学校でTOEFLやIELTSのトレーナーとして働いた経験あり
  • アメリカンイングリッシュの発音やイントネーションをマスターしている

Jo(ジョー)先生は確かな英語の指導経験がありますので、担任に選べば短期間でもスキルアップを目指せますよ。

※mytutor(マイチューター)は講師担任制の珍しいオンライン英会話です。講師担任制のスクールのメリットは下記のページで詳しく解説しています。

 

講師担任制や専任制のオンライン英会話のメリット!おすすめのスクール4選!
決まった先生とレッスンを受け続けたい方には、講師担任制や専任制のオンライン英会話がおすすめです。毎回同じ先生にすることで、自分に合うレッスンを提供してくれますよ。ここでは、講師担任制や専任制のオンライン英会話を4つ紹介していますので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

TESOL以外の資格を持つ講師もmytutor(マイチューター)には在籍していますので、一度無料体験レッスンを受けてみてください。

 

参考 mytutor(マイチューター)の公式サイトはこちら

 

mytutor(マイチューター)の強みやメリット!口コミの評判をまとめてみた
mytutor(マイチューター)は、資格試験の対策レッスンに力を入れているのが大きなメリットです。TOEICやTOEFLのスコアを上げたい人に向いているオンライン英会話だと言って良いでしょう。ここでは、mytutor(マイチューター)の口コミや評判の情報を紹介していますので、どんなスクールなのか参考にしてみてください。

 

QQ English(QQイングリッシュ)

QQ English(QQイングリッシュ)

QQ English(QQイングリッシュ)ってカランメソッドの認定校として有名なオンライン英会話ですよね?

 

そうだね、このスクールに在籍している講師はTESOLの修得が義務付けられているよ。

QQ English(QQイングリッシュ)は一般的なオンライン英会話とは違い、全ての講師に英語教授法の国際資格であるTESOLの修得を義務付けています。

どの先生を予約しても英語の学び方をしっかりと心得ていますので、満足のいくレッスンを受けられるわけです。

他にも、QQ English(QQイングリッシュ)の講師の強みや魅力を見ていきましょう。

  • フィリピン人の中でもアルバイトではなく正社員を採用している
  • TESOL以外の資格を持っている講師も在籍している
  • 在籍している講師の数は2019年の1月現在で850名を超えている

1レッスンの料金を安くするだけではなく、レッスンの品質にも力を入れています。

最高に教え上手な教師が毎回のレッスンを担当してくれますし、イギリスで開発された学習法のカランメソッドも選択できますので、是非一度QQ English(QQイングリッシュ)で無料体験を受けてみてください。

 

QQ English(QQイングリッシュ)の評判
QQ English(QQイングリッシュ)の詳細情報 開校日 2009年08月 無料体験 2回(初回はレベルチェック) 入会金 0円 教材料金 0円(カランメソッドは別途で必要)

 

セナアカデミー(CENA Academy)

セナアカデミー(CENA Academy)
セナアカデミー(CENA Academy)には、TESOLやTESLといった資格を持つ講師が在籍しています。

フィリピン人講師がメインではなく、アメリカ人やカナダ人といったネイティブとプライベートレッスンを受けられる点も魅力的です。

以下では、他のオンライン英会話とは違うセナアカデミー(CENA Academy)の特徴をまとめてみました。

  • 入会金は24,000円で1回当たりのレッスンは50分間で18ドル
  • 生徒のニーズに合ったレッスンやカリキュラムを提供してくれる
  • 25分間のトライアルレッスンが無料で提供されている

1レッスン当たりの料金は高いのですが、TESOLの資格を持つネイティブと学びたい受講生はセナアカデミー(CENA Academy)も選択肢の一つに加えてみてください。

 

参考 セナアカデミー(CENA Academy)の公式サイトはこちら

 

TESOLを取得するメリットはこれだ!

女性

僕たち生徒がTESOLの資格を持つことはできますか?

 

将来的に英語を教える仕事に就きたいなら取得する価値は十分にあるよ。

TESOLの資格を持つ講師とオンライン英会話でレッスンを受けるだけではなく、将来のためにTESOLの取得を目指すのは選択肢の一つですね。

英語を学習してTESOLを取得することにより、どのようなメリットがあるのか幾つか挙げてみました。

  • プレゼンテーションの方法や発音の教授法など一通りの知識が詰まっている
  • 一度修得するだけでも日本以外の世界でも英語講師として働ける
  • 1ヶ月間の学費はアメリカで25万円~30万円、イギリスで22万円~27万円と安い
  • 語学学校やTEFLセンターで開講されている場合は4週間と短い期間で修得できる
  • 英語講師を目指していなくても転職やキャリアアップとして活かせる

あなたの英語講師としてのスキルや能力を保証してくれますし、ビジネスと深く関係する英語も同時に学べます。

現在ではグローバルな企業もどんどん増えていますので、日本を出て世界に羽ばたきたい方にもピッタリです。

※下記のページでは、外資系企業に勤めている方におすすめのオンライン英会話を紹介しています。

 

外資系の企業に勤めている人におすすめのオンライン英会話3選
外資系企業では高い英語力が必要なの? 外資系企業に就職したり転職したりするに当たり、高い英語力が必要なのかどうか疑問を抱えている方は少なくありません。 「絶対に英語力が必要」というわけではなく、次のように企業によって違いがあ

 

TESOLを修得した後のキャリアは?

キャリアプラン

オンライン英会話で英語の学習を積み重ねれば、自分もTESOLの資格を取得するのは決して不可能ではありません。

しかし、英語で英語を教えられる人にのみ与えられる資格ですので、当然のように難易度は非常に高くなっています。

その代わりに、TESOLを修得した後のキャリアは以下のように豊富です。

  • ハイレベルな英語講習を担当する外資系企業や塾の講師
  • 小学校の先生や中学・高校の英語教員
  • 英語の先生を目指す日本人へと教える英語講師トレーナー
  • 言語学研究員としてアカデミックな世界で働く

10代や20代の頃から日々学習し、英語のスキルを高めていれば絶対に無理な資格ではありませんので、オンライン英会話を積極的に活用してスキルアップを目指してみましょう。

 

まとめ

以上のように、オンライン英会話では英語の確かな指導経験を持つTESOLを取得した講師とレッスンを受けられます。

mytutor(マイチューター)・QQ English(QQイングリッシュ)・セナアカデミー(CENA Academy)は、特に講師の質が高いスクールですね。

「アルバイト講師と受講するのはちょっと・・・」と不安を抱えている方は、この3つのオンライン英会話の中から選んでみてください。

コメント